【随時更新】最新ミニバン販売台数ランキングで人気車種を把握してみた

6155-eyecatch

スライドドアなど、小さなお子様を抱えての乗車も楽チンなミニバン。

日本ではミニバンクラスの車種が数多くラインアップされていますが、実際どのミニバンが最も購入してからも後悔しないのかなど気になりますよね。

そこで、この記事では毎月どの車種が最も売れているのか、またミニバンにおける最新ニュースを随時更新していきます!

購入前に悩まれている方は必見です!

2016年8月度ミニバン販売台数月別ランキング

それでは、2016年8月度におけるミニバン販売台数ランキングからご紹介します。

1年で一番安く新車を買える月は決算月と言われ、自動車メーカーの決算月は、3月の年度末決算と、9月の中間決算ですので8月はいわゆる「決算月前の中休み」。

そんな中でどのような販売台数となっていたのでしょうか?

ランキング
車種名
メーカー名
登録台数
前年同月比
1位
ヴォクシー
トヨタ
6,412台
109.6%
2位
セレナ
日産
4,392台
110.5%
3位
ノア
トヨタ
3,964台
108.4%
4位
ヴェルファイア
トヨタ
3,634台
102.9%
5位
ステップワゴン
ホンダ
3,159台
76.2%
6位
アルファード
トヨタ
2,814台
82.6%
7位
エスティマ
トヨタ
2,586台
295.9%
8位
オデッセイ
ホンダ
2,132台
211.9%

引用元:一般社団法人日本自動車販売協会連合会

トヨタエスティマのビッグマイナーチェンジで8月は前年比約300%の人気

2016年6月6日にビッグマイナーチェンジが行われてから、販売台数が前年比でみても好調なエスティマ。

ノア・ヴォクシーよりオシャレで、アルファード・ヴェルファイアよりシンプルという要望を持っているユーザーを着実に販売台数へ繋げています。

新型エスティマ・エスティマハイブリッドを購入検討してる方向けに最新情報をまとめてみた

2016.08.30

ホンダオデッセイはハイブリッド車のラインアップで前年比約210%の人気

2016年2月5日から、オデッセイにも待望のハイブリッドモデルが追加されました。

アコードハイブリッドと同様のシステムを持つオデッセイのハイブリッドシステムは

JC08モード時の燃費で26.0km/リッターと、アルファードハイブリッドの18.4km/リッター、エスティマハイブリッドの18km/リッターと比べても圧倒的な燃費の良さを実現しているのが人気の秘訣です。

ホンダステップワゴンは販売台数の苦戦が続く

2015年の4月に登場したステップワゴンですが、発売開始から1年経過した段階で非常に苦戦している状況が続いています。

理由としては、昨今のミニバンにみられるフロントマスクの押し出しの弱さ(いわゆる見た目)

燃費に関しても新型ステップワゴンは約17km/リッターとモデル末期のセレナとほぼ同等、現行モデルのノアやヴォクシーの23.8km/Lと比べても大幅に劣っている状況です。

わくわくゲートなど、魅力的な装備があるだけに非常に残念な状況です。

いかがでしたか?

今月9月は自動車メーカーの決算月でもあるので、ミニバンのみならず車の購入を考えている方にとっては値引き交渉など優位に進められるチャンスです!

人気車種を敢えて狙わずに不人気車種をもしあなたが欲しい場合は、販売台数をもって交渉しても面白いかもしれません。

ミニバン販売台数ランキングは随時更新します!お楽しみに!!

スポンサーリンク

6155-eyecatch

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!