【最大2,250円割引】横浜・八景島シーパラダイスのお得な割引クーポンをゲットする13の方法

横浜・八景島シーパラダイスは都内からもほど近い一大水のテーマパークです!

ファミリーで行くも良し、デートで行くのにもおすすめなシーパラですが、ワンデーパスを格安で購入できる方法がいくつかあるのをご存知でしょうか?

ごはんやお土産など何かと出費が多くなるレジャー施設では少しでも節約したいですよね。

こちらで私が厳選した割引方法を利用すればかなりお得になること間違いありませんので横浜・八景島シーパラダイスを思う存分満喫しちゃいましょう!

【12月25日】までの期間限定で特別ワンデーパスが半額!

12月25日までの期間限定で、水族館4施設+アトラクション乗り放題になる『特別ワンデーパス』が最大2,250円割引の半額に!

デイリーPlus(プラス)dエンジョイパスで割引クーポンをGETできますよ!

八景島シーパラダイスの通常料金

まずは、八景島シーパラダイスの通常料金を確認しましょう。

区分 料金
大人・高校生【ワンデーパス】
5,050円
小・中学生【ワンデーパス】
3,600円
幼児(4才以上)【ワンデーパス】
2,050円
シニア(65才以上)【ワンデーパス】
3,600円
大人・高校生【アクアリゾーツパス】
3,000円
小・中学生【アクアリゾーツパス】
1,750円
幼児(4才以上)【アクアリゾーツパス】
850円
シニア(65才以上)【アクアリゾーツパス】
2,450円
大人・高校生【シーパラプレミアムパス】
10,100円
小・中学生【シーパラプレミアムパス】
7,200円
幼児(4才以上)【シーパラプレミアムパス】
4,100円
シニア(65才以上)【シーパラプレミアムパス】
7,200円

【ワンデーパス】・・・4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)の入館券とアトラクションフリーパスのセット

【アクアリゾーツパス】・・・4つの水族館(アクアミュージアム・ドルフィン ファンタジー・ふれあいラグーン・うみファーム)の入館券

【シーパラプレミアムパス】・・・年間パス

【横浜・八景島シーパラダイス】の割引クーポンをゲットする方法

デイリーPlusで割引クーポンを購入する

私が一番おすすめしたい方法が、Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスを通して、シーパラの割引チケットを購入する方法です。

– デイリーPlus(プラス)って何? –
デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引チケットを購入することで、下記の割引が適用されます。

・大人:4,550円 ⇒ 2,250円(1,050円割引)
・小中学生:3,300円 ⇒ 1,650円(1,650円割引)
・幼児:1,850円 ⇒ 900円(950円割引)
・シニア:3,300円 ⇒ 1,650円(1,650円割引)

・【期間限定】大人:5,050円 ⇒ 4,000円(1,050円割引)
・【期間限定】小中学生:3,600円 ⇒ 3,000円(600円割引)
・【期間限定】幼児:2,050円 ⇒ 1,600円(450円割引)
・【期間限定】シニア:3,600円 ⇒ 3,000円(600円割引)
・【Famiポート発券】大人:5,050円 ⇒ 4,400円(650円割引)
・【Famiポート発券】小中学生:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)
・【Famiポート発券】幼児:2,050円 ⇒ 1,800円(250円割引)
・【Famiポート発券】シニア:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)

・【Famiポート発券】大人:3,000円 ⇒ 2,400円(600円割引)
・【Famiポート発券】小中学生:1,750円 ⇒ 1,250円(500円割引)
・【Famiポート発券】幼児:850円 ⇒ 550円(300円割引)
・【Famiポート発券】シニア:2,450円 ⇒ 1,950円(500円割引)

・【Famiポート発券】大人:10,100円 ⇒ 9,090円(1,010円割引)
・【Famiポート発券】小中学生:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)
・【Famiポート発券】幼児:4,100円 ⇒ 3,690円(410円割引)
・【Famiポート発券】シニア:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)

1名につき最大で1,050円もお得になります!ファミリマートで当日すぐに発行できるので、万が一、他の前売り券を買い忘れても割引価格で当日すぐに購入できます。

さらに、シーパラの年間パスである【シーパラプレミアムパス】も割引料金で購入することができるんです!

デイリーPlus(プラス)への登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

デイリーPlusの会員優待サービスの中から更に割引特典を厳選し、そこにオリジナルの割引特典を加えているのが『dエンジョイパス』です。

dエンジョイパスを利用することで、デイリーPlusと全く同じ内容の割引が適用されますよ。

・大人:4,550円 ⇒ 2,250円(1,050円割引)
・小中学生:3,300円 ⇒ 1,650円(1,650円割引)
・幼児:1,850円 ⇒ 900円(950円割引)
・シニア:3,300円 ⇒ 1,650円(1,650円割引)

・【期間限定】大人:5,050円 ⇒ 4,000円(1,050円割引)
・【期間限定】小中学生:3,600円 ⇒ 3,000円(600円割引)
・【期間限定】幼児:2,050円 ⇒ 1,600円(450円割引)
・【期間限定】シニア:3,600円 ⇒ 3,000円(600円割引)
・【Famiポート発券】大人:5,050円 ⇒ 4,400円(650円割引)
・【Famiポート発券】小中学生:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)
・【Famiポート発券】幼児:2,050円 ⇒ 1,800円(250円割引)
・【Famiポート発券】シニア:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)

・【Famiポート発券】大人:3,000円 ⇒ 2,400円(600円割引)
・【Famiポート発券】小中学生:1,750円 ⇒ 1,250円(500円割引)
・【Famiポート発券】幼児:850円 ⇒ 550円(300円割引)
・【Famiポート発券】シニア:2,450円 ⇒ 1,950円(500円割引)

・【Famiポート発券】大人:10,100円 ⇒ 9,090円(1,010円割引)
・【Famiポート発券】小中学生:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)
・【Famiポート発券】幼児:4,100円 ⇒ 3,690円(410円割引)
・【Famiポート発券】シニア:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)

しかも、初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

公式サイトで販売しているシーパラeチケットを利用する

一番オーソドックスな方法としては、公式サイトから購入することができるシーパラeチケットで割引前売り券を購入する方法です。

・大人【ワンデーパス】:5,050円 ⇒ 4,700円(350円割引)
・小中学生【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 3,300円(300円割引)
・幼児【ワンデーパス】:2,050円 ⇒ 1,900円(150円割引)
・シニア【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 3,300円(300円割引)

割引額はそんなに高くないので、このクーポンを利用することもないでしょう…

横浜・八景島シーパラダイスのチケット一覧

インターネット限定クーポンを利用する

公式サイトで、ワンデーパスとアクアシアターがセットになった割引クーポンが配布されています。

・大人:5,550円 ⇒ 4,900円(550円割引)
・小中学生:4,100円 ⇒ 3,500円(600円割引)
・幼児:2,550円 ⇒ 2,100円(450円割引)
・シニア:4,100円 ⇒ 3,500円(600円割引)

⇒ インターネット特別クーポン | 横浜・八景島シーパラダイス

シーパラのメルマガ会員になる

八景島シーパラダイスには「シーパラ ドルフィンクラブ」というメルマガ会員があって、そこに登録すれば会員サイトへアクセスできます。

会員サイトにアクセスするとワンデーパスとアクアシアターがセットになった割引クーポンをもらうことができます。

・大人:5,550円 ⇒ 4,900円(550円割引)
・小中学生:4,100円 ⇒ 3,500円(600円割引)
・幼児:2,550円 ⇒ 2,100円(450円割引)
・シニア:4,100円 ⇒ 3,500円(600円割引)

メルマガ登録自体はすぐに登録できるので非常に簡単です。たったこれだけの手間で大人1枚550円割引になるのは非常に大きいですね。

ただし、こちらの割引クーポンは「アクアシアター」が付いています。必ずしもアクアシアターを見たいという方だけではないので、その場合は他の割引方法に比べると割高になってしまいます。

「アクアシアターも見たい!」という方にはおすすめです。

コンビニでJTBの割引前売り券を購入する

ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートでJTBの割引前売券を購入できます。

・大人:5,050円 ⇒ 4,700円(350円割引)
・小中学生:3,600円 ⇒ 3,300円(300円割引)
・幼児:2,050円 ⇒ 1,900円(250円割引)
・シニア:3,600円 ⇒ 3,300円(300円割引)

大人:3,300円 ⇒ 3,000円(300円割引)
・小中学生:2,200円 ⇒ 2,000円(200円割引)
・幼児:1,600円 ⇒ 1,500円(100円割引)
・シニア:2,200円 ⇒ 2,000円(200円割引)

・大人:10,100円 ⇒ 9,090円(1,010円割引)
・小中学生:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)
・幼児:4,100円 ⇒ 3,690円(410円割引)
・シニア:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)

【横浜・八景島シーパラダイス】割引チケット 商品群一覧

HISの割引クーポンを利用する

HISで無料の割引クーポンを配布しています。ただし、印刷限定のクーポンなので、パソコンでクーポンを取得し、印刷したクーポンを窓口で提示してください。

・大人【ワンデーパス】:5,050円 ⇒ 4,700円(350円割引)
・小中学生【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 3,300円(300円割引)
・幼児【ワンデーパス】:2,050円 ⇒ 1,900円(150円割引)
・シニア【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 3,300円(300円割引)

【最大350円割引】横浜・八景島シーパラダイスのクーポン・料金情報 | 【H.I.S.クーポン】

SEIBU PRINCE CLUBカードを提示する

受付時にチケット窓口でSEIBU PRINCE CLUBのカードを提示すると、本人含む5名まで割引が適用されます。

・大人:5,050円 ⇒ 4,400円(650円割引)
・小中学生:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)
・幼児:2,050円 ⇒ 1,800円(250円割引)
・シニア:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)

すでに会員の方は、カードを忘れずに持っていきましょう。

SEIBU PRINCE CLUB| 特典・サービス|カード別特典

『いこーよ』の割引クーポンを利用する

日本最大級のおでかけ情報量の『いこーよ』では、横浜・八景島シーパラダイスのクーポンが掲載されています。印刷したクーポンを窓口で提示すると、1枚につき5名まで割引が適用されます。

・大人:5,050円 ⇒ 4,400円(650円割引)
・小中学生:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)
・幼児:2,050円 ⇒ 1,800円(250円割引)
・シニア:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)

・大人:10,100円 ⇒ 9,090円(1,010円割引)
・小中学生:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)
・幼児:4,100円 ⇒ 3,690円(410円割引)
・シニア:7,200円 ⇒ 6,480円(720円割引)

横浜・八景島シーパラダイス | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

わかばカードをチケット窓口で提示する

かながわ県民共済に加入だけが貰える『わかばカード』をチケット窓口で提示すると1枚で5名まで割引が適用されます。

・大人:5,050円 ⇒ 4,400円(650円割引)
・小中学生:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)
・幼児:2,050円 ⇒ 1,800円(250円割引)
・シニア:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)

・大人:3,000円 ⇒ 2,500円(500円割引)
・小中学生:1,750円 ⇒ 1,250円(500円割引)
・幼児:850円 ⇒ 550円(300円割引)
・シニア:2,450円 ⇒ 2,050円(400円割引)

横浜・八景島シーパラダイス | わかばカード

エポスカードを提示する

受付時にクレジットカードのエポスカードを提示すると、1枚につき5名まで割引が適用されます。

・大人【ワンデーパス】:5,050円 ⇒ 4,400円(650円割引)
・小中学生【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)
・幼児【ワンデーパス】:2,050円 ⇒ 1,800円(250円割引)
・シニア【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 3,200円(400円割引)

横浜・八景島シーパラダイスのご優待 | エポトクプラザ

「横浜・八景島シーパラきっぷ」を利用する

京急線「往復乗車券」とシーサイドライン「1日乗車券」、横浜・八景島シーパラダイスの「ワンデーパス&指定店で使用できる500円クーポン」がセットになったチケットです。

乗車駅によってお得になる額は前後しますが、別々に購入するよりもはるかにお得ですよ。

横浜・八景島シーパラきっぷ | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】

生協(コープ)が運営する『ライフなびネットショッピング』で割引チケットを購入する

生協(コープ)会員の方が利用できる『ライフなびネットショッピング』で割引チケットを購入することができます。

・大人【ワンデーパス】:5,050円 ⇒ 3,800円(1,250円割引)
・小中学生【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 2,900円(700円割引)
・幼児【ワンデーパス】:2,050円 ⇒ 1,600円(450円割引)
・シニア【ワンデーパス】:3,600円 ⇒ 2,900円(700円割引)

なんとワンデーパスが大人1枚につき1,250円、小中学生1枚につき700円割引となります。

ただし、ライフなびネットショッピングは生協(コープ)会員ではないと購入することができないので、購入するにはハードルが少しばかり高いことが難点でしょうか。

一応、生協(コープ)は自宅まで食材を運んでくれる主婦にはありがたいサービスでもあるので、この機会に入会を検討してみてはいかがでしょうか?資料請求だけでランダムになりますが人気商品が1つ無料でもらえますよ!

【チケット】詳細ページ | ライフなびネットショッピング

ヤフオクや金券ショップで購入する

ヤフオクや金券ショップに数は多くありませんがシーパラのワンデーパスが出品されているので、こちらで購入する手もあります。

相場としては大人1枚4,000円程で割引額としては結構大きいですが、出品者とのやりとりが生じる点や送料がかかること、同じ出品者から必要な枚数分買えるかどうかわからないのであまりおすすめできる方法ではないかもしれません。

まとめ

最後に横浜・八景島シーパラダイスの割引方法をまとめます。

1:デイリーPlusで割引クーポンを購入する
2:dエンジョイパスの優待サービスを利用する
3:駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする
4:公式サイトで販売しているシーパラeチケットを利用する
5:インターネット限定クーポンを利用する
6:シーパラのメルマガ会員になる
7:コンビニでJTBの割引前売り券を購入する
8:HISの割引クーポンを利用する
9:SEIBU PRINCE CLUBカードを提示する
10:『いこーよ』の割引クーポンを利用する
11:わかばカードをチケット窓口で提示する
12:エポスカードを提示する
13:「横浜・八景島シーパラきっぷ」を利用する

割引額が一番大きいのは「生協(コープ)で割引チケットを購入すること」なんですが、生協(コープ)ではないと購入できないため、再現性が低いですね…

割引額を中心に再現性の高い方法順で考えると、「デイリーPlus(プラス)で購入する方法」が一番簡単で割引額も大きいので一番おすすめです!

もし、アクアリゾートも見る予定であれば、メルマガ登録でもらえる割引クーポンでワンデーパスとのセット購入をした方がお得となりますので、そこは予定に合わせて方法を選ぶようにしてくださいね。

賢く節約してお得にシーパラを思いっきり満喫しちゃいましょう!