豊島園「庭の湯」はカップルに超おすすめ!割引方法もご紹介

toshimaen-niwanoyu-review-main

豊島園「庭の湯」は、西武池袋線の豊島園駅にあるバーデ&天然温泉施設です。多くの方はすぐ横にあるの遊園地のとしまえんに遊びに行くことが多いかもしれませんね。

こちらでは週末に実際私が足を運んで天然温泉とバーデを堪能してきたので、豊島園「庭の湯」の魅力を徹底レポートしてみたいと思います!

「庭の湯」は改札を出て徒歩1分

toshimaen-niwanoyu-review-sub9

池袋駅から西武池袋線で10分ほどの豊島園駅に庭の湯はあります。

そこから徒歩1分で庭の湯に到着するので立地に関しては素晴らしいですね。

駅前には映画館のユナイテッドシネマとしまえん、遊園地の方のとしまえん、カフェやお寿司やさんなどの飲食店も一通り揃っています。

ユナイテッドシネマ&シネプレックスで映画を割引料金で見る方法

2016.09.10

「としまえん」のチケットを【最大60%割引】で購入する方法

2016.06.05

先に映画を観賞してから庭の湯に行くなんてのもありですよ。

スポンサーリンク







「庭の湯」に到着したら靴を預けて受付へ!

toshimaen-niwanoyu-review-sub1

庭の湯に到着したら、まずは靴をロッカーに預けます。このロッカーは100円必要ですが返却式なので最後に帰ってきます。ここで手間取らないようにできれば100円玉は持っておきたいところです。

toshimaen-niwanoyu-review-sub3

靴を預けたらそのまま受付を済ませましょう。最初に利用料を支払いますのでお財布の準備をして並ぶスムーズです。お金を払うと、館内着とバスタオルセットの入ったトートバックを受け取ります。これらの料金はすべて料金に含まれているので、別途で費用を取られたりしませんし用意する必要もありません。

「庭の湯」の割引方法もご紹介しますが、正規料金で入館するのはもったいないので、絶対に下記でご紹介するいずれかの割引方法を使って賢く節約してくださいね!

「庭の湯」の通常料金を確認

庭の湯の通常料金は下記のようになっています。

区分 料金
一般(中学生以上) 2,310円
ナイトスパ(18:00以降) 1,295円

※ ナイトスパは年末年始・お盆・GW等を除く

ナイトスパという18:00以降限定の料金は日中に行くよりも半額となるのでかなりお得ですね。夜はバーデゾーンの外がライトアップされて、ジャグジーなどもなかなか幻想的で良い雰囲気なので時間が合えばおすすめです。

一般料金は若干割高感がありますが、割引を駆使すればお得に利用できますのでかならず割引を駆使して利用しましょう。

バーデ&天然温泉を楽しむ!

受付を済ませたら更衣室に移動しましょう。更衣室のロッカーは縦長に大きく要領は十分。

ロッカーキーは受付時に手首に巻くタイプの鍵を受け取りますが、これは電子キーとなっていてロッカーのキー部分にかざすと、ロックが解除される仕組みで、ロッカーの扉を閉じるとオートロックがかかります。

toshimaen-niwanoyu-review-sub4

鍵を開ける作業が楽なのでこれは良いですね。

庭の湯は主に天然温泉が楽しめる内湯と、バーデゾーン(水着ゾーン)の2つのエリアに別れていて、両方楽しめます。

庭の湯の一番の特長はやはり、都内でも珍しい男女混浴のバーデゾーンですね!

バーデゾーンはカップルに超おすすめ!

toshimaen-niwanoyu-review-sub11

水着で入れる男女混浴があるスパ施設は、こちらの大江戸温泉「浦安万華鏡」はカップルやファミリーに超おすすめ!割引方法もご紹介!でご紹介している 「浦安万華鏡」と「庭の湯」くらいしか都内近郊にはないと思います。(もしあったら教えてください…)

私が行った時はたまたまかもしれませんが、バーデゾーンにいる8割はカップルか夫婦でしたね。

夏以外に水着で男女一緒にくつろげる施設はあまりないので、一緒にジャグジーに入ったり、サウナに入ったりと新鮮でデートにはもってこいだと思います。特に夜だと日本庭園の雰囲気がかなり良いのでおすすめです!

外にあるフィンランド式サウナが高温の湿気でかなり汗をかきますし、入るためのタオルもレンタル無料(その場で借りれます)で1時間おきにスタッフの方が「アウフグース」を催してくれます。

「アウフグース」とはドイツのバーデ施設で一般的に行われているプログラムです。熱せられた石にアロマ水をかけて発生させた熱い蒸気をインストラクターがタオルで送ります。ほどよい熱風で高い発汗作用を促します。

なかなかない体験なので行った際はぜひ体験してみてください!アウフグース終了後には氷をもらえます。熱くなった身体に氷を頬張ると最高に氷ですらおいしく感じますよ!

内湯も十分充実!

toshimaen-niwanoyu-review-sub10

内湯も天然温泉を使った露店風呂・寝浴・ミクロバイブラ浴・信楽焼のお風呂など多数あります。

個人的には温浴ゾーンにしかない、テルマリウムサウナがかなりよかったですね。サウナを出た後は、水風呂に入ってそのままレストスペースの椅子で体を休めて再度サウナに…という流れでがっつり汗をかいた後のビールは最高にウマかったです!

備え付けのシャンプーやボディーソープも2種類ほど用意されていて、なかなか良いものだったと思います。おそらく男女で種類は違いますね。

洗面台のアメニティも一通り揃っていたので、

お腹が空いても大丈夫!バーデゾーンを見渡せる席で食事できる!

toshimaen-niwanoyu-review-sub7

温泉に入った後に、お腹が空いたら2階に移動すれば売店がある休憩スペースやお食事処があります。

休憩スペースのカウンター席からはバーデスペースが上から見渡せるようになっていますよ。

toshimaen-niwanoyu-review-sub6

緑水亭というお食事どころがあり、しっかりとした和食や定食などをいただくことができるので夕飯をここで済ませるのもありかもしれませんね。

toshimaen-niwanoyu-review-sub8

ラストオーダーは22:00なので食事する際はお早めに!

リラクゼーションエリアで待ち合わせも

toshimaen-niwanoyu-review-sub2

リラクゼーションエリアではリクライニング&テレビ付きのソファーが多数用意されています。カップルで来る場合、温泉から上がるタイミングを合わせるのが難しいと思うので、先に上がった方はここでのんびり待つようにしましょう。かなり快適に過ごせると思います。

テラスにもこのリラクゼーションエリアから出られて、そこで喫煙することができます。

他にも、2階にはボディケアやリフレクソロジー、バリ式エステ、タイ式古式療法といったリフレッシュも多数用意されているので、これらを受けながら相手を待っても良いかもしれませんね。

「庭の湯」の口コミ・評判

「庭の湯」の割引方法

入館料金を割引する方法は下記の通りです。

1:デイリーPlus(プラス)になって割引クーポンを使っていつでも300円割引する
2:庭の湯会員(有料)になって、600円割引(平日)する
3:ユナイテッドシネマの当日半券を持っていき、300円割引する

という3つの方法があります。

結論としては、遊園地の”としまえん”や近くにある”ユナイテッドシネマ”の料金の割引い使えるデイリーPlus(プラス)となって割引クーポンをゲットする方法が一番おすすめです。

toshimaen-niwanoyu-review-sub12
– デイリーPlus(プラス)って何? –
デイリーPlus(プラス)は、登録されている全国90万件以上の割引サービスや特典を利用できる素晴らしい優待サービスです。ただし、月額540円(税込)の月額会費が必要になります。はじめて利用する方はこの540円の月額会費が2ヵ月間無料になります。

詳細はこちらの豊島園『庭の湯』の入館料金を割引する3つの方法でもまとめていますのでこちらを参考にしていただければと思います。

お得に庭の湯を楽しんじゃいましょう!

庭の湯の割引クーポンをゲットできる – デイリーPlus

まとめ

いかがでしたでしょうか?口コミを見る限り、カップルでの利用が多いような印象を受けました。私が伺ったのは日曜日だったんですが、確かにカップルだらけでしたしね…とはいえ、友達同士や親子で来ている方ももちろんいたのでカップル専用ではありません!

男女が一緒に入れる温水施設といえば、新浦安にある浦安万華鏡か箱根ユネッサンくらいしか知らないので、池袋駅からたった電車で10分程で行ける「豊島園 庭の湯」はとても貴重な施設ではないでしょうか?

今度機会があればぜひ足を運んでみてくださいね!

庭の湯の割引クーポンをゲットできる – デイリーPlus

スポンサーリンク

toshimaen-niwanoyu-review-main

買い物も映画も音楽も!Amazonプライムがお得すぎ!


Amazonプライム会員ならお急ぎ便無料、映画もアニメもドラマも見放題、100万曲以上の音楽が聴き放題、その他特典満載で月額325円! 今なら30日間無料で試せるのでまだプライム会員ではない方はまずこの”すごさ”を体験してください!