レクサスLM300hはダサい!?国内と海外の評判(口コミ)をまとめてみた

先日の上海国際自動車ショーで公開されたレクサス発のミニバンモデルとして登場したLM300h。

レクサス発のミニバンモデルとして、ミニバン市場が拡大している日本国内でも大きな話題となりました。

今回は、発表されたレクサスLM300hのデザインについての口コミ(ダサい?カッコいい?)についてまとめてみました!

慎重派ゴリラ
ディザー画像でもアルファード・ヴェルファイアのシルエットと非常に似ていたLM300h。発表されたデザインを見ると予想通りアルファード・ヴェルファイアと非常に似たデザインとなりました。果たしてこのデザインにおける評判(口コミ)はどうなのか?ネット上で公開されている情報をもとにまとめてみました!
この記事を読んで得する人
レクサスLM300hのデザインにおける評判が知りたい人
● 今すぐにレクサスLM300hの頭金を用意したい人
たった90秒で頭金100万円が作れる方法知っていましたか?

新型LM300hをお得に購入できる方法

これなら頭金を作って新型LM300hを購入できるかも!?誰もが出来る方法なので実施しないのはもったいない…ちょっとの行動が大きな結果を生むので是非参考にしてください!
もちろん怪しいビジネスへの勧誘ではありません。「知らない人が多い」だけです。是非、その内容を知っておいて損はないはずですよ!

ディーラーの残価設定型ローンより維持費が断然お得!
今大人気の残価設定型ローンは知っていますか!?

大人気次世代残価設定型ローン

ディーラーの残価設定型ローンとは購入後の維持費が全然違う!新型アルファードが欲しいけど維持費が心配…そんな方にピッタリの残価設定型ローンはご存知ですか?
車検費用も自動車税も自賠責保険も0円!購入後の保証もディーラーで受けられる!!しかも…今なら【台数限定】早い者勝ちで毎月2万円で新型アルファードに乗れてしまいます。
そんな次世代型残価設定型ローン【リースナブル】が大人気なのはご存知ですか?

レクサスLM300hとは?

レクサスLM300hとは?

レクサスLM300hのデザインにおける評判(口コミ)を紹介する前に、まずレクサスLM300hについて簡単に紹介します。

まず「LM」の名前についてですが、LMの要約はラグジュアリーミニバンの略ではなく、ラグジュアリームーバーの略との事。

また、レクサスにおけるミニバンをラインアップに登録した背景には東南アジア諸国におけるトヨタのミニバン(アルファード・ヴェルファイア)が非常に人気がある事が理由の1つであるとされています。

慎重派ゴリラ
あまり知られていませんが、東南アジア諸国ではトヨタのミニバンが富裕層に非常に人気があります。後部座席の広さだけでなく天井の空間も含めた室内空間の広さがリムジン感覚で評判が高いのが理由だそうです。今回のLM300hが上海国際自動車ショーで発表された理由も頷けますね。

レクサスLM300hのエクステリア

それでは、まずレクサスLM300hのエクステリアについて紹介します。このエクステリアデザインはどんな評判(口コミ)がされるのでしょうか?

レクサスLM300hのエクステリアその①
レクサスLM300hのエクステリアその②
レクサスLM300hのエクステリアその③

画像からはレクサスLM300hがアルファード・ヴェルファイアと非常に似ているのが確認できますよね。

異なる点としては、フロントグリル・フロントヘッドライト・サイドシルエットのメッキパーツ・リアテールランプの形状ぐらいでしょうか。

慎重派ゴリラ
ただし、アルファード・ヴェルファイアを「レクサス風にアレンジした」といった観点で見ればなるほどなと感じるのは私だけでしょうか。アルファード(特にヴェルファイア)よりは高級感が増したデザインになっています。

レクサスLM300hのインテリア

今回、レクサスLM300hがアルファード・ヴェルファイアと異なるとしたらインテリアデザインではないでしょうか?理由は完全にLM300hはリムジン仕様(いわゆるドライバーズカーではない)となっているからです。

レクサスLM300hのエクステリアその①
レクサスLM300hのエクステリアその②
レクサスLM300hのエクステリアその③

肉厚なセカンドシートに完全なプライベート空間となっているLM300hはアルファード・ヴェルファイアとは異なるコンセプトであることが画像から分かります。

慎重派ゴリラ
今まで高級車と言えばセダンというイメージがありましたが、東南アジア諸国と同じようにミニバンがリムジン替わりという状態を反映しているのが分かりますね。

日本国内での発売は?

レクサスは、2018年6月12日に「LM300h」と「LM350」を日本とアメリカで商標登録していますが、日本での発売は「いまのところ未定」としています。
一方、国内のレクサス販売店スタッフは「お客様からは、ミニバンを出してほしいという声が多く、今回のミニバンについてもいくつか問合せがきています」と話していました。
引用元:くるまのニュース

実は日本での発売は「いまのところ未定」としているそうですが、今回のLM300hは既に日本とアメリカで商標登録を実施済みとの情報がありました。

また、日本国内におけるレクサスに対してもミニバンの需要がある事から、日本国内におけるレクサスでLM300hが発売される可能性は高いと言えます。

慎重派ゴリラ
個人的にゴリラが懸念する点としては、日本ではアルファード・ヴェルファイアのVIP版ともいえる「アルファードエグゼクティブラウンジ」がラインアップされている為に、LM300hとのすみ分けをどうするのか…といった疑問もあります。

アルファード・ヴェルファイアが激安!新車を毎月2万円で安く買う(乗る)方法は知ってる?

2019.03.25
慎重派ゴリラ
アルファードとヴェルファイアに興味がある方はこちらの記事もどうぞ!税金や維持費が0円!今大人気の新型残価設定型ローンでアルファード・ヴェルファイアが格安で購入できるサービスの紹介です!

レクサスLM300hはダサい?カッコいい?(国内の口コミ)

レクサスLM300hはダサい?カッコいい?(国内の口コミ)

レクサスLM300hがダサいのか?カッコいいのか?という評判(口コミ)については気になるところですよね?

今回はSNS上にてレクサスLM300hの評判を調べてみました。

慎重派ゴリラ
車の見た目は非常に重要ですよね。日本販売の可能性があるというのであればなおさらだと思います。結果はいかに?

レクサスLM300hがダサいという評判(口コミ)

レクサスHM300hがカッコいいという評判(口コミ)

慎重派ゴリラ
デザインについては賛否両論のレクサスLM300h。やはりダサいと思っていても実物(実車)を見ると考え方が変わったりするのでしょうか?

レクサスLM300hはダサい?カッコいい?(海外の口コミ)

レクサスLM300hはダサい?カッコいい?(海外の口コミ)

では、海外におけるレクサスLM300hの評判(口コミ)はどうでしょうか?

販売の中心となる中国における口コミについてまとめてみると下記のようなコメントが非常に多く、否定的なコメントは(価格を除いたデザインについては)ほとんどありませんでした。

太帅了吧这车!(=とてもかっこいい!)

犀利无敌(=シャープで素敵)

满满高逼格(=力強いな)

四座版会受欢迎吗?(=4人乗りが人気になるのかな?)

否定的な意見としては「価格はどうなるのか?」「4人以上の家族向けではない」といったものが多く、いわゆる「ダサい」といったコメントはほぼ皆無でした。

慎重派ゴリラ
つまり、あくまでの日本市場ではなく中国向けにデザインされたというのが考えられますね。

LM300hが日本で発売した場合に備えて、今の車の価格を無料で調べてみては?

頭金があれば新型LM300hを安く購入する事が出来ますが、この頭金がなくてもすぐに現金を作る事が出来るのが今利用している車を売却(下取り)する事です。

ただ、この下取りですが自分で何もしないと本当に後で後悔される方が多いのはご存知ですか?


ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引き…もう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格で還元させていただくのはいかがでしょうか?

下取り…つまり、現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行うことですが、ほとんどの方がこの下取り交渉で失敗しているんです。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ?50万円!(粘り強く交渉して5万円だったから50万は大きい!この金額ならいいか…)その金額なら問題ありません!ありがとうございます!
ディーラーマン
こちらこそ、ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
(ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!)

…そうなんです。私も過去に一度やってしまったことなんですが、このようなことは往往にしてあるんですよね。

現在乗っている車の買取価格も調べないで、値引き交渉なんてしてはいけません!
最低限、自分の車の買取価格くらいは前もって調べた上で値引き交渉をしましょう。

ちゃんと今乗っている車の適切な買取金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められます。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!50万円?(事前に一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最高で金額で80万円だったな…)それはちょっと相場より安くないですか?この間、私の方でも調べてみたら相場は70万円から80万円の下取り金額でしたよ!
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、再度確認して参ります。(ぐっ、このお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

こんな具合に、知ってるのと知ってないのでは天と地ほどの差があるのがお分りいただけでしょうか?

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で
10万円以上の差

出るなら調べない理由がありません
少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!