『伊豆ぐらんぱる公園』の入園料を割引できるクーポンをゲットする方法

『伊豆ぐらんぱる公園』は静岡県伊東市富戸にある遊園地です。

東京ドーム5個分の広さで、よくある遊園地のアトラクションの他にもアスレチックやウォーターバルーンなど身体を動かして遊べる遊具がたくさんあり、一日中楽しめる施設です。

夜はほぼ一年通して、体験型のイルミネーションを楽しむことができことからカップルにもオススメの観光スポットとして有名なんです。

今回こちらでは、『伊豆ぐらんぱる公園』の入園料を割引できるクーポンをゲットする方法をご紹介します。

『伊豆ぐらんぱる公園』の通常料金

まずは『伊豆ぐらんぱる公園』の通常料金を確認してみましょう。

区分 入園料金
おとな(中学生以上) 1,200円
小学生 600円
幼児(4歳以上) 400円
シニア(70歳以上) 600円

『伊豆ぐらんぱる公園』は入園料金とアトラクションの料金が別々になっています。また、アトラクションが乗り放題になるフリーパスの取り扱いはありません。

子供向けのボルダリングやアスレチック、トランポリンなとは無料で楽しめますが、ウォーターバルーンやゴーカート、ジェットコースターなどの乗り物は回数券が必要になります。

アトラクションは1枚200円の回数券を購入し、アトラクション毎に必要な回数券の枚数は変わります。

回数券は10枚綴りで買うと1,800円と200円割引に、15枚綴りで買うと2,600円と400円割引にはなりますが、アトラクションに乗れば乗るほどお金がかかります…。

アトラクションに乗る料金がかかるので、基本となる入園料はできるだけ安くしたいですよね!様々な割引方法があるので自分にあった割引方法を使ってお得に節約するようにしましょう!

『伊豆ぐらんぱる公園』の入園料を割引する方法

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

ドコモが運営するdエンジョイパスで、『伊豆ぐらんぱる公園』のお得な割引クーポンが用意されています。

– dエンジョイパスって? –

dエンジョイパスは、ドコモが運営する会員制優待サービスです。5万件以上ある厳選されたお得な割引クーポンや優待が使い放題!初回利用の方は31日間無料で利用できるので、お試し利用も気軽にできますよ!

この優待サービスを利用すると、下記の割引が適用されます。

・おとな(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
・小学生:600円 ⇒ 500円(100円割引)
・幼児(4歳以上):400円 ⇒ 300円(100円割引)

さらに、dエンジョイパスには初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

31日間無料!dエンジョイパスの割引クーポンは使わな損!その魅力を徹底解説

2018.08.17

デイリーplus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録し、割引特典を利用します。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引クーポンを利用することで、

・おとな(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
・小学生:600円 ⇒ 500円(100円割引)
・幼児(4歳以上):400円 ⇒ 300円(100円割引)

となります。

デイリーplusでは伊豆ぐらんぱる公園の割引以外にも、伊豆シャボテン動物公園の割引や、伊豆テディベア・ミュージアム、伊豆四季の花公園の割引の入館料割引など、伊豆周辺施設の割引券も用意されているので、伊豆周辺を観光するなら他の割引方法よりも圧倒的におすすめです。

登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。

無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!この割引が使える期間はすべての店舗で2018年03月31日までとなります。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

HIS(エイチ・アイ・エス)で割引クーポンをゲットする

HISクーポンでは無料かつ登録不要で割引クーポンを手に入れることができます。

この割引クーポンを利用すると、

・おとな(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
・小学生:600円 ⇒ 500円(100円割引)
・幼児(4歳以上):400円 ⇒ 300円(100円割引)

となります。

デイリーplusと同じ割引額ですが、エイチ・アイ・エスの割引クーポンは会員なしで利用できるため、デイリーplusよりお手軽かもしれません。

ただ、エイチ・アイ・エスの割引クーポンは、1日30組限定での配布になっているので、混雑している日は早めにゲットしないと配布が終了している可能性もあるので注意してください。

伊豆ぐらんぱる公園(東伊豆)の店舗・クーポン情報 | H.I.S.クーポン

JTBの前売引換券をコンビニで購入する

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、サークルKの各種コンビニの端末で、JTBが発行する前売引換券を購入することができます。

前売引換券の場合は、

・おとな(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
・小学生:600円 ⇒ 500円(100円割引)
・幼児(4歳以上):400円 ⇒ 300円(100円割引)

となります。

割引額はデイリーplusやエイチ・アイ・エスと同じ金額です。

ただ、前売り券はそのまま入場できない引換券になってしまうので、一度コンビニで受け取ってから当日窓口でまた引換える、という手間があるのでめんどくさいかもしれません。

公式サイトからインターネット割引券をゲットする

『伊豆ぐらんぱる公園』の公式サイトには、インターネット割引券があります。パソコンの方の場合はPDFファイルをプリントアウトして、公園窓口まで持っていけば割引になります。

スマホや携帯電話の場合はPDFの画面を窓口で掲示すれば割引になります。

このインターネット割引券を利用することで、

・おとな(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,050円(150円割引)
・小学生:600円 ⇒ 520円(80円割引)
・幼児(4歳以上):400円 ⇒ 340円(60円割引)

となります。

割引額は少なめです。ただ、このインターネット割引券には近隣施設の伊豆シャボテン動物公園や伊豆四季の花公園の割引券もまとめてあるので、この2つの施設にも行く方には便利です。

また、何かに登録する必要はないので、簡単な割引方法です。

ご利用料金・割引|伊豆ぐらんぱる公園

オレンジマップで配布している割引クーポンを利用する

WEB割引クーポンを提供しているオレンジネットワーク株式会社のサイトから、『伊豆シャボテン動物公園』の割引クーポンをゲットすることができます。

この割引クーポンを利用することで、

・おとな(中学生以上):1,200円 ⇒ 1,080円(120円割引)
・小学生:600円 ⇒ 540円(60円割引)
・幼児(4歳以上):400円 ⇒ 360円(40円割引)

となります。

割引額は1番安いですが、画面を印刷して持ってまたは割引クーポンの画面を窓口手間掲示するだけで割引することができるので、簡単ではあります。

オレンジマップで配布している割引クーポンを利用する

JAFの会員優待で割引する

ロードサービスのJAFの会員証掲示で、入園料金の割引ができます。大人も子供も10%割引が適用されます。

割引額はオレンジマップと同じで、他の割引方法と比べると1番安いです。

ただ、『伊豆ぐらんぱる公園』には車で行く方も多いのではないでしょうか。すでに入会している方には、1番お手軽な割引方法になるかと思います。

JAFは全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート!

『伊豆ぐらんぱる公園』の口コミ・評判

『伊豆ぐらんぱる公園』の口コミ・評判を集めてみました。

<

まとめ

最後に『伊豆ぐらんぱる公園』の割引方法をまとめたいと思います。

1:dエンジョイパスの優待サービスを利用する
2:デイリーplus(プラス)で割引クーポンをゲットする
3:HIS(エイチ・アイ・エス)で割引クーポンをゲットする
4:JTBの前売引換券をコンビニで購入する
5:公式サイトからインターネット割引券をゲットする
6:オレンジマップで配布している割引クーポンを利用する
7:JAFの会員優待で割引する

割引額で選ぶならデイリーplusか、エイチ・アイ・エスか、JTBの前売引換券でしょう。

伊豆の他の施設にも旅行に行きたい方、伊豆以外にも色んな観光スポットを利用する予定の方は月額費用はかかりますが、たくさん割引クーポンがあるデイリーPlusがおすすめです。

一方で、とりあえず『伊豆ぐらんぱる公園』だけの割引が欲しい!という方はエイチ・アイ・エスやJTBの前売券がお手軽ですよ。

賢くお得に節約をして、『伊豆ぐらんぱる公園』を満喫してくださいね!

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス