【シンガポール発着クルーズ】ボイジャー・オブ・ザ・シーズ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

ついに船を満喫できる最後の日の終日航海日です。5泊6日の内、6日目の最終日は朝に下船しなければならないので、実質あってないようなものなんですよね。

まず、今日は朝に日本人が参加の下船説明会があるのでアラームをセットしておいたんですが、タイとシンガポールの時差の関係でスマホと船内の時間が1時間ズレていたため、下船説明会の会場に行くとすでに終わっていました(笑)

下船説明会には参加できませんでしたが、下船の仕方が書いてある紙が部屋に届くので一安心。下船方法もこれまでに乗ったクルーズとほぼ一緒だったので大丈夫でした。

ボイジャー・オブ・ザ・シーズのジムを見学に

今日のランチビュッフェに、エビがとてもデカいガーリックシュリンプが登場!毎日ビュッフェに来ていましたが初です!みんな皿1面にガーリックシュリンプが乗っています。私もエビが大好きなので食べまくりですよ。

食事後、そういえば今回ジムに行っていない!ということでジムに見学に行ってみました。

本来であれば相方はクルーズ船に乗ると、クルーズ日程の半分はジムへ行くんですが、今回スノーボードで肩を怪我して腕を上げられないため、ジムで筋トレもできずロッククライミングもできなかったんですよね。

ジムは広い上に、マシンやフリーウエイトもかなり充実していましたね。

▼ ジムの様子。ジムにはショーの演者と思われる美女も…





ダンベルは、1キロのダンベルはもちろん、「外人ゴリマッチョしか持ち上げられないのでは?」と思うようなベリーヘビーなダンベルまで置いてありました。マシンも外人仕様なので大きいため使いにくいものがあるかもしれません。

フローライダーは何度遊んでも楽しいが人気すぎる…

ジムを一通り見たあとは、もう一度タオルを借りに行って『フローライダー』へ。

行ってみると、ちょうどブギーボードからスタンドアップサーフィンに切り替わるときで、人が多かったからなのかブギーボードはフローライダーを真ん中で2つに分けて2人同時に行っていました。

▼ 5日目は参加者・観覧も多い

まぁ大丈夫だろうと思って並んだんですが、意外と回ってくるのが遅く、1本波に乗るまでに約30分もかかりました…

なぜかというと、初日からやり込んでいる人はかなり上達しているので、なかなか転ばないんでめちゃめちゃ長いんですよ。後が控えてるので「空気読めー!」とも思ったんですが、まぁ仕方がないです…2本目やりたかったんですが、長い行列が出来ていたのでさすがに断念。

時間が余ったので、中央にあるメインプールに入りながらモニターに映ってる、おもしろおバカ映像をプールに浸かりながら見ていました。どうやら笑うツボは世界共通らしいですね(笑)

▼ メインプールでの生バンドの演奏

▼ メインプールの様子

プールは140〜160cmくらいの深さがあり、153cmの泳げない私にはなかなか深めでしたが、大人用のライフジャケットもあるので、装着して入ると怖いものなしですよ。

身体も冷えてきたので、空いているジャグジーに入ってみるとまさかの激アツ!普通に43度くらいありそうな温度でビックリしました。隣にもう1つジャグジーがあるのでそっちに入ってみると、こちらはちょうどいい温度。通りで熱い方のジャグジーは空いているわけだ…

最後の夕食の前に荷物のパッキング

イスに寝そべって休憩していたらもう夕方。タオルを返却して、部屋に戻って最後の夜の準備です。そして同時に荷物のパッキングをします。

荷物は22時までにパッキングしたスーツケースを部屋のドアの前に置いておかなければならないため、先にさっさとやっちゃいます。

ほかの船と比べると荷物を出さなければいけない時間がちょっと早いですね。他のクルーズ船だと00:00くらいまでに出してくださいというのが多かったです。

ちなみにスーツケースは絶対に預ける必要はなく、自分で持って下船することも可能なのでそこは自由です。

我々は大中サイズの2つのスーツケースがあったので、大きい方にもう使わないものをパッキングしてドアの前に置いておきました。

中サイズのスーツケースには下船まで使うものを入れてセルフで持っていくことに。

これまでの経験上、下船日は寝巻きや洗顔セット、その他の細かい小物がなんだかんだあって、毎度結構な荷物の量になるのがわかっていたので、小さいスーツケースを残しました。

ドアの前に出しておく荷物には、事前に配布されている荷物タグに電話番号や名前・客室番号などの必要事項を記入して荷物のハンドルに装着します。

翌日に着替えや歯磨きセット、お風呂セット、化粧品などなど、次の日使うものは入れないようにしないと、パジャマのまま下船することになるので気を付けましょう(笑)

最後の夜はレストランスタッフ総出でダンス

荷物のパッキング終わったあとは、夜ご飯前にスカラシアターにショーを見に行きます。今日も最終日ということで混んでいますが、いつもの席はまだ健在。今回も1時間程度のショーでした。

▼ 5日目のショーの様子

そして最後のディナーを食べにレストランへ。

今日はやたらと店内のBGMが大きいなと思っていたら、レストランのスタッフ総出で踊るというイベントだったようです。今日が最終日ですからね。

▼ レストランスタッフ総出でダンス


私の好きなワイルドスピードの主題歌「Don Omar – Danza Kuduro ft. Lucenzo」に合わせて皆さん踊っていました。ちなみに、この曲はクルーズ船での定番曲なのかというくらい、どのクルーズ船でもよく聞きます(笑)

この曲は本当テンション上がりますからね!

今日はトロピカルがドレスコード。フォーマルデーはありましたが、ここに来て初のテーマ付きのドレスコードです。

残念ながらトロピカルがあるとは知らなかったので、私達は用意していませんでした。残念…

夜はメインプールのプールサイドでトロピカルパーティが開催されました。バンドの生演奏を聞きながらみんな踊っています。聞いた事のある曲ばかりだったので盛り上がりますね。

▼ トロピカルパーティの様子

ところが、突然のスコールが!私達は屋根があるイスに寝そべっていたんですが、なんか冷たいな〜と思ったらいつのまにか結構な雨が降っていました。

完全に途中でしたが、楽器に雨は大敵ということでトロピカルパーティは中止しに。おそらく30分もやってないと思います(笑)ただ、通り雨だったみたいで大雨はすぐに止みましたけど…

帰りは昨日同様、カフェプロムナードでサンドイッチとピザを取りに行って部屋に持ち帰って夜食に。

明日の下船は朝なので、今までと違って早起きしなければいけません。荷物タグに数字がついているんですが、その数字によって下船時間が決まっています。

下船案内の紙には「◯◯番は何時に下船」と記載されていて、荷物を預けずセルフで持っていく人はセルフの下船時間があるのでそれに合わせて下船口に向かうことになります。

朝ごはんもやっているので、下船する前に食べてから下船する予定です。