【最大800円割引】横浜ランドマークタワー『スカイガーデン』の割引クーポンをGETする12の方法

こちらでは、横浜みなとみらいの観光名所として有名な、横浜ランドマークタワー『スカイガーデン』のお得な割引クーポンをゲットする方法についてご紹介したいと思います。

最大で1名につき800円割引になる場合もあるので、利用しないと絶対に損ですよ!

横浜ランドマークタワー『スカイガーデン』のお得な割引クーポンをGETする方法

デイリーPlus(プラス)で割引チケットを購入する

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録すると、割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

割引クーポンを提示すると、下記の割引が適用されます。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
300円
200円割引
幼児(4歳以上)
200円
無料
200円割引

全区分で割引が適用され、大人1名につき300円割引となります。家族で行く場合も多いと思うので、人数が多ければ多いほどお得です。

この割引クーポン1枚で最大4名まで割引が適用されます。

当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2ヶ月間無料で利用することができますよ!無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してくださいね!

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

デイリーPlusの会員優待サービスの中から更に割引特典を厳選し、そこにオリジナルの割引特典を加えているのが『dエンジョイパス』です。

dエンジョイパスを利用することで、デイリーPlusと全く同じ内容の割引が適用されますよ。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
300円
200円割引
幼児(4歳以上)
200円
無料
200円割引

しかも、初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

お得なキャンペーンを利用する

横浜ランドマークタワー『スカイガーデン』では、”視界が悪い時”はお得なキャンペーンを実施しているんです。

・雨の日キャンペーン【平日限定】
大人入場料 + 1ドリンク:1,500円 ⇒ 700円(800円割引)

※ 平日限定で雨が降っている場合

・視界ゼロキャンペーン【休日限定】
大人入場料 + 1ドリンク:1,500円 ⇒ 700円(800円割引)

※ 休日限定で視界が雲で覆われて真っ白になった場合

大人限定で条件が付きますが、非常にお得な価格で利用することができるので、眺めは堪能できませんが非常にお得ですよ。

キャンペーンのご案内|スカイガーデン|横浜ランドマークタワー

みなとみらいポイントカードを提示する

無料で作ることができる『みなとみらいポイントカード』を提示するだけで、会員本人のみですが料金が割引となります。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
500円
500円割引
65歳以上・高校生
800円
400円
400円割引

手軽な割引方法の中では割引額も大きいので、本人のみというデメリットはあるものの、オススメの割引方法です。

ポイントカードについて | みなとみらいポイントカード

みなとぶらりチケットを提示する

横浜駅からベイエリアの市営バスや市営地下鉄ブルーラインが乗り降り自由となる、『みなとぶらりチケット』を提示するだけで料金が割引となります。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
300円
200円割引
幼児(4歳以上)
200円
無料
200円割引

横浜観光で購入する方も多いと思うので、こちらの方法もオススメですね。

横浜市交通局 特典サービス

わかばカードを提示する

かながわ県民共済に加入している方が貰える「わかばカード」を受付時に提示することで割引が受けられます。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
300円
200円割引
幼児(4歳以上)
200円
無料
200円割引

横浜ランドマークタワー69階 展望フロア スカイガーデン

グリーンカードを提示する

神奈川に住んでいたり、勤めている方向けの福利厚生カードである『グリーンカード』を持っている方は、提示するだけで料金が割引となります。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
300円
200円割引
幼児(4歳以上)
200円
無料
200円割引

横浜ランドマークタワー69F横浜ランドマークタワースカイガーデン|グリーンカード

JAF会員証を提示する

ロードサービスのJAF会員であれば、会員証を提示するだけで料金が割引になります。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引

大人と65歳以上・高校生区分のみの割引となるので注意してください。

JAFなび|JAF会員優待施設

asoview!で割引前売り券を購入する

asoview!では、『スカイガーデン』のお得な割引前売い券を購入することができます。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
900円
100円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
400円
100円割引
幼児(4歳以上)
200円
100円
100円割引

【100円割引】横浜 ランドマークタワー展望台 スカイガーデン クーポン|アソビュー

JTBのお得な前売り券をコンビニで購入する

JTBが販売しているお得な前売り券を、各種コンビニで購入することができます。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
900円
100円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
400円
100円割引
幼児(4歳以上)
200円
100円
100円割引

横浜ランドマークタワー スカイガーデン | 割引チケット 商品詳細

タイムズクラブカードを提示する

タイムズクラブカードを持っている方は、提示するだけで割引が適用されます。

通常 割引後 差額
大人
1,000円
700円
300円割引
65歳以上・高校生
800円
600円
200円割引
小・中学生
500円
300円
200円割引
幼児(4歳以上)
200円
無料
200円割引

こちらの方法を利用する場合、カードを忘れないように注意してくださいね。

横浜ランドマークタワー69階展望フロア スカイガーデンのクーポン・割引・駐車サービス券等の優待情報 | タイムズクラブ会員

横浜ランドマークタワー『スカイガーデン』の詳細情報

住所 横浜市西区みなとみらい2-2-1
TEL 045-222-5015(11:00~20:00)
営業時間 通常営業
10:00~21:00(最終入場:20:30)

延長営業
10:00~22:00(最終入場:21:30)
※ 毎週土曜日、月曜日が休日の場合の前日日曜日、その他特定日

アクセス 桜木町駅(JR・市営地下鉄)から動く歩道で徒歩5分
みなとみらい駅(みなとみらい線)から徒歩3分
公式サイト https://www.yokohama-landmark.jp/

まとめ

最後に横浜ランドマークタワー『スカイガーデン』の割引方法をまとめます。

1:デイリーPlus(プラス)の割引クーポン利用する
2:dエンジョイパスの優待サービスを利用する
3:駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする
4:お得なキャンペーンを利用する
5:みなとみらいポイントカードを提示する
6:みなとぶらりチケットを提示する
7:わかばカードを提示する
8:グリーンカードを提示する
9:JAF会員証を提示する
10:asoview!で割引前売り券を購入する
11:JTBのお得な前売り券をコンビニで購入する
12:タイムズクラブカードを提示する

最もお得な割引方法は、”視界が悪い時限定”のお得なキャンペーンを利用する方法です。

それ以外であれば、デイリーPlus(プラス)やタイムズプラスカードが使いやす割引方法ではないでしょうか。

いずれにせよ、当記事でご紹介した割引クーポンを使って賢く『空中庭園展望台』から大阪の景色を堪能してくださいね!