2017年版【鷲ヶ岳スキー場】リフト券の割引クーポン情報まとめ

こちらでは、高鷲ICから3分の抜群のアクセス&幅400mのワイドバーンで人気の【鷲ヶ岳スキー場】のリフト券を割引価格で購入できるクーポン情報についてまとめています。

最大でリフト1日券が1,200円割引になるクーポンもあるので、必ずお得な割引クーポンを使ってリフト券を購入するようにしてくださいね!

【鷲ヶ岳スキー場】の通常料金

【鷲ヶ岳スキー場】のリフト1日券の通常料金は以下の通りです。

券種 大人 子供 シニア
1日券【全日】 4,300円 2,000円 2,500円

※ こども料金は小学生以下が対象
※ シニアは55歳以上

「ホワイトピアたかす共通券」は上記の値段に各400円+です。

【鷲ヶ岳スキー場】の割引クーポン情報

デイリーplus(プラス)で割引クーポンをゲットする

Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービスに登録することで割引クーポンをゲットできます。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

この割引クーポンを利用すれば、

・【平日】大人:4,300円 ⇒ 3,100円(1,200円割引)
・【平日】子供:2,000円 ⇒ 1,500円(500円割引)
・【土日祝 5時間券+フリーチケット】大人:4,500円 ⇒ 3,500円(1,000円割引)
・【平日 リフト1日券+フリーチケット】大人:5,300円 ⇒ 4,300円(1,000円割引)
※ 鷲ヶ岳スキー場単独券です。
※ フリーチケットは1,000円分

となります。

【平日】に利用した場合、なんと最大1,200円割引となるので非常にお得です!

【土日祝】でも、レンタルやレストランで使える1,000円分のフリーチケットがもらえるので、実質1,000円割引となり【平日】と大差ありません。

また、【平日】なら1,200円割引の他に「天然鷲ヶ岳温泉割引券」も貰えるので、さらにお得!

登録自体はYhaoo!アカウントを持っていればすぐに登録できるので手間も全然かかりません。無料期間内に解約すれば月額料金も発生しませんので、こちらもうまく活用してくださいね!

この割引が使える期限は通常料金期間が終了する2017年04月02日までとなります。

デイリーPlusのクーポンは提示するだけでも問題ないはずですが、念のため印刷して持っていくようにしてください。

マックアース会員になって割引クーポンをゲットする

【鷲ヶ岳スキー場】は高鷲スノーパーク&ダイナランドや猪苗代スキー場と同じマックアースグループが運営しているため、マックアース会員限定のクーポンを利用することができます。

ただし、時期やシーズンによっては配布されていない場合もあるため、確実性で言えば他のクーポンを利用した方がよさそうですね。

マックアース会員登録はこちらから

女性は毎週月曜の”レディースデー”を利用する

毎週月曜日はレディースデーとなっていて、女性ならリフト1日券が無料になります!

ただし、特定日(1/2、1/9、3/20)は利用できなかったり、鷲ヶ岳スキー場単独の利用券となります。充分ですが…

また、ホワイトピア共通のリフト券は2,500円で購入することができます。

全日本スキー旅行業協会サイトで割引クーポンをゲットする

全日本スキー旅行業協会が運営するサイトで、割引クーポンをゲットできます。

・【平日】大人:4,300円 ⇒ 3,100円(1,200円割引)
・【平日】子供:2,000円 ⇒ 1,500円(500円割引)
・【平日 ホワイトピアたかす共通券+食事券】大人:5,900円 ⇒ 4,500円(1,400円割引)
・【全日】親子ペアチケット:5,300円 ⇒ 5,200円(100円割引)
・【オールナイトプラン券】大人:3,800円 ⇒ 3,500円(300円割引)
※ 鷲ヶ岳スキー場単独券です。
※ 食事券は1,000円分

こちらもデイリーPlusと同様に割引額が大きいのでおすすめです。

特に平日限定ですが、”ホワイトピアたかす共通券+食事券”プランだと1,400円割引となるのでさらにお得ですね。

ただ、こちらのクーポンを利用する場合、必ず印刷する必要があるのでご注意ください。

鷲が岳スキー場 現地購入激安リフト券パック情報

ローチケHMVで割引チケットを購入する

ローソン&ミニストップの店頭か、Webで割引チケットを購入することができます。

・【平日+食事券】大人:5,300円 ⇒ 4,100円(1,200円割引)
・【平日 ホワイトピアたかす共通券+食事券】大人:5,900円 ⇒ 4,500円(1,400円割引)
・【土日祝 ホワイトピアたかす共通券+食事券】大人:5,900円 ⇒ 5,600円(300円割引)
※ 鷲ヶ岳スキー場単独券です。
※ 食事券は1,000円分

すべて食事券付きのプランとなっています。内容としては「全日本スキー旅行業協会サイト」の割引クーポンとほとんど同じです。

鷲ヶ岳スキー場|2016-2017シーズン スキー場情報・割引リフト券| ローチケHMV

HISで配布されている割引クーポンを利用する

HISでもお得な割引クーポンを配布しています。

・【平日】大人:4,300円 ⇒ 3,100円(1,200円割引)
・【平日】子供:2,000円 ⇒ 1,500円(500円割引)
※ 鷲ヶ岳スキー場単独券です。

こちらのクーポンを利用する場合、アプリのインストールが必須なのでご注意ください。ただし、レビューを見るとうまくクーポンがダウンロードできないなどの不具合も多いようです…

H.I.S. クーポン DX 2016

H.I.S. クーポン DX 2016
開発元:H.I.S. Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

Winter Plusで前売り券を購入する

日本全国のリフト券の前売り券を扱うWinter Plus(ウインタープラス)で割引された前売り券を購入することができます。

・【全日】大人:4,300円 ⇒ 2,900円(1,400円割引)
※ 鷲ヶ岳スキー場単独券です。

リフト券単体の割引見ると一番割引額も大きく、【全日】使えるので土日祝に利用すると考えると非常にお得です。

ただし、Winter Plusカードを使って決済しない場合、5~9%の手数料、送料も15,000円以上でないと別途380円~500円かかるので、場合によっては、他の割引クーポンよりも割高になる可能性もあるので注意してください。

鷲ヶ岳スキー場 | ウィンタースポーツのポータルサイトWINTER PLUS

まとめ

こちらでご紹介していない割引クーポンもいくつかありますが、ほぼすべて上記でご紹介している内容と同じようです。

【平日】の利用であればどの割引クーポンも差はありませんが、【土日祝】の利用であればデイリーPlus(プラス)かWinter Plusの割引クーポンがおすすめですね!

いずれにせよ、割引クーポンを利用しない手はないので、自分の利用しやすい割引クーポンを使ってお得にウインタースポーツを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

春のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しよう!映画館の料金や遊園地や水族館など秋にピッタリなレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!