船内でのドレスコードってあるの?コスタネオロマンチカ乗船記【服装編】

コスタネオロマンチカでは、カジュアル船ということもあって、基本的に船内での服装は自由ですが、フォーマルナイトやホワイトナイトといったテーマのある服装を促す日が設定されています。

必ずその服装をする必要もないんですが、クルーズという非日常を楽しむためにも、テーマに設定されている格好をすべきです!

私も実際に乗船しましたが、いくつか「荷物になるから」という理由で持って行かず後悔しました…

当記事では、コスタネオロマンチカでの服装や格好についてご紹介したいと思います。

はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

2018.09.17

コスタネオロマンチカで実施されるテーマナイト

カジュアルナイト

カジュアルナイトは、最もラフなテーマナイトと言っても過言ではないですね。

特に、服装の指定はありませんが、スマートカジュアルな格好するのが雰囲気も出るのでオススメですよ。

フォーマルナイト(ガラナイト)

コスタネオロマンチカでは乗船中に最低1度『フォーマルナイト』があります。

フォーマルは最も”格式ばっている”装いのことを指すので、本来はタキシードなどの格好を指します。ただ、タキシードを着ている人は1人もいなくて、普通に手持ちのスーツやドレスを着ている方がとても多かったです。

『結婚式に行くときの格好』をしておけば、まず間違いありません。

フォーマルというテーマに合わせて、テノール歌手のコンサートやカクテルパーティーなんかが開催されていました。

トロピカルナイト

トロピカルナイトは事前にあるのかわからなったので、私は持っていけませんでした…

内容としては、「トロピカルっぽい格好をしよう!」みたいなイメージで、アロハシャツなど柄物の服装をしている方が多かったですね。

プールデッキで行われイベントも行われ、ライトアップされて音楽はガンガン。音楽に合わせてみんな踊りまくってました。

トロピカルなので、おそらく夏限定のテーマナイトかと思います。

ホワイトナイト

ホワイトナイトは、「白いアイテムを身に着けましょう」というテーマナイトです。

デッキ11でトロピカルナイトと同様に、イベントも開催されます。

スタッフは全身白の服装。女性はワンピースだったり、男性は白デニムに白シャツを着ている方が多かったです。

夜は結構風もあって寒いので、上に羽織るものを持って行ってください。私は、プールに置いてあるバスタオルをまといながらホワイトパーティを楽しみました。

仮面パーティ

仮面パーティに服装は関係ないので、服装自体は自由です。

身につける仮面ですが、デッキ8にあるグランバーピアッツァイタリアの入り口で販売されていて、仮面は数種類、値段は1,000円〜くらいで購入できます。

お金はかかりますが、その分しっかりしたオシャレな仮面ですよ。

ただ、ここで買わなくても、船内で行われるゲームに参加すれば仮面をGETできちゃいます。グランバーピアッツァイタリアで売っていたようなしっかりしたものではありませんが、これでも十分。

ちなみに、仮面は必ずつけなくてもOKです。

イタリアンナイト

イタリアンナイトは、「緑・白・赤のアイテムを身につけましょう」」というテーマナイトです。

服だけじゃなくベルトやヘアバンドなどのアクセサリー類で色を揃えるのもOK。

ただ、テーマの中でおそらく一番難しいテーマなこともあって、ゲストで緑白赤を取り入れている人はかなり少なかったですね。

スマートカジュアルってどういう服装?

コスタネオロマンチカの船内では、基本的に服装は自由です。短パン・Tシャツでも全く問題ありません。

ただ、ディナーでメインレストランの『ボッティチェッリ』を利用する時は、フォーマルナイト以外ではスマートカジュアルを心がけるのがオススメです。

スマートカジュアルとは、カジュアルとセミフォーマル間の普段お出かけするときに着るドレスコードです。ちょっとしたキレイめのオシャレな普段着という感じですね。

男性は、ジャケパンスタイルが無難ですが、とりあえず襟付きのシャツを着ておけばOKだと思います。

女性は、パンツスタイルやスカートスタイルにブラウスなどを合わせたり、ワンピースなら上下の組み合わせを悩む必要もないのでハズしません。あとは、セットアップのパンツドレスなんかもいいですね。

とはいえ、周りのゲストを見ていても普段着の人たちが多かったです。

完全に自己満足の世界なので、スマートカジュアルを着るも着ないも本人の自由なんですが、個人的には雰囲気や一体感を大事にしたいので、『ボッティチェッリ』で食事をする時はスマートカジュアルを意識していました。

フォーマルの服装って?

フォーマルとは、男性なら『タキシード・モーニング・紋付袴』、女性なら『ドレス・着物』といった超格式張った服装を指します。

ただ、コスタネオロマンチカはカジュアル船なので、フォーマルといってもここまでする必要はありません。

男性ならスーツスタイルが鉄板!ジャケットにネクタイでバッチリです。中には和服を着ている方もいましたよ。

女性は結婚式に着て行くような服装になります。セミフォーマルと対して変わりません。ワンピースやツーピース、イブニングドレスです。女性の方も、着物を着ている方がいました。

着物もいいな〜と思いましたが、残念なことに着物を持ってないんです…わざわざ買うのも出番が少ないので勿体無い…でも、そんなときにはレンタルしちゃえばいいんです!

着物もそうですが、「フォーマルな服なんて持っていない」「昔買ったのしかない」「違うのを着てみたい」という方にもレンタルがおすすめ。

普段着ない服を買っても…という方はレンタルして、非日常を楽しんでくださいね!

あと、船内は夏だろうと結構肌寒いので、女性の方はカーディガンやボレロ、大判のストールなんかを羽織って行きましょう。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ1〜7日目はこちら

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:6日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:7日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

コスタネオロマンチカ関連記事

はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

2018.09.17

乗船してわかった!コスタネオロマンチカに持っていくと便利な持ち物まとめ

2018.09.11

可能な限り格安に!コスタネオロマンチカの8つのお得な予約方法&テクニック

2018.09.05

まとめ

乗船中は毎晩『ホワイト』・『イタリアン』・『仮面』・『フォーマル』などのテーマが決まっています。

仮面はただ仮面をするだけなので服装は自由ですが、他のテーマナイトのときには、テーマに合った服装をするとよりクルーズを楽しむことができると思います。

「荷物になるから…」といって持っていかないと、私みたいに後悔するかもしれないので、とりあえず持って行って行くことをオススメしますよ!