中古車の状態を見極めるポイント10選!状態が良い中古車を購入しよう!

新車より圧倒的に価格が安い中古車。一説によると購入からほとんど走行距離がなくても中古車になると100万円近く値段が下がる車もあるとか…。

そんな中、状態が良くない中古車を購入してその後のメンテナンス費用で泣くケースも多発しているのはご存知ですか?

今回は購入しても本来なら不要なメンテナンス費用が発生しないように、状態が良い中古車の見極め方のポイント(コツ)をいくつかご紹介します。

この記事を読んで得する人
中古車を購入する際に必ず確認するポイントを知りたい人
(故障が多い車を見極めて)中古車購入を成功させたい
お得に中古車購入をしたい人
たった90秒で頭金100万円が作れる方法知っていましたか?

これなら頭金を作って中古車をお得に購入できる!誰もが出来る方法なので実施しないのはもったいない…ちょっとの行動が大きな結果を生むので参考にしてください!
もちろん怪しいビジネスへの勧誘ではありません。「知らない人が多い」だけです。行動するかどうかはあなた次第!是非、その内容を知っておいて損はないはずです。

状態が良い中古車の購入を見極めるために必要な事は?

状態が良い中古車の購入を見極めるために必要な事は?

状態が良い中古車を見極める事はなぜ必要なのでしょうか?それは購入後のトラブルをなるべく避ける為といっても良いでしょう。

購入した後の車両トラブルについては、ごく一部のケースを除いてほとんどが購入者の対応となります。そんな後で泣きを見ない為にも中古車購入時には細心の注意が必要です。

今回はそんな中古車購入時に確認すべき項目をいくつかまとめてみました。【外装】【内装】【前オーナーの履歴】といった項目でそれぞれ何に注意すべきか・確認すべき項目は何かを紹介します。

慎重派ゴリラ
ちょっとの知識で避けられるトラブルは思ったほど多くあります。状態が良い中古車購入に必要な項目を紹介しますので、失敗のない中古車購入に少しでも貢献出来たら嬉しいです!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント:外装(エクステリア)

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント:外装(エクステリア)

まず最初に中古車購入時に車の外装(エクステリア)について注意すべき点をご紹介します。

実は車の外装(エクステリア)の状態を確認すると、前オーナーがどのような利用をしていたのかが分かってきます!

慎重派ゴリラ
状態が良い中古車を見極める時は【探偵】になった気持ちで、逆引きで紐を解いていくイメージが必要ですよ!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント①:外装の傷

難易度:☆☆☆☆★
中古車購入時の基本の「き」です。誰でも出来ますし場合によっては値引きのきっかけにも!
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント①:外装の傷

まず最初は外装(エクステリア)の傷について確認してみましょう。

新車でさえ傷があるケースがあるので、中古車であれば傷がほとんど付いていない状態は珍しいと言えます。

傷の状態を確認しないと購入後に傷を見つけてガッカリする事も…。傷の程度によっては販売店側で直してもらったり、値引きの対象にもなるので必ず確認するようにしてくださいね!

傷の種類:擦りキズ(こすりキズ)

左右前方バンパーにつけてしまいがちな傷の1つです。凹みがなければ軽い傷である可能性が高いので見つけたら販売店側で治せるか確認してみましょう

慎重派ゴリラ
程度が軽い線キズであれば、コンパウンドと呼ばれる修理材ですぐに目立たなくなりますよ!

傷の種類:飛び石によるキズ

走行中に前方車両から飛んでくる小さな石による傷です。

大きさは3mm程度のものが多く、一見塗装に埋もれて分かりずらいのですが注意してみると飛び石によって受けた傷の部分のみ塗装が取れている事が分かります。

慎重派ゴリラ
この傷もタッチペンと呼ばれる修理材ですぐに治ります。ただし、飛び石による傷が多い車両は前オーナーがそれなりに速度を出す(エンジンが酷使されている)可能性があるので注意が必要です。

傷の種類:凹みキズ

ボディが内側へ凹んでいる状態の傷です。この傷は簡単に修理する事が出来ず板金作業が必要になる事が多いです。

但し、凹みが気になるのであればその旨を販売店側に伝えると良いでしょう。値下げ交渉の材料にもなります。

慎重派ゴリラ
値下げ交渉の材料になるといっても、程度にもよりますが1万円~2万円前後が相場でしょう。ただし、凹みが多い車というのは前オーナーがあまり運転が上手ではなかった可能性があります。その点についても注意してくださいね。

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント②:タイヤの状態

難易度:☆☆☆☆★
タイヤの溝の深さを確認してください。こちらも古いタイヤの場合場合によっては値引きのきっかけに!
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント②:タイヤの状態

新品のタイヤの溝の深さは約8mm~7mmだそうです。購入予定の中古車のタイヤの溝はどれくらい残っていますか?

あまり溝の深さがない場合は、購入後にタイヤの購入費用も発生してしまう事になります。

従って、出来ればタイヤの溝の深さも確認し、あまりにの溝の深さがない場合はタイヤ交換も交渉してみると良いでしょう。

慎重派ゴリラ
ちなみに、タイヤの溝が少ない危険な状態である「スリップサイン」が表示される場合の溝の深さは約1.6mm。購入したら数か月でスリップ事故…そんな事にならないようにきちんと溝の深さを確認する事を忘れずに!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント③:タイヤハウスの状態

難易度:☆☆☆★★
車にとって足回りは非常に重要です。タイヤハウスの状態が今までの使用状況を物語ってくれます
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント③:タイヤハウスの状態

タイヤハウスとは、車のタイヤが取り付けられているスペースです。このタイヤハウスの中も一度覗いてみましょう。

車のボディに比べて、明らかに汚い・細かい傷が多くある場合、相当に酷使されていた事も予想されます。

逆に、非常にタイヤハウス内が綺麗な場合は室内保管であったり、主に街乗りメインといった極上中古車に出会えた可能性も!

慎重派ゴリラ
中古車の状態は走行距離に応じて考えてみるのがオススメです。走行距離が少ないのにキズが多い・または走行距離が多いのにキズが少ない…。それぞれで前オーナーがどのような使い方をしていたのかがある程度分かるはずです。

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント④:ラジエーターの状態

難易度:☆☆☆★★
ラジエーターそのものの状態というより、ラジエーターの傷を見る事である程度のコンディションが分かる!
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント④:ラジエーターの状態

ラジエーターは車の前方部分に設置され、走行中の風によって冷却水を循環させる装置ですが車の前方部分に設置される事で様々なゴミや虫の死骸などが付着します。

このゴミや虫の死骸があればあるほど、高速道路やそれなりのスピードで使用されるケースが多い事が推測できます。

また、ラジエーターが非常に綺麗な場合は、上記のような使用ではなく街乗りメインと考える事が出来ます。

慎重派ゴリラ
もちろん、ラジエーターは高圧洗浄機などでゴミや虫を除去する事も可能ですが、飛び石などが当たり変形している箇所は残るはず。そのような些細な点も見逃さないようチェックしてみましょう!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑤:車の下部部分の状態

難易度:☆☆★★★
通常は見る事がない車の下部部分。しかしあまりにも傷が多い・一部だけ新品といった場合は注意!
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑤:車の下部部分の状態

外見とはあまり関係がないように思える車の下部部分も、車の状態を確認するには必要な事があります。スポーツタイプの車など車高が低い場合は下部部分を地面に擦っているケースがあり、オイル漏れなどを確認できる事も!

また、一部箇所だけ真新しいといった場合は修理した形跡も疑われます。実は車の下部部分をきちんと確認する事も中古車購入時には必要なんです。

慎重派ゴリラ
恥ずかしいかもしれませんが、前後の下部部分は確認してみましょう。ちょっとの手間で大きな失敗を防げる可能性もあります!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント:内装(インテリア)

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント:内装(インテリア)

次に内装(インテリア)の状態を確認します。外装を一回り確認してみたら中古車販売店の方に鍵を開けて中を確認させてもらいましょう。

ここでは鍵を開けた後に確認する項目をいくつかご紹介します。

慎重派ゴリラ
さぁ次は車の内装部分!いつも目にする空間だからこそ確認も怠らないよう注意しましょう!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑥:エンジン始動後の状態

難易度:☆☆★★★
まずはエンジンをかけてみましょう!確認点としては回転系の針と各種警告灯です
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑥:エンジン始動後の状態

欲しかった車のエンジンをかける…高揚感が高まる一瞬ですよね!でも、まだ確認すべき点はありますのでもう少し頑張りましょう。

まず、エンジンをかけた時の警告灯について。もちろん警告灯が残っていないのが当たり前ですが、警告灯のランプが点灯(点滅)していないか確認します。

またエンジンの回転計(針)についてもきちんと確認します。針が前後に上がったり下がったりするのはアイドリングが安定していない事が疑われます。

慎重派ゴリラ
輸入車などはエンジンをかける前のイグニッションオンの時に警告灯が消えるかどうかを確認します。いずれにしても警告灯がきちんと消えているかを確認してください。

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑦:エアコンの匂い

難易度:☆☆☆☆★
エアコンをつけた場合の匂いは?嫌な臭いがする場合はフィルターが古い可能性も!
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑦:エアコンの匂い

車の室内における匂いを確認するのは当たり前ですが、エアコンを付けた際の匂いも是非チェックしてみてください。

仮に嫌な臭いがした場合は、エアコンフィルターにゴミが詰まっている・フィルター自体が古いといった可能性があります。

慎重派ゴリラ
フィルター自体はそこまで金額が高い部品ではありませんので、交渉次第では無料で交換してくれるケースもあります。是非、確認してみてくださいね!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑧:室内の傷

難易度:☆☆☆☆★
室内にひっかき傷などはありませんか?場合によってはペットの傷かもしれません
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑧:室内の傷

室内の傷、特に窓周辺の部分について確認してみてください。何かひっかき傷らしきものがいくつかある場合…前オーナーはペットも同席させていた可能性があります。

そのような場合は、細かい毛や独特の匂いも見つかるかもしれませんね。購入してから家族に「なんか臭い!」と言われるのも嫌ですよね。しっかり室内の傷から前オーナーの利用シーンを想像してみましょう!

慎重派ゴリラ
室内の細かい傷は市販の商品である程度は分かりにくくする事が可能です。もちろんフロアマット裏などの確認も忘れずに!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント:前オーナーの履歴

難易度:☆★★★★
整備履歴があると鬼に金棒!この整備履歴によって車の状態が分かるといっても過言ではありません!
状態が良い中古車の購入を見極めるポイント:前オーナーの履歴

中古車を購入する際に必ず確認して欲しいのが前オーナーの整備履歴です。

この整備履歴があるかないかで、中古車の状態が手に取るように分かるという重要な書類の1つ。中古車販売店に整備履歴があるかどうかを確認してみましょう。

それでは整備履歴で何か分かるのか?その代表的なチェック項目をご紹介します。

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑨:年間走行距離

難易度:☆☆☆☆★
総走行距離はあくまでも合計値。重要なのは毎月どれだけの走行距離があるのかです!

中古車を購入する指標の1つに総走行距離という項目がありますよね?確かにそれも重要な指標の1つですが、整備履歴から月間の走行履歴まで把握する事が出来ます。

車は走りすぎても使わな過ぎても良くないので毎月だいたいで構わないので同じくらいの走行距離を刻んでいるかを確認する事は重要です。

慎重派ゴリラ
定期的な整備履歴があれば、その都度の走行距離も掲載されているはずです。その走行距離を見る事で毎月の走行履歴を算出できますよね!

状態が良い中古車の購入を見極めるポイント⑩:消耗部品の交換履歴

難易度:☆☆☆☆★
最も重要な項目の1つ!今まで消耗部品が交換されていたかを確認しましょう

整備履歴では消耗部品の交換履歴まで明記されています。

例えば、オイル交換やブレーキパッドの交換履歴、その他不具合や交換が必要とされた部品について明記があるか確認してみましょう。

思ったより距離を走っている車だとしても、この整備履歴を確認して適切な部品が交換されていれば心配いりません。

むしろ、走行距離が少なくても整備履歴がない車の方がこれから部品を交換するリスクがあると言っても過言ではありません。

慎重派ゴリラ
整備履歴は過去のオーナーの車に対する愛情度が分かる指標とも言えます。適切な整備がされている車両であれば安心ですよね!

さらに少ない費用で中古車を購入するポイントは?

さらに少ない費用で中古車を購入するポイントは?

頭金があれば中古車を安く購入する事が出来ますが、この頭金がなくてもすぐに現金を作る事が出来るのが今利用している車を売却(下取り)する事です。

ただ、この下取りですが自分で何もしないと本当に後で後悔される方が多いのはご存知ですか?


ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引き…もう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格で還元させていただくのはいかがでしょうか?

下取り…つまり、現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行うことですが、ほとんどの方がこの下取り交渉で失敗しているんです。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ?50万円!(粘り強く交渉して5万円だったから50万は大きい!この金額ならいいか…)その金額なら問題ありません!ありがとうございます!
ディーラーマン
こちらこそ、ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
(ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!)

…そうなんです。私も過去に一度やってしまったことなんですが、このようなことは往往にしてあるんですよね。

現在乗っている車の買取価格も調べないで、値引き交渉なんてしてはいけません!
最低限、自分の車の買取価格くらいは前もって調べた上で値引き交渉をしましょう。

ちゃんと今乗っている車の適切な買取金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められます。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!50万円?(事前に一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最高で金額で80万円だったな…)それはちょっと相場より安くないですか?この間、私の方でも調べてみたら相場は70万から80万円の下取り価格でしたよ!
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、再度確認して参ります。(ぐっ、このお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

こんな具合に、知ってるのと知ってないのでは天と地ほどの差があるのがお分りいただけでしょうか?

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で
10万円以上の差

出るなら調べない理由がありません
少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!




中古車の状態を見極めるポイント10選!失敗しない状態が良い中古車を購入する方法とは