新型ボルボXC90(VOLVO XC90)の値引き情報やディーゼル最新情報まとめ

ボルボ・カーズ(Volvo Cars)がフォード・モーターから中国の浙江吉利控股集団に売却されてから、最初の新型モデルとして登場したXC90ですが

新型プラットフォームとデザインで全世界で50以上もの賞を受賞するなどその勢いが止まりません。今回はそんな新型XC90の最新情報をお伝えします。

旧型XC90と新型XC90の比較


Photo: Volvo SUV first and second generation XC90 blue in profile by David van der Mark

まず、今回2代目となる新型XC90は初代モデルとどのように変わったのでしょうか。

旧型XC90と新型XC90の比較から説明したいと思います。

慎重派ゴリラ
写真で新旧XC90を比較していますが、プロポーションも大分変りましたね。人それぞれ見方は異なると思いますが、私はもっさり感がなく非常にスマートになったと思います。

旧型XC90と新型XC90のボディサイズ比較

旧型XC90オーナーであれば、まず気になるのがボディサイズですよね。見た目の変化がカタログ値としてどれくらい変化したのかを以下にまとめてみました。

旧型XC90
新型XC90
全長
4.800-4,810mm
4,950mm
全幅
1,910-1,935mm
1,930mm-1,960mm
全高
1,910-1,935mm
1,760mm-1,775mm
車両重量
2,150-2,210kg
2,060-2,320kg

ボディサイズだけを見ても新型XC90と旧型XC90の違いを読み取る事が出来ます。

高さは低くなり幅が広がった事でワイド&ローとなり存在感が増しています

また、全長も伸びた事で3列シート目の居住性も良くなっています。

様々なレビュー記事がありますが、そのほとんどが身長170cmの大人が座っても問題ないとの記載を見つける事が出来ます。

慎重派ゴリラ
価格.comマガジンで開発担当者とのインタビューで「車軸とAピラーの位置関係を新型プラットフォーム」がプロポーションに大きく貢献したとの内容がありますが、プラットフォームが変わるとここまで変化するのは正直驚きです。

旧型XC90と新型XC90の価格比較

それでは新型プラットフォームを搭載した新型XC90は旧型XC90と価格面ではどのように異なるのでしょうか。

旧型XC90
新型XC90
最安値グレード
678万円
774万円
最高値グレード※
729万円
1,009万円

※ T8 ツインエンジン インスクリプション 4WD

最安値グレードでも約100万円、最高値グレードでは250万円も差がありました。

確かに、旧型にはない装備が多くありますがそれにしてもこの価格差は相当ですね。

慎重派ゴリラ
後述しますが、このような価格差でも新型XC90は2ヶ月間で300台が売れている人気なんです(日本国内の販売台数)。確かに恰好と装備は旧型XC90に比べて飛躍的によくなっていますからその理由も分かります。

ディーゼルの導入は未定


Photo: 2014 Volvo XC60 – First Drive by The NRMA

本来ならば、海外では既に販売されているXC90のディーゼルエンジン搭載車「D5」が販売されるはずですが、現在日本市場では発売されていません。

ガソリンモデル(T6)
ディーゼルモデル(D5)
燃費(欧州複合モード)
13.0km/リッター
17.5km/リッター

VOLVO XC90は4WDなのにも関わらず、ガソリンモデルでもリッター10km以上と非常に良好な燃費ですが(車格に対して)

ディーゼルモデルはリッター20.0km/リッターに迫る17.5km/リッターと非常に優秀です。

しかも、ガソリンモデルはハイオク指定という事も考えるとなおさらディーゼルモデルの販売が望まれます。

ボルボ・ジャパンに聞いてみた

近くにボルボのディーラーがあるので、ディーラーマン経由でボルボ・ジャパンにディーゼルモデルの

販売計画が現在あるのかを確認してもらったところ「今のところは販売予定はない」との事でした。

納得がいかず(ゴリラもXC90のディーゼルモデルが欲しいので)インターネット上でディーゼルモデルの発売について情報を検索しましたが、やはり販売予定はないとの事でした。

Q:2016モデルにD5がありませんでしたが、今後D5の導入はあるのでしょうか?
A:前日、Dに聞いたのですが、しばらく無いそうです。あくまでもVOLVO JAPANから回答だそうです。
【価格.com】ディーゼル車の導入

慎重派ゴリラ
XC60(最近新型が発表されましたが旧モデル)は発売5年後ぐらいにディーゼルモデルが販売されましたが、XC90の場合、海外では既にディーゼルグレードである「D5」が販売されていますから焦らしてから販売(?)という事はなさそうですね…。

やはりVWの不正問題が関係しているか?

いまではすっかり忘れられたような雰囲気ですが、VWのディーゼル不正問題がディーゼルグレード「D5」の日本導入に影響している事は関係性がありそうです。

また、VWの不正問題以降に行われたディーゼル車に対する国土交通省チェックでマツダ車以外のディーゼル車が

基準値以上の数値であった事も、国土交通省のディーゼル車に対する厳しい姿勢をとるようになったのかも…という仮説も成り立ちます。

ボルボディーラーに行った時に聞いたのか、どこかで見たのかはっきり覚えていませんが、VWの不正以降、国交省は輸入ディーゼル車の型式認定を見合わせているらしいです。
ガセネタだったらすいません。
【価格.com】ディーゼル車の導入

慎重派ゴリラ
VWのディーゼル車不正問題以降、海外でも実際に販売されているディーゼル車に対する再検査が行われました。海外サイトで英字ですが、再検査の結果、いくつかの検査対象車両の中で実際の基準値と比べて最も高い数値が検出されたのがVOLVOのS60ディーゼルモデルであったという記事もあります。
慎重派ゴリラ
なんにせよ軽油でランニングコストが安く、リッター17.5kmという4WDSUVとしては非常に良好な数値を持つディーゼルモデル「D5」の日本導入が待ち遠しい!

新型ボルボXC90のおすすめグレードは


Photo:
2015 Volvo XC90 – Review by The NRMA

新型ボルボXC90を購入する場合に非常に悩む1つがグレード(装備)です。

新型ボルボXC90のグレードは大きく分けて以下の4グレード。価格とグレード名を記載しています。

グレード名称
価格
T5 モーメンタム
7,740,000円
T6 R-design
8,790,000円
T6 インスクリプション
9,090,000円
T8 インスクリプション
10,090,000円

上記はエアサスペンション装備車や「インスクリプション+R-design」、後席2人乗りの「T8 ツインエンジン エクセレンス」などは除いていますが基本的なグレード構成となっています。

XC90グレード選びの注意点(搭載エンジン)

新型ボルボXC90を購入する時に迷うのが搭載エンジンです。

大型SUVを2Lエンジンで動かすというコンセプト自体が、その小排気量にも関わらずスムーズな動力性能を持つ

という事で非常に多くの自動車ジャーナリストに評価されていますが、実際はどのグレードが最もバランスが良いのでしょうか。

グレード名称
搭載エンジン
最高出力
T5 モーメンタム
2L ターボエンジン
254ps
T6 R-design
2L ターボエンジン+
スーパーチャージャーエンジン
320ps
T6 インスクリプション
2L ターボエンジン+
スーパーチャージャーエンジン
320ps
T8 インスクリプション
2L ターボエンジン+
スーパーチャージャーエンジン
ハイブリッド
407ps

上記の表を見て頂ければ分かる通り、新型ボルボXC90のエンジン構成はガソリンターボか、ガソリンターボ+スーパーチャージャー、ガソリンターボ+スパーチャージャー+ハイブリッドの3種類。

一番スタンダードなグレードである「T5」は2Lエンジンとターボエンジンの組み合わせで254psですが

中間グレードの「T6」は「T6」のエンジンに高回転時用にスーパーチャージャーが組み合わせられています。

最も上流グレードである「T8」は最も出力が高いのですが、もちろんその分価格も高くなっています。

価格と動力性能を考えると、中間グレードの「T6」モデルが最もお勧めです。

慎重派ゴリラ
もちろん、価格面だけで言えば「T5」グレードでも良いのですが新型ボルボXC90は、低回転はターボエンジンで高回転時はスーパーチャージャーで加給するエンジン。実際にゴリラも「T5」と「T6」をそれぞれ試乗しましたが、ここ一番でアクセルを踏んだ時のスムーズさは「T6」に軍配が上がると感じました。

XC90グレード選びの注意点(装備)

搭載エンジンについては記載した通りですが、今度はグレード毎に事なる装備について説明します。
新型ボルボXC90に関してはグレード間で大きく装備が事なりますので注意が必要です。

ベンチレーション機能

グレート構成で異なるのが、このベンチレーション機能の有無です。
なんとベンチレーション機能が装備されるのが「T6 インスクリプション」より上位のモデルになるんです…

「T6 r-design」は専用のバケットシートになるのでベンチレーション機能が付かないので注意が必要です。

ベンチレーションというのは、シートの中に電動ファンが仕込まれていて、夏場にONにすると冷やすわけではないですが、空気の流れができるので身体を涼しくしてくれるというものです。冬場に温めてくれるものとは逆のことをしてくれます。
【Yahoo!知恵袋】クラウンの前席ベンチレーション機能ってなんですか?

装備名
グレード名称
搭載有無
ベンチレーション機能
T5 モーメンタム
×(なし)
T6 R-design
×(なし)
T6 インスクリプション
○(あり)
T8 インスクリプション
○(あり)
慎重派ゴリラ
実はXC90のカタログにこのベンチレーション機能についての説明が全くないので、そもそもそんな機能があるなんて気付かない事にも…ベンチレーション機能があると夏とか車内が暑くても快適に過ごせるんですよね~

後席シートヒーター

前席(運転席・助手席)は標準でシートヒーターが装着されますが、後席のシートヒーターはグレードによって
オプション扱いになってしまいますので注意が必要です。

装備名
グレード名称
搭載有無
後席シートヒーター
T5 モーメンタム
オプション
T6 R-design
オプション
T6 インスクリプション
○(あり)
T8 インスクリプション
○(あり)

上記とほぼ同じ内容で「ステアリングヒーター」も構成されています。「T6 インスクリプション」以上とそれ以外で明確に装備に違いが見られます。

慎重派ゴリラ
寒い時にお友達やお客様を後席に乗せるシーンで活躍するのが「後席シートヒーター」。うるさい子供もぽかぽかしてすぐに寝てくれるという以外な使い方もあります(笑)。

リアドアウインドー・サンブラインド

女性がよく気にする車内へ差し込む太陽の光。これを遮るサンブラインドもグレードによって装備が異なりますので注意してください。

装備名
グレード名称
搭載有無
リアドアウインドー・サンブラインド
T5 モーメンタム
×(なし)
T6 R-design
×(なし)
T6 インスクリプション
○(あり)
T8 インスクリプション
○(あり)
慎重派ゴリラ
リアドアウィンドーのサンブラインド装着者は何故か高級に見えるのはゴリラだけでしょうか(笑)。ただ、実際に女性は頻繁にサンブラインドを使用しますよね。あるといい(便利)な機能の1つだと思います。

新型ボルボXC90の値引き金額について

新型ボルボXC90を購入する予定の方は少しでも値引き金額が大きい方がうれしいですよね。

ただ、値引き額は車やディーラーによって異なるので、実際の新型XC90の値引き額について、まとめてみました。

需要と供給のバランスで値引き額が決まる


Photo: Nuevas instalaciones de Automóviles Bazago, con el Volvo XC90 en primer plano. by Agencia Pyme

当たり前の話ですが、ディーラーは売れている車に対して値引き額は少なく設定します。

人気度(需要)が少ない場合は、在庫(供給)がどうしても多くなる傾向にありますのでこのような場合は値引き額が大きくなる可能性があります。

では、今回のボルボXC90はどうか?

実は外車に関してはほとんどその年に割り当てられている車の数が決まっている事はご存知ですか?

そして、ボルボXC90に関しては既に2016年モデルは完売しているんです!

先日のディーラーで聞いた話ですがXC90は2016年モデルは完売で、2017モデルでの商談になるそうです。
今は売れているので値引きは、厳しいと思います。
引用元:価格.com【値引きはどこまで可能?】

慎重派ゴリラのメッセージ
実際に私もディーラーで試乗した際にディーラーマンに確認したのですが、現在の販売対象は2017年モデルに移っているとの事でした。

2ヶ月間で300台が売れている人気モデルの値引きは難しい

値引きも難しい、理由として既に2017年モデル(2017年に製造されたモデル)の販売が行われているほどの需要がある事を裏付ける数字があります。

日本でも1月27日の発売以来、3月末までの約2カ月で300台以上を受注しているそうです。
引用元:livedoorNews【1000万円超の「ボルボ・XC90 プラグインハイブリッド」の強みは】

グレードにもよりますが、税込みで1,000万円近くするボルボXC90が約2ヶ月で300台も販売されていると報道がありました。

これはもう値引き額が少なくても納得できるレベルですね…。

ボルボ・ジャパンのプレスリリースでは2016年度の決算における記事が記載されていましたが

2016年度は前年比で営業利益が66%も増加し、世界販売台数も534,332台。これは、ボルボの新記録となったそうです。

そんな中で大幅値引きを期待しても、他に欲しい人に売った方が良いとディーラーマンに思われてしまいそうですね…。

やっぱり人気車は強い!

頭金を増やす為に愛車の下取り価格を確認する

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車や人気車はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!

いかがでしたか?

新型ボルボXC90の値引き額やディーゼル情報など、実際に購入する前に確認すべき点と下取り価格を増加させてなるべく安く購入する方法を伝えさせて頂きました。

どうかこの記事を見てくれた方が、納得するグレードを少しでも希望価格で購入できる事を応援しています!

スポンサーリンク

大人気新型ボルボXC90(VOLVO XC90)の値引き情報やディーゼル最新情報のまとめ

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!