HuluやdTVなどの動画配信サービス(VOD)のメリット・デメリットって何?

vod-merit-demerit-main

2011年以降、映画やドラマなどのレンタルサービスを取り巻く環境は大きく変わりました。

理由は”Hulu(フールー)”が日本に上陸したからです。

Huluは、月額定額制を売りに日本でサービスを展開し、瞬く間に「動画配信サービス」というものを普及させました。テレビCMでも関連サービスをよく目にするようになったので、今後もますます大きく成長が見込まれる業界です。

今この記事を目にしている方の中でも、HuluやdTV、Netflixのどの動画配信サービスと契約しようか迷っている方もいるでしょう。

こちらではそんなあなたのために、「動画配信サービス」のメリットとデメリットをご紹介していきます。

動画配信サービスの5つのメリット

メリット1:とにかくコストパフォーマンスが良い!

vod-merit-demerit-sub1
これまで映画やドラマのレンタルサービスと言えば、レンタルショップで”1本につき、2泊3日で200円”といった料金体系で借りていたかと思います。今でもそうだと思います。

しかし、HuluやU-NEXT、dTVといった動画配信サービスでは「1本につきいくら」といった料金体系ではなく、動画の見放題サービスを行っています。

何百本の映画やドラマ、アニメを見ようとも、ほとんどが1,000円未満の月額定額で見る事ができます。休みの日に何本も映画を見る人にとってコストパフォーマンスが抜群に良いことになります。

メリット2:レンタルの手間がまったくかからない!

vod-merit-demerit-sub3
これまでのレンタルでは、近くにあるレンタルショップに自ら赴き、自分の借りたい作品を探して借りるというのが一般的でした。

レンタルショップには色々なジャンルの作品があるので見ていて楽しいですよね。でも、天候が悪かったり、わざわざ電車や車で行かなければならなかったりといった手間が掛かかることも確かです。

その点、VOD(動画配信サービス)は自宅にいながら、レンタルショップと同様、もしくはそれ以上のラインナップの中から自分の好きな作品を探して、数回のクリックだけで観れてしまうといった手軽さがあります!

メリット3:見たい作品が借りられている・・・がない!

vod-merit-demerit-sub2
見たい作品があってせっかくレンタルショップまで足を運んだのに、自分の見たい作品が借りられている・・・よくレンタルを利用している人にはあるあるだと思います。

しかし、動画配信サービスでは、物理的なデータを貸出ししているわけではありませんので、「借りられている」といった事態は絶対に発生しません。自分の見たい作品をいつでもどこでも”レンタル(視聴)”できます。

メリット4:”見放題”で色々なジャンルの動画が楽しめる!

vod-merit-demerit-sub4
動画の見放題サービスの醍醐味と言えば、見放題ならではの色々なジャンルの動画を楽しめることです!

実際のレンタルショップでは「どんな内容なのかちょっとだけ見たい」と思ってもお金を払ってレンタルしないと中身まで見ることができません。一方、見放題のサービスを利用すれば気になる作品の”ちょっと見”が気兼ねなくできるので、新しいジャンルを開拓してより一層楽しむことができるでしょう。

メリット5:いつでもどこでも動画を視聴可能!

vod-merit-demerit-sub5
通常のレンタルサービスではDVDかBlue-rayといった記憶媒体を借りることになるので、自宅のプレイヤーやゲーム機、パソコンといった再生するための機会が必ず必要になりました。

しかし、動画配信サービスは基本的に”ストリーミング再生”となっているので、インターネット環境さえあれば、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末やパソコンでいつでもどこでも見ることができます。もちろん自宅のテレビにも映すことだってできるので、これまでのレンタルをなんら変わりありません!

スポンサードリンク





動画配信サービスの2つのデメリット

デメリット1:見放題サービスの中には最新の作品はない

定額制の見放題サービスの中には、レンタルショップでレンタルを開始したばかりのような”最新の作品”はまずありません。

レンタルショップでは”準新作”になっている作品でも一部ありますが、それほど多いわけでもありません。しかし、U-NEXTでは「動画見放題+PPV(ペイ・パー・ビュー)」のサービスを展開しているため、見たい映画が見放題の中に入っていない場合は、別途有料となりますが単品ごとに動画をレンタルできるため、うまくデメリットを打ち消しています。

デメリット2:通信環境が必ず必要

メリットでもある、”ネット環境さえあればいつでもどこでも見れる”ということを裏返せば、ネット環境がなければ見ることができないということになります。

今の時代インターネット接続環境がない方はまずいないと思いますが、”通信環境”が良くない方はいるはずです。LTE(4G)環境の方は心配する必要はありませんが、以前主流であった3G環境しかない方は、良い環境で動画が見れなかったり、動画が途中でプツプツと止まってしまったりすることもあるでしょう。

また、LTE環境だとしても各スマートフォンの通信キャリアでは1ヵ月間7G制限を設けています。これに引っかかると、普通のアプリやゲームにも影響が出てしまうので、動画配信サービスを利用する場合は、自宅のWi-Fiなどを利用するようにしましょう!

dTVはストリーミングだけでなく、Wi-Fi環境時に端末に動画をダウンロードしておいて、オフラインでも視聴できるので、自分の環境に合わせて選択することが大事です。

海外ドラマ・アニメなどが見放題!Hulu(フールー)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

映画や電子書籍が見放題!U-NEXT(ユーネクスト)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

映画・アニメ・ドラマが500円で見放題!dTV(dビデオ)の特徴や口コミ・評判

2016.03.21

スポンサーリンク

vod-merit-demerit-main

映画もアニメもドラマも雑誌も読み放題なのはU-NEXTだけ!


日本最大級の動画配信サービスといえばU-NEXT!映画・アニメ・海外ドラマなど12万本以上のラインナップの他、70誌以上の雑誌も見放題! さらに毎月1,000円分のポイントも貰えるなんて太っ腹すぎる…いまなら30日間無料なのでいそげ!