三菱自動車【残クレ】残価設定型クレジット「スーパーマイカープラン」のメリット・デメリットまとめ

この記事の目次(もくじ)

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランとは?

スーパーマイカープランとは、自動車ディーラーである三菱自動車が販売する車を購入するための残価設定型クレジット(残クレ)です。

スーパーマイカープランは、クレジット終了時点の残価(予想車両相当額)を最終回の支払額として据え置くことで、

月々の支払い負担を軽くして、車を買いやすくした、新しいタイプのクレジットプランです。

三菱自動車の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの特徴

あくまでも三菱自動車を購入するためのクレジットプランとなっており、また車種によって支払い条件が異なってきます。

ディーラーの中で割引率も異なりますが、販売店によっても差があるため

スーパーマイカープランで購入すると、割引率が上がるところもあるようです。

他社にもあるように、残クレの基本的な部分は同じで、支払い回数を選べるところ、さらにスーパーマイカープランでは走行距離に合わせた方法があります。

月間で走る距離に合わせて、支払い金額が上下するため、用途に応じて金額を設定できるのも三菱自動車ならではの遊び心と言えます。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの仕組み

このプランの仕組みとしては三菱自動車の車両を対象とし、分割支払いの最終回に残価を設定することで月々の支払いを軽減するものです。

残価とは買い取り保証額となり、最終回支払い時にその車両で設定した残価を下回る場合には、その差額を払って買い取るなどの方法があります。

車両を返却しても差額が発生する場合があり、そうなると再クレジットを組んで、残債を支払い車両を買い取ることもできます。

支払い最終回に向け、車両を借りるという考え方が簡単です。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの支払回数

スーパーマイカープランの支払い回数は、36回(3年)、48回(4年)、60回(5年)が基本となっています。

軽自動車であっても、最長60回となっているので、安く長く乗りたいというユーザーにはおススメです。

さらに「パジェロ」「デリカD:5」「アウトランダー」においては、72回(6年)および84回(7年)という長期の選択肢もあります。

これは、車種によって高くなる場合に適用され、スーパーマイカープランでは、車種の本体価格で最大支払い回数が変わるようになっています。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの金利は?

スーパーマイカープランは、実質金利が3.9%となっています。

車種によっては、特別金利となっている場合があり、2018年3月時点ではアウトランダーPHEVが特別金利2.9%となっています。

三菱では大人気車種となっている、デリカD:5はこの金利で60回払いとすると、月に19,800円、ボーナス月に120,000円で乗れる計算になります。

人気車種もこの価格で乗れるため、スーパーマイカープランは比較的手軽な支払い方法となっています。

通常の自動車ローン(オートローン)と比較すると…

当たり前ですが、借入を行う以上は金利が低いことに越したことはありません。

カーローンはディーラー系なら金利が年間5%から8%という場合が多くなっています。

三菱の自動車ローンでは、借入する信販会社によって金利が異なります。

同じ三菱系列が運営する、三菱東京UFJ銀行では、500万を越える場合は1.85%、500万以下の場合は2.5%となっています。

通常の自動車ローンの方が、金利が低くなっていますが、これは銀行系から借り入れをする場合になります。

信販会社で買い取りのローンを組む場合は最大8%というところもあります。

残クレでは金利が高い分、毎月かかる経費が抑えられるなど、メリットとなる優遇を受けられます。

他社の残価設定型クレジット(残クレ)と比較すると…

車業界でトップではないにしろ、三菱のスーパーマイカープランは3.9%となっていて、他と同じく残クレの金利としては一番低いと言えます。

スーパーマイカープランだけを見て他の残クレと比較すると、こちらは月の走行距離数が設定されています。

1,000Km/月か、1,500km/月を選択でき、また走行距離が少ない方が毎月の支払金額が少なくなります。

これは、走行距離によって消耗する部品が増えるため、毎月の支払い金額が増額となるのです。ですが、一般的には月に1,000km走行でも充分な距離になります。

1,500km/月の契約をする人は少ないようですから、最初からあまり考える必要もありません。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランのメリットは?

他のディーラーとは差を付けたい残クレですが、スーパーマイカープランにおいても同様です。

どちらかと言えば、アウトドア志向の人に人気のある車種を揃える三菱です。

その三菱自動車の車に乗るためのスーパーマイカープランのメリットを見ていきましょう。

メリット①:最終回に残価を設定できる

毎月の支払いを決めるうえで、重要になるのがコレです。

最終回の残価とは、買い取り保証額のことで、これを高く設定すれば毎月の支払い金額が抑えられます。

最終回の残価は、車両価格の半分以下を基準に設定することになります。

残価を満たしているか、最終回に査定はありますが、キレイに乗ることができるなら、毎月の支払いが抑えられることになります。

メリット②:最終回の支払いをどうするか選べる

スーパーマイカープランでは、最終回の支払いを選ぶことができます。

車両を返却(売却ではない)して、新車に乗り換えるか、再クレジットを組み最長で合計120回までで支払いながら乗る、買い取りの3パターンです。

スーパーマイカープランの最短支払いでも、3年となっているため、そこそこ愛着が湧いた場合は、買い取るという選択も多くなっています。

残クレの最大のメリットとも言える、「3年おきに新車に乗れる」というものもあり、どちらでも選択できるのはユーザーとして嬉しいメリットでもあります。

メリット③:残価が保証される!

スーパーマイカープランでは、最終回の残価が中古車市場の相場に影響されません。

他者の残価設定型クレジット(残クレ)では、最終回の残価査定の際、中古車市場の相場に影響されるところもあります。

例えキレイに乗っていても、否応なしに査定が下がるのです。

それに比べ、最初(契約時)に設定した買い取り保証金額は、中古車の相場に関係なく保証されます。

最短の3年であっても、少なからず中古車の相場が下がるもので、フルモデルチェンジを迎えてもこれは同様です。

それらに関係なく価格が保証されるので、大きなメリットと言えるでしょう。

最終回に査定があるところは、他社の残クレでも変わらないため、これにより価格が変動する部分は注意が必要です。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランのデメリットは?

残価設定型クレジット(残クレ)はメリットばかりではなく、デメリットもあります。

これはスーパーマイカープランにおいても同じで、残クレは支払い方と乗り方によってデメリットが増えるケースもあります。

スーパーマイカープランのデメリットを見てみましょう。

デメリット①:所有者はディーラーである

他者の残クレも同じというより、残価設定型クレジット(残クレ)自体がこうだと言えます。

車両価格を全て支払うわけではないので、その所有者はディーラーになるのです。

車検証を見れば一目瞭然ですが、使用者には自分の名前でも、所有者はディーラーになっています。

毎月の支払いを抑えられる分、最大のデメリットと言えるのがこの部分になるでしょう。

デメリット②:特別金利は不人気車のみ

三菱を含め、他のディーラーでも人気の車とそうでないものが別れます。

これは仕方のないところでもありますが、スーパーマイカープランではどちらかと言えば、売れていない車を特別金利にする傾向があります。

三菱の人気車と言えば、やっぱりデリカと答える人は多いでしょう。

しかし、これまでも特別金利を見てみると、デリカに適用された時期は少なく、常に特別金利が設定されていても、あまり売れない不人気車となっています。

デメリット③:買い取り保証にあまり期待しない

スーパーマイカープランは中古車市場に左右されない、保証額を設定できる魅力があります。

ですが、保証額があるからといって、あまり車の状態を気にせず乗り回していては、結果査定で保証額から値引きされるおそれもあります。

最終回では、どの残クレも「保証額と差が無い」ことが前提です。

保証額に満たないような状態で、最終回を迎えたりすると、結局支払いが増えたりするケースも多いようです。

保証額を設定されているからとはいえ、どこまでいっても「自分の車ではない」ことを頭に入れておかなくてはなりません。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの評判は?

残クレとして見るなら、スーパーマイカープランも変わらない部分は数多くあります。

ですが、月の走行距離によって変動する支払いなど、使い勝手によって変わる部分は一定の評判を得ているようです。

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの良い評判

流行りのPHEVも残価設定クレジット可能は魅力!

残価保証の残価設定クレジットは新しい購入方法

やっぱり他社と比べても優れてる!?

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランの悪い評判

通常の購入者との違いがある!?

走行距離を気にして乗りたくない人には不向きかも

車種ごとの設定差は気になるポイント

三菱の残価設定型クレジット(残クレ)スーパーマイカープランのまとめ

魅力的な部分がある三菱のスーパーマイカープランです。

特に走行距離で支払い金額が変わる部分は、注目すべき点です。

しかし、同時に「残クレ」であることは変わらないので、スーパーマイカープランだからという考え方も少々安易かもしれません。

三菱車に乗ったことがなく、でも乗ってみたいと思うなら、最短の3年から契約してみてお試し感覚という人もいるようです。

一世一代の買い物と言える金額ですから、各社の残クレをしっかり見極め、自分にあった買い方を見つけましょう。

三菱自動車の残価設定型クレジット(残クレ)と「下取り価格」を上げる合わせ技が◎

当たり前のことではありますが、人気車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

頭金が少なければ、残価も多く残るので残価設定型ローンを選択してしまう気持ちも分かりますが…本当に車を購入する前にやるべき事をやりきっていますか?

実は、ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をするのが鉄板

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められる!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、後期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

もちろん、リクルートのカーセンサーが行う一括査定は無料!大手企業が運営しているだけあって、安心感が違います。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!




三菱自動車【残クレ】残価設定型クレジットのスーパーマイカープラン メリット・デメリット