【Xeory Base】をカスタマイズしてアドセンス広告を設置する方法

Advertising

私がいつも参考にさせていただいております、バズ部さんが開発したブログ型WordPressテーマである【Xeory Base】は初めからSEOに特化した素晴らしいブログテーマです。
以前まではENJI (@ENJILOG)さんが開発されたWordPressテーマ【Stinger】を使っていたのですが、こちらのテーマは人気があり過ぎて結構な確率で人と被ってしまうので、今回は思い切ってテーマを変更してみました。

しかし、変更してみたものの”Stinger”はアドセンスの設置エリアなどがはじめからウィジェットで設定されていたので、後はコードを設置するだけだったのですが、”Xeory Base”は自分で設置するしかありません。カスタマイズに関する記事もまだ少ない状況で、自分でやらざるを得なかったわけです。

結果、全然難しくなかったのでこちらのテーマをお使いの方で、アドセンスを設置してみたいと思っている方はどうぞお試しあれ。今回は”サイドバーの最上部””記事本文の上下”の計3箇所に設置する方法をご紹介します。

設置する前にアドセンスの規約や注意点を確認

Googleはかなり厳し目の規約を設けておりますので、アドセンスを活用したばかりの方はしっかり把握しておかないと「アカウントの停止」などを受ける事がありますので注意してください。(1人1アカウントなので、停止されたらもう自分では作れません。)

基本的なことをさらっと紹介すると、

1:自分でクリックしていけない

→ これは当たり前なんですが、自分でクリックしてはいけません。違うIPアドレスに変えたとしていずれは必ず天罰が下るでしょう。だから絶対にやめた方が無難です。

2:ユーザーにクリックを促すようなことをしてはいけない

→ 「こちらをクリック」や「ここをクリックしてね!」などのテキスト等を使い、ユーザーにクリックを促すようなことをしてはいけません。通報されて一発アウトになります。

3:ユーザーを誤認させてはいけない

→ 広告であることをわかりづらくしクリックさせるような、ユーザーを誤認させることをしてはいけません。他のブログを見るとアドセンスの直上に”スポンサードサーチ””広告”などのテキストを見たことはありませんか?これらのように「広告」であることが一目がわかるようにしなければなりません。

4:ページに貼れる広告は3つまで

1ページに貼ることができる広告ユニットの数は3つまでと決まっているので、それ以上貼ってはいけません。

アドセンスの禁止事項や注意に関しては、ElloraさんのアドセンスNG集-絶対に覚えておきたい規約違反事項一覧の記事が大変参考になりますので、一度は確認することをオススメします。
AdSense公式ヘルプ
AdSenseプログラムポリシー

スポンサードリンク





サイドバーの最上部へアドセンスを設置する

まず取り掛かったのは”Stinger”でも定番なサイドバー最上部の箇所です。下記の青丸の位置になります。
adsense_area1

こちらはすごく簡単で、「管理画面」→「外観」→「ウィジェット」と移行して、ウィジェットの「テキスト」を追加します。
adsense_area1-1

ウィジェットのテキスト内に、アドセンスのソースコードを貼り付けましょう。後は「保存」クリックして設置完了です。アドセンス上下の隙間が気になる方は”div”で囲ってCSSで調整しましょう。
adsense_area1-2

記事本文の上下にアドセンス設置

続いて、記事本文の上下に設置します。記事本文中の任意の場所にショートコードを使って設置できる方法もあるようですが、ショートコードを設置するのを忘れる可能性があるので、今回はsingle.phpへ追記し固定化してしまいます。

記事本文の上部に設置する

まずは、記事本文のソーシャルアイコンの下に固定で設置します。画像の青丸のところです。
adsense_area2

固定化させるためにsingle.phpを編集するので、「外観」→「テーマ編集」→single.phpを開きましょう。phpファイルを編集する際は必ずバックアップを取ってから編集しないと後でミスした時に元に戻せなくなるので注意してください!
single.phpを開いたら、下記のソースを見つけてください。headerの閉じタグ直下にあります。

[php] <section class="post-content" itemprop="text">
[/php]

あとは先ほどのソースのすぐ下にアドセンスのコードを入れて設置完了です。私の場合は上下のスペースが狭く気になったので、”div”で囲ってCSSで調整しています。

[php] <section class="post-content" itemprop="text">
<!– 記事本文の上部(アドセンス) –>
<div class="ads">
ここにアドセンスのコードすべてコピペ
</div>
[/php]

記事本文の下部に設置する

こちらは記事上部の設置方法とほぼ一緒なので非常に簡単です。先ほどと同様、single.phpを開いたら、下記のソースを見つけてください。

[php] <?php endif; ?>
<?php the_content(); ?>
[/php]

すぐ下にアドセンスのコードを入れて設置完了です。ここに関しても”div”で調整しています。

[php] <?php endif; ?>
<?php the_content(); ?>
<!– 記事本文の下部(アドセンス) –>
<div class="ads">
ここにアドセンスのコードすべてコピペ
</div>
[/php]

まとめ

調べてみると、アドセンスに関して今後も参考になる記事を多数見つけることができました。一応これで良いとは思っていますが、現在の設置箇所で良いのかどうかA/Bテストを繰り返して、最適化を図っていこうかなと思います。

また、最近こんな便利なプラグインがあるのを発見。なかなか使い勝手も良いかも。

プラグイン「Google AdSense」
WordPress用AdSense プラグインについて

スポンサーリンク

Advertising

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画や温泉といった秋にピッタリのレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!