次期新型BMW3シリーズのエンジン・発売日・価格など最新情報まとめ

日本で最も人気がある海外自動車メーカーの1つ、BMWですがその中心となるBMW3シリーズがモデルチェンジするとの情報が海外メディアでリークされました。

BMW3シリーズといえば、最もBMWらしさを堪能できる車種として人気がある車…そんなBMW3シリーズの新型はどのような変更点があるのでしょうか?今回はそんな新型BMW・3シリーズのエンジンや発売日、価格などについて最新情報をまとめてみました。

次期新型BMW3シリーズとは?


Photo: Kevin Cabral

現在、日本で発売されているBMW3シリーズは2012年から歴代6代目のモデル(F30型)となっています。次期新型BMW3シリーズは通算7代目のモデルとなる事になりますね。

既に2015年5月にマイナーチェンジを実施しており、今回はいよいよモデルチェンジとなるようです。

そんな次期新型BMW3シリーズはライバル車に対して競争力を高めるため、大きくまとめると以下の項目に注力してモデルチェンジが実施されるようです。

新型BMW3シリーズの特徴①:デジタルメーターの採用
慎重派ゴリラ
「BMWよ!お前もか!?」と硬派な車好きな方からは聞こえてきそうなセリフですが…そうなんです、ついにBMW3シリーズにもデジタルメーターが採用されます。
新型BMW3シリーズの特徴②:3気筒エンジンの採用
慎重派ゴリラ
年々厳しくなる自動車メーカーに課せられるCO2排出量をパスするために、新型BMW3シリーズに3気筒エンジンモデルが登場される事が予想されています。

もちろん、今回のBMW3シリーズのモデルチェンジは上記2点のみという訳ではありませんが、あの硬派なBMWがデジタルメーターを採用したり、ストレート6(直列6気筒)が代名詞だったBMWが3気筒エンジンモデルを作成するなど、昔では考えられなかった事が実施されます。

それでは、新型BMW3シリーズのモデルチェンジについて最新情報をいくつかご紹介します!

次期新型BMW3シリーズのエクステリア(外観デザイン)は?


Quote source: CAR magazine

さらに拡大されるホイールベース


Quote source: CAR magazine

アウディA4、メルセデスベンツCクラスなどの競合車両が大きくなるにつれて、BMW3シリーズも同じ傾向が見られます。

スクープされた次期新型BMW3シリーズでは、現行モデルよりさらに延長されたホイールベースが特徴です。

慎重派ゴリラ
現行BMW3シリーズでは後席のスペースについて不評が多くみられましたので、こちらがホイールベースが拡大し社内空間がどのように変化するのが楽しみですね!

よりシャープなデザインが予想されている

新しいBMW3シリーズのデザインは機能的ではあるが、近年のモーターデザインのトレンドに沿って感情的なデザインなるであろうと予想されています。

CARmagagine社での予想レンタリング画像もその一つですが、最近のBMWデザインはかなり未来志向となっているのでこちらも期待できそうです。

BMW新型クーペ「8シリーズ」のリーク写真が流出!気になるエクステリアとインテリアは!?

2018.01.15

次期新型BMW3シリーズのインテリア(内装デザイン)は?


Quote source: CAR magazine

ライバルと同様にデジタルメーターに


Quote source: CAR magazine

ついにBMW3シリーズもデジタルメーターが採用される姿がテスト車両のスクープ写真より判明しています。

上位モデルであるBMW5シリーズにも採用されていないデジタルメーターが先行して3シリーズに搭載される事も、今回の新型3シリーズモデルチェンジに対するBMWの意気込みが感じられますね!

慎重派ゴリラ
ただし、暖房やステレオ回りのスイッチ類はボタン式となっているのが、いかにも走りに重きを置くBMWらしいですね!

iDriveはバージョン7.0へ進化


Quote source: CAR magazine

通常のナビゲーションメニューだけではなく、アプリや音楽を利用したり、様々な情報を一元管理するシステムがiDriveマルチコントローラシステム。

この、iDriveマルチコントローラシステムを大幅にアップデートしたのがバージョン7.0です。

スポーツではダイヤルが赤色に染み、エコプラスは青色になったり車の状態に応じて、システム自体が変化するのも楽しいですね!

次期新型BMW3シリーズの発表・発売日は?

予想されている新型BMW3シリーズの発表日は2018年10月!?

思ったより早く新型BMW3シリーズの発表があるようです。海外自動車メディアによると2018年10月に実施されるパリモーターショーで新型BMW3シリーズの発表が行われるであろうと記載がありました。

We now know the official launchpad for the new 3-series: insiders confirm it will be revealed to the world at the 2018 Paris motor show in October 2018, so there are still a few more months to wait before the first official pictures emerge, probably scheduled for the summer.
2018年のパリモーターショーで世界に公開されることを、新しい3シリーズの公式ランチパッドで確認しています。最初の公式画像が登場するのは、まだ数カ月後の夏の予定です。

Quote source: CAR magazine

慎重派ゴリラ
パリモーターショーといえば、2016年では3シリーズグランツーリスモを発表していましたね。今年夏には何らかの公式画像を発表するとの事…待ちきれないですね!

実際の新型BMW3シリーズのリリース(発売日)は2019年に

では、実際の発売日はいつになるのか…というと、これは今年(2018年)ではなく来年以降になりそうです。

Although due to be shown this autumn, the new Three won’t in fact go on sale until well into 2019 in right-hand drive, CAR understands
新型BMW3シリーズは2018年秋には発表される予定だが、我々は2019年まで右ハンドルで発売される事はないだろうと理解している。

Quote source: CAR magazine

慎重派ゴリラ
通常は発表からすぐにデリバリー開始とはなりませんよね。しかし、来年には新型BMW3シリーズが発売されるなんて…楽しみですね!

次期新型BMW3シリーズの価格(値段)は390万円から?

もちろん、まだ新型BMW3シリーズの公式発表もないので正確な価格は不明です。

ただ、海外自動車情報誌では27,000ポンド(日本円で約390万円)であるとの情報を得たと記載がありました。

Prices are yet to be finalised, but our sources suggest the new 2018/2019 saloon will start at around £27,000.
価格はまだ確定されていませんが、新しい情報源によれば、2018から2019年の間は27,000ポンド前後で始まるでしょう

Quote source: CAR magazine

慎重派ゴリラ
同じ車両でも海外と国内では金額が異なって発売されているのは周知の事実ですが、現在日本で発売されているBMW3シリーズのラインアップで最も安い金額は431万円です。こちらの金額がどこまで変わるのかが気になりますね!

BMW新型3シリーズを安く買う為にする事は?

そんなBMW新型3シリーズが少しでも気になったら、やるべきことは今の車の価値を調べる事。

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引き…もう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格で還元させていただくのはいかがでしょうか?

下取り…つまり、現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行うことですが、ほとんどの方がこの下取り交渉で失敗しているんです。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ?50万円!(粘り強く交渉して5万円だったから50万は大きい!この金額ならいいか…)その金額なら問題ありません!ありがとうございます!
ディーラーマン
こちらこそ、ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
(ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!)

…そうなんです。私も過去に一度やってしまったことなんですが、このようなことは往往にしてあるんですよね。

現在乗っている車の買取価格も調べないで、値引き交渉なんてしてはいけません!
最低限、自分の車の買取価格くらいは前もって調べた上で値引き交渉をしましょう。

ちゃんと今乗っている車の適切な買取金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められます。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!50万円?(事前に一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最高で金額で80万円だったな…)それはちょっと相場より安くないですか?この間、私の方でも調べてみたら相場は70万〜80万円でしたよ!
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、再度確認して参ります。(ぐっ、このお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

こんな具合に、知ってるのと知ってないのでは天と地ほどの差があるのがお分りいただけでしょうか?

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で
10万円以上の差

出るなら調べない理由がありません
少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!




モデルチェンジ予定の新型BMW3シリーズのエンジン・発売日・価格など最新情報まとめ