2017-18年版【オグナほたかスキー場】リフト券の割引クーポン情報まとめ

こちらでは、都内から車で2時間!3500mのロングランが楽しめる【オグナほたかスキー場】のリフト券を割引価格で購入できるクーポン情報についてまとめています。

最大でリフト1日券が700円割引になるクーポンもあるので、必ずお得な割引クーポンを使ってリフト券を購入するようにしてくださいね!

【オグナほたかスキー場】の通常料金

【オグナほたかスキー場】のリフト1日券の通常料金は以下の通りです。

券種 おとな こども シニア
1日券【平日】 3,500円 2,300円 3,000円
1日券【土日祝】 4,000円 2,800円 3,200円

※ こども料金は小学生以下が対象
※ シニアは55歳以上

【オグナほたかスキー場】の割引クーポン情報

デイリーplus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録することで割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引クーポンを利用すれば、

・【全日】おとな:4,000円 ⇒ 3,200円(800円割引)
・【全日】こども:2,800円 ⇒ 2,200円(600円割引)
・【全日】シニア:3,200円 ⇒ 2,700円(500円割引)

となります。

オグナほたかスキー場は【平日】と【土日祝】でリフト料金が異なりますが、土日祝の利用で大人1名につき最大で800円もお得になります!

登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!

この割引が使える期限は通常料金期間が終了する2017年04月02日までとなります。

デイリーPlusのクーポンは提示するだけでも問題ないはずですが、念のため印刷して持っていくようにしてください。

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

「SURF&SNOW」で割引クーポンをゲットする

国内最大級のスキー場・積雪情報サイト「SURF&SNOW」がで割引クーポンが配布されています。

・【平日 リフト券+食事券】おとな:4,300円 ⇒ 4,100円(200円割引)
・【土日祝 リフト券+食事券】おとな:4,800円 ⇒ 4,200円(600円割引)
※ 食事券は800円相当

こちらは食事券が付いた割引クーポンです。食事券が余計に感じてしまう方はデイリーPlusのクーポンを利用すると良いですね。

オグナほたかスキー場(クーポン)‐ スキー場情報サイト「SURF&SNOW」

ローチケHMVで割引チケットを購入する

ローソン&ミニストップの店頭か、Webで割引チケットを購入することができます。

・【平日 リフト券+食事券】おとな:4,300円 ⇒ 4,100円(200円割引)
・【土日祝 リフト券+食事券】おとな:4,800円 ⇒ 4,200円(600円割引)
・【土日祝 リフト券+食事券】こども:3,600円 ⇒ 3,100円(500円割引)
※ 食事券は800円相当

基本的には「SURF&SNOW」の割引クーポンと一緒ですが、こちらはこども区分の割引クーポンも用意されているので、ファミリーで遊びに行く方には良いかもしれないですね。

片品オグナほたかスキー場|2016-2017シーズン スキー場情報・割引リフト券| ローチケHMV

Winter Plusで前売り券を購入する

日本全国のリフト券の前売り券を扱うWinter Plus(ウインタープラス)で割引された前売り券を購入することができます。

・【関東18スキー場共通 リフト1日券】4,000円 ⇒ 3,500円(500円割引)

関東にある18ものスキー場のリフト共通券を購入することができます。

もし、【オグナほたかスキー場】で利用した場合は最大で500円割引となります。

別途で10%の手数料、送料も500円以上かかることもあるので、場合によっては、他の割引クーポンよりも割高になる可能性もあるので注意してください。

関東19スキー場共通|ウィンタースポーツのポータルサイトWINTER PLUS

DaLeMo CLUB(ダレモ クラブ)の割引クーポンを利用する

スキー場リフト割引券&ゲレンデ情報サイトのDaLeMo CLUB(ダレモ クラブ)で配布している割引クーポンを利用します。

・【平日 リフト券+食事券】おとな:4,300円 ⇒ 4,100円(200円割引)
・【土日祝 リフト券+食事券】おとな:4,800円 ⇒ 4,200円(600円割引)
・【土日祝 リフト券+食事券】こども:3,600円 ⇒ 3,100円(500円割引)
※ 食事券は800円相当

「ローチケHMV」の割引クーポンと内容・割引額がまったく同じ割引クーポンです。

ただし、こちらは印刷が必須なので注意してください。

オグナほたかスキー場|DaLeMo CLUB[ダレモ クラブ]

タイムズクラブに入会してカードを提示する

タイムズクラブに入会してタイムズクラブカードを提示することで料金が割引になります。

・【平日】おとな:4,300円 ⇒ 4,100円(200円割引)
・【土日祝】おとな:4,800円 ⇒ 4,200円(600円割引)

タイムズクラブは入会金・年会費は無料で、タイムズが提携&運営している施設で優待割引を利用できるので持っておいて損はないカードです。

免許と一緒に、タイムズクラブ

JAF会員証を提示する

ロードサービスの「JAF」の会員証を提示するとリフト料金が割引されます。

大人が800円割引、子供が600円割引、シニアが500円割引になります。

マイカーで滑りに行く方も多いと思うので、すでにJAF会員であれば一番お手軽な割引方法ではないでしょうか。会員証を忘れずに持参しましょう。

JAFは全国ネット年中無休24時間体制でカーライフをサポート!

まとめ

こちらでご紹介していない割引クーポンもいくつかありますが、ほぼすべて上記でご紹介している内容と同じようです。

上記の中でおすすめは、割引額の一番大きなデイリーPlus(プラス)の割引クーポンですね。

すでにJAF会員かつ、大人区分のみのグループであればJAF会員証を提示して割引を受けるのもおすすめです。

いずれにせよ、割引クーポンを利用しない手はないので、自分の利用しやすい割引クーポンを使ってお得にウインタースポーツを楽しんでくださいね!