テアトル新宿やシネ・リーブルで映画を常に【500円割引】で見る方法

ttcg-discount-price-method-main

テアトルシネマグループは、他の映画館とは少し違った映画を上映することで有名ですよね。

ただ、映画料金は基本高いのでそう何度も身に行けるものでもありませんが、その料金を少しでも割引できたらうれしいですよね。

ということで、こちらではテアトル新宿やシネ・リーブルといった”テアトルシネマグループ”で映画を常に【500円割引】で見る方法をご紹介したいと思います!

ちなみに出先で気づいてしまっても心配ありませんので諦めないでください!

まずはテアトルシネマグループの通常料金を確認しよう!

ということでまずはヒューマックスシネマの通常入場料金を確認しましょう。

■ 一般:¥1,800
■ 大学・専門生:¥1,500
■ 高校・中学・小学生:¥1,000
■ 幼児(3歳以上):¥1,000
■ シニア(60歳以上):¥1,100

※学生の場合、学生証・生徒手帳のご提示をする必要があります。
※ 作品によっては2才以上の方も料金が必要な場合もあり

高校生・中学生・小学生が同一料金なのはうれしいですね。映画館によっては”高校生は別料金”というところも少なからずあります。

スポンサードリンク





”デイリーPlus(プラス)”でチケットを買う!

ttcg-discount-price-method-sub2

テアトル新宿やシネ・リーブルのチケットを常に”500円割引”する方法とは、Yahoo! JAPANが提供する『デイリーPlus(プラス)』という会員制割引優待サービス経由で、鑑賞チケットを購入するだけです!

これだけで、一般料金1,800円が500円割引された1,300円で鑑賞券を購入することができるんです。

– デイリーPlus(プラス)って何? –

デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

本来、利用するのに月額540円の会員登録が必要ですが、初回利用者に限り月額会費が2ヵ月無料となります。無料期間内に解約をすればお金は一切かかりませんので、テアトルグループの割引鑑賞券を購入後に解約するという方法もあります。

しかも、ファミリマートにあるFamiポートから購入できるので、映画を見る直前に気付いても問題ありません!

全国にある9つのテアトルシネマグループが運営する劇場で利用できるのも大きいですね。

ただし、デイリープラスのチケットはすべての区分から500円割引されるわけではなく、”どの区分だろうと一律で1,300円になる”という割引チケットなので、デイリーPlusから購入できるチケットは一般区分と大学生区分の方限定の割引方法となります。

3D作品の場合には別途追加料金が発生することにもご注意ください。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

テアトルシネマグループで映画を割引料金で見るその他の方法

テアトルシネマグループ自体の割引サービスを利用する

テアトルグループにも他の映画館と同様に各種割引方法が用意されているので、そちらを利用する方法があります。

■ 水曜サービスデ―:¥1,100
※ 毎週水曜日

■ 映画の日:¥1,100
※ 毎月1日

■ 日曜夜割:¥1,100
※ 日曜日20時以降の上映回

■ 夫婦50割:¥2,200
※ 【2名料金】どちらかが50歳以上、要年齢証明

■ ハンディキャップ割引:¥1,100
※ 付添の方1名様まで
※ 障害者手帳提示

など

通常、水曜日は「レディースデー」で女性のみ割引が適用されるプランを用意している映画館がありますが、テアトルグループは男女一律1,100円となるのがうれしいですね!

店舗によっては割引プランが異なる場合があるので、詳細はお近くのテアトルシネマグループの劇場ホームページをご覧ください。

http://www.ttcg.jp/

TCGメンバーズカードの会員になる

ttcg-discount-price-method-sub1

テアトルシネマグループが発行しているTCGメンバーズカードの会員になると、映画料金が割引となります。

会員メンバーはいつでも映画が¥1,300でみれるので非常にお得で、火曜日は「ハッピーチューズデー」、金曜日は「ハッピーフライデー」で¥1,000で見ることができるいう優れもの!

年会費が¥1,000かかりますが、入会特典としてその場で使える「¥1,000で鑑賞できる割引優待券」がもらえます!1,000円オフできるチケットではないので勘違いしないようにしましょう。

年に何回もテアトルグループで映画を見る機会があって、火曜日・金曜日に映画を見ることが頻繁にあるという方には間違いなく”TCGメンバーズカードの会員”になることをおすすめします!

株主優待券を利用する

ttcg-discount-price-method-sub3

東京テアトル株式会社が発行する株主優待券をりようすれば、「優待券1枚」につき映画1本、「提示割引証」の提示で1名限定で900円で1本映画を見ることができます。

株主優待券を受け取るには、東京テアトル株式会社の株主ある必要があるので敷居は非常に高いですが、ヤフオクや金券ショップでも購入することが可能です。

ヤフオクの相場としては、映画招待券1枚につき500円前後と信じられないくらい割安です!

ただし、基本的に4枚綴り、8枚綴りでの出品となるので1作品だけ見たいという場合には使いずらく、利用方法もちょっと複雑で「公開初日から最初の日曜日までは利用できない」、「月ごとに何枚までしか使えない」といったルールがあるのがネックです。

2016年12月16日(金)(※予定)のリニューアルオープン後、新所沢レッツシネパークは「映画ご招待サービス」の対象映画館から除外されるようなので注意してください。

とはいえ、最安で映画を見ることができるのは間違いないので、出品者とのやりとりなどの手間をかけても「とにかく安くテアトルシネマで映画を見たい!」という方のにはおすすめできる方法です!

パルコの株主優待券を使う

テアトルシネマグループではパルコの株主優待券を使って、映画を見ることも可能なんです!

ただし、パルコの株主優待券は1枚につき映画1本なんですが、1枚1,000円としてパルコ内での買い物に使えるという性質上、ヤフオクなどで購入しても1枚950円ほどと大差ありません。

なので、映画を見るという観点から見ると、パルコの株主優待券を使うよりも、上記で紹介した東京テアトルの株主優待券を使って見たほうが圧倒的にコストパフォーマンスは高いです。

ちなみにユナイテッド・シネマグループの劇場でもパルコの株主優待券を使って映画を見ることが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回こちらではテアトルシネマグループで映画を常に500円割引きする方法をご紹介しました!

割引方法をまとめると、

という3つの方法になります。どの方法を選ぶかによって、手間と割引額は大きく変わります。

”手間をかけても可能な限り安く鑑賞チケットを手に入れる”のか、”割引額は大きくないけど、手間をかけずに割引価格で鑑賞チケットを手に入れる”かのどちらかに分かれるので、自分にあった割引方法を使うのが重要です!

賢くお得にテアトルシネマグループで映画を楽しみましょう!

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

スポンサーリンク

ttcg-discount-price-method-main

秋のレジャーは割引優待サービスで賢くお得に!


秋のレジャーは割引優待サービス「デイリーPlus」で賢く節約しましょう!映画や温泉といった秋にピッタリのレジャー施設の大幅割引クーポンが多数! 通常、月額540円のところ今なら2ヵ月間無料で利用できます。しかも期間内に解約すれば料金はかかりません!