【2018年版】夏のレジャーに超おすすめ!東京都内・近郊の人気プール8選

夏のレジャーといえばやっぱり”水遊び”ですよね!

都内在住の方であれば「海はちょっと遠いから、我が家はプール派!」という方も多いのではないでしょうか。

当記事では、東京都内・近郊で気軽に行ける人気のプール施設をまとめてご紹介していますので、今年はどこのプールに行こうか迷っている方もぜひ参考にしてください。

選定基準として、基本的には「スライダー」や「波の出るプール」がある規模感の大きいところのみをご紹介しているので、カップルのデートなどにも最適ですよ!

カップルのデートにおすすめ!東京都内・近郊の混浴OKなスパ・岩盤浴&日帰り温泉24選

2018.03.16

どうせならお得な割引クーポンを使おう!

基本的にどのプールも割引クーポンが用意されていることが多いです。

例えば、『としまえん』なんかは最大2,400円割引になるクーポンなどもあるので、使わないと絶対に損ですよ!

行く前に「◯◯ 割引」「◯◯ クーポン」などで検索してみることをおすすめします。
※ ”◯◯”はプール名

としまえん / 練馬区

練馬区豊島園駅にある遊園地『としまえん』は、普段は遊園地として営業ですが、夏季限定でオープンする『としまえん』のプールは都内最大級の大きさなんです!

プールで遊んだ後は遊園地で遊んで帰ることもできますし、ナイトプールとしても営業している都内屈指の人気プール。

『としまえん』の詳細情報

住所 〒176-0022
東京都 練馬区向山3丁目25−1
TEL 03-3990-8800
営業時間 9:00〜17:00 or 10:00〜17:00
入場料 【プール入場券(入園+プール入場)】大人:4,000円、子供A:3,000円、子供B:2,000円
アクセス 西武池袋線「豊島園駅」徒歩1分、都営大江戸線「豊島園駅」A2出口より徒歩2分、西武有楽町線「豊島園駅」徒歩1分
公式サイト http://www.toshimaen.co.jp/

としまえんプールは都内から1番近くてデカくて超おすすめ!持ち物・混雑回避・割引クーポンもご紹介

2018.05.17

【2018年最新版】としまえんのチケットを最大2,400円割引で購入する方法(割引クーポン)

2016.06.05

東京サマーランド / あきる野市

東京都あきる野市にある『東京サマーランド』は、遊園地やプール以外にも愛犬と一緒に楽しめるアウトドア・スポーツエリアなどがあるテーマパークです。

プールは屋外だけではなく、天気を気にしない屋内プールもあるこで、夏以外にもほぼ一年中プールを楽しむことが可能なんです!

他にも水着で入れるスパもあったり、超ド級大型ウォータースライダーもあるので、都内からはちょっと遠いですがおすすめですよ。

『東京サマーランド』の詳細情報

住所 〒197-0832
東京都 あきる野市上代継600
TEL 042-558-6511
営業時間 9:00〜18:00 or 10:00〜17:00
入場料 夏季期間(7月1日〜9月30日)
【入園券】大人:3,500円、小学生2,500円、幼児・シニア:1,800円
【フリーパス券】大人:4,500円、小学生3,000円、幼児・シニア:2,000円

通常期間(3〜6月・10〜11月)
【入園券】大人:2,000円、小学生1,000円、幼児・シニア:1,000円
【フリーパス券】大人:3,000円、小学生2,000円、幼児・シニア:1,500円

アクセス 「八王子駅」から路線バスで約30分、JR五日市線「秋川駅」から路線バスで約10分
公式サイト https://www.summerland.co.jp/

都内近郊のプール人気No.1!『東京サマーランド』のお得な割引クーポンをゲットする方法

2016.07.23

よみうりランド / 稲城市

京王線・小田急線沿いにある『よみうりランド』は、夏はプール・冬はイルミネーションといった一年中楽しめる遊園地。

夏季限定でオープンする「プールWAI」には、波・ダイビング・流れるプールなどの5つのプールと3種類のスライダー、子供用のアンパンマンプールもあるので、家族連れ安心。

また、18:00以降はナイトプールも開催していて昼間とは違う雰囲気を堪能しつつ、プールサイドでは南国リゾート風のビアガーデンも楽しむことができるのがポイント!

『よみうりランド』の詳細情報

住所 〒206-8725
東京都 稲城市矢野口4015−1
TEL 044-966-1111
営業時間 【6月30日〜7月20日】※ 7月14〜16日は除く
平日10:00〜17:00、休日9:00〜17:00

【7月14日〜7月31日】※ 7月17〜20日は除く
平日10:00〜17:30、休日9:00〜21:00

【8月1〜9月2日】
平日9:30〜17:30、金土日9:00〜21:00(8月3・24・31日は9:30〜21:00)

【9月3〜9日】
10:00〜17:00

入場料 【プール入場料(プール+遊園)】
大人:3,200円、中学生2,500円、3歳〜小学生2,100円、シルバー:2,000円

【ナイトプール入場料(18時以降のプール入場・遊園地入園)】
大人:1,500円、中学生1,000円、3歳〜小学生1,000円、シルバー:1,000円

アクセス 京王線「京王よみうりランド駅」からゴンドラで5〜10分、小田急バスで約5分
小田急線「読売ランド前駅」から小田急バスで約10分
公式サイト http://www.yomiuriland.com/

プールの割引クーポンあり!『よみうりランド』の割引クーポンをゲットする方法まとめ

2017.05.03

国営昭和記念公園レインボープール / 立川市

立川市にある『国営昭和記念公園レインボープール』は、公園内にある首都圏最大級の面積のある本格的なレジャープールです。

その大きさはなんと東京ドームの約1.4倍で、敷地内には9つものプールがあります。

また、公園内にあるサイクリングやゴルフ、バーベキューなどを水着のままで利用できるのも魅力の一つ。

『国営昭和記念公園レインボープール』の詳細情報

住所 〒190-0014
東京都立川市緑町3137
TEL 042-528-1751
営業時間 9:30〜18:30(7月の平日は17:30まで)
9:30〜18:00(9月の平日は17:00まで)
入場料 【一般】大人:2,500円、こども:1,400円、幼児:500円、シルバー:700円
アクセス JR青梅線「西立川口駅」約2分、多摩都市モノレール「立川北駅」約8分、JR中央線「立川駅」約10分、西武拝島線「武蔵砂川駅」約20分
公式サイト http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility_pool/

羽村市水上公園 / 羽村市


参照元:るるぶ.com

『羽村市水上公園』にあるプールは、西多摩地区屈指の広さがあります。

敷地内には滝のプールや流れるプールなど魅力のあるプールの他にも、全長45mの迫力あるウォータースライダーもあって、これが大人気!

プールは河川敷にあるので、暖かい陽の下でゆったりと楽しめますよ。

また、おむつの取れていない子でも専用おむつを着用することで入れる幼児用のプールがあるので、小さな子供がいるファミリー層におすすめのプールでもあります。

『羽村市水上公園』の詳細情報

住所 〒205-0015
東京都羽村市羽中4丁目9−1
TEL 042-555-0013
営業時間 10:00〜18:00(保護者のいない小学生は17:00まで)
入場料 大人:2時間300円、1日券:600円、子供:時間100円、1日券:200円
アクセス JR青梅線「羽村駅」より徒歩25分
公式サイト http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000000801.html

萩中公園プール / 大田区


参照元:asoview!

大田区にある『萩中公園プール』は、屋外プールが夏季限定でオープンします。

屋内外には、25m・50m・幼児用・流れるプールなどの6つのプールと2つのウォータースライダーがあって、子供から大人まで楽しめます。

夏には外で売店も開かれるので、青空の下で休憩がてら食事をするのも最高ですよ

『萩中公園プール』の詳細情報

住所 〒144-0047
東京都大田区萩中3−26−46
TEL 03-3741-2155
営業時間 午前の部9:00〜12:30、午後の部13:15〜16:15、夜間の部17:00〜20:00
※ 小学生以下は、付き添いがあっても夜間の部の入場はできません。
入場料 高校生以上:360円、1歳以上中学生以下:100円(0歳は無料)
アクセス 京浜急行空港線「大鳥居駅」西口より徒歩7分
公式サイト http://haginaka.kbm.cc/

すみだスポーツ健康センター / 墨田区


参照元:いこレポ

墨田区にある『すみだスポーツ健康センター』は全天候型温水プールとトレーニングルームがある区営公共施設です。

区営とは侮るなかれ、プールは180度パノラマビューのガラス壁面で、明るい日差しが差し込みまるで屋外気分。

流水・子ども・25mプールなどがあり、ウォータースライダーは全長50mの回転型!

また、毎月25日はすみだ家族の日ということで、プール・トレーニングルームは無料開放日になるので利用してみてくださいね。

『すみだスポーツ健康センター』の詳細情報

住所 〒131-0042
東京都墨田区東墨田1丁目6−1
TEL 03-5247-7755
営業時間 10:00〜20:00
(7月半ばから8月31日までは9:00〜21:00まで)
入場料 平日【2時間】
一般:440円、小・中学生:220円、満65歳以上・身体障害者:110円

【1日】
一般:770円、小・中学生:380円、満65歳以上・身体障害者:220円

土日祝【2時間】
一般:550円、小・中学生:280円、満65歳以上・身体障害者:110円

【1日】
一般:1,100円、小・中学生:550円、満65歳以上・身体障害者:220円
※ 水泳キャップを着用しての利用になります。3歳未満の幼児・おむつの取れていない方は入場不可。

アクセス 東武亀戸線「小村井駅」徒歩13分、京成押上線「京成曳舟駅」徒歩15分
公式サイト http://www.sumispo.com/

【番外編】大磯ロングビーチ / 大磯


参照元:フォートラベル

神奈川県にある『大磯ロングビーチ』は、全長約1kmの広大な敷地にあるリゾートプール。

プールは波・ダイビング・流れるプール・ウォータースライダーがあるほか、持ち込んだテントやパラソルでくつろぎながら相模湾を一望することができます。

また、大磯プリンスホテルが併設されていて宿泊者限定で利用できるプールやテント・パラソルもあるので、宿泊することでさらに『大磯ロングビーチ』を満喫することができますよ!

『大磯ロングビーチ』の詳細情報

住所 〒259-0111
神奈川県中郡大磯町国府本郷546
TEL 0463-61-1111
営業時間 【2018年7月7日〜9月17日】9:00〜17:00
入場料 【1日券】
おとな:4,000円、中・高校生:2,800円、小学生・シニア:2,200円、幼児:1,000円(7月中は無料)

【14:00〜営業終了】おとな:2,400円、中・高校生:1,800円、小学生・シニア:1,200円、幼児:600円(7月は無料)

アクセス JR「大磯駅」より直行バスを運行する予定
公式サイト http://www2.princehotels.co.jp/pool/oiso/

最大2,000円割引!『大磯ロングビーチ』のお得な割引クーポンをゲットする8つの方法

2018.06.07

日帰りでも十分楽しめる!大磯プリンスホテルのスパ『THERMAL SPA S.WAVE』のお得な割引クーポンをゲットする6つの方法

2018.06.05

まとめ

都内近郊のプールの中には夏だけでなく、屋内プールで1年中楽しめるところも結構あります。

プール以外にも遊園地やスポーツ・バーベキューなどを楽しめる施設もあるので、夏のレジャーとして完璧ではないでしょうか?

今年の夏は当記事でご紹介した色々なプールに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

カップルのデートにおすすめ!東京都内・近郊の混浴OKなスパ・岩盤浴&日帰り温泉24選

2018.03.16