Amazonプライム歴6年の私がプライム会員のメリットや特典をまとめてみようと思う

amazonprime-merit-and-special-summary-main

Amazonプライムサービスは昔に比べるとかなりメジャーなサービスになってきたとな思います。というか、日本でも屈指の超優良会員サービスになりましたよね。

私がAmazonのプライム会員になったのは2010年のことだったんですが、会員になった当初は「すぐに荷物が届くのってめちゃめちゃ便利じゃん!」ということで、お急ぎ便だけで年会費3,900円を払っていましたし、特に不満もありませんでした。

amazonprime-merit-and-special-summary-sub2

それからAmazonプライムの特典はどんどん良くなっていき、今では年会費は変わらないのに映画見放題になるわ、音楽聞き放題になるわ、写真は保存し放題だわ、私の中では「もうやめられない」域にまで達してしまいました。

Amazonプライム会員のサービスが色々と多岐にわたってきたので、「結局Amazonプライムって何ができて、どうお得なの?」と思っている方もたくさんいらっしゃると思うので、Amazonプライム歴5年以上で日ごろから使い倒している私が、そろそろAmazonプライム会員の特典をまとめてみようと思います。

とりあえずAmazonプライム会員特典をすべて確認

まずはAmazonプライム会員特典をすべて確認してみましょう。公式ホームページには以下のような記載があります。

・無料の配送特典
Amazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料でご利用いただけます。

・特別取扱商品の取扱手数料が無料
Amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。

・家族と一緒に使い放題
会員ご本人のほかに、同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。家族会員は、上記のAmazonプライムの配送に関する特典を無料でご利用いただけます。

・プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。

・Amazonパントリー
食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点からご購入いただけるサービスです。ひと箱あたり290円の取扱手数料でお届けします。

・Amazon定期おトク便のおまとめ割引
日用品ほか対象商品を割引価格で定期的にお届けする定期おトク便をプライム会員ならさらにお得にご利用いただけます。おまとめ割引が適用されるには一定の条件があります。

・プライム・ビデオ
映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。日本国内のお客様のみが対象です。

・Prime Music
追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービスです。

・プライム・フォト
Amazon Driveに写真を容量無制限で保存いただけます。

・Kindleオーナーライブラリーの利用
対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことができるKindleオーナーライブラリーをご利用いただけます。ご利用にはKindle端末が必要です。

参考:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201445010

ざっとこれだけあります。Amazonプライム会員になるとこのすべての特典を受けることができますが、それぞれの詳細についてよくわからないとうまく利用できないというのはありますよね。

ということで、それぞれの特典の詳細をもっと掘り下げて詳しく説明していきますよ!

「お急ぎ便」&「お届け日時指定便」が何度でも無料

amazonprime-merit-and-special-summary-sub1

Amazonプライム会員の代名詞ともいうべきサービスです!

【Primeマーク】のある対象商品の「お急ぎ便」&「お届け日時指定便」を何度でも何回でも無料で利用できます。私は長い間プライム会員なので、翌日に届くのがむしろ当たり前くらいの感覚になってしまっています。

正直、昨今のネット通販において、翌日配送サービスが無料で使えないのは大きな痛手ですし、楽天でも同様のサービスである「あす楽」が無料で提供していることから、今後は翌日配送は競合との差別化できる要因ではないのかもしれません。

Amazonプライムサービスも今や、「無料の配送特典」だけのサービスではないので、楽天の 「あす楽」が無料で使えても、プライム会員をやめて楽天を利用しよう!とは今更なりませんね。

また、忘れてはならないのが、2016年4月からAmazonがこれまで実施していた何円の商品だろうと”送料無料”だったサービスが終了し、2,000円以上の注文ではないと送料無料にはならなくなりました。

Amazonプライム会員は、これまで通りAmazon.co.jpが発送する商品は注文価格に関わらず全商品送料無料なんで関係ありませんが…

特別取扱商品の取扱手数料が無料

この特典は、私の場合は一度も恩恵を受けたことはないはず…と思っていたら、実は定期的にあったようです!

Amazonのいう『特別取扱商品』とは、主に大型の家電やインテリアのことだと思っていました。私は家具類や大型家電はAmazonで購入したことがないので、関係ないと思っていたら2014年頃より、飲料水のまとめ買い(24本セットなど)を買う場合は、別途350円の手数料がかかるようになっていたようです。

私はこの時すでにプライム会員だったので、まったく知りませんでした。2~3週間置きに炭酸水をまとめて買っているので、プライム会員じゃないと2ヵ月ごとに700円程かかっていた計算になります。

もし今プライム会員じゃなったとしても、日額10円程でプライム会員になれると考えれば、品揃えや注文のしやすさを考えればどう考えてもプライム会員になる方がお得ですね。

同居する家族がプライム会員特典使い放題に

amazonprime-merit-and-special-summary-sub3

これは勘違いしやすいんですが、離れている暮らしている家族もプライム会員特典を受けられるわけではありません。あくまで「同居している家族2人まで」です。

また、利用できるプライム特典も限定されるため注意してください。

・お急ぎ便が無料
・お届け日時指定便が無料
・特別取扱商品の取扱手数料が無料
・プライム会員限定先行タイムセール
・Amazonパントリー

Kindleオーナーライブラリーや他のAmazonプライム特典は共有できません。

そう考えると、メインアカウントにIDとパスワードを家族内で共有した方が良さそうですが…買い物履歴を見られたくないといった時に使うのかな?と思います。もしかすると、会員規約上ダメなのかも…

プライム会員限定で先行タイムセール

これはあまり特典としては魅力的ではないですかね、個人的に。

なぜなら、タイムセールの商品を通常会員より30分早く購入できる特典ですが、プライム会員が多すぎてほとんどの人が30分前に参戦してくるのであまり意味がないんです。

年に1回あるAmazonプライムDayのようなビックイベントでも同様。

プライム会員の特典というより、あくまでオプションだと思った方がと良いですよ。

Amazonパントリーが利用できる!

amazonprime-merit-and-special-summary-sub4

Amazonパントリーって一般会員でも利用できると思ってたんですが、プライム会員限定だったんですね。

カップラーメンとか、缶ジュース1本といった1つ単位の小物はAmazonでは購入することができません。(昔はできたような記憶がある)

配送・配送料の問題があるからだと思いますが、これを解決してくれるのがAmazonパントリーです。

簡単に言えば、「買い物専用段ボールをあげるから、この中に入るだけ1つ単位の小さい小物を買ってもいいよ、でも手数料290円ね」といったサービスです。

ただ、この290円の手数料は『対象商品を5点以上買うと、合計金額より290円OFF』のようなキャンペーンを随時やっているのですぐに実質無料にすることができます。

私は近くのスーパーやコンビニで取り扱っていなかったプロテインバーやシリアルバーを1本ずつ購入するときに利用しました。12本セットも売っているんですが、味見もせずまとめ買いはさすがに嫌だったので、Amazonパントリーを利用したんです。

「欲しいけど、まとめ買いの量は必要ない」なんて時には重宝するサービスですね。

Amazon定期おトク便のおまとめ割引が適用される

これは定期的に、特定の商品を定期的に購入している方は大きなメリットがあります。

私は定期的に炭酸水やプロテインを購入しているので、定期おトク便を利用しています。

定期おトク便で購入した場合、そうじゃないと時と比べると5%~10%の割引が適用されます。これがAmazonプライム会員かつ、3点以上まとめて購入する場合のみ最大15%の割引となるんです。

15%割引はかなり大きいので、飲料水・シャンプー類・サプリメントといった定期的に購入しやすいものはまとめて定期購入して、よりお得に恩恵を受けるようにしてくださいね!

Amazonはタダでさえ最安値であることが多く、買ったものを自宅まで運ぶ必要がないので飲料水のような重さのある商品は特におすすめです。

Amazonプライム・ビデオで映画やドラマが見放題!

amazonprime-merit-and-special-summary-sub5

Amazonプライム会員はこの特典から大きな変貌を遂げました!

2015年9月に世界最大の映画見放題サイトのNetflix(ネットフリックス)が日本上陸を果たした直後、Amazonも同じ映画見放題サービス『Amazonプライム・ビデオ』を開始。

日本市場で加熱する定額制の動画配信サービスに殴りこんできたんです。しかも、年会費はそのままに…

Amazonプライム・ビデオが会費内で使い放題になったおかげで、Amazonプライム会員の価値が一気に高まりましたね。ただ、日本の年会費は本国アメリカと比較すると”超格安”。

アメリカでは年会費が99ドル(約12,000円)もするんです!日本の約3倍!この金額ならさすがにプライム会員になるか迷う方もいるでしょう。それが今日本ではたった3,900円でアメリカと同等のサービスを受けられているのですから、利用しないともったいないレベルなんです。

話が脱線してしまいましたが、「ジュラシック・ワールド」や「ミニオンズ」、「TED2」といった映画は、プライム・ビデオのみ見放題となっている作品で、他の映画見放題サービスではラインナップに加えられていません。

期間限定かどうかはわかりませんが、アニメのラインナップにガンダム作品が多数追加され、私としてはうれしすぎます。

プライム会員は月額換算325円ですが、この325円の中にプライム・ビデオ料金が含まれていると考えるととんでもないことなのがわかると思います。

30日間無料で体験できるキャンペーンはコチラ!<Amazonプライム・ビデオ>

新幹線や高速バスでの暇つぶしにはAmazonプライムが最高におすすめ!

2016.06.26

Prime Music(プライムミュージック)で音楽も聞き放題!

amazonprime-merit-and-special-summary-sub6

日本では2015年にLINEミュージック、AWA、Appleミュージック、Google Play Musicといったサブスクリプション(定額制聞き放題)サービスが一気に流行しましたが、その中にAmazonも飛び込んできました。

これまたプライム・ビデオと同様に値上げなど一切なしで、音楽をプライム会員は聞き放題!

正直、音楽聞き放題サービスの中では配信楽曲が古い・もしくは少ないので、他社のサービスよりは個人的に結構劣っているとは思います。ただ、他社のサービスは曲数などは増えますが、大体月額980円前後かかるものばかり。

「仕事に時に適当な音楽を流したい」といった方や、「家でBGMとして何か適当に聞いていたい」といった方にはちょっともったいなく感じてしまう価格設定です。

そんな時にはプライム会員の”ついで”に利用できるPrime Musicが最適だと思います!それこそ日本の楽曲は弱いですが、海外で過去に流行った曲などは結構充実しているので、洋楽BGMとして利用するのにはとても良いですよ!

30日間無料で体験できるキャンペーンはコチラ!<Amazonプライムミュージック>

プライム・フォトに大事な写真データのバックアップをしよう!

amazonprime-merit-and-special-summary-sub7

最近発売されるスマホのカメラはデジカメにも負けず劣らない性能になってきました。その弊害として、写真のファイルサイズが大きくなりがちです。

スマホは、アプリやその他のシステムファイルなどで容量を結構使用するため、どうしてもスマホ本体の容量を圧迫してしまい、写真の保存がいずれできなくなってきます。

また、その写真を保存するにも今の時代PCを持っていない方も結構いると思うので、保存先に困ります。持っていたとしても、PC側の容量を圧迫しかねません。

そんな時に使えるのが、プライム・フォトサービスです。

自分のアカウントに対して、クラウド上に容量無制限の箱(Amazon Drive)が割り当てられるので、そこに写真をいくらでも好きなだけアップロードして保管することができます。

設定次第では、これから撮影するすべての写真を自分のAmazon Driveに自動保存できるので、例えば万が一、スマホ内の写真を一括消去してしまった時でも、Amazon Driveに写真がアップロードされているにでいつでも復元可能で安心です。

唯一、そのAmazon Driveが外部からハッキングされて外部に写真が漏れたら…という心配がありますが、それはどんなサービスでも一緒だと思うので、絶対にないとは言い切れませんが、天下のAmazonなので、信じるほかないと思います!

Kindleオーナーライブラリーで毎月1冊本が無料!

Fireシリーズやkindle電子書籍リーダー等を持っていると、 オーナーライブラリー内にある本を毎月1冊無料で読むことができます。

私はFireタブレットを持っているので毎月利用していますが、実際に利用して気付いたことがあります。

このサービスを利用するまでは、毎月1冊ずつ本が溜まっていくのだと思っていました。なので、例えると、「1年間で12冊の本が自分の本棚に貯まる」と思っていたわけです。

しかし、実際は「1冊借りたら1冊返す」方式だったので、自分の本棚には1冊しかない状態になります。プライムサービス内なので文句は言えませんが、1ヵ月の間に1冊読み切らないともったいないと思ってしまいますね。

また、オーナーライブラリー内の本限定となるので、人によっては読みたい方が見つけられないことがあるかもしれません。

いずれにせよFireシリーズやkindle電子書籍リーダーを持っている人にとってはメリットでしかないので、興味のある方は格安のFireタブレットを購入してみると良いかもしれませんね。

実はまだまだあるプライム会員特典

上記で紹介した他にもプライム会員のみ受けられるお得な特典がまだまだあります!

オーディオブック3ヵ月無料

通常会員でも、オーディオブックを1ヵ月間無料で試すことができるんですが、プライム会員だとなんと無料期間が3倍の3ヵ月間も利用することができます。

オーディオブックとは、正に「耳で聞く本」で、声優さんが本を朗読してくれるので、本を読むのではなく、耳で読みます。忙しいビジネスマンにはもちろん、仕事中のBGMとしても良いかもしれません。

無料お試し期間が過ぎてしまうと月額1500円が発生するので注意してください。

ちなみに、申し込み後すぐに解約してもしっかり3ヵ月間利用することができるので、とりあえず解約しておくのもありだと思いますよ。気に入ったら再契約すればいいんです!

AmazonのAudible(オーディブル)を3ヶ月間体験して気付いたメリットとおすすめの使い方

2016.07.10

プライム会員は割引価格で「Fireタブレット」や「Kindle」を購入できる!

プライム会員特典に載っていませんが、これはかなり大きな特典だと思います。

私もこの特典を利用しましたが、ただでさえ格安すぎるコスパ抜群のFireタブレットが8980円のところ4980円で購入できるので、 なんと4000円引きに!これだけですでにAmazonプライム1年分の元を取ることが可能なんですよね。

私ももちろんFireタブレットをこの特典を使って、発売後すぐに入手したんですが主にベットで寝る前にプライム・ビデオを見るのに使っています。

スマホの画面だと小さいんですが、7インチと大ぶりでもなく小さぎないFireタブレットがちょうど良いんです。インストールできるアプリなどは限られていますが、 まだタブレット端末を持っていない方はぜひ試してほしい格安タブレットです。

2016年の新型モデルは、8インチで処理速度やストレージ(保存容量)が増え、より高コストパフォーマンスになったようですね!

注文後”1時間以内に商品が届く”Prime Now(プライム ナウ)が使える

amazonprime-merit-and-special-summary-sub8

これはとんでもないサービスですよね。注文してから1時間以内に商品が届いてしまうなんて…

1時間以内の配送には890円の手数料が必要になってしまいますが、2時間以内の配送なら手数料は無料です!

しかし、家に配達してもらう場合さほどメリットはないんです。対応エリアの場合、大抵近くにコンビニがあるはずなのでわざわざAmazonから購入する必要なんてないんですよね。

だったら、 どういう時に使えるかというと、花見やBBQといった外で遊んでいる時です!

以外と知られていないのが、必ずしも自宅じゃなくても良いということ。指定の場所に来てくれるので、そこまで行けば問題ないわけです。

なので、花見やBBQといった、「プライムナウの対応エリアだけど、近くにコンビニがない」という状況や、「お酒飲んでるので動きたくない&動けない」といった時などにコンビニでは到底売っていないであろうサバイバルシートやらテーブルゲームやらドライヤーやらを購入できるメリットがあります。もちろん重い追加の飲み物や食べ物でもいいと思います!

こんなスマートに買い出しができたら、周りから羨望のまなざしでみられること間違いありません。ただし、対象エリアはまだまだ狭いので、事前に確認してくださいね!

Amazon Dash Buttonで即座にお気に入りの商品を注文可能!

amazonprime-merit-and-special-summary-sub1205

2016年12月5日に開始したAmazonプライムの新しいサービスが”Amazon Dash Button”です。なんのこっちゃと思うかもしれませんが、上記の写真にあるように”洗剤”とか”トレイレットペーパー”とか”飲み物”が「なくなりそうだな〜」と思った時にボタンをポチッと押すだけでその商品が注文できてしまうという新しいサービス。

このボタンを購入するのに500円かかりますが、その商品を最初に注文する時に500円割引が適用されるため実質はタダになります。正直、私は使わないかな〜と思いますが、たまに注文するの忘れた!とお風呂場でシャンプーをする時に気づいてなんとかボトルを開けてシャンプーを捻り出す…なんてことを防げると思えば意外と良いのかもしれませんね…

まとめ

年会費3,900円のAmazonプライム会員では、これだけの様々なお得な特典が受けられることをお分かりいただけたでしょうか?

月額換算たったの325円なので、吉野家の牛丼1杯以下の金額でこれだけのサービスを受けられる会員サービスは他にないと思います!

通常のプライム会員の他、学生専用の「Amazon Student」や、小さい赤ちゃんがいる家庭には非常にお得な「Amazonファミリー会員」もあるので、自分のライフステージに合わせた会員になると、よりお得度が増すはずです!

まだ無料会員の方は絶対に1度プライム会員になってみることをおすすめします!今ならプライム会員を30日間無料で体験できるキャンペーンも行っているので費用をかけずに試してみることが可能ですよ。

Amazonプライム会員特典を使い倒して、あなたの生活をより豊かにしてくださいね!

30日間無料で体験できるキャンペーンはコチラ!<Amazonプライム>

新幹線や高速バスでの暇つぶしにはAmazonプライムが最高におすすめ!

2016.06.26

スポンサーリンク

amazonprime-merit-and-special-summary-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!