アルファードの色で迷ったら…人気色・色別のメリット・デメリット・リセールバリューで決めてみよう!

アルファードの色で迷ったら…

街中でも良く見る1台と言えるほど新型アルファードの人気は非常に高く、新車の納期は発売開始から時間が経過した今でも3ヶ月待ちという事も。

そんな新型アルファードですが、どの色を購入するか迷う方も多いのではないでしょうか?

そんな新型アルファードの購入を検討されている方向けに、今回は新型アルファードの色で迷った時に、是非参考にして欲しい人気色や、色ごとのメリット・デメリット、売却する時に高くなる・安くなる色…そんな色にまつわる情報をまとめてみました。

お伝えする内容を知っていると知らないとでは、購入金額に大きく違いが発生してしまう事もあります。是非、参考にしてくださいね!

この記事を読んで得する人
アルファードの購入時にどの色が良いか迷っている
● なるべく新型アルファードを安く購入したい
購入後の売却益(リセールバリュー)も考えたい
たった90秒で頭金100万円が作れる方法知っていましたか?

新型アルファードをお得に購入できる方法

これなら頭金を作って新型アルファードをお得に購入できる!誰もが出来る方法なので実施しないのはもったいない…ちょっとの行動が大きな結果を生むので是非参考にしてはどうでしょうか?
もちろん怪しいビジネスへの勧誘ではありません。「やり方を知らない人が多い」だけです。是非、その内容を知っておいて損はないはずですよ!

アルファードの色の種類は全部で7色!それぞれのメリット・デメリットは!?

新型アルファードの外装色は全部で7種類設定されています。この7種類の色の中でメーカーオプション(別途金額が発生する)となるのが3種類。

7種類あるそれぞれの色をまとめてみると下記の通りになりました。

色の名前
色の見本
追加費用有無
ブラック
追加費用なし
ダークレッドマイカメタリック
 
追加費用なし
スティールブロンドメタリック
 
追加費用なし
グラファイトメタリック
 
追加費用なし
ホワイトパールクリスタルシャイン
 
追加費用あり
ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク
 
追加費用あり
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
 
追加費用あり

  ブラック、  ダークレッドマイカメタリック、  スティールブロンドメタリック、  グラファイトメタリックの外装色は選択時に追加費用などは発生しませんが、

  ホワイトパールクリスタルシャイン、  ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク、  スパークリングブラックパールクリスタルシャインの3色については、メーカーオプションとして32,400円の別途費用が発生するので注意が必要です。

それでは、それぞれのアルファードの色についてメリットとデメリットについてご紹介します。

新型アルファードの外装色:ブラック(202)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、ブラック。メリットは高級感、デメリットは傷・汚れが目立ちやすい

新型アルファードの外装色の1つ、ブラック(色コード202)は、新型アルファードの中でも1位2位を争うほど人気の色です。

人気の理由は黒がもたらす高級感を手に入れる事が出来るからです。また、人気色=車を売却する際も非常に高く売れるという背景から、リセールバリューを気にする方の多くにも選択されている色ともいえます。

デメリットとしては、濃淡色の宿命ともいえる汚れや傷が目立つという事ではないでしょうか。洗車方法や運転技術に長けている方向きの色と言えるでしょう。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
新型アルファードはメッキパーツを多く使った、良く言えば高級感がある、悪く言えばギラギラ感がある車両です。
ブラックを選択した場合、メッキパーツと黒いボディカラーでさらにメッキパーツが引き立つ事でしょう。
つまり、メッキパーツを更に引き立てたい方はブラックを選択し、そうではない方はブラック以外の色を選ぶのが賢明ではないでしょうか?
慎重派ゴリラ
意外にもこのブラック(色コード202)はトヨタの最高級車であるトヨタセンチュリーにも設定されているトヨタ伝統の外装色です。

新型アルファードの外装色:ダークレッドマイカメタリック(3Q3)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、ダークレッドマイカメタリック。メリットは希少性、デメリットは売却時の価格が安い傾向がある

新型アルファードで選択できる色の中で、最もインパクトがある色の1つといっても過言ではない赤系の外装色ダークレッドマイカメタリック。

まるで、購入後に塗り替えた(オールペイント)したかのインパクトは、多くのドライバーに強烈な印象を与える事でしょう。

メリットとしては、その希少性とインパクトの大きさであり、デメリットとしては人気色でない為にリセールバリューが低い傾向があるというところでしょう。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
新型アルファードはモデルチェンジ前とは異なり、ヴェルファイアよりも販売台数が多いといわれている車。つまり、購入後に他の方と同じ色で「被る」可能性が大きい車種です。
「欲しくて購入したアルファード、他の人と被りたくない」という方には是非お勧めの1台と言えるでしょう。
慎重派ゴリラ
マツダもそうですが、ダークレッドマイカメタリックのような深みのある濃い赤色のボディは最近のトレンドとなっている事もお忘れなく!

新型アルファードの外装色:スティールブロンドメタリック(4X1)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、スティールブロンドメタリック。メリットは汚れが目立たない・優しい色合いで上品に見えるので女性に似合う、デメリットは売却時の価格が安い傾向がある

新型アルファードが持つ利便性は魅力だけれども、メッキパーツを多用したフロントマスクはちょっと…と考える方に是非選んで欲しい色の1つがスティールブロンドメタリック。

色の持つ特徴から、高級感を保ちつつ上品な印象を与えるので、先ほど記載した「メッキパーツのギラギラ感が嫌い」「上品な色を選びたい」といった方にはピッタリです。

メリットは高級感を保ちつつ、ギラギラ感を抑えた上品な印象を与えられる色である事、デメリットはやはり人気色ではない事でリセールバリューが低い傾向があるといった所でしょうか。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
ダークレッドマイカメタリックと同様に、購入後に他のアルファードと「被る」事を避けたい方や、ご年配の方には是非選択肢の1つに入れて欲しい色の1つ。
年齢に応じた(その年齢だから似合う事が出来る)色選びというのも大事ではないでしょうか?
慎重派ゴリラ
ダークレッドマイカメタリックと比べて、落ち着いた希少性のある色ですので「目立ちたい!」というよりは「人と被りたくない」といった思いがある方が選択する色の1つと思われますね!あと、そこまで色が濃くないので汚れ・傷が目立ちにくいというメリットも!

新型アルファードの外装色:グラファイトメタリック(4X7)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、グラファイトメタリック。メリットはブラックほどの威圧感がなく、高級感がある、デメリットは売却時の価格が安い傾向がある

新型アルファードのブラック色とメッキパーツから放たれる存在感に魅力を感じながらも、家族からはもう少し落ち着いた色にするようクレームがあった時に(?)リカバリー策として選択して欲しい色がグラファイトメタリック。

ブラックよりも薄く、かといってシルバー系でもないので落ち着いた色でありながらメッキパーツの存在感を活かせる中間的な色になります。

メリットはブラックほどの威圧感がなく高級感を保てる事、デメリットはやはり人気色ではないのでリセールバリューが低い傾向がある点ではないでしょうか。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
高級感と上品さの「ちょうどいい」位置にあるのがグラファイトメタリック。
高級感とちょっと人とは被りたくない、かつ上品さも欲しいといった欲張りな方にお勧めしたい色の1つです。
慎重派ゴリラ
実はこのようなメタリック系の色は海外自動車メーカーでも近年リリースされているので、ここ最近のトレンドとも言えるでしょう。

新型アルファードの外装色:ホワイトパールクリスタルシャイン(070)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、ホワイトパールクリスタルシャイン。メリットはトヨタの高級車に採用されているカラーリングという事で高級感がある、また売却時の価格が高い、デメリットは汚れが目立ちやすい

ここからはメーカーオプションとなる新型アルファードの外装色のメリット・デメリットをお伝えします。

まず、ホワイトパールクリスタルシャインですが、こちらは以前からトヨタの高級車には必ずと言ってもいいほど設定されている色になります。

メリットとしては、非常に人気がある色であるという事、デメリットとしては白系の色による汚れが目立ちやすいといった事でしょうか。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
昔から人気の白色はやはり定番と言ってもいいでしょう。ブラックと同じように多くの方が選択されます。
また、ブラックに比べてメッキパーツが馴染むといった効果もあります。
慎重派ゴリラ
トヨタの販売する車の中のホワイト系色といえば、このホワイトパールクリスタルシャイン。新型アルファードだけでなく、多くの車にて設定がある色となります。

新型アルファードの外装色:ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク(086)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク。メリットは高級感がある、また売却時の価格が高い、デメリットは汚れが目立ちやすい

ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレークは先ほどご紹介したホワイトパールクリスタルシャインに比べて少しベージュ色が追加されています。

一見、ホワイトパールクリスタルシャインと比べて差がないように見えますが、ベージュ色が強くなった為にホワイト系色でありがちな「色のぼやけ」が少ない色です。

メリット、カタログトップページに選ばれている背景からトヨタとしては一押しの色であり、デメリットはホワイト系色にはつきものの汚れが目立ちやすい事です。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
カタログトップページに選ばれる色というのは、あくまでもその車種を代表する色という傾向があります。
新型アルファードを意識して設定された外装色とも言えるでしょう。
慎重派ゴリラ
名前が長い…というのはまず置いておいて、その名前からも推測が出来る通りラグジュアリーな雰囲気を作りだす為に設定されている色になります。

新型アルファードの外装色:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン(220)のメリット・デメリット

新型アルファードの色の1つ、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン。メリットは黒に代わる高級感があり年配の方でも似合う、デメリットは汚れが目立ちやすい

スパークリングブラックパールクリスタルシャインは、紫色に光沢があるパールが設定された色になります。

こちらの色の特徴は、夜にブラック系にも近い高級感を感じる事が出来るため、新型ハリアーなどでも時々見かける外装色です。

メリットとしては、ブラック色の次に最も高級感がある色の1つであり、デメリットは傷が目立ちやすくリセールバリューが低い傾向がある事です。

慎重派ゴリラからのアドバイス
慎重派ゴリラ
ダークレッドマイカメタリックと同様に、ちょっと他の人と被りたくないという方にはピッタリの色の1つです。
特に夕方から夜間に掛けて車を運転する事が多い方にはその配色の綺麗さに満足する事が出来ると思いますよ!
慎重派ゴリラ
実は友人がこのスパークリングブラックパールクリスタルシャインのハリアーを購入したのですが、暗闇に紫色の光沢が非常に映える!個人的には最もお勧めな色の1つです。

新型アルファードの人気色は?

新型アルファードの人気色はホワイトパールクリスタルシャインとブラックが上位を占める

やはりというか、新型アルファードの人気色はホワイトパールクリスタルシャインとブラックがダントツとなっています。

人気の要因としては、やはり車における白系色とブラックは昔から人気があり、かつリセールバリュー(売却時の価格)が高い傾向があると言えます。

慎重派ゴリラ
当然と言えば当然の結果かもしれませんね…。ちなみにホワイトパールクリスタルシャインが最も人気があり、その次にブラックという順番になります。逆に最も人気がない色…はダークレッドマイカメタリック。そのインパクトゆえになかなか購入される方が少ない…のかもしれませんね。

購入前に下取り価格をきちんと把握していますか?

新型アルファードの外装色を迷っている方はもう購入目前という事だとは思いますが、下取り価格の把握はもうされていますか?

頭金があれば新型アルファードを安く購入する事が出来ますが、この頭金がなくてもすぐに現金を作る事が出来るのが今利用している車を売却(下取り)する事です。

ただ、この下取りですが自分で何もしないと本当に後で後悔される方が多いのはご存知ですか?


ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引き…もう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格で還元させていただくのはいかがでしょうか?

下取り…つまり、現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行うことですが、ほとんどの方がこの下取り交渉で失敗しているんです。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ?50万円!(粘り強く交渉して5万円だったから50万は大きい!この金額ならいいか…)その金額なら問題ありません!ありがとうございます!
ディーラーマン
こちらこそ、ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
(ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!)

…そうなんです。私も過去に一度やってしまったことなんですが、このようなことは往往にしてあるんですよね。

現在乗っている車の買取価格も調べないで、値引き交渉なんてしてはいけません!
最低限、自分の車の買取価格くらいは前もって調べた上で値引き交渉をしましょう。

ちゃんと今乗っている車の適切な買取金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められます。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!50万円?(事前に一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最高で金額で80万円だったな…)それはちょっと相場より安くないですか?この間、私の方でも調べてみたら相場は70万円から80万円の下取り金額でしたよ!
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、再度確認して参ります。(ぐっ、このお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

こんな具合に、知ってるのと知ってないのでは天と地ほどの差があるのがお分りいただけでしょうか?

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で
10万円以上の差

出るなら調べない理由がありません
少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

いかがでしたか?新型アルファードの外装色とそれぞの色のメリット・デメリットなどを今回は紹介させて頂きました。

最終的にはご自身が好きなボディーカラーを選択されるのが1番だと思います。

好きなボディカラーの好きな車…満足したカーライフを送る為にも、周りの意見ではなく自分が好きな色を選んだほうが納得できますよね!

また、購入金額も出来れば納得した値引き金額を含めた金額にしたいものです。たった90秒で適正価格を教えてくれる一括査定サービスも是非利用してみてはどうでしょうか?

ただ、少し行動するだけで数十万円は異なる結果になる一括査定サービスは本当にお勧めです!

きっと自分で行動して納得した契約が出来た時、非常に大きい達成感を得られると思いますよ!




アルファードの色で迷ったら…人気色や色別のデメリット、リセールバリューなどまとめ