マツダ新型SUV「CX-8」の維持費(保険・燃費・自動車税)と節約方法をまとめてみた

マツダの新しい3列シートを持つSUV「CX-8」の月間販売台数が非常に好調です。

この「CX-8」を購入する事を検討している方も多いのではないでしょうか?その際に気になるのが購入後の維持費です。

今回はこのマツダ新型SUV「CX-8」の維持費について、燃費における毎月のガソリン代や自動車税、保険といった様々な観点からまとめてみました!

マツダ新型SUV「CX-8」とは


Photo: 【MAZDA】CX-8 グレード&スペック – ディーゼルラインナップ

マツダの新型SUV「CX-8」とは、既存のミニバンに代わる多人数が可能な3列シート(7人乗り)を設定した新型SUVです。

事実上、「プレマシー」と「ビアンテ」といった既存のマツダが販売するミニバンの後継車と言えるでしょう(2018年1月にプレマシーとビアンテは販売終了)。

しかも、エンジンラインアップはディーゼルエンジンのみ。このディーゼルエンジン+3列シートを持つSUVという構図が人気の秘訣です。

マツダ新型SUV「CX-8」の人気度


Quote source: Google Trende

Googleで検索されているキーワードを分かりやすく視覚化してくれる「Google Trende」でCX-8の人気度をチェックしてみました。

新型3列SUV「CX-8」の発売日は2017年12月14日ですが、発表後から発売前までで既に販売されているCX-5よりもインターネット上で検索されている事が分かります。

慎重派ゴリラ
そもそも、発売日前に既に発売されている(認知がある)車より情報を求めて検索されているCX-8、その人気度が分かりますね!

Twitter上での「CX-8」の口コミは?

そんなCX-8ですが、ネット上の口コミ(評価)はどうでしょうか?

慎重派ゴリラ
ウェブ上での評価は、それぞれのユーザーによる正直なコメントが豊富!本当の意味での評価が分かりますのでチェックするのは必須です!


実際にtwitter等で検索してみるとあまりマイナスなコメントがない事が分かります。

特に試乗した方のコメントは皆ほとんど肯定的なコメントばかり。そんなみんな欲しいCX-8は街中でもかなり目立つ事間違いないでしょう!

マツダ新型SUV「CX-8」の燃費(ガソリン代)は?

まず、維持費と聞いて頭に浮かぶのが燃費です。

当たり前ですが、車は燃料(ガソリン)を入れて走るので、この燃料代がランニングコストとして発生します。

慎重派ゴリラ
車の燃費が良く、ガソリンを入れる回数が少なければ少ないほど燃料代(ガソリン代)が少なくて済みます。逆に車の燃費が悪い場合は、ガソリンを入れる回数が多くなり燃料代(ガソリン代)が多く発生してしまいます。

従って、燃費は車の維持費を左右する重要な項目の1つになります。さて、マツダCX-8の燃費はどうでしょうか?

マツダ新型SUV「CX-8」のカタログ上の燃費について

マツダ公式ウェブサイトによると、CX-8のカタログ上の燃費が公開されていました。

2WD(FF)
4WD
JC08モードによる燃費表記
17.6km/L
17.0km/L
慎重派ゴリラ
2WDと4WDの燃費の差が小さい事に驚いた方は鋭いです。実は、マツダの4WD(通称:i-ACTIV AWD)には非常に最新技術が投下されており、4WDでも燃費が良い作りがされているんです!

『i-ACTIV AWD』で最終的には2WDの燃費を超える!
非常に細かく分析し、非常に細かく制御することで、必要なときに最適なトルク伝達を実現。システムの必要強度も軽減でき、駆動系システムの小型・軽量化を達成している。その結果、燃費もよくなり、2WD車とのJC08モード燃費差も小さいという。
引用元:【CarWatch】マツダの新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」の仕組み

マツダ新型SUV「CX-8」のWLTCモードによるカタログ燃費について

WLTCモードって何だ!?って思われた方も多いとは思いますが、
簡単に説明するとJC08モードは国土交通省が定めた燃費測定方法の1つ、つまり日本での企画であるものに対して、WLTCモードは国連で決められた基準、言ってしまえば世界で使われている燃費測定方法となります。

そんな、世界基準の燃費測定方法ではマツダCX-8の燃費はどうなるのでしょうか?

WLTCモードによる燃費表記
計測シーン
2WD(FF)
4WD
市街地
12.7km/L
12.5km/L
郊外
15.7km/L
15.3km/L
高速道路
18.0km/L
17.5km/L

高速道路といったシーンでは、最初に説明したJC08モードによる燃費とほぼ同数値の燃料消費量となりますが

さすがに、市街地などでは大きく落ちている事が分かります。それでも1リッターあたり10km以上の燃費はすごい!

慎重派ゴリラ
ディーゼルエンジンとはいえ、マツダCX-8は3列シートを設定する大型SUVですよ!それでこの燃費は非常に良いとしか言いようがありません。

上記のコメントを裏付けるのは、カーセンサーが発表している「SUV・クロカンの燃費ランキング」で掲載されている車と燃費です。

順位
車名
燃費
1位
ホンダ ヴィッセル
20.6km/L
2位
アウディQ2
19.8km/L
3位
スズキ SX-4
18.2km/L
4位
スズキ エスクード
18.2km/L
5位
日産 ジューク
18.0km/L

いかがですか?上記はすべて日本独自の燃費計測方法「JC08モード」による計測結果ですが

ランキングしている車種はすべてスモール・ミドルサイズの車だけです。

マツダCX-8のような3列シートを持つ車種はランクインしていません!それだけ、CX-8の燃費は優れているという事実が分かりますよね。

実体験のマツダCX-8の燃費について

では、カタログ上の燃費だけでは購入してから後悔する事も考えられます。

実際に車を走らせてどれだけの燃費だったのかといった実体験が実は最もその車の燃費の良し悪しを図る適した手段といえます。

SNS上で既にCX-8の燃費についてコメントしている方をここではご紹介します。


慎重派ゴリラ
高速道路というアドバンテージがあるにせよ、1リッター20km越えとはびっくりします。実はCX-8のエンジンは今回の発表に合わせて既存エンジンとは別物と言ってもよいほどブラッシュアップされているといいます。

さらにCX-8のガソリン代を節約する方法

マツダ「CX-8」の燃費が良いのは理解いただけたと思いますが、それに甘んじる事なく更に維持費を安くする為にはガソリン代を節約するのが一番!

ガソリン代を節約するといっても我慢する訳ではありません。ただガソリン代を支払うのか、それともガソリン代を支払いつつ得をするのかのどちらかを選ぶという事です。

慎重派ゴリラ
ただ何もせずガソリン代を支払うだけなんてもったいない!ガソリン代を支払いつつ得をしてしまうのが、車の維持費を下げるコツです!


まず、圧倒的な店舗数でみなさんご存知のENEOSが発行しているENEOSクレジットカードです。

店頭価格からの1リッター毎の値引きはもちろん、毎月のカードご利用金額に応じてガソリン・軽油が最大7円/リットル引きをしてくれるカードも!

しかも、入会・年会費無料の24時間365日受付『ENEOSロードサービス』までついてくるので、カードを作らない理由が見当たりません(カードを作らないと損)。

他には、Pontaポイントに対応した昭和シェルが発行する「シェルPontaクレジットカード」もオトクです。

使い方はENEOSクレジットカードと同じように日々の生活の中で利用するだけで、どんどんポイントが貯まる!Pontaポイントを貯めている方には是非使って欲しいカードです。

慎重派ゴリラ
ちなみにゴリラは、公共料金などもクレジットカード払いにしたり日々の暮らしの中でENEOSカードを利用することで、最大7円引きを実現しました。店頭価格から7円引き、結構ガソリン代という維持費を削減出来ていますよ!

マツダ新型SUV「CX-8」の自動車保険料金は?

車を購入する際には必ず発生する維持費の1つである自動車保険ですが、CX-8ではどれくらい掛かるのでしょうか。

まずは、私が自動車保険料一括見積サイトで見積りした内容をご紹介します。見積り結果は状況に応じて3つのパターンとなりました。

マツダCX-8の自動車保険料見積り結果①:96,140円

見積り内容
家族限定 26歳以上保証 対人保証:無制限 対物賠償:無制限(対物超過修理費用保証特約:50万円) 人身傷害:5,000万円 搭乗者傷害:1,000万円 個人賠償:無制限 弁護士特約:あり

他のプランと大きく異なる点は「個人賠償責任特約」を設定している内容となります。

慎重派ゴリラ
「個人賠償責任特約」とは、自動車以外の日常生活の事故により、契約者や契約者の家族が他人をケガさせたり財物に損害を与えた結果、法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われる制度です。

マツダCX-8の自動車保険料見積り結果②:56,480円

見積り内容
家族限定 26歳以上保証 対人保証:無制限 対物賠償:無制限(対物超過修理費用保証特約:50万円) 人身傷害:5,000万円 搭乗者傷害:なし 個人賠償:なし 弁護士特約:あり

96,140円の自動車保険料と見積りされた①のパターンと異なるのは、搭乗者傷害と個人賠償責任特約が設定されていないという点です。

慎重派ゴリラ
「搭乗者傷害」とは、自動車保険を契約した方が所有する自動車に乗車する人に対しての保険となります。契約時にあらかじめ定めた金額が支払われる搭乗者傷害が含まれていませんが、人身傷害は5,000万円を上限とした金額で含まれている内容でした。

マツダCX-8の自動車保険料見積り結果③:25,910円

見積り内容
家族限定 26歳以上保証 対人保証:無制限 対物賠償:無制限(対物超過修理費用保証特約:50万円) 人身傷害:なし 搭乗者傷害:なし 個人賠償:なし 弁護士特約:あり

25,910円の自動車保険料と見積りされた③のパターンは、上記(①・②)の保険内容からさらに大きく割り切った保険内容です。

搭乗者傷害と個人賠償は保証せず、かつ人身傷害も含んでいないので相手を保証する事に特化した保険内容となっています。

慎重派ゴリラ
むむむ…搭乗者傷害と人身傷害といった、自動車保険契約者側の保証がまったくないこちらの保険内容では、万が一の時に怖いですね…。

もちろん、私が見積もった内容は私自身の現在の自動車保険等級が適用されているので皆さんが保険料が必ずしも上記の通りとは限りません。

等級は1~20等級まであって、原則的には、1等級が最も保険料が高く(割増率が高く)、20等級が最も保険料が安く(割引率が高く)なります。
ただし、7等級以上では、無事故割引率と事故有割引率の2種類の割引率があり、事故有の場合は割引率が低くおさえられています。

新規で契約する時は、6等級(補償対象の年齢によってさらに細分化されます)からスタートします。
2台目以降の車を新規で契約する場合は7等級からとなります。
そして2年目以降は、前年に無事故であれば、等級は1等級上がります。
前年に事故があって保険を使うと、事故1件につき等級が3等級下がり、かつ3年間は事故有割引率が適用されることになります。
車両保険、搭乗者傷害保険、無保険車傷害保険のみの事故等の場合は、事故1件につき1等級下がり、かつ1年間は事故有割引率が適用されます。

事故有割引率が適用されている期間に、再度、事故を起こすと事故有割引率の適用期間が積算されます。(積算の上限は6年)
引用元:Yahoo!保険

そんな時に便利なのが、自動車保険の一括見積サイトです。
忙しいあなたに変わって、各自動車保険会社から自動車保険料の見積りを実施してくれます。

慎重派ゴリラ
同じ保険内容でも保険会社によっては金額が異なる事はご存知ですか?各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。もちろんサービスはすべて無料!利用しない手はありませんね。



マツダ新型SUV「CX-8」の自動車税は?

自動車税ですが、こちらは「自動車重量税」と「自動車取得税」、「自動車税」があります。

それら、すべて車を所有する際に発生する税金ですが、それを知らないと維持費のどうなのか分かりませんよね?

こちらについて、下記にて表にまとめてみました!

自動車重量税 自動車取得税 自動車税
免税
免税
45,000円

マツダCX-8の場合は、総排気量2リットル超2.5リットル以下に該当しますので、年間45,000円が必要になってきます。

ただ、グリーンディーゼル車となっていますので、最大75%が減税となる措置を受けられる対象となりますので詳細はディーラー等で確認して頂くと確実です。

慎重派ゴリラ
ハイブリッド車と同じように、自動車重量税と自動車取得税が免税となり、自動車税も減税対象となるCX-8は、性能だけでなく維持費の面からも非常に魅力です。

マツダ新型SUV「CX-8」の年間ガソリン維持費は?


それでは、マツダCX-8を購入した後の年間コストはいったいどのくらい費用が発生するのでしょうか?

燃費に優れているといわれる(軽油が安いので)CX-8ですが、年間のガソリン代(燃料維持費)についてはどうでしょうか?

実は、日本の乗用車における年間平均走行距離は国土交通省がまとめた資料「自動車の使用実態」によると、約10,575km。

こちらに、最新のガソリン代(CX-8の場合は軽油)を組み合わせてみます。

軽油料金 燃料タンク容量 1Lあたりの燃費 満タン時の走行可能距離
119円
72L
15.7km/L
1,130km

つまり、走行シーンや運転者のアクセルペダル操作具合にもよりますが、おおげさに言うと年間10回の満タンで年間走行距離分のガソリン代(燃料維持費)を維持できるという事になります。
これは非常にお財布に優しいですね!

慎重派ゴリラ
>上記で計算している軽油料金は全国 ガソリン(レギュラー)販売価格情報を基に計算しています。また、FFと4WDでそれぞれ燃料タンクの大きさが異なりますが、今回は多くの方が選ぶであろうFFでの試算となっています。1Lあたりの燃費については、WLTCモードの15.7(郊外測定時)で計算しています。

マツダ新型SUV「CX-8」を購入する前に必ず必要な事

新型マツダCX-8が気になった方、少しづつ購入に向けて準備しても良いかもしれません。

準備とは、今の車の価格を調べる事。理由は「前準備次第で車の値引き金額が大きく変わる」からなんです!

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引きかぁ…無理なお願いかも知れないけれどもう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
そうですね…私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格を他社さんよりも大きく買い取るように頑張らせてください!

下取り…つまり現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行う事を言いますがほとんどの方がこの下取り価格で失敗している事はご存知ですか?

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…さっきまで、値引き額で粘り強く交渉して5万円だったからこれは大きく値引きしてくれた!それだけ大きな値引き額になればいいかな…)そんなに高く買い取ってくれるなんて、ありがとうございます。それではその下取り価格で問題ありませんので契約の手続きをお願いします!
ディーラーマン
ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!このまま契約まで一気に進めてしまおうっと♪

…そうなんです。ゴリラも昔に一度やってしまった失敗談を紹介させていただきましたが

現在乗っている車の価格も調べないで、値引き交渉をするのは損するのが当たり前です!
最低限、現在の車の価格は前もって認識した上で値引き交渉をしましょう

きちんと今乗っている車の適切な買い取り金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められますよ!

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、前期型の車両で走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円で下取りさせていただきますがいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!?50万円!!(…この間一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最も高い買い取り金額で90万円だったな…)それはちょっと相場より安いですよ!この間、私の方でも調べてみたら相場として80万から90万で買い取り依頼がありましたよ?
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、大変恐縮ですが再度確認して参ります。今しばらくお待ちください…(…ぐっこのお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料!お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる手間が省ける
3. 一番高く買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!

スポンサーリンク

マツダ新型SUV「CX-8」の維持費(保険・燃費・自動車税)と解決方法のまとめ

簡単60秒であなたの愛車を一括査定!


簡単60秒であなたの愛車を一括査定できます!最大7社の一括見積なので、比較して最高額を選べるのがポイントです! 最大で数十万円違うこともあるので、愛車の売却を検討しているなら、絶対に一括査定しないと損をします!