ファン必見!『ディズニー・オン・アイス2018』のお得な割引チケットを手に入れる8つの方法

夏恒例の大きなディズニーイベントといえば『ディズニー・オン・アイス』です!

毎年夏に全国の各都市で開催され、ディズニーキャラクターが多数登場するアイススケートショーを楽しむことができます。ディズニーファンで毎年楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

こちらでは、そんな『ディズニー・オン・アイス2018』のお得な割引チケットを手に入れる8つの方法についてご紹介したいと思います。

ご紹介する割引方法を利用すれば、1枚につき最大で1,400円もお得に購入することができるので必見ですよ!

『ディズニー ・オン・アイス2018』の基本情報

2018年のディズニー・オン・アイスは、ミッキーマウスのアニバーサリーをお祝いした完全オリジナル作品となっているようです!

– 『ディズニー ・オン・アイス』とは?-

1981年の世界初公開以来、30年を超える歴史を持つこのショーは、アメリカをはじめ全世界70ヶ国以上で公演を続け、人々に感動にあふれた作品をお届けしています。

日本では1986年の「ハッピーバースデー・ドナルド」以来、「アラジン」「美女と野獣」「トイ・ストーリー」などのストーリー作品や「プリンセス・クラシックス」「オールスターカーニバル」などのオムニバス作品をお届けし、2015年に日本公演30周年を迎えました。また、2016年は全米のディズニー・オン・アイス史上、観客動員No.1に輝く名作「アナと雪の女王」を開催し、公演回数は5,300回を突破しました。

引用元:ディズニー・オン・アイス

公演日程

日本全国の各会場で公演を行います。下記が公演スケジュールになっています。各会場・各日の公演時間に関してはディズニーオンアイス公式HPで確認してください。

公演地 開催日 会場名
仙台
7月6日(金)~8日(日)
利府町 グランディ・21
東京
7月13日(金)~16日(月・祝)
武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
名古屋
7月21日(土)~29日(日)
日本ガイシホール
大阪
8月4日(土)~12日(日)
大阪城ホール
横浜
8月16日(木)~20日(月)
横浜アリーナ
福岡
8月24日(金)~26日(日)
マリンメッセ福岡
広島
8月31日(金)~9月2日(日)
広島グリーンアリーナ
9月7日(金)~9日(日)
津市産業・スポーツセンター サオリーナ
埼玉
9月15日(土)~17日(月・祝)
さいたまスーパーアリーナ
高松
9月20日(木)~24日(月・休)
サンメッセ香川

チケット料金

各公演地にてチケット料金が異なります。参考までに下記は東京公演の料金表です。

区分 料金
大人S席
6,300円
大人A席
4,200円
子供S席
5,200円
子供A席
3,000円
ペアチケット(S席2枚)
11,000円

公演地によって、料金が数百円程度かわります。

また、上記の座席以外にも公演地によっては、「SS席」「車いす席」、「プレミアム」、「グループチケット」、「スイートルーム」、「VIPルーム」などが用意されているところもあるようです。

ディズニーオンアイス2018のお得な割引チケットを手に入れる方法

1番おすすめ!デイリーPlus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録することで、チケットを割引価格で購入することができますよ。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が最大2ヵ月間無料になります。

最大2ヶ月無料!デイリーPlus(プラス)の優待割引やクーポンが万能すぎ!特徴や使い方まで徹底解説

2018.06.28

デイリーPlus経由でチケットを購入することで、【福岡】・【仙台】・【広島】・【高松】・【東京】・【横浜】公演限定ですが、チケット料金が下記の割引価格となります。

通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,000円
5,000円
1,000円割引
【平日公演】こどもS席
5,000円
4,000円
1,000円割引
【休日公演】大人S席
6,000円
5,500円
500円割引
【休日公演】こどもS席
5,000円
4,500円
500円割引
通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
5,500円
5,000円
500円割引
【平日公演】こどもS席
4,500円
4,000円
500円割引
【休日公演】大人S席
6,000円
5,500円
500円割引
【休日公演】こどもS席
5,000円
4,500円
500円割引
通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,300円
5,500円+ベネポ10%
実質1,350円割引
【平日公演】こどもS席
5,200円
4,500円+ベネポ10%
実質1,150円割引
【休日公演】大人S席
6,300円
5,900円+ベネポ10%
実質990円割引
【休日公演】こどもS席
5,200円
4,900円+ベネポ10%
実質790円割引
– ベネポって? –

「ベネポ」とは、デイリーPlus内で利用できるポイントのことで、1ポイント=1円として使うことができます。ポイントは1ポイント1円としてデイリーPlus内の他の特典に使える他、nanacoリクルートポイントへも交換することができますよ!

通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,300円
5,500円+ベネポ10%
実質1,350円割引
【平日公演】こどもS席
5,200円
4,500円+ベネポ10%
実質1,150円割引
【休日公演】大人S席
6,300円
5,900円+ベネポ10%
実質990円割引
【休日公演】こどもS席
5,200円
4,900円+ベネポ10%
実質790円割引

公演地によっては、最大で実質1,350円割引になるなど非常にお得な価格で『ディズニーオンアイス』の公演を楽しむことができますよ!

公演地や日程・公演時間によっては続々と埋まっていくため、希望の公演日程があったら即チケットを確保することをおすすめします。

また、各公演地によって割引チケットの販売期間が決まっているのでご注意ください。

当サイト経由でデイリーPlusに登録すれば、通常1ヶ月のところ2ヶ月間無料で利用することができますよ!無料期間内に解約すれば月額料金も発生しないので、こちらもうまく活用してくださいね!

dエンジョイパスの優待サービスを利用する

デイリーPlusの会員優待サービスの中から更に割引特典を厳選し、そこにオリジナルの割引特典を加えているのが『dエンジョイパス』です。

dエンジョイパスを利用することで、デイリーPlusと全く同じ内容で『ディズニーオンアイス』の割引チケットを購入することができます。

通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,000円
5,000円
1,000円割引
【平日公演】こどもS席
5,000円
4,000円
1,000円割引
【休日公演】大人S席
6,000円
5,500円
500円割引
【休日公演】こどもS席
5,000円
4,500円
500円割引
通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
5,500円
5,000円
500円割引
【平日公演】こどもS席
4,500円
4,000円
500円割引
【休日公演】大人S席
6,000円
5,500円
500円割引
【休日公演】こどもS席
5,000円
4,500円
500円割引
通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,300円
5,500円+dポイント10%
実質1,350円割引
【平日公演】こどもS席
5,200円
4,500円+dポイント10%
実質1,150円割引
【休日公演】大人S席
6,300円
5,900円+dポイント10%
実質990円割引
【休日公演】こどもS席
5,200円
4,900円+dポイント10%
実質790円割引
– ベネポって? –
通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,300円
5,500円+dポイント10%
実質1,350円割引
【平日公演】こどもS席
5,200円
4,500円+dポイント10%
実質1,150円割引
【休日公演】大人S席
6,300円
5,900円+dポイント10%
実質990円割引
【休日公演】こどもS席
5,200円
4,900円+dポイント10%
実質790円割引

dエンジョイパスでは一部の公演地でもらえるポイントがdポイントとなります。

しかも、初回31日間無料期間があるので、「この割引だけ利用したい…」なんて時には31日以内に解約すればタダでお得な特典を利用できちゃいます!

継続するにしても月額540円(税込)しかかからないので、すぐに元を取れると思いますよ。

ドコモが運営しているサービスですが、ドコモのスマホを契約していないと使えないというわけではないので、誰でも会員登録することができます。

駅探バリューDaysで割引クーポンをゲットする

駅探しバリューデイズは、先にご紹介したデイリーPlsuとほぼ同様の会員制優待サービスです。唯一の違いは月額料金です。

・デイリーPlus ⇒ 月額540円(税込)
・駅探しバリューデイズ ⇒ 月額324円(税込)

と、「駅探しバリューデイズ」はデイリーPlusよりも月額216円お得になります。

ただしその分、”最初の2ヶ月間無料”といった無料期間がありません。

今後も継続して利用する場合は『駅探しバリューデイズ』、数回のみしか特典を利用しないのであれば『デイリーPlus』を利用するのがおすすめですね。

ちなみに、駅探しバリューデイズでチケットを購入した際には100円で1ポイント貯めることができ、楽天ポイントやnanaco、WAONに交換することもできます。

ペアチケットを購入する

S〜SS席2枚の割引ペアチケットが各公演地で販売されています。下記は各公演地のペアチケットの料金です。

公演地 平日料金 休日料金
仙台
10,000円
11,000円
東京
11,000円
11,000円
名古屋
9,000円
11,000円
大阪
9,900円
10,900円
大阪
9,900円
10,900円
横浜
11,000円
11,000円
福岡
11,000円
11,000円
福岡
11,000円
11,000円
広島
10,000円
11,000円
9,000円
11,000円
埼玉
11,000円
11,000円
高松
10,000円
11,000円

1名につき500円〜1,000円お得になる計算です。基本的には大人ペアチケットになるので、親子などでは利用し辛いかもしれませんね。

ちなみに、福岡会場にはグループチケットという6枚1組のチケットも販売されています。友達同士の利用にはおすすめです。

エポスカードの会員なら割引で購入できる

クレジットカードのエポスカードを持っている方は、会員専用サイト「エポトクプラザ」で福岡公演・横浜公演のみですが、お得な割引チケットを購入することができますよ。

通常 割引後 差額
【平日公演】大人S席
6,000円
5,000円
1,000円割引
【平日公演】こどもS席
5,000円
4,000円
1,000円割引
【休日公演】大人S席
6,000円
5,500円
500円割引
【休日公演】こどもS席
5,000円
4,500円
500円割引
通常 割引後 差額
大人★設定日
6,300円
4,900円
1,400円割引
こども★設定日
5,200円
3,900円
1,200円割引
大人♦設定日
6,300円
5,500円
800円割引
こども♦設定日
5,200円
4,500円
700円割引
大人●設定日
6,300円
5,900円
400円割引
こども●設定日
5,200円
4,900円
300円割引

横浜公演のみ、「★設定日」「♦設定日」「●設定日」と3つの設定日が設けられていて、公演日や時間によって割引金金額が異なるので、上記のカレンダーで自分が利用する日程を確認するようにしてください。

最大で1,400円割引の設定日がありますよ。

ディズニーストアクラブの会員特典を利用する

オフィシャルメンバーの年会費500円が必要ですが、ディズニーストアクラブ会員であればチケットが割引になります。

各会場ごとに大人チケットが平日・休日ともに500円割引こどもチケットが200円〜500円割引で購入することができますよ。

ただし、公式サイトで確認したところ、仙台・名古屋・福岡・広島・埼玉公演のみしか情報が出ていないので、この5つの公演地のみの割引になるかと思われます。

ディズニーストアクラブの会員特典を確認する

ディズニー★JCBカードの特別価格で購入する

ディズニー★JCBカードをお持ちの方は、特別価格でチケットを購入することができます。

各会場ごとに大人チケットが平日・休日ともに500円割引こどもチケットが200円〜500円割引で購入することができますよ。割引内容は、上記の「ディズニーストアクラブの会員特典を利用する」と全く同じです。

すでにお持ちの方はこちらを利用すると良いでしょう。

JAFの会員優待を利用する

横浜公演のみとなりますが、ロードサービスのJAF会員であれば割引チケットを購入できます。

通常 割引後 差額
大人◯設定日
6,000円
5,500円
500円割引
こども◯設定日
5,200円
4,500円
700円割引
大人●設定日
6,000円
5,900円
100円割引
こども●設定日
5,200円
4,900円
300円割引

エポスカードの割引同様に「◯設定日」「●設定日」が設けられているので、上記の表で確認するようにしてくださいね。

楽天チケットで購入するなら必ずハピタスを経由しよう!

『ディズニー・オン・アイス』のチケット自体、「イープラス」をはじめ「チケットぴあ」「ローソンチケット」といったWEB受付や、各コンビニでの店頭販売や電話受付でも購入することができます。

上記でご紹介した割引方法を利用しない場合、基本的にはどこで買っても定価販売となりますが、唯一「楽天チケット」だけは違います!

楽天チケットで購入すれば”楽天ポイント”を貯められるだけでなく、ハピタスというポイントサイトを経由して購入すればさらに”ハピタスポイント”もゲットすることができるんです!

「ハピタスポイント」は1ポイント=1円で、nanacoや楽天Edyといった主要電子マネーや、Amazonギフト券、現金に交換することもできますよ。

げん玉モッピーなど色々なポイントサイトがありますが、還元率が1.2%と最も高い【ハピタス】を必ず経由して予約することをオススメします!

まとめ

最後に『ディズニー・オン・アイス2018』の割引方法をまとめます。

1:デイリーPlus(プラス)の割引クーポン利用する
2:dエンジョイパスの割引クーポン利用する
3:駅探しバリューデイズで割引チケットを購入する
4:ペアチケットを購入する
5:エポスカードの会員なら割引で購入できる
6:ディズニーストアクラブの会員特典を利用する
7:ディズニー★JCBカードの特別価格で購入する
8:JAFの会員優待を利用する

割引額が最も大きいのはエポスカード会員の割引ですが、”誰でも利用できるか?”というと、エポスカードを持っていなければ利用できません。

その点、デイリーPlus(プラス)dエンジョイパスは会員登録すれば誰でも利用することができるのでおすすめですね。

また、友達二人組やカップルで行くという方は、ペアチケットを買うのが最も賢い選択だと思います。

割引方法はそんなに多くありませんが、使うのと使わないのとでは最大で数千円違ってくるので、『ディズニー・オン・アイス2018』を鑑賞しに行くという方は、当記事でご紹介したいずれかの割引方法を使って、賢くお得にショーを楽しんでくださいね!