DAZNよりおすすめ?Bリーグを視聴するなら最安の『バスケットLIVE』が良いかも【最大6ヶ月無料】

全国のバスケファンに朗報!2018年6月29日からバスケの新しいライブ配信サービスがスタートします。

その名はバスケットLIVE

Bリーグ全試合見たいだけなら、DAZNよりもおすすめなので気になる人は要チェックですよ!

ということで、こちらの記事では『バスケットLIVE』の詳細や実際に使ってみての感想をご紹介したいと思います。

実質、最大6ヶ月無料で利用できるのでバスケファンは必見です。

バスケットLIVEとは?

2018年6月29日にサービスを開始した『バスケットLIVE』は、ソフトバンクが運営する国内バスケットボールのライブ中継サービスです。

「B.LEAGUE」の全試合、「AKATSUKI FIVE」男子日本代表、その他アマチュアの国内バスケットボールの試合をライブ中継で楽しめるようです。

個人的に魅力的なのは、「B.LEAGUE U15」や「ウインターカップ」などの試合の中継ですね。

今まで、ウインターカップやインターハイの試合は見たくても、なかなか見る方法なかったので嬉しいです。

ライブ中継がメインですが、見逃し配信やハイライト、選手のプレイ集やインタビューも配信していくそう。

バスケファンとして、国内で専門のチャンネルが増えることは非常に嬉しいことこの上ないですね!

バスケットLIVEの視聴は、人によってタダ!

ソフトバンクが運営するサービスなので、視聴するには「Yahoo!プレミアム会員」、「ソフトバンクユーザー」、「ワイモバイルユーザー」である必要があります。

現在使っているスマホが「ソフトバンク」か「ワイモバイル」の方は、追加料金は一切なしの無料でバスケットLIVEを利用できるというわけです。

※ 詳しい利用方法については公式サイトで確認してくださいね。

ソフトバンクユーザー ワイモバイルユーザー それ以外のキャリア
無料
無料
月額462円(税抜)

逆に、使っているスマホがこの2つ以外の方は、「Yahoo!プレミアム会員になるしかない」ということになります。

ただ、Yahoo!プレミアム会員ってとってもお得なサービスなんです。

- Yahoo!プレミアム会員って? -

Yahoo!プレミアム会員とは、月額462円でヤフーが運営するサービスをよりお得に利用できる会員制度のことです。

特にYahoo!ショッピングやヤフオク、ロハコといった買い物系のサービスでその力を発揮します。

例えば、通常1倍のTポイントが常時5倍になったり、特定日に買い物をするとさらに上乗せされて9倍になったり、ザクザクTポイントが貯まります。他にも超お得な特典が盛りだくさんです。

しかも、当サイト経由でYahoo!プレミアム会員になることで月額料金が6ヶ月無料なりますよ。

Yahoo!プレミアム会員自体、月額たったの月額462円で様々なお得なサービスを利用できるついでに、Bリーグの試合を全試合視聴できるのはコストパフォーマンスが高すぎると言っても過言ではないですね。

配信内容や視聴環境

改めて配信内容や視聴環境を確認します。

配信内容:日本代表戦・B1全試合・B2全試合

配信内容は、嬉しいことに日本代表戦に加えて、BリーグのB1とB2共に全試合が配信されます!

B2まで配信されるのもバスケファンにとってはうれしいですね。

また、プロの試合以外にもアンダーカテゴリやウインターカップなどアマチュアの試合も放送予定とのこと。

特にインターハイやウインターカップでの強豪校の試合を、日本全国の学生が手軽に視聴できるのはすごく良いことですよね。

私が高校生の時と比べると羨ましすぎますね。当時はインターハイの試合を見たいと思っても、開催地住みではない限り観戦は無理ですし、映像を見たくても「ベスト4以上の試合限定で1試合6000円のビデオテープ」のような時代だったので…

WJBLの試合についての記述は今のところありませんが、WJBLを見たい人もいるので今後に期待でしょうか。

視聴環境:スマホ&タブレット限定

視聴環境に関しては今のところはスマホ or タブレット限定となっています。

いずれはパソコンでの視聴にも対応してきそうですが、ミラーリングなどをしない限りはスマホかタブレットでしか視聴することができません。

また、アプリではなくブラウザで視聴する形なので、iPadだろうがAndroid端末だろうが関係なしで視聴できますよ。

バスケットLIVEを試合を視聴してみた!

早速サービス開始に合わせて放送された「日本代表 VS オーストラリア代表」を視聴してみました。

まず、サービス利用に伴い初期設定を行います。私はソフトバンクでもワイモバイルユーザーでもないので、Yahoo!プレミアム会員としてログインします。

Yahoo!のアカウントでログインします。

注意事項などに同意します。

あとは再生ボタンをタップするだけ。

画質は標準に設定されていますが変更することができます。画質レベルを3段階から選べるようになっていました。

スポーツの視聴で気になるのはやっぱり見え方の部分。低画質・標準・高画質の3段階設定です。

実際の見え方は下記をどうぞ。視聴環境はiPhone8 Plusで4G回線を利用しています。

低画質だと試合自体はわかりますが、選手の顔がほとんどわからないくらいボケます。点数表示でさえボケて見えますね。

標準だと全く問題なく見れるレベルです。そして、高画質になるとかなり綺麗な映りに感じますね。

ただ、Wi-Fi環境じゃないと、画質が良ければ良いほど通信量を消費するので気をつけましょう。

DAZN(ダゾーン)とバスケットLIVEを比較

Bリーグを視聴できる動画配信サービスは2018シーズンはDAZNのみしかありませんでしたが、『バスケットLIVE』が誕生したことで良い意味で選択肢が増えました。

そこで、このDAZNとバスケットLIVEの2つのサービスを比較してみたいと思います。

DAZN バスケットLIVE
月額料金 一般:1,750円
ドコモ契約者:980円
Yahoo!プレミアム会員:462円
ソフトバンク契約者:無料
ワイモバイル契約者:無料
画質 自動調整 低画質・標準・高画質
ダウンロード機能 2018年後半に実装予定 なし
視聴スポーツ サッカー・野球・バスケ・モータースポーツ・テニス・格闘技など バスケのみ
無料体験期間 1ヶ月無料 Yahoo!プレミアム会員6ヶ月無料

ご存知の通り、DAZN(ダゾーン)はスポーツ全般の放送を行っているので、そのぶん料金もお高めです。ドコモユーザーの場合は半額くらいお得に契約できます。

バスケットLIVEは、逆にバスケに特化していることで月額料金が安めなので、「バスケだけ見れれば十分」というユーザーにはオススメできますね。

しかも、Yahoo!プレミアム会員に加入していれば見れるわけで、すでにプレミアム会員の方も多いと思うんです。私の場合も、もともとYahoo!プレミアム会員だったので、ただラッキーという感じ。

さらに、バスケットLIVEダウンロード機能はありませんが、ライブ配信の時間帯に見れないという方でも、”見逃し配信”があるので絶対にリアルタイムで見る必要もないんですよね。

DAZNはNBAの試合も結構見れるのはお得なんですが、

「地元のチームの試合だけ見たい!」
「Bリーグの試合だけ見たい!」
「ウインターカップだけ見たい!」

といったニーズなら、バスケットLIVEで十分事足りるはずです。

6ヶ月間無料でバスケットLIVEでバスケを見よう!

現在Yahoo!プレミアム会員ではない方限定ですが、当サイト経由でYahoo!プレミアムの会員登録をすれば月額利用料462円が半年間無料になります!

必ず下記のリンクからYahoo!プレミアム会員ページに移動し登録を行ってください。

というのも、他のサイトや公式サイト経由でプレミアム会員に登録した場合、最悪6ヶ月間無料にならない可能性があるからです。

約3,000円分が無料になる太っ腹なキャンペーンなので、どうせ会員になるなら絶対に使わないと損ですよ!

まとめ

現在日本のバスケットボールの試合を見る方法として、DAZNとバスケットLIVEしか基本的には方法がありませんが、「バスケの視聴」だけに絞るとバスケットLIVEが圧倒的にお得だと思います。

「Bリーグも!NBAも!」なんて方には間違いなくDAZNをオススメしますが、「国内の試合だけで十分!」という方はバスケットLIVEで必要十分

人によってはタダで見れるので、「無料なら見てみるか!」という感じで、バスケを見る人が増えて国内バスケがさらに盛り上がってくれるとうれしいですね!