トレーニーの私がSIXPAD(シックスパッド)の評判や口コミが本当か実際に調べてみた

try-sixpad-and-reputation-review-main

”トレーニー”とは、普段から筋トレをしている者に対しても使われる言葉です。私は普段から週4はトレーニングをしています。

しかし、人気で話題のSIXPAD(シックスパッド)を買ってしまいました!ちょっといまさら感がありますけどね…

なぜなら、筋肉は「色々な種類の負荷をかけると良い」と言われていることもあり、日ごろ鍛えているとはいえ、自分で試してみないと気が済まなかったんです。

EMS自体、その性質として「楽して筋肉を付けられる」商品というイメージなので、運動不足の方が付ける印象がありますが、普段から鍛えている人にも効果があるのか?を知りたい方も多いはず。

ということで、普段から週4日トレーニングしている私が実際にこのSIXPAD(シックスパッド)を試してみて効果があったのか?その感想をメリット・デメリット包み隠さず本音でレビューし、評判や口コミの真相を解明してみたいと思います。

普段トレーニングをしている効果に懐疑的なトレーニーの方から、まったく運動していないけどちょっとSIXPAD(シックスパッド)が気になっている方の少しでも参考になれば幸いです!

記事の目次

なぜSIXPAD(シックスパッド)を購入したのか?

冒頭でもちょっと触れましたが、日頃からトレーニングしている私がなぜこのSIXPAD(シックスパッド)を購入したのか?というと、まず第一に、トレーニーとして体験しておきたかったというのがあります。

普段からトレーニングをするときは、筋肉を飽きさせないためや違った刺激をなるべく与えるように新しいメニューを随時取り入れています。その一貫としてCMでも話題のSIXPADでも良いんじゃいないか?と思ったことが大きいですね。「じゃあ自分で試そうじゃないか!」と。

決して安い買い物ではなかったため、購入する前に購入した方の口コミやレビューを読み漁りました。

もちろん人によって体型や体脂肪率など色々違うので、ポジションや意見もネガティブな意見も両方見られたのですが、どちらかというと「なかなか良い」という口コミが多かった事も購入に踏み切れた一つの要因でした。

ただどこかに「全く運動していない人しか効果がないんじゃないの~?」という疑問は購入して試してみるまでありましたのは事実です。

SIXPAD(シックスパッド)の基本スペックを確認

まずは基本スペックを簡単におさらいしましょう。同梱内容は、写真にある通りです。

try-sixpad-and-reputation-review-sub1
SIXPAD Abs Fit SIXPAD Body Fit
重量 約84g(電池含む) 約49g(電池含む)
サイズ 約173 mm×198 mm 約112 mm×244 mm
電池 コイン形リチウム電池CR2032 コイン形リチウム電池CR2032
ジェルシート 6枚 約21g(1枚 約3.5g) 2枚 約12g(1枚 約6g)
本体価格 23,800円(税抜き) 17,800円(税抜き)
ジェルシート価格 3,800円(税抜き) 2,600円(税抜き)

私が購入したのは、腹筋用のアブズフィットです。腹筋の形に沿って6つに分かれているデザインが特徴です。この6つに分かれている箇所から電流が放出され、筋肉に刺激を与えるようです。

普通のEMSとの違い

SIXPADはクリスティアーノ・ロナウド選手をプロモーターとして起用しているので、海外の製品かと思えば、実は日本の名古屋に本社を置く会社が開発を行った”純日本製”のEMSマシーンなんです。”MADE IN JAPAN”は世界中で人気のある製品なので、この時点ですごい信頼感を持てます。

普通のEMSと違ってSIXPADには、

  1. 本当に効果のある20Hzの周波数
  2. 痛みを無くす独自波形
  3. トップアスリートのトレーニング理論

という3つの特長があります。

公式ホームページで詳しく解説されているのでそちらを読んでいただくと良いと思いますが、簡潔にまとめると、運動医科学の観点から最も効果のある周波数で、EMSにありがちな痛みを独自の技術で緩和し、クリスティーノ・ロナウドが開発段階から携わっているので効かないわけがない製品ということです。

SIXPAD(シックスパッド)のメリット

とにかく貼るだけで筋肉を刺激できる

EMSの一番のメリットといえば、やはりこれでしょう。SIXPADも同様にアブズフィットの場合、腹筋に貼ってスイッチを入れるだけで筋肉を刺激して負荷をかけてくれます。運動嫌いな人には天国のような環境で楽に腹筋を鍛えられます!

わざわざ上体起こしをするためにヨガマットを敷く必要も、ワンダー○アを押し入れから出してくる必要もありません。

貼るだけで腹筋を鍛えられるのは大きなアドバンテージではないでしょうか?

場所を選ばず筋肉を鍛えられる

お腹に貼るだけなので場所を選びません。私としては外で使うことは実際に使ってみて今後もないと思いますが、自宅でパソコン作業をしながら、家事をしながら腹筋を鍛えられるのは”最強のながら筋トレ”です。

時間を有効に使うという意味でも良いですね。

家族で共同で使いまわせる

1台あれば1つのSIXPADを家族で共同で使い回すことができます。カップル同士でシェイプアップを目指すのも全然アリだと思います。

もちろん使用する回数や体からパッドを剥がす回数が増えるほど、電池やジェルパッドの消耗は早くなりますが、高額なSIXPADを折半して買える事もあるかと思うので、気軽に”使える”という点でメリットがありますね。

「家族が買ってきたものを使わせてもらっている」「恋人が買ったのを使っている」という口コミも良く見るので、みなさん共有で使っているみたいですね。私も相方と共有で使っています。

SIXPAD(シックスパッド)の口コミ・評判について

SIXPADに関しては、結構良い評価を目にしますよね。

ただ、「またまた~嘘八百ならべて買わせようとしてません?」と思っている方も多いことでしょう。私も当然そう思いました。私は高価なものは事前に調べまくって納得がいけば購入するタイプの人間なので、ここらへんは徹底しています。

いくつか SIXPAD利用者の口コミをご紹介してみます。

SIXPADに対するポジティブな口コミ・評判

トレーニーゴリラ
ポジティブな口コミや評判には、”とにかく効く!”という意見が多かったですね。人によって感じ方は違うと思いますが、レベル1でも最初は明らかにピリピリとした感覚を感じられ、効いてる感覚がすごいです。使い続けると、体が慣れてしまうのでレベルをより高いものに設定しないと筋肉痛にはならなくなってくるですが、「筋肉痛にならなくなる」=「筋肉が付いてきた」と言えるわけで、効いている証拠になると思います。

SIXPADに対するネガティブな口コミ・評判

トレーニーゴリラ
ネガティブな口コミや評判には、コスパの悪さが目立ちました。商品自体もそこそこ高額なんですが、ジェルパットも推奨の交換頻度が30回分と意外と短いのに価格が4000円程とランニングコストの高さが一番の要因ですね。この部分は私も同意なのでMTGさんに頑張っていただくしかないですね…

まぁ、正直”効かない”という方の要因としては脂肪が付きすぎて筋肉まで刺激が届いていないことだと思います。鍛えすぎていて効かないというのはまずありえません。日頃鍛えている私でさえ効くのですから…

あと、SIXPADだけでロナウド選手のような腹筋になれる!と思っている方もいるようですが、さすがにSIXPADだけでは不可能なのでその理想と現実の差が低評価に繋がっているのかな…

SIXPADを実際に使った使用感

ファーストインプレッション

私はこれまでEMSの類の物を一度の身に着けたことがなかったので、未知の領域でした。

try-sixpad-and-reputation-review-sub7

公式サイトの動画のように、あんなに筋肉がビクビク動くなんて演出だと思っていた…んですが、実際付けてみて驚きました!めちゃめちゃ筋肉に刺激が入り、ビクビク動くんです!思わず笑ってしまうほどに。

はじめて装着してスイッチを入れたときは、まず「痛い!」と思いました。痛くないように設計されてるんじゃないのか?とも思いましたが、それは私がこういう装置になれてなかっただけで、他のEMSならもっと痛いんだと思います。

1分間のウォームアップから5分間の本格的なコースが始まり、さらに刺激が強くなって、「あれ?これレベル1だよね?」という程の刺激で、何度も「+ボタン」と「-ボタン」を繰り返し押しましたね…初期不良で”レベル10”くらいなんじゃないかと…

私は普段も状態起こしなどで結構腹筋は鍛えているので、「すでにある程度筋肉があるのだから、大して効かないだろ」と自負がありました。参考までに、私の腹筋は脂肪が若干のってはいますが、上部に関してそこそこ盛り上がって割れているくらいです。

その位でも「かなり刺激が強いな…これレベル15にする日なんてくるのか?」と思ったファーストインプレッションでした。

継続的に使い続けた感想

まず、継続して使用することが大前提なので、手に入れてから私はほぼ毎日使い続けました。スポーツジムで腹筋運動限界までやってきたとしてもお構いなしで使っていました。その翌日は心地の良い筋肉痛というか、ちょうど良い疲労感があったので”完全にSIXPADの成果”とは言いきれないものの、多角的な刺激を与えるという私の利用用途としては意味があったと思えます。

相方は毎日とはいかないまでも、まったく筋トレや運動をしていない人間でしたが使い始めて1ヵ月を過ぎたくらいでうっすら腹筋が割れ始めました。ちなみに、相方はこの1ヵ月くらいの間はまったく運動していないに等しく、食事も気を使って食べていたわけではありません。

ジェルパットの交換について

付属のジェルパットは大体毎日2回46分程使い(2人分)、1週間に1回ジェルパットの汚れを取るなどメンテナンスしていましたが、大体40日前後でボロボロになり交換しなければならなくなりました。

交換用ジェルパットを購入し、ジェルパットを交換してみましたが、ボロボロなるまで使ったからか結構簡単には剥がせたので、そこまで手間取りませんでしたね。

ジェルパッドをはじめ付けるときは間違ってジェルパットに付いているオレンジ色のシールを剥がそうとしてしまいますが、その逆で、透明な方のシールを剥がします。

try-sixpad-and-reputation-review-sub10

私は画像のように一つ一つ付けて~剥がして~ではなく、すべての箇所に付けてから最後にオレンジ色のシートを一気に剥がしています。

実際に使ったからわかるメリット・デメリット

使おうと思えば、腹筋以外にも使える!

私が実際に試したのは腹筋用のアブズフィットです。一応腹筋用のこの製品、使おうと思えば腹筋以外の腕や太ももといった部位にも使用できてしまいます。もちろん腹筋以外の部位には、専用のボディフィットの方がいいに決まっていますが、高額な商品なのでなるべくなら無駄な出費はしたくないですよね。

サポートベルトがなかなか良い!

try-sixpad-and-reputation-review-sub4

専用のジェルパッドは高価なのでなるべく長く使いたいですよね。そんな時に合わせて使いたいのは付属品にあるサポートベルトです。

使い方は簡単で、SIXPADを付けてその上か巻くだけ。これが意外にもしっかりと固定されるので、ジェルパッドの粘着力が相当落ちていたとしてもこのベルトがあればしっかりと体に密着させることができます。なおさら動かないで、ベットに仰向けで使うという使い方なら、ジェルパッドの吸着力はいらないんじゃないかと言うほどですね。

唯一のデメリットとしては、サポートベルトを巻いているところに汗をかいてしまうことぐらいでしょうか…

通勤・通学中の使用は厳しい

try-sixpad-and-reputation-review-sub3

SIXPADは超軽量で薄くてコードレスなので、”服の下に装着していても周りに気付かれない”と通勤・通学中にも筋トレできる!みたいな評価をしているサイトが見受けられますが、ハッキリ言って無理です。正確に言うと、無理ではないですが電車の中とかだと相当恥ずかしいと思います。

なぜなら、普通に刺激が強いので刺激の切り替わり時に油断していると「ウッ!」と声が出てしまうかと…(声を耐えることは可能)もちろん、刺激に慣れてきた上で最弱レベルならなんとかなるでしょうけど、それだと刺激が弱すぎてSIXPADを使う意味がないです。

しかも、通勤・通学中にもし使う場合、歩いたり・電車に乗ったりするので服の中で汗をかいてしまうと思うんです。ジェルパッドは汗で剥がれやすくなりますし、人間の塩分で劣化してしまい消耗が速くなります。専用の高価なジェルシートしか使えないので、コストパフォーマンスが悪いことこの上なしです。

家の中で何か作業をしながらだったら、全然使えると思いますが”外での使用”はさすがにないですね。

毎回体から剥がすのに神経を使う

try-sixpad-and-reputation-review-sub9

腹筋への使用後、専用の台紙に貼るために体からアブズフィットを剥がすんですが、これが毎回意外と神経を使います。

というのも、アブズフィットってイカの足のように6つに分かれているので、それぞれの付け根が裂けやすいらいいんです…これは取り扱い説明書にも書いてあるんですが、確かにこの付け根部分に大きい力がかかると破れそうな気がします。

なので、力がそこにかかりすぎないように、両手でゆっくりと全体を徐々に剥がしていく必要があるんですよね。しかもジェルパッドが手にくっつかないようにしないとジェルパッドが手にくっついて邪魔ですし、ジェルパッドの消耗が気になります…

食後にはやらないほうが良い…

タイミング的に食後にやらざるを得ないことがあったんですが、やめたほうが良いです。メーカー側は食後の使用はもちろん推奨していないと思いますが、そのとおりですね。実際に食後にやってみたんですが、食べたものが筋肉の収縮と共にお腹の中で踊るというか…出来る限り、空腹時に使うようにした方が良いです。

使用中はあまりお腹を丸めないようにした方が良い

使用中はお腹をなるべく丸めないように背筋を真っ直ぐした方が良いと感じました。

ジェルパッドでしっかり体にフィットしてるんですが、さすがに体を丸めたりすると皮膚とジェルパッドが最初に貼った位置よりズレてしまうんですよね。そうなると違和感がありますし、刺激がしっかりと自分の腹筋に伝わらず、刺激が逃げている感触があります。

使用中は椅子に座って背筋を伸ばすか、仰向けになってお腹を丸めないようにする必要がありました。もちろん、立ったままでも大丈夫です。

毛がジェルパッドにくっつく…

これは完全に人によってしまいますが、”毛深い”方には悲報となります…ジェルパッドはAbsFitを肌にしっかりとくっつける役目があるため、吸着力が非常に良いです。言うなれば両面テープをお腹に貼るようなもの。

よって、腹筋用のAbsFitは当然お腹に貼ることになるため、”腹毛”があると毛もしっかりと捕まえてしまい、剥がす時には注意しないと引っ張られて非常に痛い思いをします。しかも毛のせいで完全にジェルがお腹にくっつきません…笑

毛が薄かったり女性なら全く問題ないですが、使ってみないとわからない以外なデメリットというか弱点でした。

SIXPAD(シックスパッド)関係の質問に回答してみた

Q:ワンダーコアとSIXPAD(シックスパッド)のどちらを買うか悩んでます。どうしたらよいですかね?

製品としては全く別物ですし、それぞれ一長一短なので、ベストは両方買えば良いと思いますね。

ワンダーコアは、通常の上部に効かす腹筋運動だけでなく、下腹部に効く「「レッグレイズ」や、側面に効くツイスト系のメニューもこなせるので、総合的にバランスよく腹筋を鍛えられますが、動かないといけないですし、置き場所もある程度は覚悟する必要があります。

SIXPADは、貼っておくだけで自分では何もする必要はなく腹筋を鍛えられ、薄いのでどこにでも収納できますが、下腹部や側面を鍛えるのはアブズフィット1枚では難しいですし、時間がかかります。(ボディフィットもあれば可能かもしれません)

そう考えると、置き場所はどうすることもできないので、汎用性があるのはSIXPADだと思います。やろうと思えば自分で側面&下腹部の腹筋をすれば良いですからね!

Q:SIXPADはダイエット効果はあると思いますか?

ん~きわどいところですが、SIXPADを使って筋肉を増やせば基礎代謝が増えるので、その分カロリーの消費量もあがります。

カロリー摂取量より、この消費量が上がっていけば理論的には痩せるので、あながち間違いではないのですが、そもそもダイエット器具ではないので、ダイエットだけで見ると効果は薄いのではないでしょうか。

私のように、他のトレーニングをしつつSIXPADを使ってさらに筋肉に刺激を与え、代謝なり、筋肉量を増やす「サポート器具」とすれば効果は高いと思うますが、SIXPADだけで痩せますか?と言われると、自信を持って「YESとは言えません」ね。

Q:SIXPADを実際に使用された方、効果はどうですか?

一番多かったのがやはり「本当に効果はあるんですか?」というものですね。 結論としては”ちゃんと効きます!”

この記事内でその効果を実際に試した私の視点から色々解釈、ご紹介しているので参考にしてください。

Q:結構太っていて、お腹に贅肉が付いているんですが効果はありますか?

このような疑問をお持ちの方も非常に多いようですね。まず結論として、「まったく効果はないわけではないですが、お腹に脂肪が付きすぎていると効果が薄い」ということです。

SIXPADも同様、EMSは電流で筋肉を刺激します。脂肪にはほとんど水分が含まれていないことから電流が筋肉に流れるのを邪魔をしてしまい、作用する筋肉にまで届きにくくなってしまうからです。

ある程度のポッチャリ体型ならほとんどの場合問題ないと思いますが、スラムダンクの安西先生レベルの体形の方はSIXPADを買うより、まずはスポーツジムやランニングなどをして体を絞る方が先決だと思いますね。

SIXPAD(シックスパッド)に頼りすぎるのは良くない、腹筋を割りたいなら努力は必要!

SIXPADは良い製品だと思いますが、クリスティアーノ・ロナウド選手を広告塔にしているため「この製品を使えばああなれるかも!」という勘違いを起こしてしまう人を作ってしまっている可能性はありますね。

ロナウド選手までとはいかずとも、あんな感じの割れたカッコイイ腹筋にはSIXPADを使うだけでは絶対になれません。これは断言します。

世の中にあるダイエット用品や筋トレグッズでもなんでもそうですが、その製品を使うだけでは基本的に無理なんです。そもそも人の体の作りとして、単純に出ていくものより入ってくるものの方が多ければ絶対に痩せないんです。

やっぱり一番大事なのは、食事だと私は思います。トレーニングで行き詰った時にやったのが、トレーニングメニューの見直しではなく、食事の見直しでした。

いくらSIXPADを使っているからと自分を甘やかしてカロリーの高い食事を取っていては絶対に成果なんて出ませんし、自分で勘違いして「なんだ効かないじゃん」と自分から諦めかねません。合わせて運動もすればなおさら良いです。

SIXPADだけでは無理ですが、合わせて食事にも気を使って、少しの運動を取り入れれば、加速度的に自分の体が改善されてい行きますよ!

SIXPAD(シックスパッド)と合わせて実践したい筋トレ3選

上記でも色々と紹介してきたように、SIXPADだけでは腹筋をバランスよくバキバキに割るのは正直厳しいです。ただ、SIXPADと併せて”腹筋運動”をこなすことで効率的に腹筋を鍛えることが可能なので、できる方は合わせて腹筋運動も頑張ってこなすようにしてください。下記ではおすすめの腹筋系の筋トレメニューをご紹介します!

プランク

腹筋を上部・下腹部両方鍛えられるのが、このプランクです。表面の筋肉だけではなく、奥にある体幹まで鍛えられるので身体のバランス自体も整えられる効率的なメニューでもあります。

ロシアンツイスト

SIXPADの弱点である、”側部にある腹筋”を鍛えられるのがこのロシアンツイスト。手にウエイトを持ってやると更に負荷が上がるので、2リットルのペットボトルに水を入れてやると良いと思います。

レッグレイズ

同じくSIXPADの弱点である、”下腹部”を鍛えられるのがこの レッグレイズ 。腰に負担がかかるため、腰痛持ちの方には若干厳しいですが、下腹部がかなり鍛えられます。

普段からトレーニングに励む人にも効果があるのか?

結論から言えば、普段から鍛えているトレーニーにもおすすめできる性能ですね。

正直、私も初めは半信半疑どころかどうせ普段から鍛えてる自分には効果なんてないでしょ?くらいの気持ちで使い始めましたが、普段の上体起こしでは自分では鍛えられなかった深部にジワジワ効いてくる感じで非常に満足です。

普段の仕事が忙しくて、ジムに行く時間が取れないときでも家で簡単に鍛えられるのは、自分としてはかなり嬉しかったです。

SIXPADを購入するなら販売元をしっかりと確認

Amazonやら楽天やらで購入することができますが、おすすめは販売元のMTGが運営する公式サイトです。

最近は話題となった人気商品のため、精巧な造りをした模造品が多く出回っているとのこと。模造品を購入してしまったら、高いお金を払っているので目も当てられませんよね…異常に安く販売しているお店には注意してください。

なので、ヤフオク等で中古の購入はおすすめしません。前の出品者が本物を購入したという保証がないからですね。保証書がしっかりと付いているなら問題ありませんが、すぐに原因不明で壊れるといった口コミもあったので、製品保証がされていないと使うのは正直不安ですね。

Amazonや楽天で購入しても問題はありませんが販売元がMTGであることを確認して購入するようにしましょう。ちなみに、Amazonでも楽天でも販売元がMTGなら値段に関しては公式オンラインショップと変わりありません。なお、アブズフィットやボディーフィットを2個以上セットで購入すると、”セット割引”が適用されるため、よりお得に購入することが可能です!

SIXPAD(シックスパッド)公式オンラインストア

まとめ

いかがでしたでしょうか?やはりダイエットやトレーニングは続けることが何よりも重要です。しかも「数か月~数年単位の長期的な期間」です。ほんの数日、数週間やっただけで落ちることは絶対にありません。

考えてみてください、何年間もかけておなかに蓄積していきた脂肪がたった数日、数週間の間、ダイエットやトレーニングしただけで落ちるわけがないですよね!

とはいえ、数か月~数年単位のスパンで続けるというのは相当大変なことです。スポーツジムに通うのだってタダではありませんから。やっぱり いかに金銭的・心身的に「楽できるか?」が大事だと思います。

そんな時に補助的な役割をするのが、SIXPADだと思うんです。

スポーツジムの2~3ヵ月分で買えますし、ランニングコストだって、大事に使えばスポーツジムの3分の1以下。そして、お腹に貼ってスイッチを押すだけの手軽さ。

もちろん、上記で色々と紹介してきたようにメリット・デメリットはありますし、SIXPADだけでは筋肉を割ったりバキバキになることはかなり厳しいので、もしそうなりたいのなら日頃から少しずつでも腹筋運動や軽い有酸素運動は絶対に必須です。

ただ、長く続けることに重点をおくと、これ以上のトレーニング器具はないんじゃないか?と思いますね。

普段トレーニングをしている私で効果を感じられたので、私と同じような環境の方にもおすすめです!普段のトレーニングでは刺激が難しい筋肉に刺激を与え、よりカッコイイ体作りを目指しましよう!

SIXPAD(シックスパッド)の購入はこちら!

スポンサーリンク

try-sixpad-and-reputation-review-main

最短・最速で理想のカラダを手に入れる!


ジムに行く時間のない方でも大丈夫! 会社の階段の上り下りでも筋肉を付けることは十分に可能なんです!
DCCディープチェンジクレアチンには3大筋肉歓喜成分の【クレアチン・HMB・BCAA】がバランスよく配合されているので、最短・最速で理想のカラダ手に入れられます!時間を無駄にせず、モテる肉体を手に入れたいならこのビルドアップサプリメントはおすすめです!