はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

先日はじめてのクルーズ旅行で、『コスタネオロマンチカ』に乗船してきました!

コスタネオロマンチカ乗船記から、船内・船室の様子、あると便利な持ち物まで、コスタネオロマンチカについて徹底的にまとめたので、

「これからコスタネオロマンチカに乗船するので船内の様子が気になる」
「初めてのクルーズでコスタネオロマンチカがオススメされているのでどんなものか知りたい」

といった方に、ぜひ参考にしていただけたら幸いです!

この記事の目次(もくじ)

コスタネオロマンチカの基本情報

総トン数
57,150t
就航年
1993年
(2012年大規模リニューアル)
乗客定員
1,800名
乗組員
622名
全長
220.6m
全幅
30.8m
キャビン数
789室

まずは、コスタネオロマンチカ号についてご紹介したいと思います。

コスタネオロマンチカ号はコスタクルーズが運営する5万トンクラスの豪華客船です。就航年は1993年ですが、2012年に大規模リニューアルを行い、現在の姿となりました。

現在は、日本発着クルーズを行う外国船籍の中では、就航数ダントツNo.1を誇っています。

「はじめてのクルーズ旅行」として、コスタネオロマンチカがオススメされることも多く、気軽に乗れるカジュアル船として近年人気があります。

コスタネオロマンチカの3つの魅力

魅力1:はじめてのクルーズに最適!

コスタネオロマンチカは「my first cruise」を掲げていて、これから初めてクルーズ旅行をする方を歓迎しています。

気軽に乗船できる”カジュアル”クラスの船なので、豪華客船のイメージにあるような堅苦しい事は一切なし!イタリア船籍であることも相まって、船のスタッフもみんなフランクで陽気です。

魅力2:クルーズ旅行の中で最もリーズナブル

数あるクルーズ船の中でも、コスタネオロマンチカは最もリーズナブルなクルーズの1つ。

1泊1万円代になることも多く、リピーターになるとさらにお得な価格でクルーズを予約することもできるようになります。

価格面でも参加しやすいのがメリットですね。

魅力3:小さい子供がいてもOK!13歳未満は無料!

クルーズ旅行に小さい子供を連れていってもいいものか…全然OKです!むしろ、小さい子供連れのファミリーがとても多い印象すらあります。

というのも、コスタネオロマンチカでは13歳未満の子供はクルーズ料金が無料!(港湾税+チップ代は必要)

スクウォッククラブという無料託児サービスもあるので、子供を預けて大人もゆっくりすることができますよ。

客層・年齢層はどのくらい?

私が乗船した時は、日本人6割・外国人4割くらいの比率だとスタッフの方が言っていました。

さらに外国人の比率は、おそらく中国人4割・韓国人4割・その他2割くらいです。

年齢層で言うと、20〜30代が4割、小さい子供2割、年配の方4割くらいだったと思います。

特に子供を連れたファミリーと、年配のご夫婦・友人グループが多かったかなという印象です。

外国人の場合はほとんどが家族旅行で来ている様子でしたよ。



クルーズ生活の必需品!船内新聞の『Today』を熟読しよう

クルーズ生活をする中で最も重要なのが、その日のスケジュールを把握することだと言っても過言ではありません。

前日の20時頃に部屋に届けられる船内新聞の『Today』で、翌日のスケジュールを確認することができます。

翌日の寄港地の天気・気温・下船時間・出発時間、レストランのオープン時間、船内イベントの時間、ショップやスパの割引情報など、船内で楽しく快適に過ごすために必要な情報が網羅されているんです。

部屋には1冊しか届けられませんが、デッキ5のフロントデスクに行けば用意されています。

船内のプールやバーに遊びに行く際は、いつでもイベント情報などを確認できるように『Today』を持って出かけるようにするのがコツですね。

参考になると思うので、私が参加したクルーズ中に配布された『Today』をいくつか下記に貼っておきます!クリック・タップで拡大できますよ。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ

私が初めてコスタネオロマンチカに乗船した時のことを時系列でそれぞれまとめています。

乗船したあと動きや船内の様子など中心にまとめてあるので、ちょっと長いんですが、自分が乗船した時のイメージトレーニングに最適です!

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:6日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:7日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

コスタネオロマンチカの客室(キャビン)ってどんな感じ?

私がコスタネオロマンチカに乗船した際は、【内側プレミアム】に宿泊しました。

内側プレミアムは、船の内側にある部屋で窓がないため閉鎖感が多少ありますが、プレミアムであるため客室自体は船の半分より上に位置します。

初日はエンジン音?が気になりましたが、2日目以降は慣れてしまったのか、とても快適に過ごせましたよ!

ただし、アメニティ類はほぼないので必ず持参してください。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:内側プレミアムの部屋をご紹介!客室(キャビン)編

2018.09.11

コスタネオロマンチカの船内ってどんな感じ?

これからコスタネオロマンチカでのクルーズを予約しようと考えている方、興味のある方は船内の様子も気になるんじゃないでしょうか?

下記の記事ではコスタネオロマンチカの船内について、デッキごとにまとめています!

写真付き!コスタネオロマンチカ乗船記【船内編】

2018.09.18

コスタネオロマンチカであると便利な持ち物

実際に乗船してわかった、必需品・あると便利な物についてまとめました。

コスタネオロマンチカの場合、国内数カ所に寄港するので、忘れ物があっても「寄港先で手に入れる」という必殺技が使えますが、はじめから持ってくに越したことはありません。

特に、”保冷効果のある水筒”は絶対にあると便利ですよ!

乗船してわかった!コスタネオロマンチカに持っていくと便利な持ち物まとめ

2018.09.11

クルーズは荷物がとても多い!手持ちのスーツケースは大丈夫?

クルーズは普通の旅行に比べると荷物がとにかく多い!

泊数が多いので衣類が多くなるのはもちろん、テーマに合わせたドレスコードも持っていくことになる思うので、あれもこれもと揃えると想像以上の量になることも。

我が家も手持ちのスーツケースでは容量が足りず、クルーズ旅行のために買うはめに…

スーツケースをレンタルすることもできるので、購入する前に検討してみてはいかがでしょうか?

荷物が多くなりがちなクルーズ旅行には何リットルのスーツケースが良いのか?

2018.08.16

コスタネオロマンチカのプール&イベント

「船に5泊も6泊もして暇じゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、船内では毎日色々なイベントやアクティビティが催されています。

あれもこれもと参加して…寄港先で観光もして…なんてしてると、暇どころか逆に忙しいとすら思います(笑)

夏頃のクルーズだと、天気も良ければプールに入るもよし、プールサイドでお酒を飲みながら日光浴するも良しで、最高すぎる休暇を過ごせます。

全く退屈しません!コスタネオロマンチカ乗船記【プール&スパ・イベント編】

2018.09.16

コスタネオロマンチカの中で洗濯・クリーニングってどうするの?

クルーズは5泊以上になることが多いので、普通の旅行に比べると持っていく服や下着の量が多いです。

ただ、船内にはコインランドリーがないので、「必要な枚数分持っていく」か「船内で洗濯 or 有料のクリーニングに出す」しかありません。

船内での洗濯事情については下記の記事にまとめていますよ。

コインランドリーは船内になし!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ【洗濯編】

2018.09.13

船内での服装やドレスコードについて

「豪華客船に乗るときってドレスコードがあるんでしょ?」と考えている方は多いと思いますが、”半分正解で半分不正解”ですね。

コスタネオロマンチカでいえば、ドレスコードは一応設定されていますが、カジュアル船ということもあり、ドレスコードはあってないようなものですね。

ただ、クルーズ旅行という”非日常感”を最大限楽しむために、必須ではありませんが設定されているテーマに沿った服装を心がけることをオススメします!

船内でのドレスコードってあるの?コスタネオロマンチカ乗船記【服装編】

2018.09.15

クルーズの楽しみといえば食事!コスタネオロマンチカの食事事情

クルーズ中の楽しみといえば、やっぱり食事ですよね!クルーズには船内3つのレストランでの食事が無料で付いています。

でも気になるのはやっぱり”味”ではないでしょうか。

ということで、あくまで個人的な意見ではありますが、下記の記事ではコスタネオロマンチカの食事事情についてご紹介しています。

レストランとビュッフェは本当にまずいの?コスタネオロマンチカ乗船記【食事編】

2018.09.15

飲み放題がおすすめ?コスタネオロマンチカのドリンク事情

コスタネオロマンチカのクルーズは、宿泊費や交通費はもちろん、食事やエンターテイメント代もすべて無料です。

お金を出す可能性があるのはドリンク代でしょう。お酒を結構飲む方なら、ドリンクパッケージ付きのプランにすることをオススメします。

参考までに、私は2名で乗船し6日間で合計81杯飲みました。別で1リットルの水を8本飲んでいるので合計89杯。仮に1杯6ドルと仮定すると534ドル(約60,000円)ですね。

飲み放題がおすすめ?コスタネオロマンチカ乗船記【ドリンクパッケージ編】

2018.09.16

船上でネットはできるの?コスタネオロマンチカのWi-Fi事情

はじめてクルーズ旅行に参加する方が気になるのは、船上でのネット事情ではないでしょうか?

結論から言うと、航海中は日本の電波は一切拾えないので基本的に”圏外”です!

ただ、航海中でも有料ですがWi-Fiに接続することができますよ。

ソーシャルメディア1日パッケージ 8ドル / 日
ソーシャルメディア全日程パッケージ
※ 6泊7日の場合
36ドル(1泊につき6ドル増減)
インターネットパッケージM 10ドル / 250MB
インターネットパッケージL 30ドル / 1GB

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:船内は基本的に”圏外”です…【Wi-Fi編】

2018.09.15

日本発着でも油断禁物!クルーズ旅行中はスマホのデータローミング設定をオフにしよう

2018.09.04

クルーズ旅行は何もしないと確実に太ります!

寄港地で観光するとは言っても、船内での朝昼晩の食事はすべて無料ですし、いつでも食べ放題。さらにお酒もグビグビ飲んだら、太る要素しかありません!

船内にはジムエリアがあるので、健康維持も兼ねてクルーズ中に運動することをオススメします。

どんな設備があるか下記の記事でご紹介しています。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:もちろん無料!フィットネスジム編

2018.09.04

お得なコスタネオロマンチカのクルーズをさらにお安く予約する方法

コスタネオロマンチカは「はじめてのクルーズ旅行」を推奨しているように、他の豪華客船と比べてもとてもリーズナブルで参加しやすい価格設定になっています。

そんな元々お得なコスタネオロマンチカのクルーズをさらにお安く予約する方法があるんです!

可能な限り格安に!コスタネオロマンチカの8つのお得な予約方法&テクニック

2018.09.05

よくある質問&自分で疑問だった質問にお答えします!

Q:英語が全く話せませんが大丈夫ですか?

いたるところで「英語は話せなくても問題ない」と言われていますが、超簡単な英単語は覚えておかないとちょっと困るかもしれません。

正確には、「英語を話せなくてもOKだが、相手が英語で何を言っているのか多少理解できたほうが良い」という感じですかね。

とはいえ、フロントデスクなどでは日本語は完璧に通じますし、乗客の5割以上は日本人なので困ることはほぼないでしょう。

Q:船酔いしませんか?

私は車やバスでスマホを操作してても一切酔わないタイプなんですが、乗船して初日はダウンするほどではないにしろ、若干酔ったと思います。2日目以降は慣れもあり全然問題なしです。

もちろん個人差がありますし、海の荒れ具合によっても変わってくるので”備えあれば憂い無し”かなと。

不安な方は、デッキ5Fのフロントで酔い止めを貰えるので、具合が悪くなる前に飲むのが秘訣です。

Q:ウォシュレット付きトイレはありますか?

客室、共用トイレどちらにもウォシュレット付きトイレはないので、必要な方はポータブルウォシュレットを持参してください。

Q:オールインクルーシブドリンクパッケージの「12.99ドル以下」とは、サービス15%を含めた金額ですか?

オールインクルーシブドリンクパッケージでは12.99ドル以下の飲み物は全て飲み放題ですが、”サービス15%も含めて12.99ドル以下”なので、表示価格が12.99ドルになっているものは、飲み放題に含まれません。

Q:乗船時に飲み物や食べ物の持ち込みはできますか?

公式サイトやパンフレットには「食べ物や飲み物の持ち込みは禁止」と書かれていますが、実際は一部を除きOKです。これはしっかりスタッフに確認しました。

ただ、飲み物ではアルコール、食べ物では”生もの”の持ち込みは禁止されています。

実際、アルコールは入り口の検査機ですぐに見つかり、下船まで募集されている方がいたので、寄港先で購入するお土産の品なども含めて気をつけましょう。

Q:タバコを吸う場所はありますか?

吸える場所はありますが、当然分煙となっています。船内だと、バルコニー付き客室のバルコニーや9Fにある広々としたシガーラウンジでタバコを吸うことができます。

デッキ11Fの屋外であれば到るところに灰皿が設置されているので、そこでは吸ってもOKですよ。

Q:コスタカードへの登録は何階でできるの?

ドリンクなどを飲むためにも、乗船してからすぐコスタカードにクレジットカードを登録すべきなんですが、ゲストがみんな登録しに向かうので多少混み合います。

デッキ5が一番集中しますが、デッキ9にもトーテムという端末が置いてありました。私が乗船した時はデッキ5だとスタッフの方がいて、代わりに登録くれましたよ。

Q:海外旅行保険に入るべき?

実際、私も乗船中に風邪を引いてしまい、海外保険に入っていたので医務室に行こうと思いましたが、「適用されるかわからない」と言われて医務室に行けませんでした…

クレジットカード付帯の海外保険でほとんどの場合は間に合うはずですが、終日航海中にヘリ輸送が必要になるほどの体調不良や怪我をした場合、クレジットカード付帯(ゴールド以下)の保険から足が出てしまうのではないかと思われます。

私は心配性なので次回のクルーズでも海外保険に入りますが、『クレジットカード付帯保険+掛け捨て保険』という形で加入する予定です。

コスタネオロマンチカの予約はベストワンクルーズがおすすめ!

2018年4月に東証一部へ上場したクルーズ専門の旅行代理店ベストワンクルーズがおすすめ!

コスタネオロマンチカの激安クルーズを複数扱っていて、私はベストワンクルーズのリピーター割引を利用して7泊8日ドリンクパッケージ込みで1人27,800円で予約することができました!

コスタクルーズをはじめ、日本発着で人気のダイヤモンドプリンセスなど数えきれない程のクルーズが多数用意されているので、クルーズに興味があるならぜひ覗いてみてくださいね。