2017-18年版【小海リエックス・スキーバレー】リフト券の割引クーポン情報まとめ

こちらでは、最長2.5km滑走可能な小海エリア最大規模の【小海リエックス・スキーバレー】のリフト券を割引価格で購入できるクーポン情報についてまとめています。

なんと最大で1,000円割引になるクーポンもあるので、必ずお得な割引クーポンを使ってリフト券を購入するようにしてくださいね!

ご紹介するのは通常の”1日券”の割引方法となります。

【小海リエックス・スキーバレー】の通常料金

【小海リエックス・スキーバレー】のリフト1日券の通常料金は以下の通りです。

券種 大人 子供・マスター キッズ・シニア
1日券【平日】 3,500円 2,500円 1,500円
1日券【土日祝】 4,000円 3,000円 2,000円

※ 子供は小・中学生
※ マスターは50歳代
※ キッズは小学生未満
※ シニアは60歳以上

リフト1日券は小海リエックス・スキーバレーとシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳が共通で利用可能です。

【小海リエックス・スキーバレー】の割引クーポン情報

デイリーplus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録することで割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引クーポンを利用すれば、

・【平日】大人:3,500円 ⇒ 2,500円(1,000円割引)
・【平日】子供・マスター:2,500円 ⇒ 1,500円(1,000円割引)
・【土日祝】大人:4,000円 ⇒ 3,000円(1,000円割引)
・【土日祝】子供・マスター:3,000円 ⇒ 2,000円(1,000円割引)

となります。

【平日】と【土日祝】で料金が異なりますが、どちらでも1,000円割引が受けられるのは非常にうれしいですね!ただし、キッズ・シニア区分の割引はありません。

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳と共通のリフト券なので、シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳側で購入するクーポンも上記と同様の割引を受けることができます。

2017-18年版【シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳】リフト券の割引クーポン情報まとめ

2017.01.29

登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!

この割引が使える期限は通常料金期間が終了する2018年4月1日までとなります。

デイリーPlusのクーポンは提示するだけでも問題ないはずですが、念のため印刷して持っていくようにしてくださいね。

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

公式サイトの割引クーポンを利用する

公式サイトで割引クーポンを配布しています。

このクーポンを利用すると、全区分で500円割引になります。

クーポン画面を提示するだけで使えるので、手軽ですが割引額が小さいのが残念ですね。

小海リエックス・スキーバレー/クーポン

サービスデーを利用する

小海リエックス・スキーバレーでは、お得なサービスデーが設定されています。

・初すべり期間(12/22まで)・・・大人2,500円/子供&マスター1,500円
・スキーこどもの日(毎月第3日曜日)・・・子供1日券が半額1,500円
・春休みジュニア大集合(3/19移行)・・・子供1日券が平日1,000円/土日祝1,500円

平日割引企画を利用する

月曜〜金曜日まで条件が合えばお得な割引が適用されます。

・月曜日(東京・千葉に住んでいる方)・・・大人2,500円
・火曜日(神奈川・埼玉に住んでいる方)・・・大人2,500円
・水曜日(山梨・長野に住んでいる方)・・・大人2,500円
・木曜日(静岡・愛知に住んでいる方)・・・大人2,500円
・金曜日(上記以外に住んでいる方)・・・大人2,500円
・レディース割(平日毎日)・・・大人2,500円
・カップル割(平日毎日)・・・大人2,500円
・グループ割(平日毎日)・・・グループ4枚セットで10,000円

「SURF&SNOW」でクーポンをゲットする

国内最大級のスキー場・積雪情報サイト「SURF&SNOW」でクーポンを発行しています。

このクーポンを利用すると、全区分で500円割引となります。提示するだけで利用できるので、割引額は小さいですが手軽な点がポイントですね。

食事券付きのプランもあり、

・【平日リフト券+食事券】大人:4,800円 ⇒ 4,000円(800円割引)
・【平日リフト券+食事券】子供・マスター:3,800円 ⇒ 3,000円(800円割引)
・【土日祝リフト券+食事券】大人:4,800円 ⇒ 4,000円(800円割引)
・【土日祝リフト券+食事券】子供・マスター:3,800円 ⇒ 3,000円(800円割引)
※ 【平日】食事券は1,300円分
※ 【土日祝】食事券は800円分

となります。【平日】と【土日祝】では食事券の額が異なるので注意してください。

小海リエックス・スキーバレー(クーポン) ‐ スキー場情報サイト SURF&SNOW

ローチケHMVで割引チケットを購入する

ローソン&ミニストップの店頭か、Webで割引チケットを購入することができます。

・【平日リフト券+食事券】大人:4,800円 ⇒ 4,000円(800円割引)
・【平日リフト券+食事券】子供・マスター:3,800円 ⇒ 3,000円(800円割引)
・【土日祝リフト券+食事券】大人:4,800円 ⇒ 4,000円(800円割引)
・【土日祝リフト券+食事券】子供・マスター:3,800円 ⇒ 3,000円(800円割引)
※ 【平日】食事券は1,300円分
※ 【土日祝】食事券は800円分

小海リエックス・スキーバレー|2016-2017シーズン スキー場情報・割引リフト券| ローチケHMV

HISで配布されている割引クーポンを利用する

HISでも食事券がセットになった割引クーポンを配布しています。

割引額は、上記の「ローソンHMV」の割引方法と同額です。

こちらのクーポンを利用する場合、必ず印刷する必要があるのでご注意ください。

【最大800円割引】小海リエックス・スキーバレーの店舗・クーポン情報 | H.I.S.クーポン

全日本スキー旅行業協会サイトで割引クーポンをゲットする

全日本スキー旅行業協会が運営するサイトで、割引クーポンをゲットできます。

・【平日リフト券+食事券】大人:4,800円 ⇒ 4,000円(800円割引)
・【平日リフト券+食事券】子供・マスター:3,800円 ⇒ 3,000円(800円割引)
・【土日祝リフト券+食事券】大人:4,800円 ⇒ 4,000円(800円割引)
・【土日祝リフト券+食事券】子供・マスター:3,800円 ⇒ 3,000円(800円割引)
※ 【平日】食事券は1,300円分
※ 【土日祝】食事券は800円分

こちらのクーポンを利用する場合、必ず印刷する必要があるのでご注意ください。

小海リエックス・スキーバレー 現地購入激安リフト券パック情報

【小海リエックス・スキーバレー】の詳細情報

住所 〒384-1103 長野県南佐久郡小海町豊里5907
TEL 0267-93-2537
営業時間 平日8:30~16:30
土日祝8:00~17:00 (12/29~1/3を含む)
早朝営業日7:00~17:00
オープン予定日 2017/12/08
クローズ予定日 2018/04/01

まとめ

【小海リエックス・スキーバレー】の割引方法をまとめました。

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳と共通のリフト券なので、割引方法に関してもシャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳と同じ方法・同じ割引金額となります。

【小海リエックス・スキーバレー】でもやはり、全割引方法の中で一番割引率が高いデイリーPlus(プラス)の割引クーポンがおすすめですね。

会員登録というちょっとした手間はかかりますが、この割引額は魅力的なのでぜひ活用してください。