【2019年最新版】豊島園『庭の湯』の入館料金を割引する6つの方法

豊島園駅から歩いて2分ほどのところに、私の大好きな『としまえん』にほぼ併設される形で『庭の湯』というスパ施設があります。

近くには、ユナイテッドシネマとしまえんもあるので豊島園駅は意外にも「遊園地」・「映画館」・「スパ施設」と家族やカップルで楽しめるレジャー施設が揃っているんです。池袋からたった20分弱で行ける場所としては最高の穴場。

『庭の湯』は水着着用の男女混合ゾーン(バーデ)があるので、家族・カップル揃ってスパを楽しめるのでおすすめです。

この情報を聞きつけて今後の週末に遊びに行こう予定を立てている方も多いでしょう。そこで知らないと絶対に損するのが『庭の湯』の入館料金の割引方法です!

大幅な割引はありませんが、たったちょっとの手間で館内のドリンク代くらいは浮かすことができますよ!

まずは『庭の湯』の通常料金を確認

まずは、通常料金を確認していきましょう。

区分 料金
一般(中学生以上) 2,310円
ナイトスパ(18:00以降) 1,295円

※ ナイトスパは年末年始・お盆・GW等を除く

通常料金は非常にシンプルで、一般料金かナイトプランしかありません。なぜなら、中学生以下の入場は不可となっているからです。

友達グループ4人で『庭の湯』に行った場合、2310円×4人で9240円となかなかの出費となってします。

館内では飲み物くらい飲むと思いますし、これ以上の出費は間違いありません。減らせるものなら減らしたい…そんなところだと思います。

ナイトプランは18時以降の利用で、入館料がほぼ半額となるので非常にお得なので利用できるなら利用したいところです。

『庭の湯』の料金を割引する方法

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

ドコモが運営するdエンジョイパスで、お得な割引クーポンが用意されています!

– dエンジョイパスって? –

dエンジョイパスは、ドコモが運営する会員制優待サービスです。5万件以上ある厳選されたお得な割引クーポンや優待が使い放題!初回利用の方は31日間無料で利用できるので、お試し利用も気軽にできますよ!

31日間無料!dエンジョイパスの割引クーポンは使わな損!その魅力を徹底解説

2018.08.17

この優待サービスを利用すると、下記の割引が適用されます。

・入館料:2,310円 ⇒ 2,010円(300円割引)
・入館料【デジタルチケット】:2,310円 ⇒ 1,860円(450円割引)

仮に友達グループ4人の場合には450円×4人で1,800円も割引することができてしまいます。この浮いたお金で飲み物を飲めば満足度がさらにアップすること間違いなしです。
※ ナイトプランには利用することはできません

さらに、dエンジョイパスには初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

デイリーPlus(プラス)の割引クーポンを利用する

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録すると、割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

最大2ヶ月無料!デイリーPlus(プラス)の優待割引やクーポンが万能すぎ!特徴や使い方まで徹底解説

2018.06.28

割引クーポンを提示すると、下記の割引が適用されます。

・入館料:2,310円 ⇒ 2,010円(300円割引)
・入館料【デジタルチケット】:2,310円 ⇒ 1,860円(450円割引)

dエンジョイパスと同様の割引が利用できますよ。

当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2ヶ月間無料で利用することができますよ!無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してくださいね!

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探バリューデイズは、先にご紹介したdエンジョイパスやデイリーPlusとほぼ同様の割引が利用できる会員制優待サービスです。

ただ、月額料金が上記2つのサービスよりも安いのがポイントです。

・デイリーPlus ⇒ 月額500円(税別)
・dエンジョイパス ⇒ 月額500円(税別)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額300円(税別)

『駅探バリューデイズ』はdエンジョイパスやデイリーPlusよりも月額200円お得になります。

ただその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がないのがデメリットです。唯一、”ドコモ払い”を選択することによって30日間利用料が無料となります!

今後も継続して利用する場合は『駅探バリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであればデイリーPlus(プラス)dエンジョイパスを利用するのがおすすめですよ!

みんなの優待の優待割引を利用する

みんなの優待は、デイリーPlus(プラス)dエンジョイパスなどと同じような割引クーポンが利用できる会員制の優待サービスです。

みんなの優待のサービスを利用することで、下記の割引が適用されます。

・入館料:2,310円 ⇒ 2,010円(300円割引)
・入館料【デジタルチケット】:2,310円 ⇒ 1,860円(450円割引)

通常でも1ヶ月間の無料期間が付いていますが、当サイト経由で申し込むと特別に倍の2ヶ月間無料になるんです!

dエンジョイパスやデイリーPlusと併用することで最大約5ヶ月間も無料で利用できるので、上手くご活用くださいね!

『庭の湯』の会員になる

『庭の湯』に何度も足を運ぶなら絶対に”庭の湯会員”になっておくことをおすすめします。

入会金は別途540円かかってしまいますが、通常料金が2,310円のところ、1,770円と600円近い割引を受けることができるんです!
ただし、この割引料金が適用されるのは「平日限定」。土日祝は通常料金になっていまう点に注意してください。

平日によく利用する場合は、一番オススメの割引方法です。

”ユナイテッドシネマとしまえん”で見た映画の半券を持っていく

toshimaen-niwanoyu-discount-price-get-sub2

すぐ近くに、4DXやIMAX完備した都内でも屈指の施設を誇る”ユナイテッドシネマとしまえん”という映画館がありますが、映画を見るときに渡される映画の半券を、『庭の湯』の入館時に提示すれば、料金が300円引きの2,010円で入館することが可能です!

しかも、水着を持っていなくても、水着のレンタル代(440円)も込みになっているんです。(センス的なものはアレですが…)映画の感想を語らないながら、男女混合のバーデゾーンで癒されるのもおすすめですよ。

ただし、映画の半券は『庭の湯』利用日の当日見た映画の半券のみが有効となっているのでご注意ください。

『庭の湯』をたったの500円で利用できるチャンス!

『庭の湯』をたったのワンコイン500円で利用できるチャンス!

dエンジョイパスでは毎月26日に『庭の湯』の入館チケットをたったの500円で抽選販売しています。”数量限定”になるので早い者勝ちです。

dエンジョイパスは最初の31日間は無料で利用できるので、このチャンスに備えて事前に無料会員登録しておきましょう!

まとめ

ナイトプランは18時以降の利用限定となりますが、ほぼ半額で利用することがあるため非常にお得感が高いですね。時間の都合上どうしても日中から利用する場合には、土日祝日関係なく使えるデイリーPlusの割引クーポンをゲットする方法がおすすめ!

『庭の湯』は都内でも少ない男女混合エリアがあるので、家族やカップルで楽しくお湯に浸かることのできる貴重なスパ施設です。

当サイトでは、『としまえん』や『ユナイテッドシネマ』の料金を割引する方法もご紹介しているので、合わせて利用する予定の方はこちらも要チェックですよ!

賢く節約してお得にこれらの施設を満喫しちゃいましょう!

ユナイテッドシネマ&シネプレックスで映画を割引料金で見る9つの方法

2016.09.10

【2019年最新版】としまえんのチケットを最大2,400円割引で購入する方法(割引クーポン)

2016.06.05