最大2,300円割引!『西武園ゆうえんち』の割引クーポンをゲットする6つの方法

夏はプールに冬はイルミネーションと1年中楽しめるのが、埼玉県所沢市にある『西武園ゆうえんち』。こちらでは西武園ゆうえんちの入園料を割引する方法をご紹介します。

通常料金で入るのは非常にもったいない!今度遊びに行く方は必見です!

西武園ゆうえんちの通常料金を確認

まずは西武園ゆうえんちの通常料金を確認しましょう。

大人 シニア 子供
入園料(ゆうえんち入園のみ) 1,200円 600円 600円
ワンデーフリーチケット 2,800円 2,300円 2,300円
ハローキティ メルヘンタウンチケット 入園後別途:1,100円 入園後別途:1,100円 入園後別途:1,100円

※ 小人料金は3歳以上小学生以下
※ シニア料金は60歳以上。身分証の提示が必須。

通常料金は上記のようになっています。中学生以上は大人料金として計算される点に注意してください。とはいえ、大人とこども料金の差が500円しかないのは非常に良心的だと思います。

1アトラクションずつお金を払えば体験することができますが、どうせならほぼすべてのアトラクションが乗り放題になる「ワンデーフリーチケット」を購入することをオススメします。

小さなお子さんがいる場合は、「ハローキティ メルヘンタウン」に行くのもありです。こちらは別途1,100円でハローキティメルヘンタウンにある6アトラクションが乗り放題となるものです。

これを通常の入園料と合わせると大人でも2,300円に抑えられますので、普通のアトラクションは乗り放題にはなりませんがお得です。

西武園ゆうえんちの割引方法

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

「dエンジョイパス」は、5万件以上の厳選された優待プランが使い放題になる、ドコモが運営する会員制優待サービスです。

この割引クーポンを利用することで、下記の料金に割引されます。

大人:2,800円 ⇒ 2,500円(300円割引)
こども(3歳~小学生):2,300円 ⇒ 2,000円(300円割引)
シニア(60歳以上):2,300円 ⇒ 2,000円(300円割引)

全区分で300円引きとなるので、仮に家族4人(小学生以下2人)で遊びに行った場合、通常料金よりも1,200円引きとなるので非常にお得ですよね。

また、時期やタイミングによって内容が異なることがあったり、抽選で当たらないことには利用することができませんが「ワンデーフリーチケット」が1,000円以下で購入できることもあるんです。

これは開催時期は不定期なので頻繁にdエンジョイパスをチェックするしかありませんね。

しかも、「dエンジョイパス」には初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

31日間無料!dエンジョイパスの割引クーポンは使わな損!その魅力を徹底解説

2018.08.17

デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録し、そこで割引クーポンをゲットすることができます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –
デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が1ヵ月間無料になります。

アトラクションが乗り放題になる「ワンデーフリーチケット」が下記の料金に割引されます。

【7月9日スタート先着順】大人:3,500円 ⇒ 1,200円(2,300円割引)
【7月9日スタート先着順】こども(3歳~小学生):2,500円 ⇒ 1,200円(2,300円割引)
【7月9日スタート先着順】シニア(60歳以上):2,500円 ⇒ 1,200円(2,300円割引)
大人:2,800円 ⇒ 2,500円(300円割引)
こども(3歳~小学生):2,300円 ⇒ 2,000円(300円割引)
シニア(60歳以上):2,300円 ⇒ 2,000円(300円割引)

7月9日に先着順で、入園+アトラクション乗り放題+プール入場+ハローキティのウォーターパーク入場がセットになった1日券が2,300円割引になるプランが登場!

dエンジョイパスとまったく同じ割引プランが提供されているので、どちらを利用してもOKです。

デイリーPlusの登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、うまく活用してくださいね!

最大2ヶ月無料!デイリーPlus(プラス)の優待割引やクーポンが万能すぎ!特徴や使い方まで徹底解説

2018.06.28

駅探しバリューデイズの会員証を提示する

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。異なる点は、”月額料金”のみといっても過言ではありません。

よって、デイリーPlusとまったく同じ割引サービスを受けられます。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

サービス内容はほぼ一緒なので長い目で見れば、「駅探しバリューデイズ」の方が月額費用的にはお得ということになります。

コンビニで前売り券を購入する

JTB、ローソン、セブンイレブンで前売り券を購入することで割引を受けることができます。割引額は「ワンデーフリーチケット」を大人は200円引き、こども&シニアは100円引きで購入することができます。

他の割引サービスはクーポンやカードの提示で割引が適用されますが、こちらの方法は”前売り券”を購入することになります。

一番敷居の低い方法かもしれませんが、購入後の払い戻しは不可なのでご注意ください。

JAFの会員特典を利用する

ロードサービスのJAFの会員割引を利用することで「ワンデーフリーチケット」を全区分では300円引きすることができます。

他にも、「夏の一日券」や「プール入場」にも割引が適用されますよ。

JAFの会員証を提示するだけで適用されるので非常にお手軽です。

普段の生活でも入会しておくと色々と役立つので、車を持っている方はこの機会に入会しても良いかもしれませんね。

JAFなび|JAF会員優待施設

エポスカードを提示する

エポスカード(クレジットカード)をチケット購入時に提示することで、「ワンデーフリーチケット」を全区分では300円引きすることができます。

こちらもJAF同様に、エポスカードを提示するだけで割引が適用されるので非常にお手軽ですね。

エポスカードをすでに持っている方は使っていなくても、エポスカードを持っていくのを忘れないようにしてくださいね。

西武園ゆうえんちのご優待 | エポトクプラザ

まとめ

西武園ゆうえんちのチケットを割引する方法をご紹介しましたが、最後におさらいします。

1:dエンジョイパスの優待サービスを利用する
2:デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする
3:駅探しバリューデイズの会員証を提示する
4:コンビニで前売り券を購入する
5:JAFの会員特典を利用する
6:エポスカードを提示する

割引が適用されるのは、基本的にはアトラクションが乗り放題となる「ワンデーフリーチケット」のみとなることは覚えておきましょう。

『西武園ゆうえんち』に今度家族揃って遊びにいくなら、上記のいずれかの方法を使って割引をしないと非常にもったいないので、賢く節約して思う存分『西武園ゆうえんち』を堪能してくださいね!