ボルボXC60がモデルチェンジ!新型ボルボXC60の価格や値引き額など情報をまとめてみた

XC90、V90、V90CC(クロスカントリー)と立て続けに新型モデルを投入しているボルボカーズですが、

今回、真打ちともいえるXC60のモデルチェンジが発表されました!

ミドルサイズSUVのXC60は旧型モデルと比較してどのようにモデルチェンジしたのでしょうか?その内容をまとめてみました。

ボルボXC60とは


Photo: Volvo XC60 Smart Beast II by Tim Wang

ボルボXC60とは、ミドルサイズのSUVとして販売されている車種になります。

5人乗り、全幅が1,890mmというXC60は町中でも取り扱いがし易く、後述するように大ヒットしたモデルです。

今回モデルチェンジが行われるのはこの大ヒットモデルXC60という事もあり、多くの人が注目するニューヨークモーターショーで新型モデルの発表されました。

旧型ボルボXC60の評判

旧型ボルボXC60(初代XC60)は、ボルボが掲げる安全性と街乗りでも取り扱いがし易いサイズという事で

2008年の秋に欧州で発売が開始されましたが2009年の末までに世界中で61,667台を販売し、ボルボの2009年度ベストセラーモデルとなりました。

日本初となった低速衝突を未然に防ぐ安全技術「シティ・セーフティ」など、流石ボルボと思わせる安全装備に惹かれて購入された方も多かったのではないでしょうか。

慎重派ゴリラ
今年の4月には100万台を突破したみたいですね…。末期モデルでも右肩上がりの販売台数を実現しているのは凄いの一言です。それだけの人気車が今回モデルチェンジしたとなると期待が自ずと高まりますね!

新型ボルボXC60は2代目


Photo: 2017-03-07_Geneva_Motor_Show_1130 by wikimedia

先代モデルは2009年から日本で発売されましたので、モデルチェンジ後の2世代目XC60まで9年近く発売されていたという事になりますね。

そんなボルボの人気車種XC60が今回モデルチェンジとなりますが、今回の新型モデルは2世代目となります。

人気車種がゆえに、ニューヨークモーターショー2017でも非常に注目された一台だったそうです。

新型ボルボXC60のエクステリア(外観)

それでは、新型ボルボXC60のエクステリア(外観)はどのように変化したのでしょうか。

現在、ボルボカーズジャパンの公式ウェブサイトではまだ新型XC60の内容は発表されていませんが、海外サイトでは既に発表がされています。


引用元:volvocars

5人乗り(XC90は7人乗り)という事で、XC90に比べるとXC60はコンパクトな外観となっています。

慎重派ゴリラ
これはカッコイイですね!旧型XC60も人気があったのですが、新型XC60はかなりスタイリッシュな外観になったと思います。ドイツでもアメリカでもない、北欧デザインを選択肢に入れる方も多くなるのではないでしょうか。


引用元:volvocars

サイドビューも洗練されました。特にウィンドウ周辺(後席から荷室に至るウィンドウ)のデザインにこだわりがみられますね。

慎重派ゴリラ
これはカッコイイですね!旧型XC60も人気があったのですが、新型XC60はかなりスタイリッシュな外観になったと思います。ドイツでもアメリカでもない、北欧デザインを選択肢に入れる方も多くなるのではないでしょうか。


引用元:volvocars

リアビューは、XC90よりもV90などの流れをくむデザインとなっています。
マフラー周りのデザインも最新の流行を取り入れていますし、何といってもリアランプのLEDがオシャレです!

慎重派ゴリラ
VOLVOの凄い所は、あまりメッキパーツを使用しなくても高級感がある所です。これもデザイン力の高さでしょうか。飾らず誇張せず、静かに訴えかけるようなデザインを選ぶ方が増えるのも納得が出来ます。

新型ボルボXC60のインテリア(内装)


引用元:volvocars

内装は新生ボルボデザインの流れを継承した美しいインテリアデザインとなっています。
特にタッチパネル方式の大型ディスプレイは大きな話題になりましたよね。

慎重派ゴリラ
新型XC90もV90も、このインテリアデザインで購入を決めた方も多いという話を以前にディーラーマンから聞いた事があります。確かに機能的、かつ落ち着いたデザインですがそれを高級感も含めてまとめているのが凄いですよね。


引用元:volvocars

タッチパネル方式の大型ディスプレイを採用した事で、車内にスイッチ関連がほとんど見当たらなくなりました。
結果、非常にシンプルでかつ落ち着いた(ごちゃごちゃしていないという意味)インテリアとなっています。

慎重派ゴリラ
いやぁ、本当にスイッチ類がほとんど見当たらないですね。運転席・助手席がメカメカしい要素がなくなり、よりラグジュアリーな空間にまとめられているのが分かります。


引用元:volvocars

デザインとしてはXC90というよりは、V90のデザインに近いものとなっています。
エアコン送風口のメッキパーツを使用したデザインなど、非常に洗練されています。

慎重派ゴリラ
また、こちらのツートンカラーで構成されている室内は非常に美しいですよね。ハンドルもツートンカラーになっていたり非常にデザイン性が高いインテリアとなっています。

新型ボルボXC60のボディサイズ

全長
4,688mm
全高
1,658mm
全幅
1,902mm

旧型XC60と新型XC60の違いは?

それでは、新型XC60は旧型XC60と比べてボディサイズはどのように変化したのでしょうか。
ここでは、新旧XC60の全長・全高・全幅について比較してみました。

旧型XC60
新型XC60
全長
4,645mm
4,688mm
全高
1,715mm
1,658mm
全幅
1,890mm
1,902mm

全高(高さ)が低くなり、全幅(広さ)が広がったので、車としてはプロポーションが良い「ワイド・アンド・ロー」になっています。
町中での扱いやすさは先代モデル譲りではないでしょうか。

日本車(CX-5)と新型XC60の違いは?

新型XC60はマツダCX-5などのミドルサイズSUVと競合するモデルとなっています。
ここでは日本車(マツダCX-5)と新型CX60のサイズについて比較しました。

CX-5
新型XC60
全長
4,545mm
4,688mm
全高
1,690mm
1,658mm
全幅
1,840mm
1,902mm

マツダCX-5と新型ボルボXC60の比較はほぼ同じ大きさですが、若干XC60の方が幅・長さ共に広く、背が低いと言えます。
新型マツダCX-5も近くで見ると大きく感じますので、それ以上に大きいという事になります。

新型ボルボXC60のグレード構成

最上位グレード
Inscription
中間グレード
R-Design
ベースグレード
Momentum

新型ボルボXC60のグレード構成は、XC90やV90などと同じ構成になっています。

ベースグレードの「Momentum」から中間グレードであり、かつスポーティーな内外装が装備される「R-Design」、高級感あふれる様々な装備が標準で付く「Inscription」の3グレードです。

スポーティーな外装(フロントリップ・サイド・リア)、よりホールド感が高いバケットシートが良ければ「R-Design」、

詳細がまだ不明ですがおそらくXC90などと同じ装備構成であれば、リアシートヒーターやベンチレーション機能付き電動シートが標準になる「Inscription」といったように

それぞれが異なる装備が構成されているのがボルボのグレードとなっています。

新型ボルボXC90(VOLVO XC90)の値引き情報やディーゼル最新情報まとめ

2017.04.14

スポンサーリンク







新型ボルボXC60の「パイロットアシスト」とは


引用元:volvocars

今回の新型ボルボXC60で最も注目すべきは自動運転システム「パイロットアシスト」でしょう。

現在、各メーカーで自動運転(半自動運転)機能付きの車両が販売されていますが

新型ボルボXC60の自動運転システムは競合車の一歩先をゆくシステムとなっています。

ポイントは「高速道路など一定の条件下」で作動

新型ボルボXC60の「パイロットアシスト」機能は
高速道路など一定の条件下かつ、速度が約130km/hを上限として自動的にステアリング操作やアクセル・ブレーキを操作してくれるものとなっています。

XC90などにも運転サポート機能は装備としてありましたが、あくまでも車線を離脱しそうになった際に補助的に修正する機能だったりしたので

ドライバーの代わりに、かつ主体的に操作を行うシステムは画期的と言えるでしょう。

慎重派ゴリラ
また、未来に近づきましたね。今はまだ「一定の条件下」でのみ自動運転が可能となるのですが、そのうちエンジン始動から目的地到着までもが自動運転化されるのでしょうか

自動運転のランクは?


様々な自動運転技術を搭載した車両が販売されていますが、実は自動運転技術にもレベルがあるのはご存知ですか?つまり、自動運転技術にも段階があるという事になります。

今回の新型ボルボXC60はどのランクになるのでしょうか?

レベル
概要
レベル1
【部分的な運転自動化】
緊急時の自動ブレーキなど、運転者を支援する機能を単独で搭載する。既に実用化済み。
レベル2
【複合機能の搭載】
レベル1で実現した複数の機能にステアリング操作の自動化などを組み合わせる事で、場面を限定した自動運転を可能にする。
レベル3
【高度な運転自動化】
人の操舵はほぼ不要で【手放し運転】が可能に。ただし、安全確認や緊急時のブレーキ操作など、運転の責任はドライバー。
レベル4
【完全な運転自動化】
人の操作が不要になり、運転を完全に機械任せに出来る。

おそらく新型ボルボXC60の自動運転レベルは「レベル2」

新型ボルボXC60の自動運転レベルは、「場面を限定した自動運転」となっています。

紹介した新型ボルボXC60の自動運転技術「パイロットアシスト」も、場面を限定した(一定の条件下でのみ動作する)自動運転です。

新型ボルボXC60の価格

新型ボルボXC60の価格については、あくまでも現地通貨ですが既に発表されています。

T5 AWD Momentum
£37,900
T5 AWD R-Design
£40,400
T5 AWD Inscription
£41,900

現在1ユーロ120円前後ですが、そのままの単純計算で日本で発売されるとは考えにくいですよね。

XC90のベースグレードで最も安い車両でも774万円というプライスですので、ベースグレードでも500万~600万の価格帯ではないでしょうか。

新型ボルボXC60の日本発売日は

新型ボルボXC60の日本発売日については、正式なアナウンスはまだ発表されていません。

外メディアでは、2017年後半以降にXC60の発売が開始される旨の内容が記載されていましたので

日本での発売は2018年以降が濃厚となっています。

With production of the 2018 Volvo XC60 to begin in mid-April, the premium SUV is expected to go on sale later this year.
– 2017年4月中旬から2018年のボルボXC60の生産を開始すると、プレミアムSUV(XC60)は今年後半に発売される予定です。-
引用元:http://www.christianpost.com

新型ボルボXC60のディーゼル日本導入は

先に販売を実施しているXC90、V90と同じように、海外では新型XC60のディーゼルモデルも発売される予定ですが

現時点では日本での発売は未定となっています。

ボルボディーラーに行った時に聞いたのか、どこかで見たのかはっきり覚えていませんが、VWの不正以降、国交省は輸入ディーゼル車の型式認定を見合わせているらしいです。
ガセネタだったらすいません。
【価格.com】ディーゼル車の導入

慎重派ゴリラ
VWのディーゼル車不正問題以降、海外でも実際に販売されているディーゼル車に対する再検査が行われました。海外サイトで英字ですが、再検査の結果、いくつかの検査対象車両の中で実際の基準値と比べて最も高い数値が検出されたのがVOLVOのS60ディーゼルモデルであったという記事もあります。
慎重派ゴリラ
なんにせよ軽油でランニングコストが安く、燃費が非常に良好な数値を持つディーゼルモデルの日本導入が待ち遠しいですね!

新型ボルボXC60の値引き額

新型XC60がまだ発表されていないので、何とも言えないのですが
先に発表されたボルボXC90に関しては既に2016年モデルは完売、あまりの人気ぶりで7人乗りのXC90でも値引き額がない・少ない状況でしたので

5人乗りのミドルサイズSUVとしてリリースされる真打ちモデルであるXC60の値引き額は相当に厳しいと思っていた方が良いかもしれません。

先日のディーラーで聞いた話ですがXC90は2016年モデルは完売で、2017モデルでの商談になるそうです。
今は売れているので値引きは、厳しいと思います。
引用元:価格.com【値引きはどこまで可能?】

新型ボルボXC60を賢く購入する

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車や人気車はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!

いかがでしたか?

新型ボルボXC60の値引き額やディーゼル情報など、実際に購入する前に確認すべき点と下取り価格を増加させてなるべく安く購入する方法を伝えさせて頂きました。

どうかこの記事を見てくれた方が、納得するグレードを少しでも希望価格で購入できる事を応援しています!

また、最新情報が入り次第更新しますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

新型ボルボXC60の価格と値引き額、発売日など情報をまとめてみた

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!