コインランドリーは船内になし!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ【洗濯編】

当記事では、コスタネオロマンチカでの洗濯事情をご紹介していきたいと思います。

コスタネオロマンチカの船内にはコインランドリーがない

コスタネオロマンチカでの船旅は、一般的な旅行と比べると最低で5泊〜と長期日程になることがほとんどです。

さらに、”◯◯”ナイトなど、テーマ性のある服装をする機会が多いので、その分、服を持っていく枚数が多くなりがちです。

でも、コスタネオロマンチカの船内には、着替えを洗濯するためのコインランドリーがありません。

なので日数分の着替えを持って行くか、もしくは有料のクリーニングに出す必要が出てきます。

有料のクリーニングに出すのもありですかま、その分余計にお金もかかってしまいます。

そこでご紹介したいのが、ポータブル洗濯バケツです。これがあれば、自分の部屋で洗濯ができちゃいます!

部屋で洗濯をすることで、お金もかからず荷物も減らすことができるので一石二鳥!

ポータブル洗濯バケツは折りたたみ式なのでかさばらないし、軽いので荷物にもなりません。

今回はポータブル洗濯バケツを使って洗濯をしてみたので、その流れをご紹介したいと思います。

クリーニング料金まとめ

2018年8月現在のクリーニング料金は下記の通りです。

ドライ 水洗い プレス
ジャケット
5.2ドル
5.7ドル
3.5ドル
ズボン
4.7ドル
5.2ドル
3.5ドル
ディナージャケット
6.7ドル
4.5ドル
ディナースーツズボン
6.2ドル
4.0ドル
ベスト
4.2ドル
4.7ドル
3.0ドル
シャツ
2.5ドル
3.0ドル
2.0ドル
シルクシャツ
5.2ドル
5.7ドル
3.5ドル
ネクタイ
2.0ドル
1.3ドル
靴下
1.3ドル
ドライ 水洗い プレス
ジャケット
5.2ドル
5.7ドル
3.5ドル
ズボン
4.7ドル
5.2ドル
3.5ドル
スカート
4.7ドル
5.2ドル
3.0ドル
ロングスカート
5.2ドル
5.7ドル
3.5ドル
ブラウス
2.6ドル
3.0ドル
2.0ドル
シルクブラウス
3.0ドル
3.4ドル
2.1ドル
ドレス
14.2ドル
10.5ドル
6.0ドル
イブニングドレス
14.2ドル
13.0ドル
7.0ドル
スカーフ
2.0ドル
1.5ドル
ナイトガウン
2.5ドル
3.0ドル
1.5ドル
ドライ 水洗い プレス
セーター
3.1ドル
3.5ドル
トレーナー
2.6ドル
1.3ドル
Tシャツ
1.5ドル
1.8ドル
1.3ドル
ショートパンツ
2.6ドル
3.0ドル
1.5ドル
パジャマ
2.6ドル
3.0ドル
1.5ドル
ドレッシングガウン
3.0ドル
3.2ドル
2.0ドル
下着
1.5ドル
1.8ドル
ハンカチ
1.2ドル
トラックスーツ
2.6ドル
2.9ドル
1.6ドル
ビーチタオル
2.0ドル
ドライ 水洗い プレス
シャツ
2.0ドル
2.5ドル
1.5ドル
ズボン
4.2ドル
4.7ドル
2.5ドル
スカート
4.2ドル
4.7ドル
2.5ドル
ドレス
8.8ドル
9.8ドル
6.0ドル

衣類は基本ハンガー掛けで返却になります。

シャツ類は一部”たたみ仕上げ”が可能ですが、1枚に付き別途0.2ドル必要になります。

実際にポータブルバケツを使って洗濯してみた

作業は、キャビンにあるシャワーのところで行いました。シャワースペースはかなり狭いので、水が飛び散らないように気を付けながら作業します。

まずは洗濯バケツに洗濯するものと洗剤を入れて、シャワーでお湯をいれます。

後はひたすら手で揉み洗い。

揉み洗いを終えたら水を捨て、何度も水を入れ変えてすすぎをします。洗剤感がなくなるまで5回ほど行ったでしょうか。

次に洗濯物を軽く絞って、なるべく脱水したら、用意しておいた吸水タオルで洗濯物を挟みます。

後は、足でタオル全体を踏んづけます。何度も洗濯物の上でステップ。

タオルを開くと、だいぶ水気がなくなります。

これであとは、持参したハンガーにかけて干して完成です。

注意点としては、水が濁らなくなるまで水を取り替えないと、洗剤感が残って洗濯物がヌメヌメするので、よく水で洗ってください。

今回Tシャツ2枚とボクサーパンツ3枚を同時に洗ってみましたが、Tシャツは洗濯物としてはそこそ大きく洗いづらいと感じたので、下着や靴下などを自力で手洗いをして、Tシャツやその他のアイテムに関しては、多少コストがかかりますが船内のクリーニング出すのがオススメですね。

キャビン内に干す場所がないので、ハンガーの持ち込みは必須!

洗濯をする予定のある方は、「使い切り洗剤」と「物干しハンガー」を忘れずに持って行きましょう。

部屋に付いているハンガーは取っ手の部分が取り外せないタイプなので、クローゼットの中でしか使うことができません。

ハンガーは持参した方がいいと思います。

コスタネオロマンチカは主に国内を周るので、寄港地で買うという手もあります。

私も寄港地の100均で購入しました。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ1〜7日目はこちら

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:6日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:7日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

コスタネオロマンチカ関連記事

はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

2018.09.17

乗船してわかった!コスタネオロマンチカに持っていくと便利な持ち物まとめ

2018.09.11

可能な限り格安に!コスタネオロマンチカの8つのお得な予約方法&テクニック

2018.09.05

まとめ

今回、船内で自力で洗濯をしてみましたが、小さい洗濯物(下着・靴下など)は、自力で洗濯するのが良いかなと思いました。

ただ、Tシャツなどの衣類は手間もそこそこかかるため、有料クリーニングに出した方が時間を有効に使えますよ。

小さい子供を連れたファミリーだと荷物が多くなりがちなので、ぜひキャビンでの洗濯に挑戦してみてくださいね!