【手順別画像あり】大人気スタディサプリのキャンペーンコードを使ってみた

オンライン(インターネット)学習サービスはご存知でしょうか。

今までの学習塾とは異なり、インターネットを通じて学習できるサービスなので通塾する必要もなく、どこにいても質の高い学習が出来る為に通学中やスキマ時間を使って学習する事も可能です。

今回はオンライン学習サービスの1つである「スタディサプリ」を試してみる事にしました。

というのも、簡単な英語や歴史と地理をもう一度基礎から勉強し直したいと思ったからです。

普段から毎日何かしらの本を読んでいるので、教養は身につけているつもりですが、「日本の歴史や地理って以外に覚えてないな…」とふと思ったことがキッカケですね。特に歴史って教養の基礎中の基礎だと思いますし。

また、ただ試すのではなく、お得に試したいとキャンペーンコードを使って入会した一部始終を画像を元に詳しく解説しました。

私みたいな、子供ではなく大人でも「スタディサプリ」に入会しようと迷ってる方の参考になれば嬉しいです!

なぜ「スタディサプリ」に入会しようと思ったのか

今回スタディサプリのキャンペーンコードを利用して入会しましたが、色々と提供されている中でなぜ「スタディサプリ」を選んだのか、その理由は3つあります。

圧倒的な人気で、小中学校でも普段の授業で使われている

公式サイトで説明を読む限り、スタディサプリは人気があるだけでなく公的機関にも受け入れられていました。

例えば、大学受験生の二人に一人がスタディサプリに入会していたり、渋谷区にある全ての小中学校にスタディサプリが導入されていたり。

人気だけでなく、実績があるから小中学校にも取り入れられている…そこまで人気がある学習サービスを使ってみたかったというのが理由の1つでした。

他のサービスに比べて低価格ではじめやすい

オンライン学習サービス自体の人気に比例するように、2018年現在では多くのオンライン学習サービスがあります。

それぞれのオンライン学習サービスには特徴があり、当然価格にも大きなバラつき(差)がありました。

そんな中で「スタディサプリ」は月額980円という超低価格なんです。

ランチ1回分の投資で1ヶ月間使い放題になるなんて、私の学生時代にはありえない価格設定です。

安いだけでなく、内容は濃い(と思った)

「安物買いの銭失い」にならないと思った理由が、スタディサプリは月額980円にも関わらず他学年や飛び級が出来る事。

つまり、中学生でも小学生の内容が復習出来たり、逆に高校生の内容を先取りしたり…金額以上に出来る事が多くあったので内容が濃いと思いました。

動画に登場する先生方もその科目では相当有名な先生のようで、そこも選んだ理由になりますね。

キャンペーンコードって何?


さて、本題ですが「スタディサプリ」のキャンペーンコードって何でしょうか?

キャンペーンコードとは、入会時に特定のコード(その都度変わります)を入力する事でお得な特典が貰えるものになります。

過去にはAmazonギフト券がもらえたりしたのですが、私が登録した時に行っていたキャンペーンは、2,000円のキャッシュバックでした。

実際にキャンペーンコードを使ったスタディサプリの登録方法

前置きが長くなりましたが、ここからはキャンペーンコードを利用したスタディサプリの登録方法をお伝えします。

今回は最新版のスタディサプリのキャンペーンコードを分かりやすく伝えていたサイトを参考に手順毎に画像も使ってお伝えします。

まずはキャンペーンページへGO!





先ほどのサイトから最新のキャンペーンページへ遷移します。公式サイトからキャンペーンページへは移動する事が出来ないので、注意が必要です。

受講者情報の入力





続いて、受講者(スタディサプリの利用者)の情報を入力します。
保護者の方が記入しても良いですし、実際に利用する方が入力しても問題ありません。

保護者情報の入力





受講者情報の入力が終わったら、次は保護者の情報を入力します。

スタディサプリには受講者の学習状況を確認出来るサービスがありますので、ここはぜひしっかりと入力しましょう。

本人確認の認証コード入力





受講者と保護者情報の入力が終わったら、次は認証コードの入力となります。

保護者情報で入力したメールアドレス宛に認証コードが届きますので、その認証コードを入力すれば問題ありません。

支払方法の選択





認証コードを入力したら、支払方法の選択に移ります。

無料期間ではないの!?と思う方もいらっしゃると思いますが、キャンペーン期間内に解約(現在は14日)すれば問題ありません。

クレジットカード払い以外はキャンペーン対象とならないので注意してください!

支払情報の選択





ここで、やっとキャンペーンコードの入力を行います。

スタディサプリの公式キャンペーンコードページに記載があったキャンペーンコードとクレジットカード情報を入力します。

キャンペーンコードは必ず最新のコードを入力してください!

支払情報の確認





入力した支払情報が正しいか確認します。
キャンペーンコードがきちんと正しいものが入力されているかも確認してくださいね!

登録完了





これで登録完了です。登録が完了したのと同時に、保護者情報で入力したメールアドレス宛に通知が来ます。

まとめ

「スタディサプリ」のキャンペーンコードを利用した手順を画像にまとめましたが、入力にはさほど時間が掛からない事は伝わりましたでしょうか。

ちょっとの手間を掛けるだけで、お試し期間が延長され、かつお得な特典がもらえるキャンペーンを利用しない手はありませんよね!

まだそれほど学習時間は取れていませんが、「スタディサプリ」は子供だけでなく大人でも十分勉強に使えるレベルの完成度だと思います。日本の地理なんて、改めて「なるほど〜」と思うことが恥ずかしながら結構ありますからね…

一応、小中学・高校生向けの勉強教材ではあるんですが、大人は使っちゃいけない!なんてことはないので、ぜひ皆さんも大人気の「スタディサプリ」を試してみてはいかがでしょうか?




【手順別画像あり】大人気スタディサプリのキャンペーンコードを使ってみた