池袋から電車で20分以内!東久留米にできたスパジアムジャポン(スパジャポ)に行ってきた【割引クーポン情報あり】

東京都東久留米市に関東最大級の大型スーパー銭湯がオープンしたのをご存知でしょうか?

『スパジアムジャポン』略して”スパジャポ”は、天然温泉に岩盤浴、グルメにリラクゼーションとすべてのものが詰まっている最強のスーパー銭湯といっても過言ではありません。

5階建ての大型施設に加え、400台もの無料大型駐車場も完備しているので、車の来店でも時間を気にせずゆっくりと寛ぐことができますよ。

そんな『スパジャポ』へ実際行ってきたんですが、もうそれはそれは、本当に最高のスーパー銭湯でした…

当記事では『スパジャポ』の魅力や感想など、館内の様子をご紹介していきます。

まず、スパジャポの見映えに圧倒される

スパジャポが見えた瞬間、『でかっ』のひとこと。東京ドーム?サッカースタジアム?のような見た目に驚きました。

5階建ての巨大スーパー銭湯”スパジャポ”

大きい階段があってその上にはテラス席もあるし…オシャレすぎる。

この時点でかなり期待度が上がります。

施設は5階建になっていて、1・2階は駐車場、3階はフロント・食事処・リラクゼーション、4階は温泉・露天風呂、5階は岩盤浴・コミックスペースになっているようです。

スパジャポの館内図

館内はいい香りに包まれている

入った瞬間良い香りが…

ついに『スパジャポ』へ足を踏み入れました。入ってみると、お花のいい香りが…もう入った瞬間から癒されます。

個人的に「館内が良い匂いがする」というのが、良いスーパー銭湯の条件の一つなんです。

さて、まずは靴を靴箱へ入れるところからですね。お金が必要ない靴箱なので、そのまま靴を入れて鍵を閉めるだけ。

100円をわざわざ入れる必要がないタイプ

靴箱の鍵はリストバンドタイプなので、腕につけておきます。

靴箱の鍵はIC付き

券売機で入場券を購入します。そこで使うのが先ほどの靴箱の鍵です。

クレジットカードも使えます

この鍵にICが搭載されていて、靴箱の鍵とICが一緒になっています。券売機にタッチして入場券を購入します。

館内での飲食や自動販売機などもICキーをかざして最後に精算することになるので、館内ではキャッシュレスで過ごせて便利です。

岩盤浴に入る場合は、券売機で入場券を購入してからフロントで受付をする必要がありますよ。

スパジャポ入館時は割引クーポンを使うとお得

『スパジャポ』には、公式サイトからお得な前売り券を購入することができます。

・【平日】入館料+岩盤浴+タオルセット:1,700円 ⇒ 1,400円(300円割引)
・【休日】入館料+岩盤浴+タオルセット:1,800円 ⇒ 1,500円(300円割引)

スパジャポの会員登録は少し面倒ですが、【平日】・【休日】ともに300円割引が適用されます。

タオルレンタルセットが300円なので、タオル代が実質無料となります。

また、LINEでお友達登録をしておくと、限定クーポンが配信されることもあるのでぜひ登録しておきましょう。

スパジャポの入館料

大人小学生幼児
入浴
750円
300円
100円
岩盤浴
650円
250円
大人小学生幼児
入浴
850円
300円
100円
岩盤浴
650円
250円

※ レンタルタオルセットは300円 (バスタオル+フェイスタオル)
※ 岩盤浴着は300円で使用済みと交換可能

毎月・曜日ごとにイベントがある

スパジャポでは曜日ごとに様々なイベントを設けています。曜日によっては館内のサービスをよりお得に利用できますよ。

月曜
シルバーDAY(お楽しみプレゼント)
火曜
メンズDAY(ドリンク半額)
水曜
隔週LINEクーポンDAY・あかすりイベント(利用者にフェイスパックプレゼント)
木曜
シルバーDAY(17時まで入場料100円割引)・レディースDAY(デトックスウォーター半額)
金曜
岩盤DAY(館内着の交換無料)・ヨガDAY(先着20名限定でワンコインで体験)
土曜
カップルDAY(岩盤浴利用のカップル・夫婦はレンタルタオル無料)
日曜
隔週キッズDAY(じゃんけんで勝ち残った上位20名に豪華景品プレゼント)

女性は館内着兼岩盤浴着を選べる

女性の場合、男女兼用の黒色のセパレートタイプかワンピースタイプの紫か赤のどちらか選ぶことができるんです。

サイズも選べます。男性は一種類だけ

男性または身長が130cm以下の子供は男女兼用のセパレートタイプ一択になります。

ワンピースタイプも実際着ている人を見ましたが、ウエストには紐がついていて絞ることができる感じです。

館内着と岩盤浴で使うタオルとタオルセットを受け取ったら、ロッカールームに向かいます。

スパジャポの岩盤浴はとにかくフリーダム!

まずは岩盤浴から楽しむことに。

スパジャポの岩盤浴は大きく5つのエリアに分かれていて、多種多様な薬石が配置されています。

その数は100床を超え、関東では最大級の広さです。

最大の特徴は他の岩盤浴ではなかなか珍しい、岩盤浴内にスマホや本の持ち込みがOKな岩盤浴なんです。

岩盤浴内には、どの施設もスマホやiPadなどの電子機器はもちろん、本などの持ち込みが基本NGとなっている中、ここはなんと持ち込みOK。

しかも、コミックエリアのマンガ本でも持ち込んでも良いんです!

スタッフの方にちゃんと確認したので間違いありません。「ただ、電子機器類の持ち込みはOKですが、すべて自己責任になるので注意してください」とのこと。

岩盤浴でただ横になるだけは苦手という方も、これなら長時間楽しめますね。

ほかにも岩盤浴ラウンジから屋外テラスで休むという手もあります。

巨大なテラスにはハンモックが

屋外にはロッキングチェアやハンモックなどが置かれているので、風に当たりながら休むのも気持ちいいですね。

スマホが預けられるロッカーは同時に充電もできる!

更衣室で館内着に着替えて、岩盤浴エリアへ移動すると、スマホロッカーかありました。

充電もついでにできるので便利。ライトニングケーブルとマイクロUSBはありました

一つ一つのロッカーに充電器が備わっているので、預預けつつ充電することができてとても便利!

鍵はリストバンドタイプの鍵なので、腕に巻きつけます。

スパジャポは漫画3万冊!雑誌120冊が読み放題!

マンガの数が尋常じゃない!その数3万冊

本棚エリアにはなんとマンガ本が3万冊、雑誌は120冊揃っています。これらすべてが無制限読み放題!最高です。

少年マンガはもちろんですが、少女マンガも結構揃っています。

マンガの種類も幅広い

スーパー銭湯に置いてある漫画は男性向けのマンガのほうが圧倒的に多いんですが、スパジャポは少女マンガ豊富に置いてあります。女性には嬉しいですね!

ただしマンガ本を読む場合、岩盤浴を利用しない人でも650円を払わなければ利用することができません。

岩盤浴料を払ったとしても漫画喫茶に行くよりも快適で時間無制限なのでお得だと思いますよ!

充実しすぎてるくつろぎ処!

グランピング施設のような雰囲気

5階が岩盤浴ラウンジ、コミックエリアになるんですが、岩盤浴以外ほとんどがくつろぎスペースです。

ソファベッドタイプやハンモック、洞穴のようなスペース、ハンギングチェア、隠れ家スペースなどさまざまな休憩スポットが。

外を眺めながらダラダラできます

ロフト的な休憩スペース

裸足でもくつろげるデッキスペース

本物の焚き火も

電動リクライニングシートもありました

左を見ても右を見てもどこにでもくつろげるスペースがあるので、色々なところを試してみたくなります。

館内全域にフリーWi-Fiが行き届いているのも嬉しいですね。

飲み物の冷蔵庫には鍵が付いている

岩盤浴エリアには水分補給用の飲み物を入れる冷蔵庫が設置されていることが多いです。

用意されているマジックで自分のペットボトルに名前やマークなどをつけて、冷蔵庫に入れるのが一般的なんですが、『スパジャポ』の冷蔵庫は、なんと1本ごとに鍵をかけて入れておくことができるんです。

1本1本預けられるので取り間違いはしません

ロッカーの冷蔵庫版みたいなもんですね。こんなスタイル初めて見ました。

この鍵もリストバンドタイプなんですが、私はこれで、靴箱の鍵、ロッカーの鍵、スマホの鍵、冷蔵庫の鍵の4つが腕についている状態に…非常に邪魔だなと…

1個の鍵でできるようにしてくれれば最高なんですが…

館内着をもう一着借りたいときは面倒

スパジャポは館内着と岩盤浴着が一緒のため、岩盤浴後お風呂上がりに漫画コーナーでゆっくりするなら館内着がもう一着必要です。

私もお風呂上がりに新しい物が欲しかったので、岩盤浴後にフロントに行って追加の館内着をもらおうと思ったんですが、館内着はなぜかその場で渡してもらえません。今着ている館内着と新しい館内着の交換になるとのこと。

スタッフが更衣室内の入り口で待っている状態で、新しい館内着に着替えたら古い館内着を渡すという、非常に面倒な手順を踏む必要があります…わざわざ着替えて渡して、また脱ぐという面倒くささ。

これはオペレーションを改善した方がいいんじゃないでしょうか…

ちなみに追加で館内着をもらう場合は300円かかります。館内着だけじゃなく、岩盤浴のタオルもセットなので、入ろうと思えばまた岩盤浴へも入れますよ。

スパジャポは小さめなタトゥーならOK!

スーパー銭湯ではタトゥーが入っている場合、ほとんどのところが入場NGとなっています。

タトゥーが入っている人にはスーパー銭湯などの公共施設はなかなか敷居が高い施設ですよね。

その点、スパジャポはカバーシール(10×14.5cm)1枚で完全に覆えるタトゥーサイズなら入場OK!カバーシールは店頭で購入することができます。

お風呂も種類豊富でオシャレ!

『スパジャポ』には全15種類のお風呂とサウナがあります。

関東エリアではなかなかお目にかかることはない透明な温泉で、三大美人泉質のひとつである炭酸水素塩泉を多く含まれているのが特徴です。

そして東久留米の湧水は東京で唯一『平成の名水百選』に選ばれ、その湧水と同じ源泉使用しているんだとか。

〜15種類のお風呂と2種類のサウナ〜

・みんなが大好きな美容・健康効果の高い『高濃度炭酸泉』
・露天風呂の『岩風呂』
・炭酸ヘッドスパを体感できる『Head Spa』(女風呂のみ)
・6つのジェット噴射+低周波の電流でSIXPACKを刺激する『SIXPACK ELECTRIC JET BATH』
・場所によってジェット噴射のポイントが違う『MIX JET SPA』
・香りに癒されるアロマ風呂の『季節の芳香湯』
・高濃度炭酸を溶け込ませたお一人様専用の『壺湯』
・景色を楽しみながら入れる『電気風呂』
・天然温泉を高温度設定した『熱々の湯』
・高濃度炭酸を溶け込ませたお一人様専用の『寝転び湯』
・ミクロ気泡によって新陳代謝を高めてくれる『シルク風呂』
・半身浴ができる天然温泉の『腰湯』
・サウナストーンに自動で水をかけて発汗を促進してくれる『蒸気サウナ』
・塩を塗ってマッサージすることでお肌をすべすべにしてくれる『塩サウナ』
・高濃度炭酸を溶け込ませた『炭酸水風呂』
・火照った体をクールダウンできる『水風呂』

炭酸とバイブラの刺激で血行の促進、毛穴ケアをしてくれる『Head Spa』はぜひとも入ってみたかったんですが、人気があって行った時は体験できませんでした。

サウナー歓喜の、水風呂が2種類あるのも嬉しいポイント。15℃くらいの水質が滑らかな水風呂と強炭酸の炭酸水風呂が用意されています。

名水のためか、普通の水風呂よりもシャキーンとするイメージでした。低めの温度設定なので、より整いやすくなりますね。

スパジャポにはエステなどのリラクゼーションが4種類ある

首都圏ナンバー1のリラクゼーションサロンRe.Ra.KuがSPA Re.Ra.Kuとして『スパジャポ』に併設されています。

ボディケア、エステ、タイ古式、アカスリの4種類のコースが用意されています。

お風呂や岩盤浴と合わせて入るとより効果的です。

スパジャポにはさまざまなジャンルのグルメが揃っている!

『スパジャポ』の飲食エリアは大きく分けて4つに分かれています。

お風呂後やランチなどガッツリ食べたいときには嬉しいお店です。

その名の通り、ステーキやハンバーグが食べられる他にカレーライスやオムライス、サラダなどもあります。


本格的なラーメンが食べられるラーメン屋さんです。

定番の豚骨醤油ラーメンから、つけ麺、担々麺、冷やし担々麺、辛口まぜそばなどを食べることができます。

お酒のお供には、煮卵・チャーシュー、メンマが入ったおつまみセットも。


女性が好きなアジアンエスニック料理が食べられるお店です。

油淋鶏やトムヤムヌードル、グリーンカレー、ガパオなどを食べることができます。お酒のお供には、餃子や唐揚げ、枝豆なども。


天丼が食べられるお店です。普通の天丼からや大海老や穴子が入ったゴージャスな天丼まで揃っています。

御前メニューや大きな器に入っているうどんなどを提供している本格和食料理屋さんです。席はテーブル席や掘りごたつ席があります。

鍋やすきやき、ひつまぶし、お刺身、漬物などのおつまみ、丼もの、揚げ物などご飯ものからおつまみまで揃っている居酒屋的な感じですね。

6月中旬にリニューアルオープンするカフェです。

元々はオーガニックにこだわったメニューを展開していたお店で砂糖不必要のオーガニック&ナチュラルアイスバーなどを販売していました。

リニューアル後はクレープを中心としたスイーツカフェとなるそうです。こちらはお風呂を利用しない方でも利用できるので、近隣でのショッピングの合間にも利用ができます。

岩盤浴ラウンジ内にあるカフェです。

岩盤浴で汗をかいたあとには利用しやすく、スムージーやデトックスウォーター、野菜がたっぷり摂れるカフェごはん、デザートにはパフェやかき氷などがあります。ヘルシーで女性向きのメニューが豊富です。

私が今回食べたのは、フードコート内にある『らーめん虎たん』と『天どん寿』です。

他のフードコートの店舗と和食の『山水草木』は22時までの営業だったので、ご飯処の選択肢はこの2つしかありませんでした。

注文したのは、担々麺と大海老・穴子丼です。

天丼

担々麺

注文するとフードコートならではの呼び出しベルを渡されるので、音が鳴ったら取りに行くシステム。調味料も置かれているので自由に入れることができます。

味は特別美味しいわけでもなく、不味いわけでもない”ごくごく普通”という感想がピッタリでしょうか。

スパジアムジャポン(スパジャポ)の詳細情報

住所東京都東久留米市上の原2-7-7
TEL042-473-2828
営業時間・月曜〜木曜:朝9:00-深夜1:00
・金曜・祝前日(平日):朝9:00-深夜2:00
・土曜・祝前日(休日):朝8:00-深夜2:00
・日曜・祝日:朝8:00-深夜1:00
駐車場400台(無料)
公式サイトhttps://spajapo.com/

まとめ

2019年3月東久留米市にオープンした『スパジアムジャポン』についてご紹介しました。

充実したお風呂、自由な岩盤浴、マンガ本読み放題、広すぎるくつろぎ処、豊富なグルメ…もう最高としか言いようがありませんね。

時間制限もないので、1日中くつろぎ放題!下手にマンガ喫茶に行くより絶対におすすめです!

ただ平日の昼間でもそこそこ混んでいたので、土日祝日はかなり混み合うことが予想されます。なるべくなら日中は避けて行った方が良さそうです。