【最新版】NBAジャパンゲーム2019のチケット購入・応募方法などの詳細まとめ【ロケッツvsラプターズ】

16年ぶりに開催される日本でのNBAの試合に興奮を抑えられないのは私だけではないはず!

NBAジャパンゲーム2019の開催が決定してからというもの、チケットの購入方法や応募方法が気になりソワソワしている方も多いんじゃないでしょうか?

当記事では、2019年10月8日・10日に開催されるNBAジャパンゲーム2019のチケット購入方法についてご紹介していきます。

NBAジャパンゲーム2019のチケットを購入・応募するには【Rakuten NBA Special】への加入が必須!

まず結論から言うと、NBAジャパンゲーム2019のチケットを購入・応募するには、【Rakuten NBA Special】もしくは楽天ID経由で【League Pass】への加入が必須です。

NBAジャパンゲーム2019のチケット販売スケジュール・条件などは下記の通りとなっています。

第1弾申し込み期間 4月25日(木)12:00~5月6日(月)23:59
購入条件 (1)チケット申し込み時に「Rakuten NBA Special年額プラン」をご契約中のお客様
(2)チケット申し込み時に「Rakuten NBA Special月額プラン」を2018年10月25日以前から継続してご契約中のお客様
(3)チケット申し込み時に楽天IDによる「League Pass月額プラン」を2019年3月22日以前から継続してご契約中のお客様

第1弾は条件が厳しいので、希望の席のチケットを最も当てやすいのは【第1弾】での申込みです。

第1弾に申し込む場合、この記事をご覧になっている時点で、まだ『Rakuten NBA Special』に加入してない方や、2018年10月26日以降に月額契約をした方は『Rakuten NBA Special』の年額プランに加入する必要がある点に注意です。

第2弾申し込み期間 5月9日(木)12:00~5月19日(日)23:59
購入条件 チケット申込時にRakuten NBA Special(年額/月額), 楽天IDでLeague Passをご契約中の全てのお客様

第2弾は月額プラン・年額プラン問わず【Rakuten NBA Special】に加入しているか、 楽天ID経由で【League Pass】の契約をしていれば申し込むことができます。

Rakuten NBA Specialの料金ってどのくらい?

Rakuten NBA Specialに、これから加入しようか考えている方のために、料金や仕組みを簡単にご紹介します。

Rakuten NBA League Pass
料金 年額7,560円 年額10,000円
放送試合数 1週間あたり9試合以上 全チーム・全ゲーム
言語 日本語実況・解説付 基本的に英語

Rakuten NBA Specialの方がLeague Passよりも3,000円程安いので加入しやすいですね。

全試合とまではいきませんが、上位チームの注目カードはまず間違いなく放送されるので、一般的なNBAファンであればRakuten NBA Specialで十分なはずですよ。

NBAジャパンゲーム2019の最新情報をGETするならメルマガ登録が必須

NBAジャパンゲーム2019の最新情報を受取るには、楽天会員のユーザIDを使って事前にエントリーすることで、楽天に登録しているメールアドレス宛に届くようになります。

チケットの価格などの発表が行われるかと思うので、チケットの申し込みを考えている方はメルマガ登録必須ですよ!

NBAジャパンゲーム2019のチケット価格

記事執筆時点では、まだNBAジャパンゲーム2019のチケット価格は発表されていません。

参考までに2003年に行われたNBAジャパンゲームで発売されたチケット価格を下記に記載します。おそらくですが、下記に似た金額感になるのではないでしょうか。

シート種類 価格
SRS席 50,000円
RS席 30,000円
GRS席 20,000円
SS席 15,000円
S席 12,000円
A席 5,000円

値段が上がるにつれてコートに近づいていくと思ってください。良い席は席数も少なくなるため、争奪戦必至かと思います。

NBAジャパンゲーム2019の対戦カード【ロケッツvsラプターズ】


引用:TIM WARNER/GETTY IMAGES

この記事をご覧になっている方はおそらくNBAファンの方だと思うので、いまさら説明の必要もないかもしれませんが、現在のNBA No.1選手といっても過言ではない「ジェームズ・ハーデン」要するロケッツと、2018年からデマー・デローザンとのトレードでスパーズから加入したオールスター選手の「カワイ・レナード」要するラプターズの対戦です。

ロケッツは2017-18シーズンにNBAファイナルまで進出する程の超強豪、ラプターズはプレーオフでは早期敗退しましたが、レギュラーシーズンはイスタンカンファレンスで1位とこちらも超強豪。控えめに言っても、好カードであることは間違いありません。

今回開催されるNBAジャパンゲーム2019は、2019-2020年シーズンのプレシーズンマッチという位置づけで開催される試合です。

次のシーズンへの調整試合ということで、レギュラーシーズンの試合ではありませんが、日本のおける歴史的な試合ということ、日本へのプロモーションという意味では、故障などがない限りはどちらもチームもスター選手が欠場することはないかと考えられます。

フル出場はないにしても、ハーデン、レナードは試合の半分以上は出場するのではないでしょうか。

NBAジャパンゲーム2019 出場予定選手のスーパープレイ集

ロケッツとラプターズそれぞれスーパープレイを集めてみました!ジェームズ・ハーデンのプレイは一級品です!
※ 音量にご注意ください。

まとめ

日本のNBAファンにとって、歴史的な日になること間違いなしのNBAジャパンゲーム2019。

観戦する場合、チケットを購入するには【Rakuten NBA Special】への加入が必須条件となっています。

16年ぶりに開催されてるNBAのゲームかつ、さらに人気のある『ロケッツ vs ラプターズ』という好カード、そして今回開催されることが自体が楽天の功績であることから、これは仕方がないかなと思います。

バスケットボールというスポーツ柄、観客そこまで多く入れられない施設的な理由(おそらく2試合で約4万人)もあると思うので、このくらい敷居が高いのは仕方ないかと思います。

実際、この条件で申し込み人数が相当絞り込まれるはずですが、日本中のNBAファンが見に行くことが予想されるため、これでもチケットの争奪は激しいのではないでしょうか。

チケットをゲットできる可能性を最大限に上げるためにも、まだに加入していない方は早めに【Rakuten NBA Special】加入しておくことをオススメします!

仮にチケットを購入できない、または遠方で見に行けない方も歴史的な瞬間を目の当たりにするチャンス!この機会に加入してNBAライフを満喫しましょう!