【シンガポール発着クルーズ】ボイジャー・オブ・ザ・シーズ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

今日は特に起きる時間を決めていなかったので、昨日の夜に起こさないでくださいカードをドアに挿しておきました。

そして起きたら昼の12時!毎回寝すぎだろと思います(笑)11時半出発の船はすでにレムチャバンを出港していました。

そして身体を起こしたら、身体が異常に痛い…なんでだっけ…昨日のフローライダーか!腕・首・胸がかなり筋肉痛でした。が、今日もやりますよ!

まずはロッククライミングへ

今日はボイジャー・オブ・ザ・シーズの人気アクティビティの1つ『ロッククライミング』も『フローライダー』もやりたいので、とりあえず水着の上にジムウェアを着用。

▼ ロッククライミングの様子

とりあえずビュッフェで腹ごしらえをして屋外デッキに移動します。

まずフローライダーの様子を見てみると、今日は観客もチャレンジャーもすごい人!上手い人には歓声が上がります。

そして、ロッククライミングのほうも見てみるとこっちもすごい並んでる!時間的にどちらかしかできないので、さてどうしようと悩んだ結果、ロッククライミングをすることに。

ロッククライミングは靴下必須なので忘れないように注意してください。

靴はロッククライミング用の専用靴を借りることができるんですが、ここで困るのは靴のサイズ。USサイズなんです。

USサイズを知らなくてどうしようかと思っていたんですが、船のWiFi契約をしていたので、確認することができました。

私の場合は、22.5cmか23cmなので、それぞれUS5とUS5.5になるようです。23cmのUS5.5を選んだんですが、実際履いてみると結構大きめでした。

スタッフにハーネスの装着の仕方を教わりながら装着してレッツゴー!説明があるのかなと思いきや、命綱をつけたら即効GO!あとはひたすら登れということらしいです!

▼ ロッククライミングに挑戦中

見よう見まねでホールドに手をかけて登ってみると、登れたのは最初だけで半分も行けず…(笑)3回ほどチャレンジしましたが、もう腕がパンパンすぎて全然登れませんでしたね。

他の人たちは簡単に上まで登っているように見えるのにな〜。

続いてのアクティビティはアイススケート体験

今日はアイスショーが行われた会場でアイススケート体験のできるイベントをやるみたいなので「やりたい!」ということに。

18時半〜20時半の5回に分けられて開催されるんですが、各時間40名限定という早い者勝ち。

とりあえず18時に会場へ行ってみると、すでにかなりの行列が。なんとかギリギリ枠内に入ることができて同意書にサイン。時間は並んだ順に早い時間からどんどん埋まっていくのかと思いきや、自分で好きな時間を選ぶスタイルでした。

どうでもいい話ですが、受付の方は初日にアイスショーを行っていた人たちで、「日本人ぽいなー」と思ってたから「日本人ですか?」と言われて、「ああ、やっぱり日本人だった!」と嬉しくなりました。

ただ、すでに2回分の時間しか空いてなく、空いていた1番遅い20時半を選択。20時半のカードをもらい、シーパスカードには穴が空けられました。この穴がスケートを体験したかしてないかの判断になるんだと思います。

スケートまでは時間があるのでその前にメインレストランで夜ご飯。今日はレストランリベンジで行ったんですが、スケートをやるつもりで行ったのでかなりスポーティな服装です。しかも、サンダルなので入って大丈夫か?と心配していましたが、特に問題ありませんでした。

今日はこの後にアイススケートをするので、アルコールなしで食事のみ。前菜・メイン・デザートとこの前と同じ量を頼みましたが、お酒を飲んでいないおかげでちょうどいい腹具合。

食事後は時間通りにスケート会場へ。

受付け時にもらったカードを渡すと靴のサイズを聞かれるので、USサイズで答えます。ロッククライミングのときに調べた靴のサイズがここでも役に立ちました。

▼ アイススケートの様子

靴とヘルメットをもらって装着し、氷上へレッツゴー。初めてのスケートは最初はたどたどしく壁に捕まりながら進みましたが、徐々にコツを掴んである程度滑れるようになりました。20分間限定の滑走でしたが、とても楽しかったです。

流行りのQUEENを題材にしたショーを観覧

スケート後は当時旬だったQUEEN(クイーン)のミュージックコンサートへ。約1時間クイーンの曲を演奏しながら演者が歌います。

▼ ショーの様子

2回の公演があって2回目に行ったんですが、始まったときには席は結構空いていたのに、最終的には席はほぼ埋まっていました。やはり映画の影響は大きいようです。

どこかで聞いたことのある曲もあって、QUEENが好きだったわけではありませんが、とても良い時間を過ごせました。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズのショーレベルは非常に高いなと改めて実感しました。

真夜中のスポーツは誰もいないから快適

コンサート後は、暇だったので屋外デッキでバスケやゴルフをすることに。

この時はものすごく風が強かったんですが、時間も時間で人がいなかったので自由に遊び放題でした。

フローライダーやロッククライミングは夜にできませんが、バスケやゴルフ、卓球はずっと解放しているので、22時以降の時間が人がいなくて穴場ですよ。

帰りは軽食を取りにカフェプロムナードへ。

こちらは24時間営業なので、お腹がすいたときや甘いものを食べたくなった時などいつでもピザやサンドイッチ、ドーナツを食べることが出来るので便利。部屋にテイクアウトもできるので、必ずしも店内で食べる必要もありません。

正直、味は冷凍食品レベルなんですが、いつでも食べられる安心感は助かります。

明日で最終日。本当にあっと言う間…明日は朝に下船説明会があるから起きないと…ということで4日目は終わりです。