超絶ハイレベル!ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ:食事・有料レストラン編

ダイヤモンドプリンセスのディナーは、以前乗船したコスタネオロマンチカで一緒になった方が「ダイヤモンドプリンセスのご飯はこんなものじゃない!とても美味しい!」と力説されていたので、どんなものかと非常に期待していました。

結論から言いますと、無料で食べられる食事だとすると相当レベルが高いと思います。一般的な下を持つ方であれば、十分満足できると断言できますね。

ということで、ダイヤモンドプリンセスの食事についてご紹介していきたいと思います。

テレビで話題沸騰中のダイヤモンドプリンセスが格安!
『マツコの知らない世界』でクルーズの旅が紹介され、現在予約が殺到中!

最安98,000円〜豪華客船『ダイヤモンドプリンセス』で夢のクルーズ旅行へ行けちゃいます!

2019年6月〜2020年2月までの予約を受付中ですので、満席になる前に予約はお早めに!

ダイヤモンドプリンセスの格安クルーズを見てみる

まずは船内新聞でオープン時間を確認しよう!

毎日夜の客室に、翌日の船内新聞『プリンセスパター』が届けられます。

この船内新聞1枚に、明日のイベント内容や船内レストラン・バーの営業時間などが詳しく載っているので、まずはこの船内新聞を見て次の日の予定を立てましょう。

ここで役立つのが蛍光ペン!気になるイベントに蛍光ペンで印をつけておくと分かりやすいのでおすすめです。持って行くとビンゴ大会のときにも使えますし、重宝するはずです。

24時間ルームサービスを頼める

ルームサービスは24時間利用することができます。朝食を頼む場合は備え付けのオーダー用紙に必要事項を記入して、前日の夜にドアノブにかけておけば、次に日の朝に朝食が届けられます。

朝食以外のルームサービスは、電話の”Room Service”ボタンを押して注文すると、20〜30分後部屋に届けられます。

チップのあげるあげないは自分の判断で大丈夫ですが、夜中に利用する場合は1-2ドルくらいはあげても良いと思います。

ルームサービスは無料と有料のものがあるので、頼む時には注意してくださいね。

メインダイニング『ヴィバルディ・ダイニングルーム』

場所:デッキ5中央
1stシーティング:17:30、2stシーティング:19:45
追加料金:なし

客室のグレードなどで食事をするメインレストランは変化します。今回もっとも安い内側の部屋に宿泊した際は、この『ヴィバルディ・ダイニングルーム』でした。

追加料金は一切なしでフルコースが食べられます。メニューに書かれている物の中から好きなものを好きなだけ頼んじゃってOK。メイン料理を何枚頼もうが全然OKです。

基本的には2部制で、シーティング時間(食事開始時間)はクルーズカードに記載されているので事前に確認しておきましょう。

『ヴィバルディ・ダイニングルーム』の様子

入り口に行くと、スタッフがいるのでクルーズカードを提示してください。クルーズカードには、シーティングタイムと席の場所が記載されているのでこれを見てスタッフは席に案内してくれます。

席に着くとメニューを渡されるので、前菜からメインまで好きなものを注文。

メニューには冷奴や味噌汁といった日本食も頼むことができます。メニュー自体も日本語ですし、スタッフにも日本語がある程度通じるので注文するのも楽ですよ。

お水は普通のものかスパークリングかを聞かれますが、お金はかからないので好きな方を選んでください。お酒はどうするかと聞かれるので、必要であれば注文しましょう。

ちなみにレストランで頼んだワインボトルはキープすることができて、他のレストランでも飲むことが可能なので、単品で頼むより安く済むかもしれません。我々も白ワインとシャンパンをボトルで頼み、キープボトルにしました。頼んだボトルのお値段は、30〜35ドルくらいと控えめな料金の物です。

パンはテーブルの上に何種類か置かれているので、自由に食べて大丈夫です。

料理が順々に運ばれメインを食べ終えると、最後にデザートメニューを渡されます。

デザートだけで10種類以上もあるんですが、今日しかないオススメデザートと毎日あるデザートがあるみたいなので迷ったらオススメを選びましょう。我々は迷った結果、2人で4つ頼んで大変なことになってしまいましたが…

『ヴィバルディ・ダイニングルーム』のメニュー

『ヴィバルディ・ダイニングルーム』で注文した料理です。

総評

こちらのメインダイニングとコスタネオロマンチカのメインダイニングを比べると、仕事が丁寧で早く対応もとても良かったです。料理もどれも美味しいし、日本食があるのも大きいですね。

さすが日本発着で最も人気のあるクルーズ船だけあるなと。

ビュッフェレストラン『ホライゾンコート』

場所:デッキ14後方
営業時間:営業時間:5:00〜6:00、6:00〜11:30、11:30〜15:30、15:30〜17:30、17:30〜23:00
追加料金:なし

追加料金なしで食べられるビュッフェレストランです。おそらく、クルーズ中で最も利用することが多いレストランになるかと思います。というのも、気軽にいつでも食事ができるので、時間の決まっているメインレストランと比べると使い勝手が良いからです。

朝早くから夜遅くまで営業しているので、がっつり食べたいときから小腹が空いたときにまで利用できます。席も自由席なので、空いている席ならどこでも座ってOKです。

メインから、肉・魚・野菜・フルーツ・デザートなんでもあって、全部食べきれないほど種類が豊富!

『ホライゾンコート』の様子

『ホライゾンコート』へ行くと、入ってすぐに手洗い場があります。

『ホライゾンコート』を利用する場合は、必ずここで手を洗わなければいけないシステムで衛生面は徹底していました。手をしっかり洗い終えてから、ビュッフェのあるほうへ行くことが許されます。

ビュッフェは、簡単な朝食・昼食・軽食・夕食と4つの時間に分けられて、時間帯によってメニューが変化します。私はすべての時間帯に行ってはいませんが、日本食のものが多く、味付けも日本人好みのものが多いです。

席にはナプキンに包まれたものが置かれていて、中にはスプーン・フォーク・ナイフが入っています。箸はビュッフェ会場のほうにあるので、箸が必要なら席に行く時一緒に持って行ってください。

席に着くと、スタッフに飲み物を聞かれますが、無料の飲み物の提供なので安心してください。これはセルフでも取りに行ける飲み物なので、スタッフに頼んでもセルフでもどちらでもOK。

『ホライゾンコート』のメニュー

『ホライゾンコート』で提供されている料理達です。

総評

メインレストランのようにかしこまって食事をしない分、居心地が良いですね。私は個人的にダイヤモンプリンセスのレストランの中で一番好きでした。

ビュッフェだからといって雑な味付けではないですし、メニュー数もかなり多いので毎日食べても飽きにくいと思います。

料理も日本食のものが多いので長旅でも安心です。食事以外にデザートも充実しているので、甘いものが好きな方はデザートビュッフェも楽しめますよ。

有料レストラン『サバティーニ』

場所:デッキ7中央
営業時間:17:30〜21:30
追加料金:あり

イタリアンの高級フルコースをたったの29ドル(約3,000円)で食べられる人気の有料レストランです。予約が必須なので注意してくださいね。

何やら東京青山にも店舗があるらしく、そちらは10,000円前後するのでダイヤモンドプリンセスで食べるのはとてもお得とのこと。

『サバティーニ』の様子

入り口にスタッフがいるので、名前を伝えると席に案内してくれます。

メニューを受け取ると、「コレオススメ」と何個か今日のオススメを教えてくれるかと思うので、悩んだときはとりあえずオススメを選んでおくと良いでしょう。

オーダーした食事をシェアすることもできるので、シェアする場合は事前にスタッフに伝えてくださいね。

お水を注がれ、お酒はどうするかと聞かれるので口答で飲みたいものを答えたり、メニューをもらってボトルを頼んだりなどしてください。

テーブルには何種類かのパンが置かれているんですが、ここはバターはなく事前にオリーブオイルをお皿に注がれるので、こちらをつけながら食べます。おそらくバターが欲しいといえば貰えるはずです。

まずは、オリーブとクラッカーに生ハムがのったちょっとしたおつまみが登場します。アミューズ的なものですね。内容はその時にもよるかもしれませんが、これは頼まなくても出てくるものなので驚かないでください。こちらをつまみながら食事を待ちましょう。

料理に胡椒やチーズが必要そうなものには「チーズ?ペッパー?」と欲しいか聞かれるので、必要ならかけてもらってください。

メインを食べ終わるとデザートメニューを渡されるので、デザートとコーヒーや紅茶などの飲み物を頼んで終わりになります。デザートも何種類かあるんですが、今日のオススメを言われるので悩んだら参考にしてくださいね。

飲み物はなくなりそうになればついでくれたり、「次何飲む?」と聞いてきてくれるので、とても気配りがされています。

『サバティーニ』のメニュー

『サバティーニ』で注文した料理です。

総評

私が今回頼んだものはすべてスタッフのオススメにしましたが、オススメのものはどれも美味しかったです。ただ、相方が頼んだものにはハズレもあったみたいなので、全部が全部口に合うというわけではないかもしれません。

今回は控えめに注文したはずなんですが、それでもかなりお腹いっぱいになりました。これで29ドルは激安ですよ!ぜひお試しあれ!

有料レストラン『スターリング・ステーキハウス』

場所:デッキ14後方
営業時間:17:30〜21:30
追加料金:あり

その名の通り、ステーキフルコースをたった29ドル(約3,000円)で食べられる有料レストランです。

前菜やスープ、メインのお肉などメニューから好きなものを選んで食べることができます。事前の予約が必須なので注意してください。

『スターリング・ステーキハウス』の様子

お店はデッキ14にあるビュッフェ『ホライゾンコート』の向かいです。入り口にスタッフが立っているので、名前を伝えると席に案内してくれます。

メニューを受け取ると、日本語のできるスタッフが今日のオススメを教えてくれるので、メニューを選ぶときの参考にしてください。

私の場合はスタッフの方に「コレホントニオススメ!」「ワタシコレスゴイスキナノー!」と言われ、ついついあれもそれもと頼んでしまいました(笑)「色々食べたい!」という時は食事をシェアすることもできるので、シェアする場合はスタッフに伝えてくださいね。

テーブルにはパンが置いてあるので好きなパンを食べることができます。

『スターリング・ステーキハウス』のメニュー

『スターリング・ステーキハウス』で注文した料理です。

総評

『スターリング・ステーキハウス』は全体的に量はかなり多めです。

そうとは知らずオススメされたまま頼んだら、メイン料理のときにはテーブルがいっぱいに。

お肉の付け合わせだけでもモリモリでかなりの量です。もう本当にお腹いっぱいではち切れそうでした。付け合せは2人前が4人前くらいの量で出てくるので、ハーフサイズで頼むのがオススメですね。

お酒を飲むならなおさらです。いくらお腹が減っているからといって頼みすぎは危険なので注意してくださいね。

お肉も大きくてとっても美味しいし、これで29ドルは大満足でした!

トライデントグリル

場所:デッキ14前方
営業時間:11:00〜22:00
追加料金:なし

追加料金なしで食べることができるハンバーガー屋さんです。何種類かのハンバーガーの中から好きなハンバーガーを選ぶことができ、ポテトもつけることができますよ。

総評

やっぱりハンバーガーにはポテトのセットが鉄板ですよね!ノーマルっぽい?ハンバーガーとチキンのハンバーガーを部屋にテイクアウトして食べましたが、どちらも美味しかったです。

お昼から夜まで営業しているので、ランチやおやつ、小腹が空いたときなど利用してみてください。

トライデントグリルの横には『ピッツェリア』というピザ屋もあります。こちらも追加料金なしでピザを食べられます。

スワールズアイスクリーム・バー

場所:デッキ14中央
営業時間:11:00〜22:00

追加料金なしで食べることができるアイスクリーム屋さんです。

正直、味はかなり微妙なので、あえて食べる必要はないですね…

有料レストラン『海寿司』

場所:デッキ7中央
営業時間:11:30〜13:30、17:30〜21:30
追加料金:あり

サバティーニの隣にある海鮮屋さんです。ディナーだけではなくランチの営業もしています。

ここには行きませんでしたが、メニューを見てみると海鮮丼なんかがあり美味しそうでした。とはいえ、どちらかというと日本人以外を対象にしている感があります。

余程の長旅ではない限り、わざわざクルーズ中に寿司を食べなくても…とは思うので、私は次回乗船しても食べないかもしれません…

まとめ

ダイヤモンドプリンセスの食事は、総合してもかなり美味しかったなという印象しかありません。

追加料金なしで食べられるメインレストラン、ビュフェのレベルも高くいので食事面で心配する必要はまずないと思います。

ポイントとしては、有料レストランの値段が他のクルーズ船に比べても質の割にかなり安いです。

1人約3,000円程で食べられるので、『サバティーニ』と『スターリング・ステーキハウス』はオススメですよ!