上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.10.29

2日目は9時半に起床。朝の避難訓練の放送で目が覚めました。昨日避難訓練に参加していない人のための案内です。

今日は朝からジムに行くのです。ちゃんとジム用品も持参してきました。

とりあえず部屋でウェアに着替えて、軽くお腹に入れるためにビュッフェへ。

ついでに、どこにジムがあるのかヨットクラブのフロントで聞いたところ、スパの中にあるんだとか。どおりで『ジム』という表記を探しても見つからないわけですね。

そして14階の『BRABORA』へ。

朝食らしく、レタスとチキンとオリーブが入ったサラダを手に取り、トッピングはソーセージと目玉焼き。軽く食べてさっそくジムへ!

ジムエリアは海の上とは思えないほど設備が充実!

ジムエリアの手前にはバー付きのラウンジがあって、スパの受付やトレーニングウェアの販売もしていました。

まずジムエリアに入ると最初にトレーナーさんがいて誓約書にサインをしてくださいと言われます。いわゆる「トレーニング中に何かあっても自己責任ですよ」というやつですね。

誓約書にサインをすると、クルーズカードにシールを貼ってもらえるので、次回からは署名せずにそのまま入ってOKになります。

ジムエリアは以前乗ったとコスタネオロマンチカと比べるとかなり広々していて、マシンの種類もとても豊富ですね。

マシンの他にダンベルもあるので、ダンベルトレーニングもできます。ただ、ベンチプレスなどのフリーウエイト系は一切ありません。

タオルやウォーターサーバーも設置されているので、部屋から飲み物や水を持って来る必要はなし。

あとはストレッチマットもあるので、景色の良い窓際でストレッチも可能です。

有料にはなりますが、バイクを使ったグループレッスンやパワープレートもあります。

ジムの奥側、スパの入り口には男女別々の更衣室がありました。シャワールームも完備されているので、トレーニング後に汗を流すことができますよ。

マシントレーニングと有酸素マシンで約2時間ほど運動して、ジムエリアの手前にあるバーでプロテインドリンクを飲みます。プロテインドリンクがバーメニューにあるなんてすごいですよね。こちらも飲み放題に含まれますよ。

それぞれベリーとモカのプロテインドリンクを頼みましたが、これがめちゃくちゃ美味い!

プロテイン自体そもそも美味しくないので、絶対マズイと思っていたんですが、これが大当たり!生のフルーツも一緒にミキサーに掛けているので美味しいんだと思います。

ただ結構量が多いので、2人で1杯でも正直十分ですね。

デッキ16でスポーツができる!

実はこの船、デッキ16にバスケやサッカー、テニスができる『スポーツセンター』があります。

相方は乗る前からバスケをしたがっていたので楽しみにしていました。

道具類はレンタルできるんですが、これがわかりづらくて、4DシネマやF1シミュレーターのあるエリアでレンタルすることができます。

さっそくレンタルしようと向かうと、なんとそれぞれのスポーツが遊べる日が決まっているんだとか…

バスケ以外にも、サッカーやテニスのすべてを同じ場所でやるので日にちが決められているようです。バスケは明日だけだそうで残念…

14〜15階には、子供が遊べるものが揃っています。小さい子が遊べるレゴルームや17歳未満が遊べるプレイルームもあります。

ここにはニンテンドースイッチやXbox、エアホッケー・レースゲームが置いてありました。

部屋に戻ると、部屋は清掃済に。使った分のグラスやミニバーの飲み物もすべて補充されていました。

ベッドの上には、新聞と明日の長崎の寄港に必要な書類が置かれています。たとえ長崎に観光する予定がない人も必ず入国審査をしなければいけないみたいです。

ちなみにヨットクラブは、毎朝指定した新聞を部屋まで持ってきてもらうことができます。

初日のウェルカムドリンクを飲んでいるときに案内され、読売新聞を選択したんですがシステム障害があったそうで毎日新聞になりました。普段新聞を読まないのでまったく問題ありませんが、こんなこともあるみたいですよ。

ヨットクラブ専用のプール&サンデッキ『ザ・ワン プール』

続いてヨットクラブ専用のプールへ向かうことに。部屋で水着に着替えてレッツゴー!部屋から出てすぐの階段を登るだけの超激近なのでとても楽チンです。

ヨットクラブ専用プールには、小さめのプール1つとジェットバスが2つあります。

日本人はほぼいなくて、海外の方がサンデッキで本や新聞を読みながらくつろいでいました。

もう10月なので寒いかなと思いましたが、外に出ると陽が出ていたのでわりと温かく、プールもギリギリ入ることができましたね。確か気温は22度くらいだったと思います。

ある程度楽しんでから、部屋に戻ってシャワーを浴びディナーの準備をします。

部屋のシャワーは浴室が付いているので心配していなかったんですが、浴室の半分だけトイレと境目のガラスが隔たれているだけなので、普通にシャワーを浴びると、外に水が飛んでビチャビチャに…

背の高い人なら余計気を使わなければいけません。

見た目はオシャレですが、全面締め切れるシャワーカーテンのほうがよかったな…というのが正直な感想です。

そして、女性が気になるだろう肝心のドライヤーですが、相方が朝にいくら探しても見当たらないということがあったんです。

洗面台や引き出しという引き出しすべてを開けても見当たらず、フロントで聞いてみると化粧台の引き出しにあるとのこと。

「化粧台に引き出しなんてあったかな…」とこの時点では半信半疑。

部屋に戻り化粧台を見てみると、やっぱり引き出しなんてあるように見えない…が、試しに引っ張って見ると「引き出しあったー!」という事件がありました。これを普通に見つけられる人はすごいと思う(笑)

ちなみにドライヤーの風量は弱めです。

2日目の夕食も『ル・オリーヴォ』で

今夜はガラナイト、つまり正装がテーマなのでフォーマルな服装で挑みます。

19時半頃に『ル・オリーボ』へ行きましたが、ちょうど食事時でかなり混んでいました。

そのため、初日のようにすぐ料理やお酒が出てきません。次のお酒を頼もうにもスタッフはみんな忙しそうでなかなか気づいてもらえず…

とはいえ、”初日と比べて”というだけで、サービスレベルは非常に高いのであしからず。

今日のディナーも大変美味しかったです。

ホタテ貝柱のローストはモニュモニュとしたような歯ごたえで、本当にホタテ貝柱なのかは謎ですが、それでも美味しかったのでOK(笑)

ちなみに、テンダーロインステーキはパサパサ&固くて全然美味しくないのでオススメできません…

クルーズ名物のビンゴ大会は楽しい!

ディナー後は、デッキ7にあるパープルバーでビンゴ大会です。このビンゴはコスタネオロマンチカでもやっていたので、クルーズ船では定番なのかな?

40回数字を読み上げるまでにビンゴシート1枚の25マスすべて開けば高額賞金GETで、41回目以降は先着順で賞金が貰える仕組みになっています。

船内新聞には「30分前までに買っておいて」と書いてありましたが、始まる時間ギリギリでも余裕で買えました。

1枚25ドルで3枚買うと40ドルなので、迷わず3枚購入。

席はすでにビンゴをする人でほぼ埋まっていて、かなり賑わっていました。

いよいよ始まり順々に穴を開けていきますが、なかなかビンゴにならず…多分40回以上読み上げていましたが、周りもなかなかビンゴは出ません。

そんな中、ようやく私はリーチになってテンションマックス!「これはきたー!」と舞い上がっているところに、次の数字を読まれると「ビンゴ!」という声が…。

一瞬の高ぶりで終わりました。それでも、ハラハラドキドキ感を楽しめたからよかったです。ビンゴはドキドキワクワクが30分くらい楽しめるのでオススメですよ。

そのまま隣にあるスポーツバーで、ハンバーガーを食べることに。

スポーツバーには、有料ですがミニボーリングとゲームコーナーが置いてあります。

メニューを見ると、数種類のハンバーガーの他にホッドドックもあって、サイドメニューにはサラダやチキンナゲット、オニオンリングがあります。

MSCスプレンディダオリジナルのMSCバーガーとオニオンリングを注文し、時間が少しかかるらしいのでお酒を飲んで待っていることに。

テキーラサンライズとプレミアムモルツを注文。

実はプレミアムモルツはすべてのバーには置いていません。おそらくですが、ヨットクラブ専用のラウンジとこちらのスポーツバーのみでしか扱ってないと思います。

ポテトはハンバーガーを頼むともれなく一緒に付いてきます。

ハンバーガーはできたてほやほやでかなり熱々。手で食べるにはなかなかの熱さです。

食べてみるとジューシーで美味い!「マクドナルドというよりは、バーガーキング」という感じだそうです。

毎日24時まで食べられるので、ハンバーガーが食べたかったらここで食べるのがオススメですよ!

カジノでパラダイスロトに挑戦!

スポーツバーを後にし、カジノへ向かいました。

カジノへは、ビンゴカードを買った時に500ドル当たるチャンスがあるチケットを2枚もらったので、何をやるかわかりませんが試しに行ってみることに。

カジノはかなりの広さなので、どこでやるんだろうと思っていましたが、人だかりがいたのですぐに分かりました。

どうやらUFOキャッチャー的なマシンで、100ドル〜500ドルを当てるみたいです。

見た感じ簡単そうに見えるんですが、誰も当たる気配はなし!カジノのバーでお酒を飲みながらみんながやっているのを見て研究しつつ、人が減るのを待ちます。

人だかりもいなくなり、ゲームもそろそろ終盤!スタッフのお姉さんもまだかまだかとお疲れの様子(笑)

本当は2回のところサービスで3回やりましたが、結果ダメでした。

誰もゲットできずに終了。

せっかくカジノに来たので、パラダイスロトにも挑戦しました。

パラダイスロトは5つの数字がワンセット。日本でも買えるロト6の”5つ版”ですね。選んだ数字が3つ以上読み上げられれば賞金GETになります。

1セット2ドルだったので、10セット購入し数字はランダムにしてもらいました。

参加者わずか5名で始まりましたが、そう簡単に当たるわけもなくものの1分ほどで結果が出て終了…なにも盛り上がらなかった(笑)

1分で20ドルが消し飛んだと考えてると、ビンゴの方が圧倒的にコスパが良いですね…

「さて、これからどこで飲むかー」と、カジノを離れて色々なバーを見に行ってみたんですが、まさかのどこも賑わっていないという状態。

昨日もそうだったんですが、みんな23時にはもう部屋に戻って寝ているのかな?

前回コスタネオロマンチカに乗船した時は23時を過ぎたら、ディスコで踊って飲んでいる人も多かったのでかなり寂しいなと感じました。

ということで、部屋に戻って軽く飲んで就寝。

MSCスプレンディダの予約はベストワンクルーズがおすすめ!

2018年4月に東証一部へ上場したクルーズ専門の旅行代理店ベストワンクルーズがおすすめ!

MSCスプレンディダをはじめ、日本発着で格安のコスタネオロマンチカなど数えきれない程のクルーズが用意されているので、クルーズに興味があるならぜひ覗いてみてくださいね。

はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

2018.09.17

MSCスプレンディダ乗船記ブログ0〜5日目はこちら

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:0日目【口コミ・実体験】

2018.10.29

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.10.29

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

2018.10.29

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:3日目【口コミ・実体験】

2018.10.30

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

2018.10.30

上海〜横浜片道クルーズ!MSCスプレンディダ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

2018.10.31

MSCスプレンディダ関連記事

MSCスプレンディダ乗船記ブログ:レストランとビュッフェの味はどう?【食事編】

2018.11.09

MSCスプレンディダ乗船記ブログ:MSCヨットクラブ『デラックススイート』をご紹介!客室(キャビン)編

2018.11.03