日帰りでもOK!ヒルトン小田原『プール&バーデゾーン』の割引クーポンをGETする方法まとめ【体験レビューあり】

ヒルトン小田原に宿泊した際、宿泊者は無料で利用できるプールで遊んできました。

当記事ではヒルトン小田原『プール&バーデゾーン』の様子や割引クーポンをご紹介しているので、これからヒルトン小田原に宿泊予定の方はもちろん、バーデゾーンだけを利用する方の参考になれば幸いです!

ヒルトン小田原『プール&バーデゾーン』の通常料金は?

宿泊客は無料で利用できますが、日帰りで利用することもできます。

区分料金
大人
1,500円
小人
600円
シニア
600円

各種レンタルがありますが、決して安くはないので持っていけつ物は可能な限り持っていくことをおすすめします。

・バスタオル&フェイスタオル各1枚:400円
・水着(子供~105cm / ~120cm / ~140cm、大人(S / M / L / LL):900円
・水泳帽:150円
・スイミング用オムツ(販売のみ):400円

ヒルトン小田原には大浴場もありますが、上記の料金表はあくまでプール&バーデゾーンの入場料なので、お風呂に入る場合は別途支払いが必要です。

ヒルトン小田原『プール&バーデゾーン』の体験レビュー

最初は専用の受付で利用方法などをスタッフの方から聞きます。

宿泊者の場合は部屋番号を聞かれるだけで、特に何かを記入する必要はありません。

日帰りの場合はこの受付で支払いを済ませることになります。

また、一度受付を済ませれば、2日目以降利用する場合は再度受付に行く必要はなく、素通りしてそのまま更衣室に行っても大丈夫です。

バスタオルは靴箱の手前に置いてあるので、靴を預けるのと同時にバスタオルを取りましょう。

私は部屋から水着に着替えてプールに向かったので特にロッカールームは利用していませんが、プール内にトイレはないため、トイレに行く場合は更衣室まで戻っくる必要があります。

ヒルトン小田原のプールは11種類

更衣室からシャワールームへ入り、シャワールームを抜けると屋内バーデゾーンに繋がっています。

屋内は非常に広く、天井も高くて開放感がすごいです。

それぞれのプールの水深は結構深いので、小さな子どもにはアームリングを装着した方が良いと思います。ちなみにアームリングのレンタルは無料です。

ゆったりと過ごせる寝るタイプのジャグジーもあります。

競泳用の25mプールもあって、ガッツリと泳ぐこともできます。ただし、こちらの25mプールは水泳キャップの着用が必須です。プールサイドにあるソファは使ってもOKですよ。

屋外エリアは屋内ほど広くはありませんし、プール自体も小さめ。大きめのジャグジーも1つあります。

屋内・屋外にあるリクライニングチェアやチェアは自由に使って良いのですが、なかなかの争奪戦になります。一旦取ってしまえば、荷物を置いてあとは使い放題になりますが、夏休み期間中は取れればラッキーくらいの方が良いかと。

浮き輪やビーチボールの使用もOKなのですが、屋外のプールと25mプールの1番奥のレーン以外での利用はできません。手動ですが空気入れも置いてあるので自分で用意する必要はありません。

水温について、屋外のプールは私が行った時は外が暑かったので水温は屋内よりも少し低め。とはいえ、低めですが温水プールなのでそこそこ暖かいです。逆に屋内のプールは室内がそこそこ涼しいので水温は結構暖かめ。ぬる目の温泉くらいだと思ってください。

水着で入れるフィンランド式サウナとスチームサウナがあります。中にはテレビはなく、時計と温度計しかないタイプ。水風呂もしっかりとあるので、サウナ好きには嬉しいですね。

サウナマットもしっかり用意されています。

バスタオルは一応1人1枚らしいですが、セルフ方式なので1人で何枚か使っている方もいました。常識の範囲内で使うことをオススメします。

飲食物の持ち込みは不可です。ただ、水やソフトドリンクといった飲み物は普通に持ち込んでテーブルで飲んでる人もいました。たまたまかもしれませんが、特に注意されていませんでしたね。

客層はファミリー層が圧倒的

客層は圧倒的に子供連れのファミリーが多く、それ以外は1割くらいしかいないんじゃないでしょうか。

5時くらいまでは子供がキャキャ騒いでいますが、それ以降は晩御飯の時間なのか一気に減ります。

お酒などは飲めませんが、雰囲気もかなり良く、男女一緒に入れるようなバーデはそれほど多くないので、個人的にはカップルにこそオススメですね。

ヒルトン小田原『プール&バーデゾーン』の割引クーポンをGETする方法

割引方法がいくつかあるので、日帰りでプール&バーデゾーンを利用する方は使わないと絶対に損ですよ!

asoview!(アソビュー)の前売り券を購入する

遊びの情報サイトasoview!(アソビュー)でお得な前売り券が販売されています。

・大人:3,780円 ⇒ 2,646円(1,134円割引)
・小学生以下:2,160円 ⇒ 1,512円(648円割引)

大人1名につき最大1,134円、1歳以下1名につき648円割引と非常に割引額が大きいです。

しかも、電子チケットになるため遊びに行く直前の購入でもOK!最もおすすめな割引方法です。

【期間限定】グルーポンでお得なチケットを購入する

グルーポンでお得なチケットが販売されています。

・【大人】ランチビュッフェ+プール利用:7,022円 ⇒ 3,400円(3,622円割引)
・【大人】デザートビュッフェ+乾杯スパークリングワイン+プール利用:9,637円 ⇒ 4,200円(5,437円割引)

「プールついでにレストランでビュッフェも食べたい!」という方には非常にお得なセットになっています。

いこーよ!で前売りチケットを購入する

お出かけ情報サイトの「いこーよ!」でお得な前売りチケットが販売されています。

・大人:3,780円 ⇒ 2,646円(1,134円割引)
・小学生以下:2,160円 ⇒ 1,512円(648円割引)

宿泊者すれば『プール&バーデゾーン』を2日間無料で利用できる

宿泊者であればチェックイン日はもちろん、チェックアウト後でも『プール&バーデゾーン』を利用することができるんです。

日帰りの場合、割引なしだとすると、大人2日間で7,000円×人数分となるので、これが無料となるとお得感がありますね。

私が利用した時は、大人2名で朝食付きの最も安いヒルトン・スーペリア・ツインルームが約28,000円だったので、プールの利用料14,000円とすれば実質14,000円で宿泊できたとも言えますね。

まとめ

日帰りの場合でも利用できますが、割引クーポンを使ったとしてもヒルトンのプールだけあって料金はお高めだと思います。

宿泊者の場合はチェックイン前、チェックアウト後もフルで利用できるので、最安値付近で宿泊できればとてもお得に利用できますね。

日帰りで利用する場合は、上記でご紹介している割引クーポンを利用しないと絶対に損なので、必ず利用してお得にヒルトン小田原のプールを満喫してくださいね!