最大55%OFF!レンタカーでスノボ・スキーに行くならお得な割引クーポンを利用しよう!

スノーボードやスキーにレンタカーで行く方は多いと思いますが、普通にレンタカーを借りだけだと損をしてしまうかも…

当記事では、レンタカーを最大55%オフの格安でレンタルする方法についてご紹介していきたいと思います!

レンタカーでスノボ・スキーにメリット&デメリット

参加人数が増えれば増えるほどお得

バスツアーに参加したことがある方はわかると思いますが、ツアーの場合は金額は決められているので、人数が増えようとも関係ありません。

それがレンタカーは別。単純に人数が増えれば一人当たりの料金は安くなるので、人数が増えれば増えるほど良いということになりますね。

自由度がツアーとは大違い

バスツアーや新幹線のプランの場合は当然ながら、出発時間や帰宅時間が決まっています。

もっと滑りたいな…ナイターも滑りたいな…と思っても、帰宅時間が早く設定されているツアーでは帰らざるを得ません。

レンタカーで行く場合なら、早くゲレンデに行くのも遅く帰るのも自由なので、本当に一日中遊ぶことができます。

雪道での運転

雪国に住んでいない限り、雪道を走ること自体が初めての方や、走り慣れていない方がほとんどでしょう。

雪道は普通の路面とは勝手が違うため、運転に色々と気を使う必要があります。

レンタルする手間がかかる

レンタカーを借りる場合、レンタカー屋さんまで出向く必要があります。

朝早くから空いていない場合があるため、早朝からゲレンデに向けて出発できないといったデメリットがあります。

レンタルする際は装備に気をつけよう

ゲレンデに行く場合、普通の車の装備はオススメしません。

最低でもスタッドレスタイヤを装備したレンタカーをレンタルするようにしましょう。

オプションで別途料金がかかりますが、ノーマルタイヤで雪道を走ったがためにスリップして事故を起こし、台無しに…なんてことになりかねませんからね。

大きな自動車道沿いにあるゲレンデを選ぶなどすれば、最悪スタッドレスタイヤを装備していなくても大丈夫かもしれませんが、自分や同行者の身を守ることにも繋がるので、ここだけはケチらないようにしましょう。

最大55%OFF!お得な割引クーポンを利用しよう!

レンタカー代を最大で55%OFFにするには、dエンジョイパスで割引クーポンをGETするだけなんです。

– dエンジョイパスって? –

dエンジョイパスは、ドコモが運営する会員制優待サービスです。5万件以上ある厳選されたお得な割引クーポンや優待が使い放題!初回利用の方は31日間無料で利用できるので、お試し利用も気軽にできますよ!

31日間無料!dエンジョイパスの割引クーポンは使わな損!その魅力を徹底解説

2018.08.17

基本的にゲレンデに行く場合、スタッドレスタイヤ装着車を選ぶ必要があるので、普通のレンタカーよりも若干料金が割高になりますが、この割引クーポンを利用すれば他のどのクーポンを使うよりもお得にレンタルすることができるんです!

というのも、中にはスタッドレスタイヤ代が無料になるレンタカー会社もあるので、とってもお得ですよ。

一般料金より21~50%OFF(※24時間利用の場合)
※ 特典料金は利用時間・車種により異なります。
一般料金より20~55%OFF(※24時間利用の場合)
※ 特典料金は利用時間・車種により異なります。
一般料金より16~55%OFF(※24時間利用の場合)
※ 特典料金は利用時間・車種により異なります。
一般料金より10~50%OFF(※24時間利用の場合)
レンタカー11クラスが35%OFF
※ 特典料金は利用時間・車種により異なります。

レンタカーを借りる予定の方は、この割引クーポンを利用しない理由はありません。

利用方法は簡単で、dエンジョイパス経由で各レンタカーショップに移動すると、会員専用ページが表示されます。

あとは、普通通りにレンタカーの手配をすれば良いだけです!

ETCカードを用意しよう!

これからレンタカーでスノボ・スキーに行く予定の方で、ETCカードを持っていない方は事前にETCカードを用意しましょう。

ゲレンデまでは結構な距離を走ることが多いですが、その分の高速道路代が馬鹿になりません。

ETCカードで支払いをすることで、高速道路代が割引になるので、さらに節約することに繋がりますよ。

年に何度かレンタカーを借りて滑りに行く方であれば、なおさらもったいないので、必ず作ることをオススメします!

まとめ

友達同士や家族でレンタカーを借りてスノーボード・スキーに出かける際は、ただ普通に借りるだけだと非常にもったいないです!

借りるレンタカー会社にもよりますが、当記事でご紹介している方法を使えば、最大55%オフでレンタルすることができるので、諸経費の大きな節約に繋がりますよ!

賢くお得に節約して、スノーボードやスキーを堪能してくださいね。