ホンダ新型軽商用バン【N-VAN(エヌバン)】の値引き金額や賢い購入方法についてまとめてみた

今やホンダの主力販売車種ともいえる大ヒット作「N-BOX」のプラットフォームを利用して開発された、ホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)。

今までの軽自動車における商用バンのイメージをガラッと変える可能性があるN-VAN(エヌバン)ですが、購入する際に気になる事は「いかに安く購入できるか」ですよね?

今回は、現時点で明らかになっているホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)の値引き額と、新車購入時のテクニック(賢い購入方法)についてお伝えします。

慎重派ゴリラ
いかに安く購入するかは購入前に様々な情報を入手する事が重要です!

ホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)の値引き金額は最大5万円?

N-VAN 商用車 2018年モデル +STYLE COOL・ターボ Honda SENSING
車両値引き額:50,000円
オプション値引き額:0円
【引用元】価格.com ホンダ N-VAN 商用車の値引き情報

ホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)の発売開始日は7月13日(金)という事で、価格.comに掲載されているN-VAN(エヌバン)の値引き金額も発売当初でそこまで大きくないというのが現状のようです。

ただ、果たしてN-VAN(エヌバン)の値引き額である5万円という金額は、発売からある程度時間が経過するごとに幅が増えるのでしょうか?

慎重派ゴリラ
個人的にはN-VAN(エヌバン)の値引き額はここからあまり増えないと思います…。
慎重派ゴリラ
えっ!?なんで?普通、自動車は発売から時間が経過したら値引き額が増えるでしょう?
慎重派ゴリラ
確かに通常は時間が経過するにあたり「新車が新車でなくなる」ので値引き額が増える傾向にある。けれど、N-VAN(エヌバン)はちょっと事情が異なるかもしれない…。

車の購入は予算の中で購入が出来るかどうかが基本。その為には少しでも車両購入に必要な金額を下げる必要がありますよね。その手段の1つが「値引き」です!N-VAN(エヌバン)で最も効率が良い値引きというテクニックをお伝えします。

ホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)の値引き金額が少ないと想定される理由

ホンダN-VAN(エヌバン)の発売開始時における値引き金額が5万円。そして、今後もN-VAN(エヌバン)の値引き金額がそこまで大きくならない理由とはなんでしょうか?

それはN-VAN(エヌバン)が位置するポジションにあるといっても過言ではありません。

ここでは、値引き金額がそこまで大きくならないと予想される理由について説明します。

N-VAN(エヌバン)は軽自動車のカテゴリに分類される

N-VAN(エヌバン)の値引き金額が少ないと想定される理由①
軽自動車は利益率が普通自動車に比べて少ない。したがって利益を圧迫する値引き金額を大きくすること渋る傾向がある。

上記は2018年3月にN-BOXの値引きに対するツイートです。

慎重派ゴリラ
…N-BOXが発売されたのは2014年12月に発売されたはず。既に3年は経過しているのに、なぜ値引き金額が少ないの?
慎重派ゴリラ
これは、軽自動車を販売するにあたっての利益率の低さとホンダが抱える社内事情が影響していると考えられるんだ。

なぜ、N-BOXは発売から3年も経過しているにも関わらず、値引き金額が低いのでしょうか?

それは軽自動車自体が利益率が低い事に加えて、利益率が高い高級車のラインアップが少ないホンダの社内事情が影響していると考えられます。

つまり、値引き金額を上げるとN-VAN(エヌバン)1台あたり販売する際に発生する利益をさらに小さくすることを避ける傾向があるという事になります。

N-VAN(エヌバン)は商用バンでもある

N-VAN(エヌバン)の値引き金額が少ないと想定される理由②
商用車はモデルチェンジまでの期間が長い。したがって型落ちとなるまでに時間が掛かる

今回のN-VAN(エヌバン)はN-BOXの派生商品とはいえ、商用バンでもあります。

通常の家庭で利用する自動車は新しいものが好まれるので、時間の経過とともに値引き金額が大きくなる事が多くみられますが

商用車はそこまで頻繁にモデルチェンジがある訳ではありませんので、型落ちとなるまでに時間が掛かります。

そんな背景もN-VAN(エヌバン)の値引き金額が少ない(小さい)理由の1つと考えられます。

ホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)の値引き金額が大きくなる時期

最もN-VAN(エヌバン)の値引き金額が大きくなる時期はご存知ですか?

なぜ時期によって大幅値下げがあるのか?というと、決算月が大きく関係しています。

決算とは特定の期間において売上などを計上します。もちろん、ホンダにだってその時期にここまで売り上げようという目標があります。

その目標に向かってディーラーでは車を販売するのですが、最後の月は是が非でも売上を上げなければなりません。その為に、決算月は売上を上げるために大幅値下げが発生する。

上期
下期
決算月
9月
3月

9月は中間決算、3月は年度末決算となりますので、値引き額も非常に高くなる傾向があります。

慎重派ゴリラ
なるほど、ディーラーが販売台数をどうしても増やしたい時期に値引き交渉を行うと値引き額が大きくなるという事ね?
慎重派ゴリラ
そうですね。ただし、店舗によっては既に目標台数を達成している店舗もあります。そうなると無理に利益を出さなくても良くなるので値引き金額もさほど大きくはならないでしょう。そんな場合に備えて、新車購入時は同メーカーの複数店舗での見積もり取得が基本中の基本ですよ!
慎重派ゴリラ
そうか!そうすれば目標に達していない店舗では大幅値引き額を提示してくれる事も期待できそうですね!

値引き以外にホンダ新型N-VAN(エヌバン)を安く購入する方法は?

現状におけるN-VAN(エヌバン)値引き金額や値引き額が大きくなる時期についてはご説明した通りです。

では、値引き以外にホンダ新型N-VAN(エヌバン)を賢く購入する方法は他にもあるのでしょうか?

ここでは実際にゴリラが知人にお勧めするとっておきの新車購入時の秘訣を紹介します。

まずは車両保険を見直してみる

N-VAN(エヌバン)を賢く安く購入する秘訣:①
まずは維持費の見直しから!ちょっと手間でオプション費用が購入できる可能性が大

値引き情報を取得して商談に活かす事も重要ですが、誰にでも出来る事として現在の維持費である自動車保険を見直す事から始めてみましょう。

実際に自動車保険を見直すだけで、2万円から5万円の節約につながるので欲しかったオプション費用などを捻出する事も可能ですよ!

慎重派ゴリラ
ほんの少しの手間をかけるだけで、自動車保険の金額を安く抑える事ができる「自動車保険の見直し」。ぜひ、この機会に一度ご自身の保険内容を見直してみませんか?
慎重派ゴリラ
オプションは購入後に装備する事は出来ないですよね…。オプション費用が浮くなら喜んで!入力するだけで最も安い自動車保険が提示されるなんて便利ですね!

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)も検討の1つに

新しい自動車の購入方法として、最近人気が高いのが残価設定型クレジット(残クレ)です。

購入対象の車に対してあらかじめ残価率を設定し、その残りの金額に対して支払いを行う残クレですが、ホンダの残価設定型クレジットはご存知ですか?

ホンダ新型N-VAN(エヌバン)の月々の支払いを劇的に少なくできる残価設定型クレジットも検討してみてはいかがでしょうか?

慎重派ゴリラ
残価設定型クレジット(残クレ)にはメリットもデメリットも存在します。それぞれを認識した上で利用されるのが一番安心して購入が出来ると思いますよ!
慎重派ゴリラ
何気に周りは残価設定型クレジット(残クレ)を利用している方が多いのにはびっくりしました!

ホンダ(honda)残価設定型クレジット【残クレ】の契約前に見るべき評判と注意点

2017.09.11

最後は下取り価格の適正金額をきちんと把握する

当たり前のことではありますが、販売開始直後の車種はなかなか値引き額が少ない事が多いです。

そりゃそうですよね…、販売側だって黙ってても売れる新型車(人気車両ならなおさらです)をわざわざ大きく値引いてまで販売はしないはず。そんな事したら利益となる額がどんどん少なくなってしまいますよね。

そこで少しでも値引き額を大きくする最後の手段として下取り価格の増加がある訳です。

ディーラーでは良くこんな会話がされています。

慎重派ゴリラ
本体価格から5万円の値引き…もう少し値引きしてもらう事は出来ませんか?
ディーラーマン
私どもも精一杯のお値引きなんですが…それでは、下取り価格で還元させていただくのはいかがでしょうか?

下取り…つまり、現在所有している車両を売った金額で新しく乗り換える予定の車両の値引きを行うことですが、ほとんどの方がこの下取り交渉で失敗しているんです。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ?50万円!(粘り強く交渉して5万円だったから50万は大きい!この金額ならいいか…)その金額なら問題ありません!ありがとうございます!
ディーラーマン
こちらこそ、ありがとうございます。それでは手続きして参りますので暫くお待ちください。
(ははは、他社ではおよそ80万円が相場だから30万円も儲かった!)

…そうなんです。私も過去に一度やってしまったことなんですが、このようなことは往往にしてあるんですよね。

現在乗っている車の買取価格も調べないで、値引き交渉なんてしてはいけません!
最低限、自分の車の買取価格くらいは前もって調べた上で値引き交渉をしましょう。

ちゃんと今乗っている車の適切な買取金額が分かっていれば、値引き交渉も優位に進められます。

ディーラーマン
大変お待たせしました。お客様が現在乗られている車両ですが、走行距離も少ないし目立った傷が少ないので、50万円の下取りではいかがでしょうか?
慎重派ゴリラ
えっ!50万円?(事前に一括査定サイトで自分の車の価格を調べたら最高で金額で80万円だったな…)それはちょっと相場より安くないですか?この間、私の方でも調べてみたら相場は70万〜80万円でしたよ!
ディーラーマン
しっ失礼しました!私の方で誤って調べてしまった可能性もありますので、再度確認して参ります。(ぐっ、このお客様は下準備が念入りだから小手先のテクニックは通じないな…)

こんな具合に、知ってるのと知ってないのでは天と地ほどの差があるのがお分りいただけでしょうか?

車の査定は様々な会社がサービスを提供していますが、信頼性と丁寧さで大手リクルート社が運営しているカーセンサーがお勧めです。

慎重派ゴリラのメッセージ
カーセンサーの下取り価格調査サービスは以下がポイントです。
1. もちろん無料
     お金は一切掛かりません。お金は一切掛かりません。
2. 1社ずつ下取り価格を調べる
     手間が省ける手間が省ける
3. 一番高く
     買い取ってくれる業者が分かる!買い取ってくれる業者が分かる!





慎重派ゴリラのメッセージ
3分間程度の手間で
10万円以上の差

出るなら調べない理由がありません
少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!3分間程度の手間で10万円以上の差
出るなら調べないともったいない!少しの手間でオプション装備が
買えてしまいますよ!




ホンダ新型軽商用バンN-VAN(エヌバン)の値引き金額や賢い購入方法をまとめてみた