飲み放題がおすすめ?コスタネオロマンチカ乗船記【ドリンクパッケージ編】

コスタネオロマンチカでは、船内のレストランやバーでの飲み物が飲み放題となるドリンクパッケージが用意されています。

ただ、ドリンクパッケージにはいくつか種類があるので、クルーズを申し込む段階で自分がどのパッケージが適しているのか判断することをオススメします。

当記事ではコスタネオロマンチカのドリンクパッケージについて色々とご紹介していきたいと思います。

申し込むプランによってドリンクパッケージの内容が異なる

まず、クルーズプランによって内容が異なるので、そこから説明したいと思います。

バリュープラン
バリュープランは出来たばかりの最安プランです。クルーズ代金はお得になりますが、ドリンクパッケージ類は一切付かないので、無料のお水やコーヒーを除き、船内での飲み物は基本的に全て有料です。
クラシック
内側・海側・バルコニーのクラシックプランの場合は、ドリンクパッケージが付きですが、特定のレストランでの食事時のみオーダーする飲み物が無料になります。バーなどでの注文は全て有料です。対象となるのは、ランチタイムのメインレストランとブッフェ、ディナータイムのメインレストラン、21時以降のグリルカプリ・ピッツェリアとなります。
プレミアム
内側・海側・バルコニーのプレミアムプランの場合は、船内すべての場所で12.99ドル以下の飲み物はすべて無料になります。時間の指定もなく、24時間いつでも無料です。バルコニーデラックス以上の部屋はすべてこのドリンクパッケージが付きます。

コスタネオロマンチカのクルーズプランは上記の3つのうちのいずれかに属します。オススメとしてはこんな感じでしょうか。

・バリュープラン ⇨ お酒は一切飲まない
・クラシックプラン ⇨ 食事時に数杯だけお酒を飲むが、バーなどでは飲まない
・プレミアムプラン ⇨ お酒が大好き or お金の心配をしたくない

自分はどのプランが合ってるのかまずは確認しましょう。

バリュープランでも、船内では1日単位でドリンクパッケージを申し込むことはできますが、クラシックやプレミアムに比べると料金は割高になります。

また、公式サイトに詳しく書いていませんが、ドリンクパッケージにも色々な種類が用意されています。

ドリンクパッケージの種類

船内で購入できるドリンクパッケージにはいくつか種類があります。

最も高額な1日49ドルのドリンクパッケージは、アルコールも含む1杯12.99ドル以下の飲み物が全て飲み放題。

1日35ドルのドリンクパッケージは、一部の飲み物以外が全て飲み放題。

最も安い1日29ドルのドリンクパッケージは、ビール・ワイン・一部のリキュールが飲み放題となります。

注意点としては、泊数分の支払いが必要で、かつグループ全員が購入する必要があります。また、飲み放題系のドリンクパッケージは乗船日または翌日までに購入しなければなりません。

確か、もっと種類があったんですが、写真を撮るのを忘れてしまったので次回のクルーズで調査してきます…

チケット制のドリンクパッケージもある

飲み放題のドリンクパッケージ以外にも、チケット制のお得なドリンクパッケージも用意されています。

ビールが5杯分のお値段で1杯分がサービスされます。計6杯で24.99ドルになるので、1杯約500円以下でビールが飲める計算に。


ミネラルウォーター5本で、14.95ドルです。1本1本買うよりお得です。


コーヒーやティーが5杯分のお値段で1杯分サービスされます。18.00ドル。

なお、全て15%のサービス料が上記料金とは別途加算されます。

部屋へ持ち帰って飲むこともできる

カクテル以外のビールやバガルディブリーザーなどのビンのお酒や、コーラなどのソフトドリンクは部屋に持ち帰って飲むこともできます。

注文時に何も言わないと、バーテンダーやウエイターがコップに入れてしまうので、「テイクアウト プリーズ」と一言付け加えてください。

ソフトドリンクなどは開封せずに渡してくれますよ。

バーで頼めるメニュー

バーで注文することができるメニューの写真を全て撮ったので下記に掲載します。

オールインクルーシブパッケージプレミアムの感想

前回乗船した際、内側プレミアムに宿泊したので、オールインクルーシブが付いています。ソフトドリンクはもちろん、アルコールも12.99ドル以下のものならバンバン飲めちゃうプランです。

12.99ドル以下と指定があったので、はじめは飲み放題のドリンクの数が少ないんじゃないかと思っていましたが、実際選べるメニューはかなり豊富。

ソフトドリンクは、コーラやファンタなどメジャーなジュースやフルーツジュース。レッドブルも頼めます。

ノンアルコールカクテルも選ぶことができます。

そしてビール好きには嬉しい、ビールの種類が豊富で、ハイネケン、コロナ、ホワイトビーチなどの他に、アサヒ、サッポロなど日本のビールもあります。

ただ、ビール欄にソジュ・ジンロという飲み物がが、これはビールではないので注意。

ジンロってあのジンロ?とも思いましたが、新種のビールだと思って頼んでみると緑のペットボトルで登場。怪しい…飲んでみるとただの焼酎でした…

そして、同じくビール欄にある「バカルディブリーザー」もビールではありません。

ライム・グレープフルーツ・オレンジと書かれているので、てっきりフルーツビールかと…

グレープフルーツとオレンジはファンタを飲んでいるような感じでとても飲みやすい。

ライムはスミノフのような感じで美味しかったです。

ワインはもちろんカクテル、コスタオリジナルカクテルなんてのもあります。

特にカクテルの種類は非常に豊富で、通常のバーで飲めるカクテルはほとんど飲めるんじゃないでしょうか。

他にもカフェメニューが置いてあります。

エスプレッソやカプチーノ、アイスキャラメルマキアートなどカフェメニューも豊富。

メニューには甘いコーヒーもたくさんあるので、ブラックコーヒーが苦手な方には嬉しいですね。

タピオカが入っているバブルティーなんてのもあります。

カフェメニュー含む全ての飲み物は、レストランやバーの営業時間内ならいつでも飲むことができます。

バーテンダーが基本的に作ってくれるんですが、お酒は全部濃かったですね。

せっかくなので普段は飲まないお酒も色々試しましたが、結果全部濃いので、後半は手を加える必要のない瓶のお酒ばかり飲んでいました。

お酒はワインボトルなんかを頼まない限り、ほぼ12.99ドルと言ってもいいですね。

ちなみにテキーラなんかも飲み放題に入ってますので、飲み過ぎには注意!笑

ただ不満だったのは、レモンサワーなどのサワーがないこと…作ろうと思えばあるもので作れると思うのでメニューに加えて欲しいなと…

それか氷結とか缶チューハイがあれば嬉しい。メニューにあったらずっと飲んじゃいますね。

今回せっかくの飲み放題プランなので、毎日飲みまくりました!

毎日毎日お酒を飲めるなんて幸せ…数えていたんですが、6泊7日の日程で男女2人合わせて81杯分飲んでます。

これとは別に水1リットルのペットボトルを8本くらい飲んでいます。

ちなみに飲食の持ち込みはできないと思っていましたが、スタッフの方に話を聞くとアルコールはNGで他は持ち込んでも大丈夫みたいです。

なので、お茶やジュース、お菓子といったものの持ち込みはOKなので覚えておきましょう。

コスタネオロマンチカの予約はベストワンクルーズがおすすめ!

2018年4月に東証一部へ上場したクルーズ専門の旅行代理店ベストワンクルーズがおすすめ!

コスタネオロマンチカの激安クルーズを複数扱っていて、私はベストワンクルーズのリピーター割引を利用して7泊8日ドリンクパッケージ込みで1人27,800円で予約することができました!

コスタクルーズをはじめ、日本発着で人気のダイヤモンドプリンセスなど数えきれない程のクルーズが多数用意されているので、クルーズに興味があるならぜひ覗いてみてくださいね。

コスタネオロマンチカ乗船記ブログ1〜7日目はこちら

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:1日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:2日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:4日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:5日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:6日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

初めてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ:7日目【口コミ・実体験】

2018.09.11

コスタネオロマンチカ関連記事

はじめてのクルーズ旅行!コスタネオロマンチカ乗船記ブログ2018【総まとめ】

2018.09.17

乗船してわかった!コスタネオロマンチカに持っていくと便利な持ち物まとめ

2018.09.11

可能な限り格安に!コスタネオロマンチカの8つのお得な予約方法&テクニック

2018.09.05