新宿ピカデリーやMOVIX&松竹系映画館で映画を常に【500円割引】で見る方法

日本全国に劇場のあるMOVIXや松竹系の映画館を利用される方は多いと思います。

ただ、映画1本1,800円は決して安くない金額でもあります。もしこれが割引になったら…実はそんな方法が存在するんです!

ということで、こちらでは新宿ピカデリーや丸の内ピカデリーといった”MOVIX&松竹系映画館”で映画を常に【500円割引】で見る方法をご紹介していきます!

まずは通常料金を確認

新宿ピカデリーを例にとって通常料金を確認してみます。

一般:1,800円
大学生:1,500円
高校生:1,000円
中学生・小学生:1,000円
幼児(3歳以上): 1,000円

※ 作品によっては2歳以上から料金が発生します。
※ 3歳未満のお客様にお座席が必要な場合は幼児料金が発生いたします。
※ 障がい者手帳をお持ちのお客様(同伴の方2名まで)

まずは基本料金は一般や大学生区分は他の映画館と変わらない料金ですが、小・中・高区分が同一料金なのがうれしいですね。

新宿ピカデリーには「プラチナシート」と「プラチナルーム」というオプションサービスがあり、ちょっと料金がお高めですが、他の映画館では体験できないようなラグジュアリーな空間でワンランク上の映画鑑賞を楽しむことができます!

3D作品は別途どの区分も一律で400円の別途料金が発生します。

新宿ピカデリー、MOVIX&松竹系映画館で映画をお得に鑑賞する方法

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

ドコモが運営するdエンジョイパスで、お得な割引チケットが用意されています!

– dエンジョイパスって? –

dエンジョイパスは、ドコモが運営する会員制優待サービスです。5万件以上ある厳選されたお得な割引クーポンや優待が使い放題!初回利用の方は31日間無料で利用できるので、お試し利用も気軽にできますよ!

31日間無料!dエンジョイパスの割引クーポンは使わな損!その魅力を徹底解説

2018.08.17

この優待サービスを利用すると、下記の割引が適用されます。

・映画鑑賞券【ファミポート】:1,800円 ⇒ 1,300円(500円割引)

しかも、ファミリマートにあるFamiポートから購入できるので、映画を見る直前にこの方法に気付いても問題ありません!会員登録をして、発行される会員IDを使ってFamiポートからログインしてMOVIX&松竹系映画館の鑑賞券を発券してください。

ただし、この割引鑑賞券の利用可能店舗は限られているので、利用する際は注意してくださいね!

利用可能店舗
仙台 、利府 、つくば 、宇都宮 、伊勢崎 、さいたま 、川口 、三郷 、柏の葉 、丸の内ピカデリー 、東劇 、新宿ピカデリー 、亀有 、昭島 、橋本、清水 、三好 、京都 、堺 、八尾 、神戸国際松竹 、あまがさき 、日吉津 、倉敷 、周南

さらに、dエンジョイパスには初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

デイリーPlus(プラス)の割引クーポンを利用する

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録すると、割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

最大2ヶ月無料!デイリーPlus(プラス)の優待割引やクーポンが万能すぎ!特徴や使い方まで徹底解説

2018.06.28

割引クーポンを提示すると、下記の割引が適用されます。

・映画鑑賞券【ファミポート】:1,800円 ⇒ 1,300円(500円割引)

dエンジョイパスと同様の割引が利用できますよ。

当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2ヶ月間無料で利用することができますよ!無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してくださいね!

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

スペシャルプライスを利用する

「スペシャルプライス」とは、映画館にある公式割引のことです。

新宿ピカデリーではこのようになっています。

シニア割引(60歳以上):1,100円

ファーストデイ(毎月1日、どなたでも): 1,100円
※ 映画の日:12月1日は1,000円

レディースデイ(毎週水曜日、女性の方のみ):1,100円

夫婦50割引 夫婦50割引(ご夫婦のどちらかが50歳以上) : 2,600円
※ 同一上映回に限ります。 夫婦お二人で

新宿ピカデリーにはありませんが、劇場によっては20時以降の上映作品に関しては一律1,300円で見ることはできる「レイトショー」もスペシャルプライスとして用意されています。

SMT Members会員になる

smt-cinema-discount-price-method-sub3

よくMOVIX&松竹系映画館を利用するという方は入っておいて損はない会員サービスが「SMT Members」です。

カード発行手数料が100円かかってしまいますが、会員になると、

SMT Members特典

1:6回映画を見たら1回無料
2:映画を1回見ると、次回の映画が窓口購入で最大500円、ネット購入で最大600円割引
3:誕生日に1,000円鑑賞クーポンがもらえる
4:売店で買い物をすると、無料鑑賞クーポンがあたる
5:最新映画や試写会に抽選で招待
6:お得な情報を月に2回ゲット
7:会員はネットで非会員よりもチケットを早くゲットできる

上記のような7つのサービスを受けることができます。

年1回しか使えませんが、特に誕生日当日に受け取れる「1,000円鑑賞クーポン」が非常にお得です!映画を見に行くよりも前に一度劇場に行ってカードの発行をしたり、カード発行手数料で100円かかりますが、どの時間帯でも実質1,100円で映画を見ることができます。
※ 誕生日より60日以内が有効期間

誕生日当日の登録だと翌年にしかクーポンは受け取れないので注意してください。

松竹の株主優待券を利用する

松竹の株を1000株以上保有でもらえる「株主優待券」を利用する方法は再現性が低いですが、お得に映画を見ることが可能です。

1000株保有時にもらえる優待券には80ポイントが付与されており、1人10ポイント(3D映画は15ポイント)で映画を1本無料で見ることができます。
※ 新宿ピカデリーのみ1人20ポイント(3D映画は30ポイント)必要なので注意

なので、通常の2D映画なら最大8本の映画を無料で見ることができるんです。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルに申し込む

smt-cinema-discount-price-method-sub1

映画見放題サービスとして有名なU-NEXT(ユーネクスト)の31日間無料トライアルに申し込むと、MOVIX&松竹系映画館で映画1本分にあたる1,300ポイントが付与されます。

このポイントをU-NEXT内で1本分の映画鑑賞チケットに交換すれば、実質タダで映画1本分見ることができるんです!

ただし、U-NEXTに初回登録する方に限るので注意してください。これと同じサービスをイオンシネマでも開催していたりします。

【割引クーポン】イオンシネマで映画をお得な割引料金で見る6つの方法

2016.04.17

まとめ

新宿ピカデリーやMOVIX&松竹系の映画館の割引する方法をまとめてみます!

・dエンジョイパスの優待サービスを利用する
・デイリーPlusで割引チケットを購入する
・駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする
・スペシャルプライスを利用する
・SMT Members会員になる
・松竹の株主優待券を利用する
・U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルに申し込む

何回も利用できて、友達・家族分も複数枚購入できることや割引額や再現性を考えると一番おすすめなのは「dエンジョイパスで割引チケットを購入する」方法です。手軽に常時【500円割引】で映画を見ることができることが魅力だからです。

賢くお得に割引して、その浮いたお金をつかってたくさん映画を見ましょう!