2018-19年版【白馬岩岳スノーフィールド】リフト券の割引クーポン情報まとめ

こちらでは、多彩な自然地形を利用したコースで中上級者から大人気の【白馬岩岳スノーフィールド】のリフト券を割引価格で購入できるクーポン情報についてまとめています。

最大でリフト1日券が1,200円割引になるクーポンもあるので、必ずお得な割引クーポンを使ってリフト券を購入するようにしてくださいね!

【白馬岩岳スノーフィールド】の通常料金

【白馬岩岳スノーフィールド】のリフト1日券の通常料金は以下の通りです。

券種 大人 子供 シニア
1日券【全日】 4,400円 2,600円 3,900円

※ 子供は小学生が対象
※ シニアは50歳以上

【白馬岩岳スノーフィールド】の割引クーポン情報

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

ドコモが運営するdエンジョイパスで、【めいほうスキー場】のお得な割引クーポンが用意されています!

– dエンジョイパスって? –

dエンジョイパスは、ドコモが運営する会員制優待サービスです。5万件以上ある厳選されたお得な割引クーポンや優待が使い放題!初回利用の方は31日間無料で利用できるので、お試し利用も気軽にできますよ!

31日間無料!dエンジョイパスの割引クーポンは使わな損!その魅力を徹底解説

2018.08.17

この優待サービスを利用すると、下記の割引が適用されます。

・【デジタルチケット】リフト1日券 おとな:4,400円 ⇒ 3,200円(1,200円割引)
・【デジタルチケット】リフト1日券 こども:2,600円 ⇒ 2,100円(500円割引)
※ 2018年12月1日まで

大人1名につき1,200円割引となるので、非常にお得な割引クーポンです。

しかも、使用期限が2019年3月31日のクローズまでなので、今シーズン何度か行く予定があるなら”まとめ買い”で超お得です!

さらに、dエンジョイパスには初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録することで割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引クーポンを利用すれば、 下記の割引が適用されます。

・【デジタルチケット】リフト1日券 おとな:4,400円 ⇒ 3,200円(1,200円割引)
・【デジタルチケット】リフト1日券 こども:2,600円 ⇒ 2,100円(500円割引)
※ 2018年12月1日まで

登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

公式サイトでお得な前売り券を購入する

公式サイトでもお得な割引クーポンを配布しています。

・【全日 リフト1日券+ランチ券】大人:5,400円 ⇒ 4,900円(500円割引)
・【全日 リフト1日券+ランチ券】子供:3,600円 ⇒ 3,100円(500円割引)
※ ランチ券は1,000円分

ランチ券の他に、「レンタル500円割引」、「温泉大人100円割引、子供50円割引」が付いています。

割引額がデイリーPlusより劣るので、利用するメリットはあまりないかもしれません。

割引クーポン | 白馬岩岳スノーフィールド

お得な割引DAYを狙う

白馬岩岳スノーフィールドでは、特定日が設定されており、条件が合えばお得な割引価格でリフト1日券を購入することができます。

県民サンクスDAY

静岡・愛知・岐阜・山梨・・・1/16(月)〜 1/31(火)
東京・神奈川・埼玉・千葉・・・1/23(月)〜 2/3(金)
新潟・富山・石川・福井・・・2/13(月)〜 2/26(日)

長野県民DAY

長野県:1/9(月)〜 1/31(火)、2/13(月)~2/26(日)

「SURF&SNOW」でクーポンをゲットする

国内最大級のスキー場・積雪情報サイト「SURF&SNOW」でクーポンを発行しています。

・【全日 リフト1日券+ランチ券】大人:5,400円 ⇒ 4,900円(500円割引)
・【全日 リフト1日券+ランチ券】子供:3,600円 ⇒ 3,100円(500円割引)
・【全日 リフト1日券】ファミリー券(2名):7,000円 ⇒ 6,000円(1,000円割引)
・【全日 リフト1日券】ファミリー券(3名):9,600円 ⇒ 9,000円(600円割引)
※ ランチ券は1,000円分

ファミリー券は、必ずグループに子供が1名いる必要があるので注意してください。

白馬岩岳スノーフィールド(クーポン) ‐ スキー場情報サイト SURF&SNOW

HISで配布されている割引クーポンを利用する

HISでも利用券500円分がセットになった割引クーポンを配布しています。

・【全日 リフト1日券+ランチ券】大人:5,400円 ⇒ 4,900円(500円割引)
・【全日 リフト1日券+ランチ券】子供:3,600円 ⇒ 3,100円(500円割引)
※ ランチ券は1,000円分

こちらのクーポンを利用する場合、必ず印刷する必要があるのでご注意ください。

【最大500円割引】白馬岩岳スノーフィールドの店舗・クーポン情報 | H.I.S.クーポン

ローチケHMVで割引チケットを購入する

ローソン&ミニストップの店頭か、Webで割引チケットを購入することができます。

・【全日 リフト1日券+ランチ券】大人:5,400円 ⇒ 4,900円(500円割引)
・【全日 リフト1日券+ランチ券】子供:3,600円 ⇒ 3,100円(500円割引)
※ ランチ券は1,000円分

この割引クーポンも多くの割引クーポンと同様、500円割引になります。

白馬岩岳スノーフィールド|2016-2017シーズン スキー場情報・割引リフト券| ローチケHMV

”ファミスキ”で配布されている割引クーポンを利用する

ゆきあそびサイト”ファミスキ”で割引クーポンが配布されています。

・【全日 リフト1日券】ファミリー券(2名):7,000円 ⇒ 6,000円(1,000円割引)
・【全日 リフト1日券】ファミリー券(3名):9,600円 ⇒ 9,000円(2,400円〜割引)
・【全日 リフト1日券】ファミリー券(4名):12,200円 ⇒ 12,000円(2,000円〜割引)
※ ランチ券は1,000円分

ファミリー券の場合、最低でも子供が1名いる必要があります。ただし、1名いれば良いので、残りの区分は関係ありません。

よって、一番お得になるパターンは、4名利用時かつ、大人3名の子供1名になるパターンです。この時は最大、3,800円割引となります。

こちらのクーポンを利用する場合、必ず印刷する必要があるのでご注意ください。

白馬岩岳スノーフィールド|ゆきあそびサイト ファミスキ.jp

Winter Plusで前売り券を購入する

日本全国のリフト券の前売り券を扱うWinter Plus(ウインタープラス)で割引された前売り券を購入することができます。

・【全日 リフト1日券】大人:4,400円 ⇒ 3,100円(1,300円割引)
・【全日 リフト1日券】子供:2,600円 ⇒ 2,000円(600円割引)

割引だけ見るとかなりお得なのですが、非常に人気なため早々に売り切れる可能性があります。

白馬岩岳スノーフィールド | ウィンタースポーツのポータルサイトWINTER PLUS

【白馬岩岳スノーフィールド】の詳細情報

住所 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村岩岳
TEL 0261-72-2780
営業時間 8:00~17:00
オープン予定日 2017/12/15
クローズ予定日 2018/04/01

まとめ

上記でご紹介した割引方法以外にも割引方法はいくつかありますが、割引額や割引プランは今回ご紹介しているものと同様でした。

ランチ券付きのプランが一番お得なデイリーPlus(プラス)がやはりおすすめですね。

数量限定なので、争奪戦必死のWinter Plusもかなりお得なので、在庫があれば即ゲットするようにしましょう。

いずれにせよ、割引クーポンを利用しない手はないので、自分の利用しやすい割引クーポンを使ってお得にウインタースポーツを楽しんでくださいね!