新型アウディコンパクトSUVクーペ【Q4】ハイブリッドモデルなど最新情報まとめ

7643-eyecatch

昨今のクーペ風デザインが主流となっている中で、アウディが次のコンパクトSUVとしてTTをベースにした「Q4」モデルを開発中です。

2014年にその内容が発表されてから、また大きな情報が海外メディアによってリークされました。

今回は新型SUVコンセプトモデルである「Q4」の最新情報をご紹介します!

新型アウディコンパクトSUVクーペコンセプトとは

アウディコンパクトSUVクーペコンセプトとは、2014年に北京自動車ショーで初めて発表された、アウディTTをベースにしたコンパクトSUVで、次期新型アウディSUV【Q4】と言われています。

コンパクトSUVクーペコンセプトとして発表されたにも関わらず、なぜ新しいネーミング【Q4】と言われているのは、欧州の商標登録データベース上に【Q4】という名前でアウディが商標登録を行ったのがその理由です。

しかも、商標登録上は【SQ4】も登録されているという事で、高性能バージョンの発売も予定されています。

慎重派ゴリラ
アウディの高性能版モデルである「S」も用意されているなんて…。現在、アウディがラインアップするSUVで高性能版が用意されているのは「SQ5」だけですので、これは楽しみですね!
慎重派ゴリラの提案
保険代を見直して、購入に備えませんか?
少しの手間で頭金の一部を貯めれますよ!
もちろん無料!少しの手間(3分)で大きなコストダウン!

新型アウディコンパクトSUVクーペコンセプト【Q4】の外装(エクステリア)

新型アウディコンパクトSUVクーペコンセプト【Q4】の外装は現時点では(コンセプトモデルなので)以下の通りとなっています。






引用元:www.autoevolution.com

「Audi TT Offroadコンセプト」として2014年に北京自動車ショーで発表された通り、コンセプトモデルのベースはモデル「TT」の名残りが強く残っています。

フロントマスクのデザインは、アウディTTとほぼ同一のデザインとなっていますね!

また給油口のデザインもTTと同一のデザインになっていると気づいた方、あなたは相当のカーガイ(car-guy)ですよ!

慎重派ゴリラ
現在のトレンドとなっている「クーペ風SUV」のように、リアへ流れるようなデザインはTTを上手く継承しているように思えます。

新型アウディコンパクトSUVクーペコンセプト【Q4】の内装(インテリア)

それではアウディコンパクトSUV【Q4】の内装(インテリア)はどのようになっているのでしょうか。今度は内装について画像をまとめてみました。





引用元:www.autoevolution.com

こちらもコンセプトモデルとはいえ、ほぼ市販車レベルまでデザインがされているのではないでしょうか?

また、あくまでも現時点の話ですが、アウディコンパクトSVU【Q4】は後部座席が2人用となっているので4人乗りのデザインとなっています。


内装デザインや最新の液晶ディスプレイなど、内装デザインも新型アウディTTのイメージが残っているのが分かりますね!

慎重派ゴリラ
ゴリラは現行アウディTTの内装を見た事があるのですが、何とも言えない美しさにため息が出た事を覚えています。新型コンパクトSUV【Q4】も同じような内装で発表される事が十分にあり得ますので、Q5では大きすぎる…と感じる方には朗報ですね。

スポンサーリンク







新型アウディコンパクトSUVのプラグインハイブリッドコンセプト

実は、Q4のコンセプトモデルが発表された後に、プラグインハイブリッドコンセプトが発表されました。

この時は、Q4のプラグインハイブリッドコンセプトとは名言されなかったものの、コンセプトカーのシルエットからほぼQ4であるのは間違いないとされています。

海外メディアでは2018年にサムスン制リチウムイオン電池を搭載したAudi e-tron電気SUVが登場すると発表がされています。

To be manufactured in Brussels, Belgium, the 2018 Audi e-tron electric SUV will be powered by lithium-ion batteries. These babies are expected to be produced by Samsung SDI at a factory in Hungary. Construction of the new facility started in August 2016 and Samsung SDI hopes to start production in the second half of 2018. At first, annual production capacity will see the South Korean company’s plant produce enough batteries for 50,000 EVs.
引用元:www.autoevolution.com

e-tronとは?

プラグインハイブリッドと言えば、トヨタをイメージされる方は多いとは思いますがアウディもまたその先進性の技術からプラグインハイブリッドモデルを発売しています。

クルマに求められるものは何か、に対する答えがAudi e-tronです。このテクノロジーは、数多くの研究開発の末、生み出されました。すぐれた2つの世界を融合することで、電動ドライブと長距離運転を両立させています。
燃焼エンジンと電動ドライブのメリットを融合したプラグインハイブリッド技術により、従来型エンジン、電気自動車よりもすぐれたクルマを実現させたのです。部分的なゼロエミッションを実現する、というのが、
Audi e-tronが目指している1つです。
引用元:audi.co.jp

プラグインハイブリッドは、通常のハイブリッド車より多くのバッテリーを搭載しています。そのため、近距離であればバッテリーだけで走行可能なため、その際の排出ガスをゼロにすることができます。
充電にはコンセントや充電器を使うため、プラグインと呼ばれています。バッテリーだけで走行ができなくなった場合でも、エンジンと電気モーターを駆動に使って長距離のドライブが楽しめます。
航続距離は、バッテリー電力だけで約50km、ハイブリッド走行ではさらに900kmほど航続距離を伸ばすことができます。
引用元:audi.co.jp

新型アウディコンパクトSUVクーペ【Q4】の予想発売時期

新型アウディコンセプトSUV【Q4】の予想発売時期は2018年後半から2019年の前半であると海外メディアでは予想されています。

2018年のAudi Q3は2017年後半にデビューする予定であるため、Audi Q4は2018年後半に市販モデルの発表を開く可能性が高い。

Considering that the jaw-dropping Audi TT Offroad Concept is based on the VW Group MQB platform, and because it prides itself on an electrically driven rear axle, chances are a variant of the Q4 will be plug-in hybrid. Because the 2018 Audi Q3 is expected to debut in late 2017, the Audi Q4 is highly likely to make its first public outing in late 2018 for the model year 2019.
引用元:www.autoevolution.com

慎重派ゴリラ
むむむ…こんな格好いいSUVが欲しいと思っていたゴリラはもっと早く発表して欲しいと思いました。何にしても今だコンセプトモデルですので、引き続き最新情報を収集する必要がありますね!

>新型アウディコンパクトSUVクーペ【Q4】が気になったら

新型アウディコンパクトSUVクーペ【Q4】が気になった方、まだ車両が販売される前ですが少しづつ購入に向けて準備しても良いかもしれません。

準備とは、今の車の価格を調べる事。理由は「前準備次第で車の値引き金額が大きく変わる」からなんです!

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、前期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

スポンサーリンク

7643-eyecatch

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!