2019年マツダ新型アクセラの色に悩む方へ!カラー別メリット・デメリット

2019年マツダ新型アクセラの色に悩む

世界トップクラスのディーゼルエンジン技術とデザイン性の高さから、近年非常に人気が高いマツダ。

そんなマツダですが、いよいよ2019年型新型アクセラ(海外名:マツダ3)が日本でも発表になります。

そんな2019年新型アクセラの購入を検討されている方向けに、今回は新型アクセラの色で悩む時に、是非参考にして欲しい人気色や、色ごとのメリット・デメリット、売却する時に高くなる・安くなる色…そんな色にまつわる情報をまとめてみました。

お伝えする内容を知っていると知らないとでは、購入金額に大きく違いが発生してしまう事もあります。是非、参考にしてくださいね!

この記事を読んで得する人
2019年新型アクセラの購入時にどの色が良いか悩んでいる
● なるべく2019年新型アクセラを安く購入したい
購入後の売却益(リセールバリュー)も考えたい
たった90秒で頭金100万円が作れる方法知っていましたか?

2019年新型アクセラをお得に購入できる方法

これなら頭金を作って2019年新型アクセラをお得に購入できる!誰もが出来る方法なので実施しないのはもったいない…ちょっとの行動が大きな結果を生むので是非参考にしてはどうでしょうか?
もちろん怪しいビジネスへの勧誘ではありません。「やり方を知らない人が多い」だけです。是非、その内容を知っておいて損はないはずですよ!

この記事の目次(もくじ)

2019年マツダ新型アクセラの色の種類は全部で8色!それぞれのメリット・デメリットは!?

2019年マツダ新型アクセラの外装色は全部で8種類設定されています。それぞれの色をまとめてみると下記の通りになりました。

色の名前
色の見本
ソウルレッドクリスタルメタリック
マシングレーメタリック
 
スノーフレークホワイトパール
 
ソニックシルバーメタリック
 
ジェットブラックマイカ
 
ディープクリスタルブルーマイカ
 
チタニウムフラッシュマイカ
 
ポリメタルグレーメタリック
 

それでは、2019年新型アクセラの色についてそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

慎重派ゴリラ
マツダの色(外装色)は非常に綺麗だと思うのは私だけでしょうか?それにしてもシルバー系色でもいくつか種類があると…これは非常に悩みますね!

【ソウルレッドクリスタルメタリック】のメリット・デメリット

【ソウルレッドクリスタルメタリック】のメリット・デメリット

最近のマツダ車といえば、このソウルレッドクリスタルメタリックを思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

以前のような赤色とはまた輝きと深みが異なるソウルレッドクリスタルメタリックは、夜でも非常に映えるボディーカラーといえるでしょう。

後程紹介しますが、マツダの車種の中では最も選ばれている色でもあるんです!

メリット

ソウルレッドクリスタルメタリックの強烈なインパクトは、メリットの1つです。展示車両に一目惚れしたのであればそれは購入すべきかと。

また、近年のマツダ車におけるカタログトップイメージはこのソウルレッドクリスタルメタリック。メーカー側もこの色との組み合わせが最もアクセラに似合うと考えている事が推測できます。

一般的に車の色は白が無難で売却時の価格も有利、という俗説がありますが、ソウルレッドに関しては(少なくともマツダのディーラーでは)白よりも査定は高いそうです。
【引用元】価格.com

上記の通り、白色に比べて査定が高いという情報もありますので、メーカーオプションとして設定されているだけはありますね!

デメリット

車において赤系色は、年数と共に色があせる事(色あせ)があります(赤色がピンクに)。このソウルレッドクリスタルメタリックも数年後は色あせする可能性があるという事は1つのデメリットではないでしょうか?

また、ソウルレッドクリスタルメタリックはメーカーオプションとなっている事で、他の色に比べて若干費用が発生するといった金額的な要素でもデメリットと言えるでしょう。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
デメリットばかりが目立ちやすいソウルレッドクリスタルメタリックですが、メリットはその深みがある赤色が持つ輝き。しっかりとコーディングをすれば数年での色あせは防げるはずです。色あせが気になる方はグレーやホワイト系を選んだほうが良いかもしれませんね。

【マシングレーメタリック】のメリット・デメリット

【マシングレーメタリック】のメリット・デメリット

リアルな金属感を出すカラーとして、先ほどご紹介した「ソウルレッドプレミアムメタリック」と同様にオプションカラーとなっているマシングレーメタリック。

この新たなカラーリング色のメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

「精巧な機械の美しさ」を表現する為に開発されたマシングレーメタリックは、ただのシルバー系色ではなく非常に深みがある色となっています。

また、その色艶も満足する事は間違いないだけでなく、数年先に車を売却する際にもオプション色かつシルバー系色という事で買い取り金額がプラスに働く事も予想されます。

汚れが目立ちにくいシルバー系色というのもポイントの1つです。

デメリット

実はマシングレーメタリックのデメリットについて色々考えてみたのですが、ゴリラの感覚ではあまり見当たりませんでした…

黒と白の中間とも言えるグレーのメリットは傷や汚れが目立ちにくいという事もありますし

ボディに何層も重ねられたマシングレーメタリックは奥行がある艶があり、通常のシルバーとは異なる華やかさも。ちょっと昔のシルバー色におけるデメリットの1つ「良くも悪くも無難な色」とは違います。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
ソウルレッドクリスタルメタリックほど華やかではありませんが、いぶし銀のような深みのある色は選んでも損はしないのではないでしょうか?

【スノーフレークホワイトパール】のメリット・デメリット

【スノーフレークホワイトパール】のメリット・デメリット

2019年マツダ新型アクセラの中で唯一のホワイト系色、スノーフレークホワイトパール。定番中の定番で世界中でも車の色にホワイト系色を選ぶ方が多いのはご存知の通り。

次は、スノーフレークホワイトパールのメリット・デメリットについて紹介します。

メリット

まず「白」は膨張色とも言われており、車全体が大きく見え迫力を増します。

さらには先ほどお伝えした通り、車の色としては定番中の定番である事から売却時には他の色よりも高めの査定になる事が多いそうです(白色を購入する母数が多い為)。

デメリット

白となると、汚れが非常に目立つのは皆さんがご存知の通りです。従って、洗車が苦にならない人や屋根付き駐車場があればデメリットを回避する事が出来るかもしれませんね。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
王道と言えば王道のホワイト系色。安定のリセールバリューなど選ぶ価値は十分にあります。調べているとソウルレッドクリスタルメタリックと最後の最後まで悩んで、スノーフレークホワイトパールにされた方も多くみられましたよ!

【ソニックシルバーメタリック】のメリット・デメリット

【ソニックシルバーメタリック】のメリット・デメリット

新型アクセラに多数用意されているシルバー系色の1つ「ソニックシルバーメタリック」。ソニックシルバーメタリックのメリットとデメリットはどんな内容でしょうか?

メリット

やはり、シルバー系色のメリットであるという事はソニックシルバーメタリックにも当てはまります。

マシングレーメタリックほど華やかさはありませんが、飽きがこないという点もメリットの1つとも言えます。

デメリット

どちらかというと、ソニックシルバーメタリックはボディカラー(外装色)の中で上位にランクインする色ではありません。

従って、オプションカラーや黒・白色と比べて売却時に他の色と比べて不利になる事も考えられます。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
あまり目立つ色に乗りたくない…という方にとっては、先ほど紹介したスノーフレークホワイトパールとソニックシルバーメタリックのどちらかが選択に入るのではないでしょうか?

【ジェットブラックマイカ】のメリット・デメリット

【ジェットブラックマイカ】のメリット・デメリット

新型アクセラに用意されているブラック系色「ジェットブラックマイカ」。

どの車種にもブラック色は存在しますが、新型アクセラのジェットブラックマイカのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット

ブラック色といえば、やはりという事でしょうか。

ホワイト系色と同じように、昔からの定番色とも言えるでしょう。

デメリット

高級感がありスタイリッシュに見えるジェットブラックマイカのデメリットとしては、ブラック色に共通して挙げられる汚れや傷が目立ちやすいという事でしょうか。

特に、洗車傷なども背景が黒なので目立ちやすく、どちらかと言えば上級者向けの外装色と言えるでしょう。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
とにかく、高級感を第一に色選びをしたいという方にとっては、新型アクセラのジェットブラックマイカは候補の筆頭となりますね!

【ディープクリスタルブルーマイカ】のメリット・デメリット

【ディープクリスタルブルーマイカ】のメリット・デメリット

ディープクリスタルブルーマイカは紺色系色として新型アクセラのボディカラーとして用意されています。

あまり見る事が少ない、ディープクリスタルブルーマイカのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット

先ほどご紹介した色、ジェットブラックマイカは汚れが付きやすく、傷が目立ちやすいというデメリットがありました。

ディープクリスタルブルーマイカは、黒の高級感と青の魅力を兼えた色として高級感を求めつつ他の人と「被る」事を避けたい方にはピッタリの色となります。

デメリット

ブラック色に共通して挙げられる汚れや傷が目立ちやすい事はディープクリスタルブルーマイカにも同様に当てはまります。

また、選ぶ人が少ない=あまり人気がない色という事で下取り価格にも影響する可能性があるかもしれません。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
自分の車なんだから他の人と同じのは避けたい方にとっては、ディープクリスタルブルーマイカはピッタリの色と言えます。

【チタニウムフラッシュマイカ】のメリット・デメリット

【チタニウムフラッシュマイカ】のメリット・デメリット

新型アクセラのボディカラーとして用意されている色の中で珍しい色の1つがチタニウムフラッシュマイカです。

ディープクリスタルブルーマイカと同様にあまり見る事が少ないチタニウムフラッシュマイカのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット

ブラウンとグレーの中間色にあるチタニウムフラッシュマイカは、どちらかというと少し渋めのカラーと言えるでしょう。

また、ディープクリスタルブルーマイカと同じように絶対数としては選ぶ方が少ない色なので、人と同じ色を避けたい方にはお勧めの色です。

デメリット

こちらも、ディープクリスタルブルーマイカと同様に、選ぶ人が少ない=あまり人気がない色という事で下取り価格にも影響するという事がデメリットとして挙げられます。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
近年、輸入車でもブラウン系の色が用意されていますよね!渋めで落ち着きのある色を選択したい方には検討色の1つに入るのではないでしょうか?

【ポリメタルグレーメタリック】のメリット・デメリット

【ポリメタルグレーメタリック】のメリット・デメリット

新型アクセラの発表時に見かけた方もいらっしゃるかもしれません。今まで見た事がないメタリック系の色が、このポリメタルグレーメタリック。

マツダのマツダ第3のカラーとも言われる、ポリメタルグレーメタリックのメリット・デメリットはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット

実は、ポリメタルグレーメタリックはハッチバック専用色と言われています。

光沢よりもメタリック感があるので、傷や汚れが目立ちにくいというメリットも挙げられます。

デメリット

今までに設定された色ではないので、あくまでも可能性という事でデメリットを考えてみると、ポリメタルグレーメタリックを選択する台数によっては不人気色となり下取り価格にも影響する事もあるかもしれません。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
最初は特別色とも思えたポリメタルグレーメタリックですが、ブラック系色とは異なる存在感や、エアロパーツとのツートンカラーが非常に映えるといった背景から人気が出る可能性も高い色の1つです!

2019年マツダ新型アクセラの色の評判(口コミ)は?

2019年マツダ新型アクセラの色の評判(口コミ)は?

マツダ新型アクセラにおけるそれぞれの色(外装色)についてメリット・デメリットをお伝えさせて頂きましたが、今度は色の評判(口コミ)について紹介させて頂きます。

今、気になる色が周りのユーザーはどのように思っているのか?それが分かれば購入時の後押しになりますよね!

良い意見・悪い意見を確認頂いた上で、最終的なマツダ新型アクセラ購入時の色の決定へ役立ててください。

【ソウルレッドクリスタルメタリック】の評判(口コミ)

ソウルレッドクリスタルメタリックの評判や口コミを調べている時に感じたのが、悪い評判などがほとんどない事でした。

マツダ公式ブログに記載がある通り、非常に人気があるソウルレッドクリスタルメタリック。その色のチョイスは間違っていませんよ!

たとえばデミオとロードスターの販売台数の割合からみた人気ランキングを比較してみると・・・

デミオは、1位が魂動デザインを表現した「ソウルレッドプレミアムメタリック」(20.8%)。続いて、「スノーフレイクホワイトパール」(19.5%)が僅差で2位。3位が「アルミニウムメタリック」(11.3%)となっています。

一方、新型ロードスターでは、1位は同じく「ソウルレッドプレミアムメタリック」(35.8%)。2位は「セラミックメタリック」(21.1%)と、その2色で50%を越える結果に。3位にランクインしたのが「クリスタルホワイトパールマイカ」(13.1%)でした。
【引用元】マツダ公式ブログ

慎重派ゴリラ
今では、マツダの車といえばソウルレッドクリスタルメタリックと言ってもいいほど普及している色の1つ。オプション費用が別途発生してしまいますが、その費用対効果にはきっと満足できるはずです。

【マシングレーメタリック】の評判(口コミ)

こちらもオプション費用が別途発生する色のマシングレーメタリックですが、批判的な評判が見当たりません。

それどころか、現行モデル(~2018年)では全体の20%は、マシングレーメタリックの色を選んだ人がいるほどの人気です。

マツダは9月14日、7月に発売の改良型『アクセラ』に採用した新開発の車体カラー「マシーングレープレミアムメタリック」の受注比率が発売後1か月で21%になったと明らかにした。
【引用元】Response

慎重派ゴリラ
個人的にはゴリラが最も好きな色の1つ。傷や汚れが目立ちにくく、従来のグレーとは異なる艶がある色…本気で欲しいです!

【スノーフレークホワイトパール】の評判(口コミ)

やはりホワイト系色は強い!多くの方がこのスノーフレークホワイトパールと他の色で悩んでいましたね。

ただ、やはりホワイト系色という事もあり汚れが目立つ、もしくは色を綺麗に保つのに苦労されている方も見受けられました。

慎重派ゴリラ
下取り価格などリセールバリューを考えればスノーフレークホワイトパールを選択するのも十分にアリです!

【ソニックシルバーメタリック】の評判(口コミ)

初代CX-5にて見かける事が多かったソニックシルバーメタリック。昔からあるシルバー系のオーソドックスな色でどことなく飽きがこなそうという評判が多数見受けられました。

あまり目立つのは避けたい…そんな評判もチラホラ見かけましたよ!

慎重派ゴリラ
汚れや傷、さらにはオーソドックスな色と三拍子が揃うソニックシルバーメタリック。これはこれで落ち着いた色として選択しても正解ではないえしょうか?

【ジェットブラックマイカ】の評判(口コミ)

やはり、高級感が漂うジェットブラックマイカは人気色の1つでした。傷や汚れは目立つけれど、綺麗な状態はいつでも見続けられそうですね。

そして、新型アクセラも含めた最近のマツダ車のクロームメッキパーツを黒が引き立たせるのが魅力の1つといった評判もありました。

慎重派ゴリラ
私の車のボディー色もブラック系です。汚れはつくは傷は目立つは…非常に手が掛かるボディカラーですが、綺麗にした時の満足感は非常に高いものがあります。やはり高級感がある色といえば黒ではないでしょうか?

【ディープクリスタルブルーマイカ】の評判(口コミ)

屋外と屋内では異なる顔を見せるディープクリスタルブルーマイカ。写真からもその様子を感じる事が出来ますね!

どちらかというと選択する方が少ない色ではありますが、非常に綺麗なボディカラーと言っても過言ではありません。黒と青のいいとこどりであるディープクリスタルブルーマイカ。これはアリかもしれません!

慎重派ゴリラ
本当にマツダの車は色で悩む方が多いのが分かります(笑)。どの色も魅力的ですよね…

【チタニウムフラッシュマイカ】の評判(口コミ)

どことなく、海外メーカーの車では?と思ってしまうほど雰囲気が異なるチタニウムフラッシュマイカ。

やはりこちらの色も購入された方が少ないのは事実としてありますが、どうでしょう?これはこれで非常に綺麗で落ち着いた色ですよね!

慎重派ゴリラ
中には「マシーングレーよりチタニウムフラッシュマイカのほうが、鋼感があるのではないか?」といったコメントも見られました。そんな、チタニウムフラッシュマイカの選択に迷われている方も多くいらっしゃいましたよ!

【ポリメタルグレーメタリック】の評判(口コミ)

マットな色のように見えるポリメタルグレーメタリックですが、正直に伝えるとあまりコメントが少なかった…のも事実。

やはり実物を見てから(2019年新型アクセラからの設定色)という方が多いのでしょうか?

慎重派ゴリラ
まるでカスタムカー、もしくは限定塗装モデルのようなポリメタルグレーメタリック。派手さはないけれども目立つ事は間違いありませんね!

購入前に下取り価格をきちんと把握していますか?

新型アクセラの外装色を迷っている方はもう購入目前という事だとは思いますが、下取り価格の把握はもうされていますか?

頭金があれば新型アクセラを安く購入する事が出来ますが、この頭金がなくてもすぐに現金を作る事が出来るのが今利用している車を売却(下取り)する事です。

ただ、この下取りですが自分で何もしないと本当に後で後悔される方が多いのはご存知ですか?


ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引き…もう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格で還元させていただくのはいかがでしょうか?

下取り…つまり、現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行うことですが、ほとんどの方がこの下取り交渉で失敗しているんです。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ?50万円!(粘り強く交渉して5万円だったから50万は大きい!この金額ならいいか…)その金額なら問題ありません!ありがとうございます!
ディーラーマン
こちらこそ、ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
(ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!)

…そうなんです。私も過去に一度やってしまったことなんですが、このようなことは往往にしてあるんですよね。

現在乗っている車の買取価格も調べないで、値引き交渉なんてしてはいけません!
最低限、自分の車の買取価格くらいは前もって調べた上で値引き交渉をしましょう。

ちゃんと今乗っている車の適切な買取金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められます。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!50万円?(事前に一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最高で金額で80万円だったな…)それはちょっと相場より安くないですか?この間、私の方でも調べてみたら相場は70万円から80万円の下取り金額でしたよ!
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、再度確認して参ります。(ぐっ、このお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

こんな具合に、知ってるのと知ってないのでは天と地ほどの差があるのがお分りいただけでしょうか?

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で
10万円以上の差

出るなら調べない理由がありません
少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

いかがでしたか?新型アクセラの外装色とそれぞの色のメリット・デメリットなどを今回は紹介させて頂きました。

最終的にはご自身が好きなボディーカラーを選択されるのが1番だと思います。

好きなボディカラーの好きな車…満足したカーライフを送る為にも、周りの意見ではなく自分が好きな色を選んだほうが納得できますよね!

また、購入金額も出来れば納得した値引き金額を含めた金額にしたいものです。たった90秒で適正価格を教えてくれる一括査定サービスも是非利用してみてはどうでしょうか?

ただ、少し行動するだけで数十万円は異なる結果になる一括査定サービスは本当にお勧めです!

きっと自分で行動して納得した契約が出来た時、非常に大きい達成感を得られると思いますよ!




マツダ新型アクセラの色に悩む方へボディーカラー別メリット・デメリットのまとめ