格安クルーズに行ってきた!ダイヤモンドプリンセス乗船記ブログ:ドレスコード編

以前乗ったコスタネオロマンチカやMSCスプレンディダはカジュアル船だったため、夜もラフな服装で基本的にOKでしたが、ダイヤモンドプリンセスは、カジュアル船ではなくそのひとつ上のランクのプレミアムクラスのため、服装は若干気を使いました。

これまで乗船した船のドレスコードには、カジュアルやトロピカルなど毎日テーマが色々とあったので、それに合わせて服を着るということをしていましたが、結論から言うと、ダイヤモンドプリンセスのドレスコードはそのようなものはなく、シンプルに『スマートカジュアル』か『フォーマル』のみになります。

もちろん昼間はラフな格好でOKです。

夜のみ『スマートカジュアル』や『フォーマル』な服装を心がける必要があります。

ダイヤモンドプリンセスのドレスコード日程

私達が乗船したダイヤモンドプリンセス3泊4日の日程では、ドレスコードは下記のようなスケジュールになっていました。

▼1日目
スマートカジュアル 

▼2日目
フォーマル

▼3日目
スマートカジュアル

▼4日目
スマートカジュアル

3泊の場合は1度だけフォーマルデーが入るみたいです。

おそらく泊数が増えると大体3日ごとにフォーマルデーが設定されているんだと思います。

スマートカジュアルについて

スマートカジュアルといっても「それってどういう服装?」と分からない方もいると思います。

スマートカジュアルとは、カジュアルとセミフォーマルの間で、ちょっとしたオシャレ普段着という感じです。

コスタネオロマンチカではこれがあってないようなものだったので、持って行かなくても大丈夫でしたが、ダイヤモンドプリンセスの夜の服装はほぼ『スマートカジュアル』になるため、”一応”も持っていくことになります。

”一応”と記載したのは、スマートカジュアル・フォーマル関わらず、そのような服装でないからといって、レストランを追い出されたり、部屋から一歩も出られないということは正直ないからです。

ただ、豪華クルーズ船という雰囲気を楽しむためにも持っていくべきです。

参考までに、私が実際に乗船した際のセミフォーマルの格好が下記です。

女性はパンツスタイルやスカートスタイルにブラウスなどを合わせたり、ワンピースなら上下の組み合わせを悩む必要もないのでハズしません。あとは、セットアップのパンツドレスなんかもいいですね。

ただし、デニムやニットの素材は好ましくないため、レースやシフォン素材のものがいいでしょう。

男性の場合は、上下のセットアップ、スラックスに襟付きシャツなんかで良いと思います。

フォーマルの服装って?

フォーマルはスマートカジュアルと違って分かりやすいですね。

男性はもちろんスーツが鉄板です。スーツを着ておけば間違いないとないと言いますか。あとは、チーフやタイピンなどの小物なんかで周りと差をつけるイメージです。

男性の年配の方で着物を着ている方も見かけました。和服ももちろんOKです。

女性は結婚式の披露宴に着て行くようなものを持って行けば着ればOK!

ワンピースやツーピース、イブニングドレスですね。女性の年配の方も着物を着ている方がたくさんいました。着物を着る機会って中々ないので、着物をお持ちの方はぜひ挑戦してみてくださいね。

また、船内が肌寒いところも結構あるので、女性の場合はカーディガンやボレロ、大判のストールなんかを羽織って行きましょう。

「フォーマルな服を持っていない!」という方、わざわざこの時だけのために買うのは勿体無いですよね。そんな方はレンタルサービスでレンタルしちゃいましょう。

レンタルなら買うよりも安く済みますし、その時その時で色々なドレスを着ることができるので飽きることもありません。

ほかにも「昔買ったのしかない」「違うのを着てみたい」という方にもおすすめですよ。

まとめ

ダイヤモンドプリンセスのドレスコードは、シンプルに『スマートカジュアル』と『フォーマル』しかありませんでした。(※2018年12月の3泊4日時点)

日程に合わせてフォーマル用の洋服を何枚か持って行くもよし、船内のクリーニングやクリーニングサービスを利用して1枚で使い回すもよし。スーツケースと相談しつつ決めると良さそうです。

もちろん、日中に着る普段着もお忘れなく!船内にはクリーニングやコインランドリーもあるので、日数分持って行かなくても洗濯できるので心配無用ですよ!