知らなきゃ損!サンシャイン水族館の割引クーポンをゲットする12の方法

池袋のサンシャインシティ内にある『サンシャイン水族館』に今度行こうと考えている方も多いのではないでしょうか。

サンシャイン水族館の特徴は何と言っても “天空のオアシス”をコンセプトにした空を駆け回る生き物たちです。

水曜の真下からアシカやペンギンを見ることはそうそうないので、かなり新鮮だと思いますよ!

夏には水族館としてだけではなく、屋外マリンガーデンで『南国ビアガーデン』も開催していて、「生き物のパフォーマンスを楽しみながらビールを飲む」という最高の贅沢が楽しめるので、大人でも楽しめる最高の水族館なんです!

そんなサンシャイン水族館なんですが、入場料は大人1名2,200円と安くはありません。

でも、実はとても簡単な方法で割引できる方法があるんです!

こちらではサンシャイン水族館の割引クーポンをゲットする方法をあなたにご紹介しようと思います!

「サンシャイン水族館」の魅力を徹底レポート!割引方法もご紹介!

2017.04.06

サンシャイン60展望台「SKY CIRCUS(スカイサーカス)」の割引クーポンをゲットする4つの方法

2016.09.19

サンシャイン水族館の通常料金を確認

まずはサンシャイン水族館の通常料金を確認しましょう!

区分 料金
大人(高校生以上) 2,200円
こども(小・中学生) 1,200円
幼児(4才以上) 700円

高校生も大人区分になっているのが、ちょっと可哀想だな…と思います。

水族館内には「カナロア カフェ」というカフェがあるので、ちょっとした休憩や軽食をとることができますよ。料金はとしては、普通なのでランチなどでは1,000円前後あれば足りるのではないでしょうか。

ただ、サンシャインシティ内に飲食店はたくさんあるので、あえて水族館内のカフェで食べる必要もありませんけどね…

知らないと後悔するレベル!サンシャイン水族館の割引クーポンをゲットする方法

デイリーPlus(プラス)で優待チケットをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録することで、割引価格でチケットを購入できるんです!

– デイリーPlus(プラス)って何? –
デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が1ヵ月間無料になります。

デイリーPlus(プラス)の優待を利用すると下記の料金でチケットを購入することができます。

・大人:2,200円 ⇒ 1,740円(460円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 1,040円(160円割引)
・幼児:700円 ⇒ 630円(70円割引)

全区分で割引が適用され、大人1名につき460円もお得にチケットを購入することができますよ!

事前に購入するのを忘れてしまっても大丈夫!ファミリーマートに設置されているFamiポート端末からすぐに発見できるのはメリットですね。ちなみにサンシャインシティ内にもファミリーマートがあります。

Famiポートで発券するには、デイリープラスの会員番号が必要となるので、会員登録を済ませておきましょう!

デイリーPlus(プラス)への登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。1ヶ月間の無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!

この割引が使える期限は通常料金期間が終了する2019年03月31日までとなります。

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

デイリーPlusの会員優待サービスの中から更に割引特典を厳選し、そこにオリジナルの割引特典を加えているのが『dエンジョイパス』です。

こちらもデイリーPlusとまったく同じ割引優待を受けることができますよ。

・5名まで入場可能な優待券が200円で購入可能

しかも、初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

サンシャイン水族館の年間パスポートはかなりお得!

サンシャイン水族館には年間パスポートも用意されているんです!ちなみに年間パスポートはこんな感じ。

区分 料金
大人(高校生以上) 4,400円
こども(小・中学生) 2,400円
幼児(4才以上) 1,400円

年に2回行けば元が取れる計算なので、年間パスポートと考えると相当安い部類に入ります。比較にならないかもしれませんが、ディズニーランドの年間パスは元を取るには年間で8回行かなければなりません。

また、誰か1人でも年パスを持っていれば、同伴者2名までお得な割引料金になるのもうれしいですね。

池袋に頻繁に行く機会があったり、池袋に近い方は年間パスポートを購入するのも一つの手ですね!

サンシャイン水族館 – 年間パスポートのご案内

JTBの割引チケットを利用する

ローソン・ファミリーマート・セブンイレブンでJTBが販売している前売券を購入することができます。割引額はちょっと劣りますが、お手軽ではありますね。

・大人:2,200円 ⇒ 2,100円(100円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 1,150円(50円割引)
・幼児:700円 ⇒ 650円(50円割引)

割引チケット 商品詳細 | JTB

JAFの割引優待を利用する

ロードサービスのJAF会員であれば、本人含む2名までチケットが割引価格で購入できますよ。

・大人:2,200円 ⇒ 1,740円(460円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 1,040円(160円割引)
・幼児:700円 ⇒ 630円(70円割引)

JAFなび|JAF会員優待施設

エポスカードの優待を利用する

チケット窓口でエポスカードを提示すると、本人含む2名まで割引が適用されます。

・大人:2,200円 ⇒ 1,740円(460円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 1,040円(160円割引)
・幼児:700円 ⇒ 630円(70円割引)

サンシャイン水族館のご優待 | エポトクプラザ

セゾンカード or UCカードを提示する

チケット窓口でセゾンカードかUCカードを提示すると、本人含む2名まで割引が適用されます。

・大人:2,200円 ⇒ 1,800円(400円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
・幼児:700円 ⇒ 560円(140円割引)

大人1名料金は他の割引方法に劣りますが、こども&幼児料金は、今回ご紹介するのかで最安になります。

サンシャイン水族館 | 優待ショップ 割引&サービス情報 | SAISON CARD

サンシャイン水族館+サンシャイン展望台のセット割を利用する

サンシャイン水族館とサンシャイン展望台のセットプランです。8月11日〜16日の期間はセット券の販売はしていないので注意してくださいね。

区分 料金
大人 2,800円
学生(高校・大学・専門) 2,550円
こども(小・中学生) 1,500円
幼児(4才以上) 800円

展望台は大人1名1,200円するので、別々に買うよりも600円お得になりますよ。

サンシャイン水族館 | お得な展望台・水族館セット券販売!

生協(コープ)のライフなびで割引チケットを購入する

生協(コープ)会員の方が利用できる『ライフなびネットショッピング』で、お得な割引チケットを購入できます。

・大人:2,200円 ⇒ 1,800円(400円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 1,000円(200円割引)
・幼児:700円 ⇒ 560円(140円割引)

【チケット】詳細ページ | ライフなびネットショッピング

金券ショップを活用する

池袋駅からサンシャイン水族館に向かうまでの間に金券ショップがたくさんにあります。

ほとんどのお店でサンシャイン水族館の入場チケットが大人1枚1800円前後で売られているはずです。(確認済み)

行く前に、金券ショップによって購入するという手間を惜しまなければ、金券ショップを活用する方法はありといえばありだと思います。

サンシャインシティーカードに入会する

こちらはちょっと敷居が高い方法ですが、サンシャインカードに入会します。チケット窓口で提示すれば、サンシャイン水族館の入場料金が割引とります。

・大人:2,200円 ⇒ 1,600円(600円割引)
・こども:1,200円 ⇒ 900円(300円割引)
・幼児:700円 ⇒ 490円(210円割引)

ただし、これだけのためにクレジットカードを作るのはどうかと思うので、他の割引方法を使う方が色々と無難だと思います…

サンシャインシティ サンシャインシティカードについて

まとめ

最後にサンシャイン水族館の割引方法をまとめますね!

1:デイリーplus(プラス)で優待チケットをゲットする
2:dエンジョイパスの優待サービスを利用する
3:駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする
4:サンシャイン水族館の年間パスポートはかなりお得!
5:JTBの割引チケットを利用する
6:JAFの割引優待を利用する
7:エポスカードの優待を利用する
8:セゾンカード or UCカードを提示する
9:サンシャイン水族館+サンシャイン展望台のセット割を利用する
10:生協(コープ)のライフなびで割引チケットを購入する
11:金券ショップを活用する
12:サンシャインシティーカードに入会する

どうせ遊びに行くならしっかり節約できるところは節約して、池袋には色々と良いお店がたくさんあるので、その後のディナーを少しでも豪華にする方が絶対に良いと思います!

お得に賢く、サンシャイン水族館を漫喫してくださいね!

「サンシャイン水族館」の魅力を徹底レポート!割引方法もご紹介!

2017.04.06

サンシャイン60展望台「SKY CIRCUS(スカイサーカス)」の割引クーポンをゲットする4つの方法

2016.09.19