初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:6日目【口コミ・実体験】

6日目は終日航海日となりました。明日は08:00に東京に到着で帰るだけなので、明日はあってないようなもの。実質は今日が船旅最後日です。

まずは下船説明会に参加

明日の下船にあたり、9:00から約30分間の下船説明会が行われました。

大事なことは大まかにこんな感じです。

・まず夕方あたりに冷蔵庫の鍵が閉められるので冷蔵庫に何か入れている場合は出しておくこと。

・アンケート用紙が部屋に配られるので記載してくれるとありがたい。21:00までに記載してデッキ5にある銀色のポストに投函すると、抽選会に参加できる。

・荷物を詰めてタグを付けて25:00までに部屋の前に出しておく。

・下船時に必要な税関申告書に記載しておく。

説明会後は参加してみたかったビンゴ大会に参加するべく、カジノであらかじめビンゴ用紙を購入しておきます。

1枚20ドルなんですが、2枚購入すると2枚無料でもらえるので、40ドルでトータル4枚!それだけ当たる確率も上がるし、2枚購入がおすすめですよ。

ちなみにビンゴすると50ドルで、ひと枠全て開いたらフルビンゴといって5,000ドルです。お金が当たるなんてドキドキワクワクですね。

ランチ前の時間は、デッキ8『グランバーピッツァイタリア』でイベントを見ながらお酒を飲むことに。

イベントの中には『パスタデモンストレーション』ありましたが、パスタを作っている様子はほぼ分かりませんでしたね。笑

スタッフがしゃべっている間に完成したような感じです。パスタは配られるので食べることができます。

出来たのは、リコッタチーズとほうれん草のカッペラッチパスタ フレッシュトマトソース。

カッペラッチパスタなんて初めて食べました。カッペラッチパスタて何?という感じですが美味しかったです。

ボッティチェリでもビュッフェでもパスタは必ずありますが、普段食べないようなバスタが多く登場します。さすがイタリアの船ですね。

ビンゴは15:00からだったので、その前にまだランチで行ってなかったデッキ8のボッティチェッリへ行ってみることに。

正直、メニューはディナーとほぼ代わり映えしませんでしたね。

私はボロネーゼ、チキン、ポテトパイとお気に入りのシャンパンのアスティをオーダー。

ボロネーゼとチキンは安定の美味しさでしたが、ポテトパイはスポンジケーキを無糖で食べているような感じで美味しくはなかったな…パサパサだし、シャンパンで流し込むように食べました。

ちなみにディナーのボッティチェリは短パンやサンダルなどラフな格好では入れませんが、昼間はOKです。

といってもディナー時も結構カジュアルな服装の人も多くいたので、あまり気にしなくても大丈夫でです。

6日目にして初のプールへ!

ランチの後は今日こそプールへ!というか、有料席も前日に予約してしまったので、なにがなんでも入らなければ…

今日は昨日に比べると気温もそこそこ高かったので助かりました。が、プールの水温はめちゃくちゃ冷たい…温水プールではなく、ガチの冷たい海水でした。

それでも、なんとかゆっくりゆっくり入りましたがさすがに我慢できず、すぐに出て有料エリアへ…笑

ここは船尾にあって、子供は入れないので完全に大人の空間です。

寝転びながら船跡を眺めます。なんとも優雅な時間です。

こちらにもバーカウンターがあり、お酒を注文することができるのでわざわざ、船首側に戻って注文しなくても大丈夫です。

ジャグジーに行くと「日本人の方?」と日本のおばさまに話しかけられ、会話を楽しみました。

娘さんと一緒にスイートに泊まっているんだとか…スイートは部屋が広いのはもちろん、様々な特典が付いているので色々優遇されるんです。いつかスイートクラスに泊まってみたい…なんとも羨ましい限り。上品で素敵なおばさまでした。

念願のビンゴ大会へ参加

15:00からビンゴだったので、ビンゴが行われるデッキ8グランバーピッツァイタリアへ。

始まる前には入り口でビンゴ用紙を販売していたので、カジノで買わなくても大丈夫みたいでした。

ビンゴ用紙は黄色と緑の色に分かれていますが、特に意味はありません。

ビンゴもフルビンゴも一緒のビンゴ用紙でやっていきます。なので、表示された数字があればどんどん開けていけばOK。

まずは普通のビンゴから。多分ビンゴが出るまでやってくれます。私はずっとリーチ状態が続きましたが、結局ダメでした。

ビンゴは2名が当たったら終わり。引き続き、同じ用紙を使ってフルビンゴです。

この12枠あるうちの1枠全て埋まればフルビンゴです。

50回数字を読み上げる前にフルビンゴを達成すれば賞金なんと5,000ドル!

数字を読み上げられるたびにどんどん開いていきますが、50回が終わっても誰もフルビンゴにならず…

ビンゴに参加している人たちからは「5 more!」「10 more!」と声が上がります(笑)

55回、60回とやり、結局63回くらいまでやってフルビンゴの方が1人出て終了!私は当選せず…

あらかじめ何回までとスタッフの間で決まっているのかもしれませんが、フルビンゴが出るまでやってくれたのは、素晴らしいですね。

これはやる価値ありますよ。やるのもドキドキして楽しかったです。

クルーズ中に2日に1回ずつ開催されていたと思うので、乗船したらぜひ参加してみてくださいね!

またプールに戻るついでに、小腹を満たしにデッキ11のグリルカプリへ。ここのハンバーガーはやはり美味い。

お酒を飲みながら小腹を満たし、再びプールへ戻ろうとするとまさかの雨。

このままもう無理かなと思いましたが、有料エリアをまだ少ししか満喫していなかったので諦めきれず、少し止むまで待つことに。待っていると小雨になり、ジャグジーへ再び入ることができました。

今日のテーマは『イタリアンカラー』

17:00過ぎに上がってシャワーを浴びてディナーの準備。今日のテーマはイタリアンカラーの緑・白・赤ですね。

ですが、イタリアンカラーを身につけている人はほぼいなかったです。全体の1割以下。テーマの中で一番難しいテーマですもんね。私は赤が足りなかった…

遊びに行く前にアンケート用紙に記入します。アンケート用紙はワークシート式で、塗りつぶすタイプになります。黒か青のボールペンを使います。ボールペンは部屋にあるもので大丈夫です。

このアンケートは「コスタネオロマンチカのクルーズはどうだったか?」というものに答えるアンケートです。

アンケートは5段階評価になっていて、1番良い評価以外実は悪い評価らしいので注意が必要です。少しでも良かったと感じたなら一番左を塗りつぶします。

このアンケート結果によって、今後のコスタネオロマンチカの日本発着クルーズの本数に影響が出るらしいので、基本的に私はほぼ良い評価で答えました。

コスタネオロマンチカは日本人をメインターゲットにしていることもあり、世界で一番サービスの充実した国に住む日本人の意見が一番反映されるんだとか。

実際不満なのは一部のみだったので、その意見は自由欄に記載した形です。

あとは自由に思ったことを書く欄があります。「気に入ったスタッフの名前をフルネームで書いてください」と言われてましたが、どこに書くんだろうと思っていましたが、こちらに記入するみたいです。

フルネームはネームプレートに英字で記載されていますが、なかなか覚えるのは難しいと思うので気に入ったスタッフのネームプレートの写真を撮らせてもらうといいですよ。

英語が分からなくても「ネームプレート」「フォト」という単語を使うと相手も分かってくれるので大丈夫です。

記入を終えたら一緒にあった封筒に入れて封を閉めてポストへ投函。

今日の夜は有料店のステーキハウスにしようと思っていましたが、なんともう1つある有料店のレストラン『カサノヴァ』と2つを利用することで1人約17ドルもお得になるパッケージがあるので、次回乗船した時に持ち越すことに。

代わりに安定の10Fビュッフェへ。ラストディナーです。気に入っていた、しらたきを使った焼きそばともお別れです。

ポーチをイスに置いて食事を取りに行って戻ってくると、なんとポーチがイスからなくなっていました。

が、前日に相方のスマホもすぐにフロントに届けられていたことを考えると、きっとスタッフがフロントに届けてくれたんだろうと、食事を終えてからフロントへ行くとやはり届けられていました。

なので、どこかに忘れ物をしてもフロントに届けられている可能性が高いので慌てずにフロントに行ってみてくださいね。

コスタネオロマンチカでの最後の夜

ディナーの後は、デッキ9のキャバレービエンナでショーを見て、グランバーピッツァイタリアに戻ってアンケート抽選会。

先ほど書いたアンケートの抽選で、当たればコスタグッズがもらえるというものですが、私は当たりませんでした。中にはシャンパンのボトルなんかもありましたね。

その後は、イベント『誰が一番かっこいいか?!Mr.ベッロベッロ選手権』というものがあり、スタッフのミスターコンみたいなものだと思っていましたが、スタッフじゃなくて男性のお客さんの中から選ばれるというものでした。

スタッフが選んだノリの良さそうな年配の方たちが踊ったり、コスプレして演技をしたりする中で、誰が一番良かったか観客の拍手や声援の大きさで決めるというものです。これはかなり笑いました。

このイベントが個人的には1番面白いイベントでしたね。

これで、今回のクルーズ中にある大きなイベントは終了ですが、デッキ9のナイトクラブタンゴでは毎日23:00からディスコナイトが行われているので、最後の夜はここで締めることに。

音楽にノリノリで踊っている人を見ながら最後のお酒を飲んで24時すぎに部屋に帰宅。

25時までに荷物を部屋の前に出しておかなければいけないので、荷物をスーツケースに詰めます。今回のクルーズの中で一番悲しい瞬間でしたね…

1週間分の荷物が部屋中に置いてあるので、部屋中くまなく確認して忘れ物がないようにします。荷物を詰めたら事前に貰ったタグに名前と部屋番号と携帯番号を書いて、タグを付け部屋の前に出しておきます。

明日の朝に使う物(歯ブラシや洗顔など)や翌日着るものは片付けてしまわないように気をつけてくださいね。パスポートと関税証明書も明日絶対に必要なので荷物の中に入れないように!あとは税関申告書の記入を忘れずに。

これで明日はほぼ手ぶら状態で部屋を出ることになります。

朝7時には部屋を空けなければいけないので、荷物を詰めて早々に寝ました。

コスタネオロマンチカの予約はベストワンクルーズがおすすめ!

2018年4月に東証一部へ上場したクルーズ専門の旅行代理店ベストワンクルーズがおすすめ!

コスタネオロマンチカの激安クルーズを複数扱っていて、私はベストワンクルーズのリピーター割引を利用して7泊8日ドリンクパッケージ込みで1人27,800円で予約することができました!

コスタクルーズをはじめ、日本発着で人気のダイヤモンドプリンセスなど数えきれない程のクルーズが多数用意されているので、クルーズに興味があるならぜひ覗いてみてくださいね。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ1〜7日目はこちら

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:6日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:7日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

コスタネオロマンチカ関連記事

はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

2018.09.17

乗船してわかった!コスタネオロマンチカに持っていくと便利な持ち物まとめ

2018.09.11

可能な限り格安に!コスタネオロマンチカの8つのお得な予約方法&テクニック

2018.09.05