Amazon「The Grand Tour(グランドツアー)」のシーズン1エピソード1に登場する車まとめ

TopGearファンなら既にご存知のAmazon「The Grand Tour(グランドツアー)」。

実際にどんな車が登場するか知りたい方のために、今回はエピソード1に登場する車をまとめてみました。

流石はAmazonが制作しているだけあって、TopGear以上にエキサイティングな車ばかりが登場しますよ!

Ford Mustang Rocket by GAS & Henrik Fisker


Photo: 2015 GAS-Fisker Ford Mustang Rocket by Thomas Nilsson

冒頭のシーンでジェレミーが一番最初に乗り込む車両がこのフォードマスタング。

通常のマスタングとは何かが違うと気づいた方は相当のカーガイ(car-guy)です。

こちらのマスタングは米国のカスタムメーカーGAS(Galpin Auto Sports)とカーデザイナーとして世界的にも有名なHenrik Fisker氏が共同で開発した【マスタング(ROCKET)】。

ガルピン・オートスポーツ(GAS)とヘンリック・フィスカーは、2015年のロサンゼルス・オートショーでプロトタイプとして725hpのコーチ製スーパー・マスタング「ロケット」を発表しています。

2016年に発表された新型マスタングの【ROCKET】のエンジンは3.5秒で100kmに達し、最高速度は300km /時(186mph)となるパワーを持っています。

慎重派ゴリラ
冒頭のオープニングで、マニアックなマスタング「ROCKET」を登場させるあたりが車好きのハートをくすぐりますね!アメリカではこのような少数生産のカスタマイズカーの愛好家が多い事でも知られます。

ポルシェ918


Photo: 918 by BEN

最高出力506PSを発揮するV型8気筒エンジンをミッドシップに配置し、220PS(163kW)を生み出すの3つの電気モーターを装備しているポルシェ918。

0-100km/h3.2秒以下、かつ最高速度320km/hを誇るポルシェのモンスターカーです。

全世界で918台の限定生産で、生産は2013年9月18日から開始されています。

TopGear時代には「ハムスター」ことリチャード・ハモンドが実際にレース場にてそのポテンシャルを解説していますが、ポルシェが大好きなリチャードはグランド・ツアー(GrandTour)でもこのポルシェ918を再度ドライビングします。

慎重派ゴリラ
ポルシェ918…これはカッコイイですよね。ゴリラが個人的に好きなエクステリア部分はマフラー部分。まるで戦闘機のようにエンジン上部に設定される姿はあまり他の車では類を見ません!

マクラーレンP1


Photo: McLaren P1 (7) – SMADEMEDIA.COM MediaGalleria by THE SMADE JOURNAL

日本での販売価格は9,661万5,000円(税込み)、0-100kmは2.8秒、最高速は350km/hというモンスターマシンマクラーレンP1。

名前の由来(P1)がPosition1、つまり1位を意味する通り強烈なパフォーマンスを誇るハイパワーマシンです。

最高出力が電気モーターを含めて916PSという大出力パワーを持ちつつ、車両重量が1,395kgという軽量化された部分が圧倒的なパフォーマンスを生み出す力となっています。

グランド・ツアー(GrandTour)では「パワー狂」で有名なジェレミーが乗車し、ドライビングします。

慎重派ゴリラ
9,661万5,000円といっても、日本でも購入されている方が居るんですね…。こちらの動画はマクラーレン公式の動画となっているので、画質も音量も非常にクリアです。一度再生して頂く事をお勧めします。

ラ・フェラーリ


Photo: LaFerrari by Paulo.hvo

2013年3月のジュネーブショーにてワールドプレミアされた、エンツォフェラーリの実質的後継モデルであるラ・フェラーリ(フェラーリ・ラ フェラーリ)。

エンジン出力とモーター出力によって、963PSを誇るハイスペックカーでありつつ世界限定で499台のみ(日本に向けては45台)が販売された希少なフェラーリの1つ。

マクラーレンP1と同様、、0‐100km/h加速は3秒以下かつ最高時速は350kmというモンスターカーでもあります。

TopGear時代には「キャプテン・スロー」で有名なジェームズ・メイがシリーズ22にて、解説していますが、グランド・ツアー(GrandTour)でもこのラ・フェラーリを再度ドライビングします。

慎重派ゴリラ
ジェームズが番組中にラ・フェラーリの事を「Ferrari the Ferrari」と話すフレーズがラ・フェラーリの実力の高さを表します。ん~カッコイイ!

フェラーリ488GTB


Photo: Ferrari 488 GTB by David Merrett

一気筒当たりの排気量が488ccという事からネーミングがつけられたフェラーリ488GTB。

458イタリアの改良型であり、308GTBの流れを組む488GTBは最高速度330kmと、上記のラ・フェラーリに比べれば一歩劣るもののハイパワーカーである事はまちがいありません。

そんな、フェラーリ488GTBはGrandTour番組内で行われるテストコース「エボラ・コース」がいかに過酷かを説明する為に登場します。

慎重派ゴリラ
TopGearと同様に、最新型のフェラーリでさえテストコースのデモンストレーションに使うGrandTourは流石としか言いようがありません。最新型フェラーリ488GTBが過酷なテストサーキットでブレーキの鳴らせながら走行するシーンは必見です!

BMW M2


Photo: Rendering – BMW M2 Coupè By Alang7™ by alang7

グランド・ツアー(GrandTour)のテストコース、通称:エボラコースにおける記念すべき1号車となるのが、このBMW M2 クーペ。

著作権上の問題からTopGear名物Stig(スティング)は登場しませんが、その代わりにとてもユニークなテストドライバーが運転します。

また、ジェレミーもエボラコースにてM2 クーペを運転し「M3ほどのパワーはないが、それ以外は歴代Mシリーズで最も素晴らしい」と言わしめています。

グランド・ツアー(GrandTour)シーズン1エピソード1のネタバレ

グランド・ツアー(GrandTour)シーズン1におけるエピソード1のネタバレを少しご紹介します。

紹介したFord Mustang Rocketにて、壮大なスケールでオープニングが始まります。
やはりハイパフォーマンスカーに乗っているジェレミーは、子供のように楽しそうです!

また、ポルシェ918、マクラーレンP1、ラ・フェラーリによるサーキット場でのタイムバトルも必見!
マクラーレンP1の動力性能に酔いしれたジェレミーが「負けたら家を売る」と言い切ったそのバトルの結末は…予想外の展開に期待を裏切られる事間違いなし!

そんなAmazonプライムのグランド・ツアー(GrandTour)だが、今なら30日間は無料で楽しむ事が出来ます!

勘の鋭い方は既にピンと来たと思いますが…

30日間は無料 ⇒ 30日間以内にThe Grand Tourを観てAmazonプライムを退会 ⇒ 無料!

そう、一度Amazonプライムに登録を行い30日間以内に退会手続きを行えば無料になります

慎重派ゴリラのメッセージ
さぁ、懐かしの3人組が更にパワーアップしたThe Grand Tour(グランドツアー)を無料かつ、お得に観てみよう!

スポンサーリンク

Amazonプライム「The Grand Tour」Episode1に登場する車をまとめてみた

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!