荷物が多くなりがちなクルーズ旅行には何リットルのスーツケースが良いのか?

クルーズ旅行に行こうと計画中の方もいらっしゃると思いますが、準備段階で悩むのがスーツケースの大きさです。

これから買うという方もいれば、すでに持っている物を使おうか考えている方もいると思います。

国内旅行で主に使われるスーツケースって大体S〜Mサイズ(30-50リットル前後)が一般的ですが、結論から言うとMサイズのスーツケースは、クルーズ旅行で使うスーツケースとしては小さいかと思います。

それではちょっと詳しく確認していきましょう。

クルーズ旅行は荷物が多くなりがちなのでLサイズ以上がオススメ!

泊数にももちろんよりますが、日本発着で人気のあるコスタネオロマンチカやダイヤモンドプリンセスなどは6〜9泊ぐらいのクルーズが多い印象です。

S〜Mサイズのスーツケースは一般的に3〜4泊程度の旅行に使う容量なので、旅行としては長めなクルーズ旅行にはそもそも向かないんです。

さらにクルーズ旅行の場合、ディナー時はドレスコードが設定されていて、必ずではありませんがフォーマルまたはセミフォーマルといった服装をすることになると思います。

なので、クルーズ旅行では必然的に普通の国内旅行と比べると余計に荷物が多くなりがちなんですね。

仮に6泊7日の夏のクルーズだとして、ざっと考えられる服装系の持ち物を並べただけでもこのくらいあります。

・Tシャツ7日分
・スーツ1着
・ベルト
・ネクタイ1本
・Yシャツ1着
・革靴
・ジム用ウェア上下1着ずつ
・下着7日分
・靴下4足
・水着1着
・パンツ2本

さらに女性は男性と比べると化粧品などの身だしなみ類など荷物が多くなりがちなので、さら容量が足りないと思います。

私はクルーズに行く際は、スニーカー・サンダル・革靴・ジム用のスニーカーと靴だけで4足も持って乗船しています。靴は結構かさばるので、これだけでもかなり容量を喰ってしまうんですよね…

なので、3泊4日程度のショートクルーズ以外はLサイズのスーツケースがおすすめですね。

スーツケース内のスペース確保には圧縮袋

スーツケース内の容量確保には、衣類圧縮袋がおすすめですね。

圧縮袋があれば手持ちの衣類を簡単に圧縮してコンパクトにすることができますよ。

体感的には衣類を普通に畳んで入れるよりは4割くらいはスペースを削減できるかなーという印象です。

とはいえ、圧縮袋に入れて圧縮すると衣類がシワクチャになってしまうので、パンツや靴下などのシワになっても良い衣類や、着用後の衣類を入れて圧縮するといいですよ!

格安のおすすめスーツケース3選

これからクルーズ旅行のためにスーツケースを購入するという方に、格安で購入できるオススメのスーツケースをご紹介します。

LEGEND WALKER スーツケース

通常時は88リットルですが、拡張すれば最大で102リットルまで対応しているので、お土産を買いすぎた…なんて時にも安心です。

値段もこのサイズで8,000円以下と手頃なのもGOOD。しかもTASロック採用なので海外旅行にも使えます。

クロース(Kroeus) アルミフレーム スーツケース

デザイン製も求めたいという方にオススメ。パッと見は高級スーツケースブランドのリモアに見えるくらいの高級感がありますよ。

1万円はちょっと超えますが、値段以上の見た目です。

FIELDOOR TSAロック搭載 スーツケース

批評雑誌の格安スーツケース特集内で高評価を受けたスーツケースです。

値段も6,000円を切るほど超格安なのもポイント。

スーツケースはレンタルするという手もある

「クルーズ旅行のために良いスーツケース買うのもな…」
「Lサイズ以上のスーツケースって国内旅行では大きさ過ぎるし、家に置いておくのも邪魔だな…」

そんな方にはスーツケースのレンタルするという手もあります。

リモアやサムソナイトといった高級スーツケースを7泊で5,000円前後からレンタルすることができますよ!

レンタルする際は、クルーズ間際にレンタルすることになると思うので、手荷物の宅配を利用できないことには注意してくださいね。

まとめ

クルーズ船内で洗濯したり、クリーニングに出すという方なら極力荷物を減らしてMサイズ程度のスーツケースで十分だと思いますが、船内でクリーニングなどを頼むとそれなりにコストがかかります。

Lサイズ以上のスーツケースであれば、圧縮袋も利用することで6泊以上のクルーズ旅行にも余裕で対応することができますよ。

クルーズ旅行のためにわざわざスーツケースを買うのもな…という方はクルーズ中だけのスーツケースレンタルを利用するようにしましょう!