質の高いシャツがたった4,980円〜の『SOLVE(ソルブ)』でオーダーシャツを作ってみた





10月から東京発着も対象予定!

下記の予約サイトで旅行の予約をするとGo To トラベルキャンペーンで旅行代金が最大50%割引となります!

一休.com楽天トラベルヤフートラベルじゃらん.netHISJTB

一休.comなら、さらに5%の一休.comポイントが加算されるので最大55%OFF

綿100%で、しかもノンアイロンのオーダーシャツをたったので4,980円〜から作れる、『SOLVE(ソルブ)』でオーダーシャツを作ってみたので、注文方法から完成したシャツのレビューまで徹底解説してみたいと思います!

『SOLVE(ソルブ)』とは?

「”失敗しないシャツ”で、日本のビジネスシーンを、シャツの悩みから開放する。」をモットーに、シワにならない『超ノンアイロンオーダーシャツ』がたったの4,980円で作れるWEB注文型のオーダーシャツ専門店がSOLVE(ソルブ)です。

ビジネスマンにとっての戦闘服がワイシャツ・スーツですが、最も面倒なのがワイシャツだと個人的には思います。

ワイシャツのサイズが自分に合っていないビジネスマンを街中で結構見ますが、目も当てられないくらいダサいですよね。とはいえ、既製品では自分に完璧にフィットしたシャツを見つけるのは至難の業…

そして、span class=”bold-r”>ワイシャツのアイロン掛けってかなり面倒な作業だと思うんです。クリーニングに出したら出したでお金がかかりますし、クリーニング屋に行く手間もあります。

ただ、これが最高級の形態安定加工を施した生地であるノンアイロン素材でできたシャツなら、アイロンがけの手間から開放されるというわけです。

SOLVEは、名だたるブランドに生地を提供している縫製工場で、1点1点縫製されているので質にもこだわっている徹底ぶり。

商品到着後30日以内なら、仕立て直しも無料で作り直しに対応してくれるので、オーダーがWEBでも心配は全く無用。

他のWEB注文型のオーダーシャツ専門店も同様ですが、生地の質感自体はわからないため、これだけは唯一のデメリットになりますね。とはいってもかなり頑張って、写真は撮ってくれてるようですが。

実際に『SOLVE(ソルブ)』でオーダーシャツを注文してみた

ステップ1:まずは初回会員登録から

『SOLVE(ソルブ)』でオーダーシャツを注文する場合には、しておくと後々便利です。お直し無料の会員サービスが受けられたり、マイページから自分がオーダーしたデータを参照したりすることができます。(シャツをデザインした後でも会員登録することができるので、デザイン決定後でOKです)

SOLVE公式サイトへ移動しましょう。

PCの場合は画面右上にある「オーダーする」ボタンをクリックしましょう。

スマホからでもオーダー自体は可能ですが、細かいカスタマイズをイメージ画像を見ながら行うため、できればスマートフォンよりも画面の大きなPCからオーダーすることをオススメします。

ステップ2:シャツの生地を決める

「オーダーする」をクリックすると、シャツのデザイン画面に移動します。まずシャツの生地を着ましょう。

SOLVEでは100種類以上の生地が用意されているので、どれにしようか迷うと思いますが、「それぞれの生地にどんな特徴があるのか」を生地1枚1枚にしっかりと補足があるので、これらを参考にしながら生地を決めましょう。

生地が決まったら「生地を決定」を押して次に進みます。

ステップ3:シャツをカスタマイズする

生地を決めたら、次はシャツのカスタマイズです。

SOLVEでは下記の項目が生地の金額以内でカスタマイズすることができます。

・襟
・カフス
・クレリック
・ポケット
・前立て
・後身頃
・ボタン
・刺繍

上記の8種類のカスタマイズが可能です。

襟だけでも10種類の中から選ぶことになるので、「どれを選んだら良いかわからない…」と思ってしまうかもしれませんが、カスタマイズの内容すべてに注釈(補足)があるので、これがとても参考になります。

ビジネスで着用予定あればフォーマル重視、普段着るのであればカジュアル重視にカスタマイズしていくのがスタンダードです。

すべて決定したら、サイズ入力に進みましょう。

ステップ4:サイズを決める

オーダーシャツを作る上で最も難しいのがサイズを決める工程です。

実店舗であればスタッフの方がサイズをすべて測って決めてくれるので心配ありませんが、WEB注文の場合は1cm単位まで自分で決めなければなりません。

でも安心してください。SOLVEにはサイズ選びに困らないようにアシスト機能があるんです。

まず、「自分サイズを知っている方」と「ご自身のサイズを知らない方」から自分がどちらなのか選択します。

自分のサイズを知っている方は、1cm単位で首回り、ゆき丈を入力していきます。

S・M・Lでもオーダーできるので、今回買って次にまた買うときに、「前のデザインよりゆき丈を1cm長く」などの補正をすれば完璧ですね。

「自分のサイズを知らない」を選択した場合、すでに自分で持っている既製品のシャツのサイズをベースに首回り、ゆき丈を決めることができます。

次にシャツのスタイル(超スリム・スリム・ふつう・ゆったり)を決めます。

このスタイルを決定すると、最初に決めた首回り、ゆき丈の数値を参考に各サイズが自動で入力されます。

各数値はベースの値から3〜5cmの範囲で増減させることができるので、細部まで微調整が必要な方はイジってみましょう。

すべてのサイズが決定次第、「サイズ確定」ボタンを押します。

ステップ5:注文手続きをする

続いて注文手続きを行います。

通常は、「ご注文手続きへ」を選択しますが、Amazonアカウントお持ちの方はAmazon Payでも支払えるので、Amazon Payボタンを選択しましょう。

この時、まだ会員登録していない方は、このタイミングで会員登録することができるので会員登録を進めましょう。すでにアカウントをお持ちの方は、ログインします。

LINE、Facebook、Yahoo!、Google、ソースネクスのログインにも対応しているので、これらのログイン機能を使うと楽にアカウントを作成できますよ。

ステップ6:最終確認して注文完了!

支払い方法などを決定後、最終確認を行います。

支払い方法はAmazon Pay以外にも各種クレジットカード・コンビニ決済に対応しています。

配送先住所、支払い方法などに問題がなければ、「注文を確定する」ボタンを選択すれば注文は完了です。

あとは届くのを待つだけ。到着までは約3週間かかるので、気長に待ちましょう。

オーダーシャツが到着!丁寧な梱包で到着

注文から約3週間後オーダーシャツが到着しました。

第一印象は、オーダーしたのが1着だけということもあって、意外とコンパクトだな…という印象。

小さな箱にシャツは入っていますが、百貨店で買い物した時のように丁寧な梱包がされていました。納品書も添えられています。

型崩れしないように、しっかりと補強されています。

肝心のシャツはというと、想像以上に生地がしっかりしています。

生地によって違うとは思いますが、厚みもあって規制品のシャツとは別格だなと感じました。

さらに、裁縫に関しても素人目から見てもわかる丁寧さです。これならまず洗濯を繰り返しても簡単には糸がほつれたりすることはないだろうと思いますね。

ただ、やはり初回注文で私自身の体にピッタリなものはできませんでした…

これはSOLVEに限らず、WEB注文のどんなオーダーシャツ専門店でも同じです。

専門の方がしっかりと測っているわけではないので、はじめての注文で完璧な仕上がりにならないのはわかっていましたし、SOLVEでもそう思っているはずです。

それがわかっているので、商品到着後30日以内であれば再度仕立て直してくれるサービスが付いているはずなんです。

というわけで、再度仕立て直しを依頼してみたいと思います。

万が一サイズが合わなくても大丈夫!お直しサービスがある

届いたシャツが、万が一サイズが合わなくても全く問題ありません。

なぜなら、商品到着後30日以内であれば、サイズ変更・デザイン変更などのいかなる理由でも1度限り無料で仕立直しをしてくれるからです!

「肩幅はあと1cm出せばよかったな…」
「実際に着てみると袖丈が足りない…」

こんな時でも気軽に問い合わせしてみてください。商品到着後30日以内なら無料で対応してくれますよ。

お直しサービスの申し込みは、SOLVEのマイページ上から行えます。

お直し前のシャツの返送については、申し込み後に案内が来ますよ。

さらに高品質をお求めの方にはSOLVE BLACK

SOLVEにはもうワンランク上の生地を使った、『SOLVE BLACK』という高価格ラインがあります。

さらに高級シャツによく使われる白蝶貝や高瀬貝などをオプションで選ぶこともできます。

生地は、「スーピマコットン」、「ギザ綿」、「新疆綿(しんきょうめん)」といった、名だたる最高級の綿を使用しているので肌触りも抜群。

100番手らしいですが、ノンアイロンもあるようです。

これでたったの6,980円で自分にぴったりフィットしたワイシャツを作れるなら、ブランド名が入った数万円するワイシャツなんてとてもじゃないですが、買えなくなります。

ブランド名の入った小さなタグだけに何千円と支払っているのと同じですからね…

ワイシャツの素材にもとことんこだわりたい方には『SOLVE BLACK』ラインがオススメですよ。

SOLVE(ソルブ)の評判・口コミ

SOLVEの評判や口コミをまとめてみました。

まとめ

SOLVE(ソルブ)のオーダーシャツは最安4,980円で、自分にフィットしたシャツが作れて、アイロンがけの手間から開放されることを考えると、買わない理由はないと言い切れます。

見た目もカッコよくなるだけでなく、時間の節約にもなるなんて最高すぎますよね。

唯一、1枚だけでの作成だと送料が620円かかってしまうのはデメリットではあります。

・30日間お直し保証
・カスタマイズ無料
・2着以上の同時注文で送料無料

とはいえ、それを上回る上記のようなメリットがしっかりとありますし、旦那・彼氏・知人へのプレゼントとしても最適なので、ワイシャツを購入する予定の方はSOLVEで自分だけの1着を作成することをオススメします!